【DbD】日本国内版PS4「Dead by Daylight: スペシャルエディション」遂にリリース!【デッドバイデイライト】

【2018年4月5日13時15分最終更新】

PCで遊べるSteam版としてリリースされ、3年目に突入した現在も今なお人気ゲームとして一部の人に愛されているデッドバイデイライト。

YEAR3としてアップデートスケジュールも公開されまだまだ人気が衰えを見せないDbDですが、PS4やXbox Oneでは北米版などの海外版でしか遊べないのがネックではありました。

そんなDbDですが、遂に日本のPS Storeに登場する予感を感じさせる発表がありました

※本記事公開時点の2018年4月3日時点では不確定な情報を多く含んでおりましたが、4月4日の配信開始に合わせて判明した情報を随時追記・更新しております!

おすすめ記事 当サイト厳選のスマホゲームアプリ50選

2018年4月のPS Plus提供コンテンツに登場!

日本のPlayStation.Blogでは毎月のPS Plus提供コンテンツが紹介されていますが、こちらの記事の最後に「Dead by Daylight: スペシャルエディション」が記載されていました!

「Dead by Daylightを日本のPS Storeで配信開始しますよ!」という明確なアナウンスがあったわけではないので、これだけで確実に配信が開始されるという確証があるわけではないのですが、CERO:Zレイティングもされているということは配信確定と考えてで間違いありませんでした!

※CEROは主に家庭用ゲームソフトを対象とする表現の倫理規定の策定及び審査を行う日本の特定非営利活動法人なので、基本的に日本で発売されるものでしかレイティングされません。

北米版パッケージはだいたい通販サイトだと税込み3,000円ちょっとで購入できるので、それよりもお得な価格設定と言えます。

PS Storeで配信開始!DLCも同時配信!

日本のPlayStation Storeにて「Dead by Daylight:スペシャルエディション」の配信が確認できました!

公式サイト Dead by Daylight: スペシャルエディション | PlayStation Store

そして、4つのチャプターDLCとスキンDLC「HEAD CASE」の同時配信も確認できました。

しかも、これらのDLCも2018年4月のPS Plusのディスカウント対象に入っているのか、全て20%OFFとなっていました!

タイトル通常価格期間限定価格
Dead by Daylight: スペシャルエディション¥3,000¥2,400
Dead by Daylight: 暗闇のララバイチャプター無料
Dead by Daylight: ハロウィンチャプター¥785¥628
Dead by Daylight: レザーフェイス™¥510¥408
Dead by Daylight: エルム街の悪夢™チャプター¥785¥628
Dead by Daylight: Sawのチャプター¥785¥628
Dead by Daylight: イカした頭¥405¥324

【注意】購入にはクレジット/デビットカードが必要

日本版リリースに喜び勇んでプレイステーションストアカードの購入をしようとしている方がいたらちょっと待ってください!

日本国内版Dead by DayligthtはCERO-Zにレーティングされているため、(建前上は)18歳未満の方は遊ぶことができません。

そのため、PSストアで購入するためにはクレジットカードかデビットカードが必要となります。

チャージした金額分では購入することができませんのでご注意ください!

パッケージ版をインストール済みの場合は重複扱い!?

私が使っているPS4本体で既に北米版Dead by Dayligthtをプレイ済みだったため、当然ながらDead by Dayligthtのディスクの中身がインストールされています。

そのせいか、このような注意メッセージが表示されました。

以下のコンテンツを[ダウンロードリスト]に追加できませんでした。

Dead by Dayligtht

このPS4で、同じアプリケーションのディスク版が使われています。このコンテンツを[ダウンロードリスト]に追加するには、最初にこのPS4で使われているディスク版のコンテンツを削除する必要があります。
(CE-38604-1)

これだけを見ると、北米版パッケージと日本版ダウンロードソフトの内容が同じであるように感じさせます。

ということで、PS4本体にあった北米版パッケージのコンテンツを削除して日本PSストアからダウンロードして動作確認していきます!

PS4本体のコンテンツ削除方法

参考までに、PS4本体にインストールされたコンテンツ(アプリケーション)を削除する方法を手短にご紹介します。

PlayStation4では、パッケージ(ディスク版)を購入して遊ぶ場合でも、本体(またはストレージ)に必ずディスクの中身がインストールされます。

そのため、PS4メニューの「設定」から「ストレージ」を選択し、この中で該当アプリケーション(ゲームタイトル)を削除することができます。

公式サイト Dead by Daylight: スペシャルエディション | PlayStation Store


北米版と日本版の違い

日本版をダウンロードして起動してみましたが、北米版パッケージの中身と日本版ダウンロードソフトの中身はおそらく同じものです。

そう思った根拠は以下の通りです。

  • 重複コンテンツ扱いされる
  • 日本版を未ダウンロードの状態で北米版ディスクを挿入していると、日本PSストアでの表示が「はじめる」となる
  • レベル、取得パーク、アイテム、BPは全くそのまま反映される(ついでに言うとブラッドウェブもそのまんま)
  • 北米PSストアで購入したDLCは日本版でもそのまま反映される
  • 日本PSストアで購入したDLCは北米版でもそのまま反映される(観測情報)

もしかしたら私が確認できなかった不具合などがあるかもしれませんが、基本的には全く同じです。

そのため、既に北米版パッケージを持っている方はあえて日本版を買う必要はないと思われます!

※ちなみに私はもともと日本PSNアカウントで北米版DbDを遊んでいました。北米PSNアカウントで遊んでいた場合はもしかしたら異なる挙動をするかもしれませんので、その点あらかじめご了承ください。

北米版のDLCは日本版に引き継がれる

先ほどの箇条書きの中でも述べたので重複してしまいますが、日本版Dead by Daylightにも北米PSストアで購入した有償DLC含めて全て反映されます。

DLC確認のためにちょっとした検証をしてみました!

今回動作検証のために私が日本PSストアで購入したのは、「Dead by Daylight: スペシャルエディション」と「Dead by Daylight: ハロウィンチャプター」です。

それぞれの価格の部分が「購入済み」となっていることが分かると思います。

この状態で日本PSストアでダウンロードした「Dead by Daylight: スペシャルエディション」を起動してみました。

本編に実装されているキラーは「トラッパー」「レイス」「ヒルビリー」「ナース」「ハグ」「ドクター」の6人です。

そこに今回DLCとして購入した「シェイプ」が含まれているのが分かると思いますが、「カニバル」と「ハントレス」も表示されています。

この2つは北米PSストアで購入&ダウンロードしていたDLCなのですが、これらも普通に反映されていました!

※Steam版もプレイしているのでキラーのレベルが低いことはご容赦ください(^^;)

ちなみに日本PSストアで購入したDLCは北米版でも反映されるようなので、うまいこと共通化されているように思われます。


ちなみに、欧州版のDbDで遊んでいた方がDLCが共通化されていないという話を聞きました。どうやら、北米版はDLCがそのまま使えるものの、欧州版だとダメなようです。

続報分かりましたら更新したいと思います。

DLCを日本PS Storeで購入できるのが最大のメリット!

北米版Dead by Daylightを遊んでいて最大の課題だと思ったのが、有償DLCを買うのが非常に面倒だと言うことです。

DbDは新しく登場する追加サバイバー/キラーを遊ぶのも醍醐味といえるので、このハードルが高いのはデメリットといえました。

海外版の有償DLCは海外PS Storeにしか並んでいないため、北米版の場合は北米PSNアカウントを作成し、さらに北米PS Store用のカードを準備しなくてはなりません。

こちらの記事でも書きましたが、北米PS StoreでDLCを買うのはかなり面倒です。PSストアカードもどうしても割高になってしまいます。

【プレステ4】PS4で北米PSNアカウントにチャージする方法とその手順【北米垢】
パッケージ発売のないダウンロード専用タイトルや有償DLCなど、北米PSストアで購入をする場合には北米PSNアカウントへのチャージが必要です。その方法と手順について詳しく解説します。

そのため、日本のPS StoreにDLCが並んで、さらに日本でおなじみの決済方法が使えるというのは非常に大きな恩恵といえます!(クレジットカードとデビットカード限定なのは少々残念ですが…)

これからDead by Daylightを始めたい人は

Dead by Daylight 生存者プレイ画像

もともとSteam版だったため高価なゲーミングPCに手が出なかった人も多いと思います。そんな中の救世主PS4版も残念ながら北米などの海外版のみ。

今回、日本のPSストアでダウンロードできるようになりましたので

これからDead by Daylightを始めようと思っている方は間違いなく日本版PS4をおすすめします!

これからあえて北米版パッケージを購入する理由はあまり見当たらないですね(強いて言えば、18歳未満は購入できない点かと)




おすすめ記事 当サイト厳選のスマホゲームアプリ50選

日本版デッドバイデイライトのまとめ

これまでに判明した情報を最後に整理します!

▼製品情報

  • 開発元 : Behaviour Interactive Inc.
  • 発売元 : Starbreeze Publishing AB
  • フォーマット : PS4
  • 販売形態 : ダウンロードのみ
  • CERO : Z(18才以上のみ対象)
  • 通常価格 : 3,000円(税込) ※期間限定で2,400円
  • 決済手段 : クレジットカード/デビットカードのみ
  • 配信開始 : 2018年4月4日
  • 必要容量 : 約12.7B(2018/4/4時点)

2018/4/4時点では、通販サイトなどでDead by Dayligthtの日本版パッケージの存在は確認できませんでした。そのため、ダウンロード専売だと思われます。

また、PS Storeでは必要容量が8.33GBとなっていますが、実際にダウンロードを開始したら私の場合は12.691GBでした。

▼特徴・注意点

  • 北米版(パッケージ)と日本版(ダウンロード)の中身はおそらく同じ
  • 北米PSストアで購入したDLCは日本版にも反映される(逆パターンも同様)
  • 北米版で遊んでいた人が日本版で遊ぶ場合には、PS4のストレージからアプリケーションの削除が必要
  • 北米版から日本版に乗り換えてもセーブデータの内容はそのまま引き継がれる
  • やっぱりビル爺はPS4版には登場しない

北米版から日本版に乗り換える方は、くれぐれも間違ってセーブデータの方を削除しないようにしてくださいね!

公式サイト Dead by Daylight: スペシャルエディション | PlayStation Store


▼Steam版とPS4版(北米版)の差異についてはこちらの記事でまとめておりますので参考にどうぞ。

【DbD】北米PS4版とSteam版のDead by Daylightの差異について【デッドバイデイライト】
【2018/01/31更新】アップデートが続々とされているため最新の情報に更新しました!【2018/03/05】一部訂正・追記しまし...

▼サバイバーの立ち回り方についてはこちらの記事でご紹介しています。

【DbD】デッドバイデイライトにおける生存者(サバイバー)の立ち回り【攻略術】
発売1年を経過し今もなお人気のタイトルですが、PS4で北米版Dead by Daylightが発売されてからプレイを始める方がさらに...
デッドバイデイライト関連記事