【DBD】2019年ハロウィン「容赦なき破滅」イベント概要【デッドバイデイライト】

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イメージ画像

【2019年11月15日更新】ハロウィンイベントが11月13日23:59で終了しました。Switch版は11月15日にVer3.3.2が配信されましたがハロウィンはなかったことになってそうです…(汗)

毎年恒例となってきたDead by Daylightのハロウィンイベントですが、2019年は本日10月31日午前0時~開催されました!(Switch版は除く)

3回目となる今年は「容赦なき破滅」というイベント名となっています。

それにしても、事前告知されていた日程から約1週間遅れでの開催となったのは異例でしたね。

あまり詳細が語られてこなかったので去年のイベントとほとんど変わっていないのかと思っていましたが、新要素「アーカイブ/リフト」との絡みもあるので今年からの独自仕様も含まれています!

実際にプレイしてみて分かった仕様や特徴など、詳しく解説していきます。

Dead by Daylightハロウィンイベント「容赦なき破滅」

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」メニュー画面

2019年のハロウィンイベント「容赦なき破滅」のポイントをまずはご紹介します。

イベントの主要ポイント

  • イベント発電機&イベントフックは標準で1つずつランダムに生成
  • イベント専用オファリングを使用することでイベント発電機&イベントフックを追加で1つずつ生成
  • サバイバーはイベント発電機の修理を完了することでポイントを獲得
  • キラーはイベントフックに生存者を吊るすことでポイントを獲得
  • 新要素「アーカイブ/リフト」を進めることでイベントアイテム「腐敗の漿液」を獲得、イベント限定スキンと交換可能
  • 入手可能なイベント限定スキンは最大6個(全身フルセットの場合は最大2セット)まで
  • 2018年ハロウィンイベントで登場した限定スキンは期間限定でストアに掲載

以下、より詳しく解説していきます!

イベント専用オファリング「パチュラの花弁」

パチュラの花弁

ハロウィンイベント専用となるオファリング「パチュラの花弁」が前回に引き続き登場します。

このオファリングを使用することで、マップ上に追加で1つずつイベント発電機&イベントフックが生成されるようになります。

デフォルトだと1つずつなので、プレイヤー全員がオファリングを使用した場合は最大6つずつのイベント専用オブジェクトが生成されることになります。

このオファリングを使用しないとイベントBPを入手することができませんので、積極的にオファリングを炊いていきましょう!

ちなみに2018年のハロウィンイベントで獲得したパチュラの花弁もそのまま使用できるようです

イベント専用オブジェクト(フック編)

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントフック

イベントフックは標準で1つ、オファリング使用により1つずつ追加されていきます。

イベントフックはこのような感じでフックの根元にジャックオーランタンが配置されている、想像していたよりも地味めな飾りとなっています。

オファリング使用していて各初回吊りに限り、「パチュラの胴枯フック BP+3000」を獲得することができます。

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントフック

ちなみにサバイバーを担ぐと、このような感じでイベントフックは黄色のオーラで表示されます。

生成される場所はランダムのように感じました。上の画像のようにマップの片方に寄って生成されることもあるため、オファリングが少ない時はちょっとキツイですね。

キラーの場合は積極的にイベントオファリングを使用していきたいところ!

イベント専用オブジェクト(フック編)

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベント発電機

イベント発電機は標準で1つ、オファリング使用により1つずつ追加されていきます。

イベント発電機は、発電機の上と足元にジャックオーランタンが配置されています。フックよりは少しだけ派手め。

オファリングを使用していて修理を完了すると、「パチュラの胴枯修理 BP+3000」を獲得することができます。

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベント発電機

基本的に特殊な演出などもなく、イベント発電機も従来通りに淡々と修理していくのみとなっています(ちょっと寂しい)

生成される場所はランダムのように感じましたが、例年通りにマップの真ん中寄りに生成される傾向がある気がしました(個人の感想レベルですが)

自分が修理を完了しなくてもオファリングさえ使用していればイベントBPは入手できますので、積極的に使っていきましょう!



イベント用アイテム

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントアイテム

今回も恒例となった、ハロウィンイベント専用アイテムがブラッドウェブに登場します!

  • ウィル・オ・ウィスプ (懐中電灯)
  • ハロウィンのランチボックス (医療キット)

見た目の違いだけで特別な効果があるわけではないですが、イベント期間中でしか入手できない限定アイテムになっていますので、ブラッドウェブに出てきたら積極的に獲得していきたいところ。

ちなみに確率が高いようには感じませんでしたが、ゲーム内のチェスト(宝箱)からもゲット可能です!

「腐敗の漿液」の獲得方法

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」腐敗の漿液

Ver3.3.1から新たに追加された新要素「アーカイブ」の中にある「リフト」では、ティアを1つずレベルアップさせていきます。

ティアに応じて無料枠/プレミアム枠それぞれに設定された特典を獲得することができるのですが、イベント用のポイント「腐敗の漿液」はこの無料枠で入手することができます。

確認したろこ、ティア39まで行くと腐敗の漿液60個集まるように設定されていました。頑張ってプレイしましょう!(ティアは100オーリックセルでも1アップ可能です)



イベント限定スキン

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

2019年ハロウィンイベントでも、イベント限定となるスキンが登場します!

対象となるキャラクターは以下の通り。

ハロウィンイベント限定スキン

  • 【サバイバー】ジェイク・パーク
  • 【キラー】スピリット
  • 【キラー】クラウン
  • 【キラー】プレイグ
  • 【キラー】ハグ

イベント開始前からストアに並んでいたのでもうすでにご存じの方も多いかと思いますが、参考までに掲載させてもらいます。

▼ジェイク・パーク
Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

▼スピリット
Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

▼クラウン
Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

▼プレイグ
Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

▼ハグ
Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イベントスキン

2018年のハロウィンイベントのスキンも期間限定で登場していますので、もし買いそびれてしまった方がいたら忘れずにチェックしてください!

【2019/11/14追記】

ハロウィンイベントは終了しましたが、本日時点ではまだ「腐敗の漿液」は無効になっておらず、限定スキンもストアに掲載されています

公式フォーラムを確認したところ、以下の記述を発見しました。

腐敗の漿液はリフトが開いている間はずっと無料トラックで取得でき、リフト閉鎖後2週間で失効します。

つまり、ハロウィンイベントは終了してしまったものの「腐敗の漿液」はリフト終了までは継続して取得が可能であると読み取れます(リフト終了は2020年1月8日0時59分予定)

ただし限定スキンも掲載されたままなのかどうかの記述がないため、この辺はちょっと曖昧です。

もし取得済みの「腐敗の漿液」があるのであれば、念のため早めにスキンと交換しておいた方がよいかもしれません!(運営さん、この辺ちゃんとアナウンスしてほしい)



2019年ハロウィンイベント「容赦なき破滅」開催期間

Dead by Daylight 2019 ハロウィンイベント「容赦なき破滅」イメージ画像

事前告知では10月23日からの開催予定でしたが、開発不具合の影響により約1週間ほど遅れての開催となっています。

開催期間(日本時間)2019年10月31日(木)午前0時~2019年11月9日(土)午後23時59分 → 【延長】2019年11月13日午後23時59分
期間が4日延長されました!ただし、Nintendo Switch版は配信が遅れているためこの限りではありません

Switch版との絡みもあるのかイベント自体が遅れたこともあるのか、11月13日までハロウィンイベント期間が延長されるとのことです!(公式Twitterでアナウンスしてほしいレベル)

ただ、Switch版のアップデートが遅れていることは非常に残念です。

Switch版はアップデートと同時にハロウィンイベントが始まるのではないかと予想していたのですが、まさかのハロウィンはスルーされるっぽいです💦

さすがに何か救済措置はほしいところ…。


▼Ver3.3.0のアップデート内容についてはこちらもご参考に

【DBD】Ver3.3.0新要素「アーカイブ・リフト」&ナース弱体化の仕様解説【新アドオン一覧】
Dead by Daylight 第13章と第14章の中間アップデートとなるVer3.3.0において、待望の新要素「アーカイブ」が実装されます。さらに強い強いと言われつつも放置されてきたナースが遂に弱体化(ナース)!それぞれの仕様や特徴を解説しています

▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています、フォローお願いします!


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】Ver3.6.0&第15章「CHAINS OF HATE」アップデート内容(破壊可能壁・工具箱調整等)
YEAR4の最後となる2020年3月には新キラー&新サバイバーが登場しますが、それと同時に新システムである「破壊可能壁」要素や工具箱・破壊工作・アイテム持ち帰りなどの基本システムにも調整が入ります。その他、仕様変更などについても解説しています
【DBD】新キラー「デススリンガー(DEATH SLINGER)」特殊能力・パーク・アドオン情報
YEAR4を迎えたDead by Daylightにおけるロードマップ最後の新キラー「デススリンガー(THE DEATH SLINGER)」の移動速度や心音範囲といった基本情報に加え、特殊能力・パーク・アドオンなどを詳しく解説しています
【DBD】新サバイバー「ザリーナ・カッシル」の背景・固有パークなど
2020年3月に配信される新チャプター・第15章「CHAINS OF HATE」では、新サバイバーとしてブルックリン出身のレバノン女性「ザリーナ・カッシル(ZARINA KASSIR)」が登場します。そんな彼女の背景や固有パークなどをご紹介します
【DBD】Ver3.5.0アップデート「ドクター」リワーク&破滅の仕様変更【旧正月イベント】
2019年1月に予定している第14章と第15章の途中の中間アップデートでは、キラー「ドクター」がリワーク(仕様変更)されます。さらにナーフ・弱体化と騒ぎになった大人気パーク「呪術:破滅」の仕様変更などのアップデート内容について解説しています
デッドバイデイライト(DBD)
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました