【Switch】DL専用含むニンテンドースイッチのおすすめゲームソフト独自ランキングBEST40+α【Nintendo】

ニンテンドースイッチ ソフト写真

▼筆者所有のニンテンドースイッチ本体とソフトパッケージ

任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が2017年3月3日に発売されてから約2年、品薄だった本体もいつでも買えるようになり今なお人気を誇るゲーム機となっています。

ニンテンドースイッチを新しく手に入れて、これからどんなソフトを買おうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方の参考になればと思い、私なりに評価したニンテンドースイッチのおすすめゲームソフトランキングをご紹介したいと思います!

★画像、商品リンクは一部Amazonアソシエイトのものを利用しています。限定版や廉価版などが発売されている場合は、評価はもっとも件数が多いものを採用しています。
★評価ポイント及びレビュー件数は随時再集計しています。

新作レビュー(次回ランクイン予定)

新作ということもあり、発売されて1~2ヶ月以内のパッケージタイトルを先にご紹介させてもらいます。

DL専用含めまだレビュー中のソフトについては後半でもご紹介していますので、興味ある方はそちらもぜひご覧ください!

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

発売日 : 2019/01/11
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.0(平均値)
レビュー件数 : 106件(77+29)

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス タイトル画面

2012年12月8日に発売されたWii Uソフト「New スーパーマリオブラザーズ U」と2013年7月13日に発売されたWii Uソフト「New スーパールイージ U

この2本のタイトルが1本のソフトとしてSwitchに移植されたのが本作「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」です!

本作はWii Uソフトの移植作品という位置付けであり、新作タイトルではありませんのでご購入を検討されている方はご注意ください(厳密に言うとWii版が元祖です)

Switchではマリオの新作としてオデッセイがリリースされましたが、スーパーマリオと言えばやっぱり横スクロールアクションを思い浮かべる人も多いですよね。そんなマリオをSwitchでも遊べるようにしたのが本作と言えます!

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス キノピーチ

本作はルイージUも含まれていますので、本編の82コースに加えてスーパールイージUとしても82コース遊べるようになっています!

ルイージUは基本的なコースは本編と同じなのですが、敵や仕掛けの配置などが変わっており、ジャンプ力アップ&滑りやすい上級者向け裏コースと言った位置付けになっています。

他にもSwitch版の独自要素として1プレイ時もキャラ選択が可能になり、さらにキノピコトッテンが追加されました!キノピコは新アイテム「スーパークラウン」を取るとキノピーチに変身し、2段ジャンプやふわふわホバリングなどが使えます。

そしてトッテンは敵やトゲにぶつかっても無敵という大胆仕様!「無敵ってマジかよ…」と思って穴に落ちて見たら、ふつうに死にました(笑)あくまで無敵なのは攻撃に対して、となっています。

他にも「おたからムービー」という、攻略に役立つ動画がゲーム内に収録されているようになったので(WiiU版ではYouTube)、サクサク動画を確認できるようになりました。

「New スーパーマリオブラザーズ」は全9ワールド82のコースで構成されるストーリーを、いつものように攻略しながら進めていきます。既に完成されたゲーム性だけあって、アクションゲームとしての出来が最高であることは言うまでもありません!

しばらくマリオを遊んでいなかった方にとっては、ムササビマリオペンギンマリオあたりは新鮮に思えることと思います。ヨッシーもいつものヨッシーだけでなく、ちびヨッシーも登場します。

Switch版では1つの画面で最大4人まで一緒に遊べますので、ワイワイ騒がしく遊ぶのも楽しいと思います(当たり判定があるので、邪魔し合いになった喧嘩の火種になる可能性もありますが/笑)

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス ワールドマップ

おだいモード」では、与えられたお題の通りにクリアできるかに挑戦することができます。指定条件ごとに銅・銀・金のメダルが設定されていますが、金は難易度が高いので、金メダルを目指してひたすら挑戦するのも面白いです(結構熱中します!)

他にも強制的に画面がスクロールするコースでのタイムアタック「ブーストモード」、プレイヤー同士で獲得枚数を競い合う「コインバトル」(1人用は無し)なんかも用意されています。

コースの数で言えば当然ながら「スーパーマリオメーカー」に軍配は上がりますが、本作のように任天堂がきっちりと作り込んできたコースはやっぱり面白いです!

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス メニュー画面

ただ、Wii版「New スーパーマリオブラザーズ」から移植されたWii U版のさらに移植版が本作なので、正直マンネリ感は否めません。そのため、Wii版またはWiiU版をプレイ済みの方は、あらためて本作を買う必要はないかもしれません。

どちらかと言うと、横スクロールのいわゆる2Dマリオをプレイしたことがない人およびWii版&WiiU版未プレイの人向けのタイトルと言えます。

で、そう考えたときにちょっと気になるのが、操作テクニックなどの説明モードまたはチュートリアルみたいなものがあっても良かったのではないかという点です。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス トッテン

初めてスーパーマリオをプレイする方(特にお子さまなど)には、カベキックやヒップドロップ、スピンジャンプなどの説明はあっても良いように思います。

ある程度ゲームに慣れている人であれば、プレイしていくうちに感覚で理解できるので問題ないのですが、マリオ初心者向けの配慮がもっとあると嬉しいと思いました。

ただそこまで複雑な操作性でもないですし、そのための無敵キャラ「トッテン」とも言えますので、この辺でバランスは取れているかもしれませんね!

マンネリ感から低く評価されることもありますが、Switchで遊べるスーパーマリオブラザーズの集大成としては質・ボリュームともに満足のいく内容になっています。未プレイの方であれば、手放しでおすすめさせて頂きます!(スーパーマリオファンの方ももちろん!)

最後に豆知識ですが、キャラクター選択画面で黄キノピオにカーソルを合わせた状態でLボタンを長押しすると、青キノピオに変化させることができます。見た目が変わるだけではありますが、購入した際はぜひ試してみてください

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

発売日 : 2019/01/11
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : ロールプレイングゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.5
レビュー件数 : 54件

★レビュー準備中につき、紹介文を掲載しております★

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER -Switchテイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER -Switchテイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER -Switch

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥ 4,560(2019/04/16 19:13時点)

Fit Boxing (フィットボクシング)

発売日 : 2018/12/20
発売元 : イマジニア
ジャンル : フィットネス
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 167件

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

口コミを中心に気付けばたくさんの高評価を集めるようになった、Wii時代から続く自宅でフィットネスを楽しめるジャンルのタイトル「Fit Boxing (フィットボクシング)」

Wii時代では定番となっていたジャンルではありますが、Switchでこのジャンルとしては初めてのタイトルとなります!

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

Fit Boxing (フィットボクシング) -Switch

ヨッシークラフトワールド

発売日 : 2019/03/29
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 12件(2019/03/31 15:30時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

ヨッシークラフトワールド -Switch

ヨッシークラフトワールド -Switchヨッシークラフトワールド -Switch

▼2019年4月に発売予定の注目タイトルはこちら!

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - Switch
日本一ソフトウェア
¥ 6,498(2019/04/16 19:13時点)

TwitterでもSwitch/PS4などの各週発売ゲームタイトル一覧をつぶやいております!



▲目次へ戻る

ニンテンドースイッチ ソフトランキング

第1位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売日 : 2017/3/3
発売元 : 任天堂
ジャンル : オープンワールド型アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.6
レビュー件数 : 1,736件(2019/03/19 12:30時点)

ニンテンドースイッチのローンチタイトルとなった(Wii U版も出たけど)、ゼルダ最新作の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」です。

ゼルダの伝説としては初めてオープンワールドが採用されたタイトルです。そのオープンワールドという世界が、多くのゼルダファンを魅了し没頭させるほどの面白さを生み出してくれました。

天候・気温・時間が変化する大自然の中、木を切り倒したり、崖を登ったり、滑空したり、泳いだり、料理を作ったり、本当に自由な冒険が楽しめるゲーム性になっています。

遊び方が自由なことに加え、そのフィールドの広大さに圧倒されることになります。大きさは「トワイライトプリンセス」の12倍程度とされていて、高い所に立って見える遠くまで行ける広大さがあります。

ちょっと気になる点としては、従来のゼルダの伝説を楽しんで来た方にとっては、少し謎解き要素が物足りないと感じるところでしょうか。

それでも新たなゼルダの伝説の魅力を見せてくれたタイトルとして、世界中で高い評価を受けています!

ただ、全員が全員詳細しているわけでもない点には一応触れておきます。その理由は、PS4やPCなどのオープンワールドゲームに慣れ親しんでいる方にとっては目新しさを感じにくいからです。

そのため、これまでオープンワールド型のRPGをプレイしたことがない人にこそ特にオススメしたいタイトルになっています!

多くのオープンワールド型RPGは、世界観がかなり大人向けのものが多いのが正直なところ。そういう意味で、子どもから大人まで幅広く楽しめるオープンワールドとしては初の名作と呼べるかもしれません!

東京ゲームショウ2017で発表された日本ゲーム大賞でも栄えある大賞を受賞しました。文句なしに面白いゲームとして認められた結果だと思います!

また、Amazonで1万以上もの「参考になった」票を集めているレビュー(ほぼポエムですが)は秀逸です。もしまだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。日常に疲れた方に特に読んで欲しい内容になっています。

第2位:スーパーマリオオデッセイ

発売日 : 2017/10/27
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 692件(2019/03/19 12:30時点)

箱庭系3Dマリオシリーズとしては実に15年ぶりになり、さらにニンテンドースイッチで初となるマリオタイトルの最新作「スーパーマリオオデッセイ」です。

多くの人が本作の発売を待ち焦がれていたかと思いますが、その期待を裏切らない完成度の高い3Dマリオタイトルになっています

新作マリオでは毎回思わされるんですが、非常に安心して遊べます。プレイし始めた瞬間から、「あぁ、きっとこのゲームは面白いな」という安堵にも確信にも似た感情が湧いてきます(笑)

初めての要素として、帽子の国の住人「キャッピー」がマリオの帽子となり、ブーメランのように投げつけて攻撃したり、敵やモノにキャプチャーする能力を使ってステージを進めていきます。

ステージ単位というよりは国ごとにマップが分かれていて、広いマップの中で自由に動きまわりパワームーンや青いコインを集めたり、ボスキャラとなるブルーダルズ(ウェディングプランナー役の新キャラ)を倒したりします。

国ごとのマップを散策する感じもまたワクワクしました!オープンワールドゲームのような広大さはないのですが、細かいギミックやミニゲーム、探索要素がたくさんあって楽しいです。

個人的な話で恐縮ですが、最近はホラーゲームやFPSなど緊張感のあるゲームをプレイすることが多いので、肩の力を抜いて遊べるのが妙に楽しかったです(笑)

キャッピーを使ってブルーダルズをうまく倒したりする感じも、マリオシリーズならではという感じがしてワクワクします。アクションゲームの難易度としては易しい部類なので、子どもでも遊びやすい仕上がりになっていると思います!(逆にガチゲーマーには物足りないかもしれないですが)

3人称視点の3Dアクションゲームではあるのですが、斜め見下ろしになる場所や懐かしの2Dマリオでプレイする場所、シューティングモードみたいなシチュエーションなどもあり、楽しめる要素がたくさん詰まっています。

90分でクリアのチャレンジ動画など、最短攻略を目指す遊び方ももちろんできますが、じっくり時間を掛けてマリオオデッセイの世界を散策したりパワームーンを集める探索もできるので、ボリュームが少ないとは言えないと思います。

今回はゲーム内で衣装を手に入れることで様々な格好のマリオも楽しめます。早速フォトモードで色んなテーマで写真を撮ってを楽しむ人もいるようです(笑)

私は2人プレイは体験できていないですが、マリオとキャッピーに分かれての2人プレイもできます。親子で協力しながらゲームを楽しめたりと、家族でも楽しめるゲームになっています。

ただ、レビューにもよく書かれていますが、Joy-Conまたはプロコンを振ることで可能なアクションはちょっとめんどくさかったです。視点移動も少々もっさりしてますし、全体的に易しめの難易度なので歯応えは感じづらいと思います。

しかし、スーパーマリオシリーズの最新作として非常に面白い仕上がりになっていることは間違いないです!

ゼルダBOTWとどっちを1位にしようか正直悩んでいます…(笑)ちなみにお子さま向けのゲームとしてはこちらの方が間違いなくおすすめです!

第3位:Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

発売日 : 2017/7/21
発売元 : 任天堂
ジャンル : 対戦型TPS
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.5
レビュー件数 : 1,846件

スプラトゥーン2 プレイ画像

パッケージ版(ダウンロードカード、本体同梱版を含む)の販売本数が3日間で約67万本とSwitch向けソフト過去最高の出だしでスタートした「Splatoon 2 (スプラトゥーン2)」です。

前作Wii U版「Splatoon」の発売から2年ちょっとの間を開けて、第二作となる本作「Splatoon2」が発売されました。

今回のスプラ2はまさに正統進化という言葉が適した内容になっていると感じました。

スプラトゥーン2 プレイ画像

基本的なゲーム性はほぼ一緒です。4人対4人で、地面をインクで塗って、敵プレイヤーを倒して、決められたルールで勝利するマルチプレイ対戦の三人称シューティング(TPS)です。

Wii UからSwitchに変わったことで手元の液晶パッドはなくなったものの、ゲームの画面構成などもほぼ前作を踏襲しています。踏襲し過ぎてて逆に「もうちょっとアレンジしてくれよ」と思うほどです(笑)

ただ、私としてはこれがいいんだと思っています。前作時点で熱中し過ぎてやめ時を見失い真夜中までプレイしてしまうほど完成度が高かったので、下手にいじらないのが正解だと思います。

とは言え、スプラトゥーン2でももちろん新要素はあります。

スプラトゥーン2 プレイ画像

スペシャルはほぼ一新されました。ラインナップについては賛否ありますが…(笑)

個人的には残しておいて欲しかったスペシャルもあるのですが、これはこれで新しい戦い方を楽しむという意味ではアリだと思いました。また、ギアパワーは効果が見直しされているので注意が必要です。

開発者インタビューを見ると、同じように見えるステージでも全て作り直しているそうです。前作での反省・改善を受けて、より白熱しやすいステージになったと感じました。フェスも専用ステージが登場します。

また、サーモンランという初めての4人協力プレーのモードも登場しました。なかなか難しいのですが、バイトをうまくできた時の達成感が味わえるモードになっています。

スプラトゥーン2 プレイ画像

ただ、Switch版で初めてスプラトゥーンをプレイするという方はちょっと注意が必要かもしれません。

改良が期待されていたマッチング精度がそこまで良くなく、ガチマッチでめちゃくちゃ上手い人と対戦する可能性は高いです。任天堂もその辺のすみ分けができるよう工夫してはいるらしいのですが、正直あまりうまく機能していないように見受けられます。

めった打ちにされたり、マナーの悪い煽りプレーをしてくる人もいたりと、悪い面はどうしても見えてしまいます。

※ただ、PCやPS4など他のFPS/TPSゲームと比べたらスプラ2は不快に感じる要素が最大限少ないです。他のゲームだと罵倒メッセージが送られてきたり、仲間を殺すPK/TKが起こったりしますので、スプラ2はマルチ対戦ゲームの中では超平和な部類だとは思っています。

ただ、スプラトゥーンは他のFPS/TPSと比較しても遊びやすく、マッチを重ねていけばちゃんと上手くなっていきます。やり込んでもらえれば最高に面白いゲームなんです!

スプラトゥーン2 プレイ画像

ちなみに、アマゾンのレビューを見てみると思ったよりも低い評価を受けてしまっています。これは、前作のあまりの面白さにハマった人たちが本作Splatoon2で受けたギャップに納得がいってない結果だと考えます。

確かにスペシャルのリニューアルで爽快感も減りましたし、技量が異なるメンバーと同じチームになることでストレスも溜まります。ただ、それを言ってしまうと「世の中の全てのマルチ対戦ゲーム=つまらない」ことになってしまいます。

正直、これから始める初心者の方はボコボコにやられる覚悟は必要です。でも、それは他のマルチ対戦ゲームも同じこと。ことさらSplatoon2が酷いというわけではなく、むしろSplatoon2は初心者でもなるべく戦えるようなマッチング調整がされていると感じます。

ブキやギアの性能調整やステージの微修正など任天堂は頻繁にチューニングしていますし、新しいブキも登場して来ていて戦い方の幅が広がっています。

任天堂はSplatoon2でも1年間の無償アップデートを宣言していましたが、1年経った今もアップデートが無償でされています。有償ではありますが「オクト・エキスパンション」という新しいストーリーモードもリリースされましたし、新しく登場したガチマッチのルール「ガチアサリ」も面白いです!

前作からのファンが多いがゆえに厳しい評価を受けているのもまた一つの事実ではあります。しかし、多少気になる点はあるものの時間を忘れて熱中できる面白いゲームであることには変わりませんので、まだプレイしていない方はぜひ遊んでみてください!

発売から1年経っても週間販売本数の上位にずっと入っているモンスタータイトルです!

第4位:マリオカート8 デラックス

発売日 : 2017/4/28
発売元 : 任天堂
ジャンル : レースゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 543件(2019/03/19 12:30時点)

任天堂ハードで遊ぶならこのゲーム!」と言えるほど定番となったマリカーの最新作「マリオカート8 デラックス」です。デラックスと付いていますが、こちらはWii Uで発売されたマリカー8のいわば完全版となっています。

ただ勘違いしないで頂きたいのが、マリカー8をスイッチに単に移植したレベルのものでは全然なく、新作と言ってもいいほど手を加えられているのが特徴的なんです!

Wii U版マリオカート8と比べて以下の点が異なります。

  • 追加コンテンツとして配信された16コースを含む、シリーズ最多の48コースを収録
  • 追加コンテンツとして配信されたキャラに加え、スプラトゥーンのガールやボーイなどの新規キャラを含めた総勢42キャラクターを収録
  • アイテムを2つまで持てるようになり、「テレサ」「羽根(バトルモードのみ)」が新アイテムとして追加
  • バトルモードが完全リニューアルされ、5つのルールで全て専用コースのバトルへと変更
  • ハンドルアシスト機能が搭載(落下したり、コースアウトしにくくなる)
  • マリカー8の不満点やバグが徹底的に解消され、より多くの人が楽しめるマリオカートになった
  • もちろんグラフィックもさらに向上

また、スイッチ版の特徴とも言えるのが、複数のプレイスタイルに対応している点です!個人的には、寝る前にベッドで寝転がってインターネット対戦が楽しめるのが良かったです。テレビがなくても高画質のマリカーが楽しめるのは快適ですね。

スイッチ版のインターネット対戦もサクサクとマッチングされますし、ラグもほとんど感じられないのはさすがと言ったところでした。

アイテムが2つまで持てるようになったことで、順位が低い人でも上位に逆転しやすくなったことが、多人数で遊べるゲームとしての面白さを強化してくれたと感じました。

もちろんアイテムをより多く持てるようになったことで、運ゲー要素は多少上がっています。しかし、運転技術を磨きコースを熟知することで上位をキープすることも充分可能なので、コアゲーマーでもちゃんと楽しめると感じました。

また大きな変更点であるのがバトルモードです。Wii U版マリオカート8では通常コースでのバトルモードだったため不満の声が多かったですが、今回は全て専用コースに一新されました。

友人や家族とプレイするバトルモードは絶対に白熱します!

インターネット対戦でとことん自分の腕を磨くのも面白いですし、テレビに映してパーティプレイをするのも面白いです。幅広い層が楽しめるスイッチのゲームとして、個人的にはマストバイとしてオススメしたい一本です

第5位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

発売日 : 2018/12/07
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.7
レビュー件数 : 1,977件(2019/03/19 12:30時点)

ニンテンドースイッチのキラータイトルとして世界中の多くの人々が待ち焦がれた最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

スマブラ史上最大規模となるファイター数/ステージ数/アイテム数/楽曲数という、とにもかくにもスマブラの要素を全部モリモリにしたようなタイトルになっています!

発売初日から早速遊んでいますが、とにかくボリュームがすごい!スマブラの集大成と言ってもいいんじゃないかと言うぐらい、詰め込まれています。私はパッケージ版を買ったのですが、よくあの小さなカードにこれだけ格納できたなと感心させられました(笑)


公式サイトに掲載されている情報から数えてみましたが、とんでもないボリュームが収録されています!

  • ファイター数:74+1体(ポケモントレーナー、ダッシュファイター、DLCを含む)
  • ステージ数:100以上
  • アイテム:87種類
  • ポケモン:55種類
  • アシストフィギュア:55種類
  • サウンド:800曲以上

プレイしてみて驚いたんですが、ビックリするほどグラフィックが綺麗なんですよ!画質がすごくイイです(お使いのモニタによって感じ方は変わってくると思いますが)

初期キャラは8人なのでキャラ解放するだけでもかなり苦労しそうな気するのですが、解放要素こそがゲームの醍醐味とも言えるわけです!(正直言うとかなりしんどいですが…笑)

アドベンチャーモードにあたる「灯火の星」も用意されていたりと、大乱闘やオンライン対戦以外にも遊べる要素がたっぷり入っています。

ちなみに本作の主な新システムが以下の通りとなります。

  • 空中回避中に少し動けるように
  • 地上・空中含め、回避を使いすぎると無敵時間が短くなっていく
  • ジャストシールドは、シールドボタンを離したときに出るように
  • Aボタン+ジャンプボタンで小ジャンプ攻撃をいつでも出せるように
  • 1対1の対戦時は、多人数戦のときよりも受けるダメージ量がアップ
  • 最後の切りふだは全員スピーディに終わるように変更 などなど

オンラインプレイについても基本的にはサクサク遊べました!(若干ラグい時もありましたが)

マッチングについては賛否出てはいますが、4人乱闘の場合は多少勝負の運は絡んでくるものだと思っています。ステージ数が膨大なので毎回新鮮な気持ちで戦えます!

ただ、基本となるゲーム性はほとんど変わっていないこともあるため、古参ユーザにとってはマンネリ感を感じてしまうのは否めません。そもそも完成度が高いバトルシステムということもあるため、その辺は仕方ないかもしれませんね(おそらく、ゲーム性を大きく変えたら変えたで批判は殺到すると思います)

他にも、キャラ解放の条件となる挑戦者が強すぎるのは初心者には少々厳しいとは思います。得意キャラ以外でプレイするとボコボコにやられることもしばしば…。ガチ部屋がないこともあり、初心者にとってオンライン対戦が少し厳しめという意見もその通りだと思います。

まだリリースされたばかりということもありますので、この辺の調整は今後のアップデートを期待するしかないですね。

日本とは違って、米国Amazon.comの評価を見ると★4.6・354件(2018/12/19 12:00時点)と非常に高い評価を受けています。日本だと★5か★1に偏っており、それだけ強い思い入れを持っているユーザーが多いということでしょうか。。。

超期待されていた大型タイトルだけあってどうしても粗は目立ってしまいますが、個人的には神ゲーと呼べるほど面白いゲームに仕上がっていると思います!



▲目次へ戻る

第6位:オクトパストラベラー

発売日 : 2018/7/13
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : RPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 494件(2019/03/19 12:30時点)

オクトパストラベラー タイトル画像

8人の主人公がストーリーが絡み合う、懐かしさと新しさが融合したHD-2Dグラフィックのスクウェア・エニックスの新作RPG「オクトパストラベラー」です。

「オクトパス」という単語だけ聞くと「蛸(たこ)」を想像しますが、本作では造語の「OCTOPATH」という文字があてられています。「OCT」は”8“という意味があるのですが、それに「PATH」を付けて”道””生き方”なんて意味を付けたのではないかと推測されます。

発売間もなくから非常に高い評価を受け、一時期どこの店舗でも品薄になるほど人気となりました。これだけの大作が任天堂以外の3rdパーティからスイッチ独占で発売されるのは初ではないでしょうか!

オクトパストラベラー プレイ画像

本作はスクウェアの往年の名作「ロマンシングサガ」を彷彿とさせる、8人の主人公が登場する物語になっています。どの主人公からプレイし始めても良いという自由度の高さも受け継がれています。

パッと見はFC(ファミコン)/SFC(スーファミ)時代のドット絵王道RPGのように見受けられますが、ドット絵はドット絵でも3DCGの画面効果が加わった独自の「HD-2D」というグラフィックになっています。これがまた美しいんです!

街の中やフィールドでも奥行きの表示が多層構造になっていて、2Dっぽいのに遠近感が活かされているので不思議な立体感が体験できます。また、高級カメラなどで得られるピント合わせのような表現が多用されていて、ボケみが非常に綺麗なグラフィックになっています。

オクトパストラベラー プレイ画像

グラフィック表現として「」の使い方が非常に上手い!光の演出と言った方が適切かもしれませんが、1シーン1シーンが美しい絵画のような錯覚を覚えるほどです。

戦闘自体も往年のFFを彷彿とさせるターン制コマンドバトルとなっています。また、なかなか手ごたえの感じやすい難易度調整がされています。こういうRPGだとアイテムを使い渋ってしまうものですが、ゲーム序盤では積極的にアイテムを使わないと全滅します(笑)

マップもエンカウント方式な上に、最近では当たり前の右スティックによる視点移動ができないので、「この道の先はどうなっているんだろう」という感覚を強く得ることができて逆に新鮮でした。

オクトパストラベラー プレイ画像

バトルのテンポもよく、セーブポイントも豊富にあるので時間の無駄使いも減らせます。武器屋や道具屋、宿屋などもわざわざ建物の中に入る必要がなく、入り口の扉で完結するのも非常に楽!すごい細かいところまで最適化されています。

独自システムとして各主人公には「フィールドコマンド」という能力があるのですが、ストーリーを進める上で「探る」「導く」「聞き出す」「盗む」「試合」「誘惑」「買取る」「けしかける」といった能力を活用していきます。

このフィールドコマンドを活用しないと攻略できないサブクエストもあるので、それぞれの主人公が仲間になってからのやり込み要素も豊富にあります。

フルボイスではないものの、ストーリーの要所要所ではしっかりフルボイスなので物語にもどっぷり没入できます。クラシック基調のBGMも素晴らしく、SEの使い方も上手いです。

オクトパストラベラー プレイ画像

どの主人公からプレイし始めても8人分の導入ストーリーをプレイすることになりますので、多少ダレるという意見もありますが、個人的には丁寧なストーリーの作りで好印象を受けました。

バトルジョブやブーストと言った独自要素はありますが、古き良きターン制コマンドバトルということでこれにも賛否両論あります。しかし私は、王道RPGのバトルの面白さが十二分に詰まったシステムになっていると感じました。

もしかしたら、FC/SFC時代のRPGを体験したことがない世代の方には物足りないと感じるかもしれません。そういう意味では、FF1~6やロマサガ、クロノトリガーなどが好きな方にドンピシャなタイトルかもしれません。

ニンテンドースイッチ独占タイトルでもありますので、スイッチで遊べる大作を探している方にはぜひおすすめしたいタイトルです!

オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス
¥ 6,092(2019/04/16 19:13時点)

第7位:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

発売日 : 2018/12/20
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ブロックメイクRPG
評価 : 3.9
レビュー件数 : 210件(2019/03/19 12:30時点)

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

▲画像はPS4版のスクリーンショット(以下同様)

2016年1月に発売されたドラクエの世界が舞台となった新しいサンドボックスRPGの続編「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

ブロックやアイテムを組み合わせてモノ作りを楽しむブロックメイクRPGと称されていて、主人公は駆け出しビルダーとして活躍していくストーリーとなっています。

本作の舞台は「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」のその後の世界が描かれていて、わりとまったりとお話が進む物語になっています。

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

前作での不満点が解消されていて、アイテムボックスに個数を指定して出し入れできたり、スキップトラベルが使いやすくなって移動しやすくなったり、高い所から落ちても死ななくなったりとより遊びやすい仕様になっています。

前作はRPG色が強めの作りになっていて章ごとに街を作り直すという不満がありましたが、本作は章立てではないので一つの島をずっと発展させることができます。

UI含めて前作からの正統進化といった感じで、より遊びやすくなったドラクエビルダーズが楽しめます!

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

本作で新しくなった要素として注目すべき点はこの辺ではないでしょうか!

  • 作れるモノの高さが前作の31段から約100段と約3倍にUP
  • 水の表現度が向上し、流れ落ちる滝や水路などの表現が可能に
  • ダッシュ移動が可能になり、水中にも潜れるようになった
  • 一人称視点(主人公視点)でのプレイが可能に
  • 最大4人でのマルチプレイに対応(Switch版のみローカル通信可能)

さつえいモード」も搭載されていて、色々な視点から表現度の高い写真を撮ることができるのも嬉しいですね。撮った写真を「けいじばん」でオンライン公開することも可能なので、自分の作ったモノを他の人に「いいね」してもらえます。

リリースして日が浅いうちから既に多くの写真が投稿されていて、他の人のアイデアを参考にすることができるのもいいですね!

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

ただ難点と言えることがいくつかあるのもまた事実で、基本的にセーブデータは1ユーザーにつき1つしか作れません。昨今のゲームでこの縛りはちょっとキツイかなと思います。

また、(私は未確認ですが)ストーリー進行上のバグにより先に進めなくなって詰んでしまうことがあるようです。詰んだ状態でセーブしてしまうとアウトなのは厳しい。。。いずれアップデートで改善されるとは思うのですが、もし遭遇してしまうとしんどいかも…。

分割プレイがなくなったことも、人によってはマイナス点と感じるかもしれませんね。

あと、これは大人の私がプレイしたあくまで個人的な感想にはなりますが、ストーリーが前作よりもゆる~くなったと感じました。子どもでも遊びやすくなった反面、大人にとっては少しまったりし過ぎていると感じるかもしれません。

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

それでも、マイクラよりも幅の広い表現力が豊かなモノ作りができるのでサンドボックス型ゲームとしては非常に面白いタイトルだと思います。

ちょっと評価は低めではあるのですが、ゲーム自体の面白さと今後のアップデートによる改善に期待を込めてレビューを掲載させてもらいます!

ちなみにSwitch版とPS4版で悩む人がいるかもしれません。残念ながらSwitch版は約30fpsということもあり、描画の滑らかさでいうとPS4版よりも劣ってしまいます。特にテレビモードはカクつきやすいという声も上がっています。

それでも寝転びながらや外でも遊べる携帯性のメリットはデカいと思います!ローカル通信にも対応していますので、この辺りを重視する方にとってはSwitch版が良いのではないでしょうか!

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. © SUGIYAMA KOBO

第8位:Minecraft(旧Minecraft: Nintendo Switch Edition)

発売日 : 2018/6/21(旧DL版は2017/05/12)
発売元 : マイクロソフト
ジャンル : クラフトゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 127件(2019/03/19 12:30時点)

もはや説明不要とも言えるサンドボックスブームの立役者「マインクラフト」のニンテンドースイッチ版となるのが「Minecraft: Nintendo Switch Edition」です。

全てのプラットフォームでの販売本数が1億2000万本を超え、テトリスに次いで世界で2番目に売れているゲームソフトとなっています。

既にほとんどのゲーム機向けに配信されていますが、本作はニンテンドースイッチという新しいハードに向けたダウンロード専用タイトルとなっています。

ちなみに基本的なゲーム性は他のプラットフォームとほぼ同じですが、スイッチ版での主な仕様は以下の通りとなります。

  • マップの広さは”3072×3027“(但し無制限になる予定アリ)
  • 地図は拡張できず
  • 1台のスイッチで最大4人まで同時プレイ可能(画面分割)
  • 通信プレイは最大8人まで
  • オートセーブ機能
  • MODは使えないが拡張パックで対応

PS4/Xbox Oneが”5120×5120“のサイズに比べると小さいですが、WiiU版の”864×864“よりも大幅に広くなったのは大きな利点ではないでしょうか。

アナウンスでは、将来的にPS4を除いてすべてのプラットフォームとのクロスマルチに対応するとのこともあり、これからマイクラを始めるならこのスイッチ版がベストな選択と言えるかもしれません。

なんと言っても、画面の大きなスイッチで寝転がりながらマイクラが遊べるのは大きなメリットだと思います。持ち運べるので外でも遊べるのもデカいですね。

ちなみにニンテンドースイッチ版の特典としては、スーパーマリオの世界を再現した「Super Mario マッシュアップ パック」が拡張パックとして遊べます。

マリオやルイージなどのおなじみのキャラクターのスキンやテクスチャなどが入っています。

ニンテンドースイッチだからこと遊べるゲームという訳ではないですが、スイッチと非常に相性のいいゲームであることは間違いありません。さっと遊んでさっと止められる手軽さがスイッチならではです!

YouTubeの任天堂公式チャンネルでよゐこの二人がプレイをしている動画もあっぷされていますので、そちらをチェックしてみてください。

任天堂公式サイト Minecraft: Nintendo Switch Edition

2018年6月21日に待望のパッケージ版「Minecraft」がリリースされました!

それに伴って、「Minecraft: Nintendo Switch Edition」(2017)はニンテンドーeショップでの販売を終了しました。ちなみに既にこちらを持っている方は、「Minecraft」(2018)に変換できるようになるとのことです。

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
¥ 3,253(2019/04/16 19:13時点)

第9位:塊魂アンコール

発売日 : 2018/12/20
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 48件(2019/03/19 12:30時点)

塊魂アンコール タイトル画面

2004年にPlayStation2で発売されて以来、根強い人気を誇る独特の玉転がしアクションゲーム「塊魂」の第一作目のHDリマスタータイトル「塊魂アンコール

当時はアナログテレビが主流だったこともあり4:3の画面比だったのが、本作では16:9のフルHD表示ができるようになっただけでもファンは感涙するほどです!

人気は根強いもののあまりシリーズタイトルが多くないため、塊魂を知らない人も多いかもしれませんので本作のゲーム性からご紹介したいと思います!

塊魂アンコール プレイ画面

本作は、大コスモの王様が酔った勢いで宇宙全ての星を破壊してしまったので、王様の子どもである王子がモノだらけの地球で塊を転がして大きくし、それを夜空に浮かべ星にしていくストーリーとなります。

すんげえテキトーな王様のゆる~い感じといい加減な会話が特徴の一つでもあるのですが、グチグチ言われながらも尻ぬぐいさせられる王子の健気さにはハンカチ無くして進められません(お涙頂戴ストーリーではありませんが)

そして最大の特徴は独特のゲーム性!地球が舞台ということもあり、スケールの違うステージに合わせて家の中・街の中・海の上・山の上・大地の上でさまざまなモノを巻き込んでいく爽快感

塊魂アンコール プレイ画面

私たちの身の回りにあるものをどんどん巻き込んで大きくしていくので、それだけでニンマリできます。お菓子・おもちゃ・食べ物・家具・自転車・車・家・電柱、もちろん人間も含めて何でも巻き込みます(笑)

ステージによって開始時点の塊のサイズが異なるのですが、フル3Dで描かれた日常空間で色々なモノを巻き込んでいくだけで楽しいです。単調に感じるかもしれないですが、上手く大きくしていくのには意外とコツがいるんですよ。

制限時間内でどれだけ大きくできるかがポイントなのですが、塊のサイズが大きくなるに連れて通行できる道が解放されていきます。最終的にステージ上にあるほぼ全てのモノを巻き込めた時はめっちゃ快感なんです!

塊魂アンコール プレイ画面

また、シリーズ全体を通してBGMも非常に心地よくて評価が高いです。爽やか系とか、ほんわか系とか、テクノ調とか、ラップ調とか、曲調は色々あるのですが全体を通して独特の感性が溢れています。

そんなBGMを聞きながら無心でモノを巻き込んでいくので、気付くとゲームの世界に没頭しちゃってます。個人的な感想ですが、テトリスと同じ様に集中力アップやストレス軽減効果があるような気がしました。

ステージクリア後に流れる、教育番組を彷彿とさせるユルユルなアニメーションにも癒されます(笑)

塊魂アンコール プレイ画面

初代な上にPS2時代のリマスターということもあり、ボリューム不足感やUI・操作性の古臭さは若干感じます。ただ、定価は抑えられていますし、Switchならではのジャイロ機能を使った操作も選べます。

塊魂自体めちゃくちゃ面白いゲームなので、未プレイの方であればぜひ遊んでほしいです!私自身非常に好きなシリーズなので、本作のヒットが続編開発に繋がるのを願うばかりです!

塊魂アンコール -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥ 2,891(2019/04/16 19:13時点)

第10位:ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ

発売日 : 2018/11/16
発売元 : 任天堂
ジャンル : RPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 540件(2019/03/19 11:00時点)

ポケットモンスター Let's Go! オープニング

1998年発売のゲームボーイ(GB)版「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースに、ニンテンドースイッチ版として大幅にリメイクされたのが本作「ポケットモンスター Let’s Go!

当時は単色ドット絵の2Dゲームでしたが、最新機のSwitchということもあり3Dグラフィックとなって復活しました!ゲームシステムも大きく変わっています。

優しいタッチの3Dグラフィックで、まったりと子ども向けアニメを見るような感覚で進むRPGとなっています(後述しますが本作は子どもをターゲットにした作りになっています)

ちなみに本作ではピカチュウ版イーブイ版の2種類が発売されていますが、どちらも基本的なゲーム内容は同じで相棒ポケモンがピカチュウ/イーブイのどちらになるかが差異になります。

ポケットモンスター Let's Go! マップ移動画面

主人公は新米ポケモントレーナーとなり、すべてのポケモンを捕まえてポケモン図鑑完成を目指す物語となっています。その途中、ライバルとのバトルや、悪の組織との戦い、各地のポケモンジムへの挑戦などが起こります。

道行く途中にはポケモンが生息しており、ポケモンに接触すると捕獲する画面に切り替わります。スマホアプリ「Pokémon GO」と同様に、モンスターボールをタイミングよく投げるというシステムになっています。

アプリは指をスライドさせてモンスターボールを投げますが、本作はJoy-Con片手持ち操作が基本となっているため、Joy-Conを前方に振りかざす動作をする直感的なものになっています(※携帯モードの場合はAボタンで投げます)

また、同梱版or別売りの「モンスターボール Plus」も用意されていて、これを使っての捕獲動作も可能です。これがあると、ポケモンを入れて外に連れ出すこともできます!

ポケットモンスター Let's Go! 捕獲画面

従来だとポケモンはフィールド上で見ることはできませんでしたが、本作では姿を確認することができるシンボルエンカウント方式に変わっています。野生ポケモンとのバトルもありません。

原作ファンの方からすると物足りない仕様かもしれないですが、これからポケモンを始める方にとっては易しい作りになったと感じます!

ちなみに2人プレイも可能となっていて、同時プレイでポケモンを捕まえることもできます。2人でタイミングを合わせると、1人でボールを投げるよりも捕まえやすくなり、手持ちのポケモンの経験値も増えます。

ポケットモンスター Let's Go! バトル画面

トレーナーとのバトルでは、お馴染みのバトルが最新グラフィックで表現されています。ポケモンの技を駆使しながら敵トレーナーのポケモンとターン制バトルを繰り広げていきます。

3DSと比べてグラフィックが非常に綺麗になっていますが、バトル自体もかなりシンプルな作りに調整されています。難易度はかなり低めだと感じました。

Pokémon GOとの連携も可能になっているので、ポケGoで普段遊んでいる方にとっても嬉しい仕様と言えます。

ポケットモンスター Let's Go! ショップ

ただ、易しい作りになっているとは言いましたが、ゲームとして見ると手ごたえ・やり応えが少なくなっている点は否めません

フリー対戦やレート対戦が廃止、特性が存在しない、釣りや自転車がない、Proコントローラーが使えないなど廃止されたものも多いので、人によっては単調さが気になると思います。

ポケモンを捕まえるために毎回ボールを投げる動作をしないといけないのもちょっと辛いとは思います。捕獲率もそこまで高くないため、振る動作がどうしても増えてしまいます💦

ポケットモンスター Let's Go! ポケモン詳細

つまり、本作はこれから初めてポケモンを遊ぶ方(特に子どもやご高齢の方)をターゲットに想定された作りになっています。そのため、ゲーム性自体は全体を通して極力シンプルになっています。

「つまらない」「手抜き」などの低評価も目に入りますが、歴代タイトルをやり込んできた方やガチゲーマーの方からするとそう感じるのは仕方ないと思います。

「Pokémon GO」が人気となりましたが、ポケモンに馴染みの薄い子どもからするとキャラクターそのものが分からなかったりします。そんな時のちょうどいい入門編として、ピッタリなポケモンタイトルだと考えるのが良いのではないでしょうか!

もちろんお子さまだけでなく、「ポケGOにハマっているけど本編は遊んだことがない人」にもちょうどいいと思います。難しくないので、普段ゲームをしない人にもちょうど良い作りだと思います。

そういう意味で人を選ぶゲームと言えますが、お子さまやゲーム初心者の方に特におすすめしたいタイトルとなっています!

▲目次へ戻る



▼次のページでは11位~20位をご紹介します!
おすすめ記事ニンテンドースイッチ
この記事を書いた人
もぐ

30代後半の2児のパパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)