【Switch】新作&DL専用含むニンテンドースイッチのおすすめゲームソフト独自ランキングBEST86

ニンテンドースイッチ ソフト写真

▼筆者所有のニンテンドースイッチ本体とソフトパッケージ

任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が2017年3月3日に発売されてから約2年半、品薄だった本体もいつでも買えるようになり今なお人気を誇るゲーム機となっています。

ニンテンドースイッチを新しく手に入れて、これからどんなソフトを買おうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか!

そんな方の参考になればと思い、ダウンロード専用タイトルも込みで私なりに評価したニンテンドースイッチのおすすめゲームソフトランキングをご紹介させてもらいます!(2019年8月20日に本記事を大幅に加筆修正しました!)

★画像、商品リンクは一部Amazonアソシエイトのものを利用しています。限定版や廉価版などが発売されている場合は、評価はもっとも件数が多いものを採用しています。
★評価ポイント及びレビュー件数は随時再集計しています。

▼ジャンル別記事も公開中(総タイトル数200以上)

新作レビュー(次回ランクイン予定)

新作ということもあり、発売されて1~2ヶ月以内のパッケージタイトルを先にご紹介させてもらいます。

DL専用含めまだレビュー中のソフトについては後半でもご紹介していますので、興味ある方はそちらもぜひご覧ください!

ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)

発売日 : 2019/08/30
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.9
レビュー件数 : 183件(2019/10/04 22:30時点)

ASTRAL CHAIN 会話シーン

任天堂とプラチナゲームズが放つ、完全新作となる斬新さに溢れるアクションゲーム「ASTRAL CAHINアストラル チェイン)」

プラチナゲームズと言えば「ベヨネッタ」や「ニーア オートマタ」などアクションゲームに定評のあるゲームメーカーです。本作ではキャラクターデザインに人気マンガ家の桂正和氏が参加しています。

SF感のある近未来の世界にて、プレイヤーは警察の特殊組織「ネウロン」の一員となり、兵士や獣のような姿をした生体兵器「レギオン」を駆使して闘う物語になっています。

レギオンはプレイヤーと特殊なチェイン(鎖)で繋がれているのですが、この鎖を経由して精神を共有することで行動を制御しています。分かりやすく言えば、自由に出し入れできる猛獣のような存在。

ASTRAL CHAIN 捜査パート

プレイヤー自身も動いたり攻撃する必要があるので、操作性は難しい部類に入ると感じました。また、アクションパートだけでなく、事件現場での捜査も多いのでアドベンチャーゲーム要素も多くなっています。

隊員には「アイリス」という専用のコンタクトレンズ型のデバイスが支給されているのですが、それを使用すると目の前が仮想空間のように様々な情報が表示されます。解析機能も備わっているので、過去の映像から物体の動きの再現もされたりと、SF映画のような雰囲気が味わえます。

さらにここでもレギオンが役に立ちます!レギオンは一般市民には見えませんので、「警察官には話したくないなあ…」とコソコソ話している人たちの近くにレギオンを動かし、盗み聞きすることで新たな情報を得ることもできます。

新機軸のアクションゲームとしては意欲作であり良ゲーだとは思いましたが、ストーリー展開に少々無理があったりアドベンチャーパートが多めだったりと賛否両論があります。斬新さやSFのような世界観が好きならおすすめできます!

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

発売日 : 2019/09/13
発売元 : マーベラス
ジャンル : メカアクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 92件(2019/10/04 22:30時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-Switch

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-SwitchDAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-SwitchDAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-SwitchDAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-Switch

AI: THE SOMNIUM FILES(アイ: ソムニウム ファイル)

発売日 : 2019/09/10
発売元 : スパイク・チュンソフト
ジャンル : サスペンスアドベンチャー
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.5
レビュー件数 : 12件(2019/10/04 22:30時点)

AI:ソムニウムファイル 会話画面

現代より少し未来の東京を描いた、AI(人工知能)と夢がテーマになったSF感のあるアドベンチャーゲーム「AI: THE SOMNIUM FILESアイ: ソムニウム ファイル)」

「極限脱出」シリーズなどを手掛けたシナリオライターとしても有名な打越鋼太郎氏、幅広く活躍するイラストレーターであるコザキユースケ―氏といった、実力派クリエイターが手掛けたSFサスペンスアドベンチャーとなっています。

プレイヤーは主人公である「伊達鍵(だてかなめ)」となり、この事件の捜査を進めていきます。警視庁の特殊捜査班に所属する伊達は、左目がない代わりにAI搭載の義眼「アイボゥ」を身に付けています。こいつがズーム機能やX線透視など多機能なんです!

ゲームシステムとしてはフルボイスで展開される会話が中心のメインストーリーを除くと、主に「捜査パート」と「ソムニウムパート」の2つで構成されています。

AI:ソムニウムファイル ソムニウムパート

捜査パートでは、事件現場や関係各所に赴いて推理・捜査を行っていきます。マウスカーソルのように、調べたい対象にポインタをあてて可能な行動を選択していきます。この辺はわりとオーソドックスなシステムですね。

そして本作最大の特徴とも言えるのがソムニウムパート。”Psync装置”と呼ばれる最新の機械を使用し、主人公は重要参考人の夢の中に潜り込んで捜査の手掛かりとなる情報を探していきます。

その夢の中では人型化したアイボゥを指示して捜査を進めます。さらに夢の中には6分間しか居られないという時間制限が緊迫感を演出してくれます!行動をするたびに時間が減っていく、正解の行動を探す寄りな作りになっています。

分岐システムが導入されているので、複数のルートが存在します。打越作品の定番でもある随所に盛り込まれたギャグ・ユーモア要素は賛否ありますし、ゲームボリュームは20時間ほどと少し小ぶりではありますが、個人的には良ゲーとしておすすめしたいアドベンチャーゲームです!

発売日 : 2019/09/20
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.9
レビュー件数 : 203件(2019/10/04 22:30時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switchゼルダの伝説 夢をみる島 -Switchゼルダの伝説 夢をみる島 -Switchゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

Dead by Daylight 公式日本版

発売日 : 2019/09/26
発売元 : 3goo
ジャンル : 非対称型対戦サバイバルホラーゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.1
レビュー件数 : 37件(2019/10/ 00:00時点)

Dead by Daylight Switch版発電機修理

もともとはPCで遊べるSteam版として2016年6月にリリースされたインディーゲームですが、気付けば世界中で人気を博すほど大ヒットした「Dead by Daylightデッドバイデイライト)」

2018年にはPS4版/Xbox One版がリリースされ、遂に2019年9月にNintendo Switch版がリリースされました!(2019年中にはモバイル版もリリースが予定されています)

Dead by Daylight(通称:DBD/DbD/デドバイ)は、サバイバー4人対キラー1人の非対称サバイバルホラーゲームとなっていて、マルチプレイのみに対応した完全なオンラインゲームとなっています(Nintendo Switch Onlineの加入必須です)

サバイバー(生存者)はマップ上に7つある発電機のうち5つの修理を完了させ、ゲートを通電させて脱出を目指します。キラー(殺人鬼)はサバイバーが脱出する前に、全員を攻撃してフックに吊るして処刑を目指します。

Dead by Daylight Switch版キラー画面

各キャラクター固有のパーク(スキル)と呼ばれるものがあり、最大4つまで装備が可能。それらの組み合わせを考えながら、戦略的に立ち回っていく面白さもあり、ゲームがリリースされて3年以上経っても高い人気を誇っています。

ただ、どうしても10万円・20万円以上が当たり前のゲーミングPCで遊ぶことを前提に作られたゲームということもあり、Switchだと性能不足は否めません。私はSteam版・PS4版も持っていますが、Switch版が最もグラフィックが劣っていると感じました。

完全なマルチプレイ対応ゲームということもあり、プレイヤーの力量の差も出やすいです。その辺が相まってストア評価は低くなっていますが、それでもDbDの面白さを充分堪能できると感じました。

正直申し上げるとDbDは”バグのデパート“と呼ばれるほどバグが多いですし、Switchは操作性も悪いです。その辺もネガティブ評価になりがちですが、個人的にはそれらマイナス面を補えるほど面白いゲームだと思っています!

▼他機種版との詳しい比較はこちらの記事にまとめています

【DBD】Nintendo Switch版Dead by Daylightをプレイした感想(特徴・比較・仕様)
2019年9月26日に遂にDead by Daylight(DbD)のNintendo Switch版がリリースされました! PCでプレイできるDbDが2016年6月にSteam版がリリースされて早3年ちょっと。PS4版に移植...

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~

発売日 : 2019/09/26
発売元 : コーエーテクモゲームス
ジャンル : 錬金術RPG
評価 : 3.9
レビュー件数 : 32件(2019/10/04 22:30時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

発売日 : 2019/09/27
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ロールプレイング
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.8
レビュー件数 : 57件(2019/09/30 11:30時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch

【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch

moon

発売日 : 2019/10/10
発売元 : オニオンゲームス
ジャンル : リミックスRPGアドベンチャー
販売方法 : ダウンロード版
価格 : 1980円(税込み)

moon パン屋で注意される

1997年にPlayStation用ゲームソフトとして発売され、その後2019年まで一度も移植がされてこなかった伝説のRPG「moonムーン)」

本作のテーマは「アンチRPG」「アンチゲーム」という、その当時では当たり前となっていたRPG・ゲームの常識というものを否定する趣旨の内容になっています。

当時放送されていたCMのキャッチコピーは「もう、勇者しない。」つまり、本作もRPGではあるのですが、いわゆるRPGの王道スタイルではないロールプレイングゲームとなっているわけです。

主人公はゲーム内の世界に迷い込んでしまった少年。透明な姿の人間として行動しますが、当然ながらRPGでおなじみの戦闘(バトル)はしません。その代わりに「ラブ」を集めてレベルアップしていきます!

moon クイズ

本作には勇者も存在するのですが、勇者はどちらかと言うと厄介な存在。罪のないモンスター(アニマル)を殺したり、勝手に人の家でモノを漁ったり、傍若無人な振る舞いをする存在として扱われています。

そんな勇者のアンチテーゼである主人公は、アニマルの魂を救ったり、困っている人を助けたり、絆を深めるなどをして「ラブ」を集めていきます。主人公には行動時間の制限があるので、レベルアップでその時間も伸びていきます。

そしてもっとも言及しておきたいのが、ゲームがなんだか温かいということ!プレイしていると、不思議と心が温かくなってきます。のんびりした時間が流れているような、不思議とそんな体験ができるゲームになっています。

謎解きやクイズ要素、リズムゲーム要素などのイベントだったり、BGMを自由に変えられる要素などの遊び心も溢れています。伝説のRPGと言われるゆえんを知るためには、ぜひご自身でプレイして確かめてみてください!

任天堂公式サイト moon


▼2019年10月・11月に発売予定のその他注目タイトルはこちら!

TwitterでもSwitch/PS4などの各週発売ゲームタイトル一覧をつぶやいております!



▲目次へ戻る

ニンテンドースイッチ ソフトランキング 1~20位

ここからは各ページ20タイトルずつにおすすめソフトをジャンル問わずご紹介していきます。

Switchは面白いタイトルがどんどんリリースされていることもあるので、どれも僅差と言っても過言ではないレベルになっていますのでぜひ最後までご覧ください!

第1位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売日 : 2017/3/3
発売元 : 任天堂
ジャンル : オープンワールド型アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.6
レビュー件数 : 2,113件(2019/08/19 22:00時点)

ニンテンドースイッチのローンチタイトルとなった(Wii U版も出たけど)、ゼルダ最新作の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」です。

ゼルダの伝説としては初めてオープンワールドが採用されたタイトルです。そのオープンワールドという世界が、多くのゼルダファンどころか世界中のゲーマーを魅了し没頭させるほどの面白さを生み出してくれました!

天候・気温・時間が変化する大自然の中、木を切り倒したり、崖を登ったり、滑空したり、泳いだり、料理を作ったり、本当に自由な冒険が楽しめるゲーム性になっています。

遊び方が自由なことに加え、そのフィールドの広大さに圧倒されることになります。大きさは「トワイライトプリンセス」のなんと12倍程度とされていて、高い所に立って見える遠くまで行ける広大さがあります。

従来のゼルダの伝説を楽しんで来た方にとっては、少し謎解き要素が物足りないと感じる点はあるかもしれません。PS4やPCなどのオープンワールドゲームに慣れ親しんでいる方にとっては目新しさを感じにくいという点もあります。

それでも新たなゼルダの伝説の魅力を見せてくれたタイトルとして、世界中で高い評価を受けています!

多くのオープンワールド型RPGは、世界観がかなり大人向けのものが多いのが正直なところ。そういう意味で、子どもから大人まで幅広く楽しめるオープンワールドの名作としては世界初と言えるかもしれません!

「The Game Awards」「D.I.C.E.Awards」「GDCアワード」と言った世界の著名な3大アワードで2017年度におけるゲーム・オブ・ザ・イヤーを獲得し、日本国産ゲームとしては初の快挙を成し遂げました!世界中から賞賛を得たこれぞまさに神ゲーです!

第2位:スーパーマリオオデッセイ

発売日 : 2017/10/27
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.5
レビュー件数 : 842件(2019/08/19 22:00時点)

箱庭系3Dマリオシリーズとしては実に15年ぶりになり、さらにニンテンドースイッチで初となるマリオタイトルの最新作「スーパーマリオオデッセイ

多くの人が本作の発売を待ち焦がれていたかと思いますが、その期待を裏切らない超完成度の高い3Dマリオタイトルになっています!

初めての要素として、帽子の国の住人「キャッピー」がマリオの帽子となり、ブーメランのように投げつけて攻撃したり、敵やモノにキャプチャーする能力を使ってステージを進めていきます。

国ごとのマップを散策する感じもまたワクワクしました!オープンワールドゲームのような広大さはありませんが、細かいギミックやミニゲーム、探索要素がたくさんあって楽しいです。

キャッピーを使ってブルーダルズをうまく倒したりする感じも、マリオシリーズならではという感じがしてワクワクします。アクションゲームの難易度としては易しい部類なので、お子さんでも遊びやすい仕上がりになっていると思います!(逆にガチゲーマーには少し物足りないかもしれませんが)

3人称視点の3Dアクションゲームではあるのですが、斜め見下ろしになる場所や懐かしの2Dマリオでプレイする場所、シューティングモードみたいなシチュエーションなどもあり、楽しめる要素がたくさん詰まっています!

今回はゲーム内で衣装を手に入れることで様々な格好のマリオも楽しむこともできます。

私は2人プレイは体験できていないですが、マリオとキャッピーに分かれての2人プレイも可能です。親子で協力しながらゲームを楽しめたりと、家族でも楽しめるゲームになっています!

第3位:ファイアーエムブレム 風花雪月

発売日 : 2019/07/26
発売元 : 任天堂
ジャンル : シミュレーションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 493件(2019/10/04 22:30時点)

ファイアーエムブレム風化雪月 会話シーン

家庭用ゲーム機としてのシリーズタイトルは10年以上ぶりとなり、グラフィック含めて大幅に進化した最新作「ファイアーエムブレム 風花雪月

本作のストーリーは学園編と戦争編の全2部構成になっています。学園編では士官学校の教師となるのですが、3つある学級のうちどれを選ぶかによって第2部の物語が大きく変化します。

各学級には8名の生徒がいるのですが、その全員が個性的で特徴のある面々なので交流していても飽きがきません。生徒の数だけ会話が用意されていますので、「他の学級だとどんな展開だったのだろうか?」と気になって仕方なくなります(学級分+αのルートがあるのでこれがやり込み要素と言えます)

生徒とコミュニケーションを取っていくうちに、仲間としての信頼関係が築かれていく錯覚を覚えます。これが感情移入へと繋がり、第二部の重いストーリーがズシリとプレイヤーの心に響いてくるわけです(シナリオは全体的に重めです)

ファイアーエムブレム風化雪月 戦闘シーン

戦闘はファイアーエムブレムおなじみのシミュレーションバトルとなっていて、1人ずつ行動を選択してターンを終了して敵ターンへと交代する王道のルールになっています。

個人スキル・兵種スキル・技能スキルと3種類のスキルが存在しているため、どんな役割に育てていきたいかといった育成要素も奥深いものになっています。慣れないうちは育成の方針が立てにくいかもしれませんが、分かると戦略性の幅が広がり面白くなるはずです!

学園要素では生徒たちに授業を行うだけでなく、3Dフィールド化された学園内を散策してミッションや会話をこなしていきます。そのため時間の掛かりがちなパートではありますが、ファストトラベルもできますし散策のスキップ自体も可能だったりとその辺の考慮も抜かりありません。

1つのルートだけでも80時間ほどの大ボリュームなので、シミュレーションRPGが特段不慣れでなければじっくり長く遊べる大作としておすすめ上位に挙げたいほどのタイトルです!

第4位:マリオカート8 デラックス

発売日 : 2017/4/28
発売元 : 任天堂
ジャンル : レースゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 588件(2019/08/19 22:00時点)

任天堂ハードで遊ぶならこのゲーム!」と言えるほど定番となったマリカーの最新作「マリオカート8 デラックス

タイトルにデラックスと付いていますが、こちらはWii Uで発売されたマリカー8のいわば完全版となっています。とは言え、マリカー8をスイッチに単に移植したレベルのものでは全然なく、新作と言ってもいいほど手を加えられているのが特徴的なんです!

シリーズ最多の48コース、総勢42キャラクター、スプラトゥーンキャラの追加、操作性の大幅な向上など、より楽しめるゲームに仕上がっています!

本作ではアイテムが2つまで持てるようになったので、順位が低い人でも上位に逆転しやすいチャンスが増えて多人数で遊べるゲームとしての面白さを強化してくれたと感じました。

また、WiiU版と異なりSwtich版の特徴とも言えるのが複数のプレイスタイルに対応している点です!

個人的には、寝る前にベッドで寝転がってインターネット対戦が楽しめるのがちょうど良いと感じました。テレビがなくても高画質のマリカーが楽しめるのは快適ですね!

インターネット対戦でとことん自分の腕を磨くのも面白いですし、テレビに映してパーティプレイをするのも面白いです。オンライン人口がずっと多い状態が続いているので、マッチングがサクサクなのがまた嬉しいです!

幅広い層が楽しめるスイッチのゲームとして、個人的には一家に一本マストバイとしてオススメしたいタイトルです!

第5位:Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

発売日 : 2017/7/21
発売元 : 任天堂
ジャンル : 対戦型TPS
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.5
レビュー件数 : 1,972件(2019/08/19 22:00時点)

スプラトゥーン2 プレイ画像

パッケージ版(ダウンロードカード、本体同梱版を含む)の販売本数が3日間で約67万本とSwitch向けソフト過去最高の出だしでスタートした「Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

4人対4人で、地面をインクで塗って、敵プレイヤーを倒して、決められたルールで勝利するマルチプレイ対戦の三人称シューティング(TPS)となっています。

前作との違いですが、Wii UからSwitchに変わったことで手元の液晶パッドはなくなったものの、ゲームの画面構成などもほぼ前作を踏襲しています。とは言え、スプラトゥーン2でももちろん新要素はあります!

スペシャルはほぼ一新され、同じように見えるステージでも全て作り直されています。前作での反省・改善を受けて、より白熱しやすいステージになったと感じました!

スプラトゥーン2 プレイ画像

フェスも専用ステージだったり、サーモンランという初めての4人協力プレーのモードも登場しました。バイトをうまくできた時の達成感が味わえるモードになっています。

ただ、Switch版で初めてスプラトゥーンをプレイするという方はちょっと注意が必要かもしれません。改良が期待されていたマッチング精度がそこまで良くないため、ガチマッチでめちゃくちゃ上手い人と対戦する可能性は高いです。

正直、これから始める初心者の方はボコボコにやられる覚悟は必要です。でも、それは他のマルチ対戦ゲームも同じこと。ことさらSplatoon2が酷いというわけではなく、むしろSplatoon2は初心者でもなるべく戦えるようなマッチング調整がされていると感じます。

前作からのファンが多いがゆえに厳しい評価を受けていますが、多少気になる点はあったとしても時間を忘れて熱中できる面白いゲームであることには変わりません!まだプレイしたことがない方にぜひ遊んでみてほしいです!



▲目次へ戻る

第6位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

発売日 : 2018/12/07
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.5
レビュー件数 : 2,191件(2019/08/19 22:00時点)

ニンテンドースイッチのキラータイトルとして世界中の多くの人々が待ち焦がれた最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

スマブラ史上最大規模となるファイター数/ステージ数/アイテム数/楽曲数という、とにもかくにもスマブラの要素を全部モリモリにしたようなタイトルになっています!

公式サイトに掲載されている情報から数えてみましたが、スマブラの集大成と言ってもいいんじゃないかと言うぐらい、リリース時点でもとんでもないボリュームが収録されています!

  • ファイター数:74+1体(ポケモントレーナー、ダッシュファイター、DLCを含む)
  • ステージ数:100以上
  • アイテム:87種類
  • ポケモン:55種類
  • アシストフィギュア:55種類
  • サウンド:800曲以上

プレイしてみて驚いたんですが、ビックリするほどグラフィックが綺麗なんですよ!画質がすごく良いです!

アドベンチャーモードにあたる「灯火の星」も用意されていたりと、大乱闘やオンライン対戦以外にも遊べる要素がたっぷり入っています。オンラインプレイもサクサク遊べました!

マッチングについては賛否出てはいますが、4人乱闘の場合は多少勝負の運は絡んでくるのは仕方ないものだと思っています。ステージ数が膨大なので毎回新鮮な気持ちで戦えますよ!

ただ、元から完成度が高いバトルシステムをずっと継承していることもあり、レビューにもよく書かれるように古参ユーザにとってはマンネリ感を感じてしまうのは否めません。それでもやっぱりスマブラは超面白いです!

第7位:ヨッシークラフトワールド

発売日 : 2019/03/29
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.5
レビュー件数 : 113件(2019/08/19 22:00時点)

ヨッシークラフトワールド マップ

2015年にWii U向けに発売された「ヨッシーウールワールド」の続編にあたる、ヨッシーが主人公の可愛さ溢れるカジュアルなアクションゲーム「ヨッシークラフトワールド

「クラフト(工作)」がタイトルに付いていることからも分かる通り、工作世界が舞台の横スクロールアクションゲームになっています。空き箱や紙コップ、折り紙や段ボールなどの工作物がメインの世界です。

前回のヨッシーは毛糸感のあるあみぐるみでしたが、本作はぬいぐるみ感のあるヨッシーになっていて8色のヨッシー(緑・赤・橙・紫・黄・桃・青・水色)から選んでプレイします。ゲームをやりこむとヨッシーの服装や装飾を追加していけるので可愛さが増して愛着がわきます。

ゲームの基本は、ヨッシーを操作してジャンプで敵を避けたり障害物を越えたりしながら進む横スクロールアクションゲームになっています。難易度としては非常に易しいです(難易度変更はできません)

ヨッシークラフトワールド プレイ画面

敵をペロリと吸い込むと今作ではタマゴが生まれるので、そのタマゴを敵に投げつけて攻撃したり、仕掛けを動かしたり壊したりするのが特徴的なアクション要素となっています(踏むことで倒せる敵もいます)

ゲーム内の仕掛けや先に進めるための収集要素も簡単なものばかりなので、ゲームが苦手な方や小さなお子様にもちょうど良い難易度と言えます。

ステージをクリアした後は、そのエリアのキャラクターたちから「○○を探せ」などのお題が出されたりするので、それをコンプリートするといったやり込み要素もあり、全てやり尽くそうとするとなかなかのゲームボリュームです!

Joy-Conのおすそわけプレイにも対応しているので、2人同時にワイワイまったりと遊ぶこともできます。こういうほんわか系のアクションゲームの協力プレイは楽しいですよね!

当然ながら、高難度のアクションゲームやリアルなグラフィックのゲームを求めている方には向いていないゲーム性なのであらかじめご注意ください

第8位:オクトパストラベラー

発売日 : 2018/7/13
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : RPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 522件(2019/08/19 22:00時点)

オクトパストラベラー プレイ画像

8人いる主人公のストーリーが絡み合う、懐かしさと新しさが融合したHD-2Dグラフィックのスクウェア・エニックスの新作RPG「オクトパストラベラー

発売間もなくから非常に高い評価を受け、一時期どこの店舗でも品薄になるほど人気となりました。これだけの大作が任天堂以外の3rdパーティからスイッチ独占で発売されるのは初と言えます!

本作はスクウェアの往年の名作「ロマンシングサガ」を彷彿とさせる、8人の主人公が登場する物語になっています。どの主人公からプレイし始めても良いという自由度の高さも受け継がれています。

パッと見はFC(ファミコン)/SFC(スーファミ)時代の王道ドット絵RPGのように見受けられますが、ドット絵はドット絵でも3DCGの画面効果が加わった独自の「HD-2D」というグラフィックになっています。

オクトパストラベラー プレイ画像

秀逸なの演出により1シーン1シーンが美しい絵画のような錯覚を覚えるほど美しいです。

マップもエンカウント方式となっており、戦闘も往年のFFを彷彿とさせるターン制コマンドバトルです。難易度調整が絶妙で、かなり手ごたえも感じられます!

バトルのテンポもよく、セーブポイントも豊富にあるので時間の無駄使いも減らせます。武器屋や道具屋、宿屋などもわざわざ建物の中に入る必要がなく、入り口の扉で完結するのも非常に楽!すごい細かいところまで最適化されています。

ただし、もしかしたらFC/SFC時代のRPGを体験したことがない若い世代の方には物足りないと感じるかもしれません。そういう意味では、FF1~6やロマサガ、クロノトリガーなどが好きな方にドンピシャなタイトルと言えます!

第9位:スーパー マリオパーティ

発売日 : 2018/10/05
発売元 : 任天堂
ジャンル : パーティゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 245件(2019/08/19 22:00時点)

スーパーマリオパーティ プレイ画像

各ハード毎に必ず一本は発売される、もはや任天堂タイトルとしてお馴染みのパーティゲームの定番のSwitch版「スーパー マリオパーティ

本作のマリオパーティ(通称:マリパ)は、ニンテンドースイッチらしくコントローラーは基本的にJoy-Conのみを使う仕様になっています。操作性は違いますがWii時代を彷彿とさせますね。

Joy-Conの特徴でもある加速度センサー・ジャイロセンサー・HD振動を上手く活用したものを含め、80種類の新作ミニゲームが収録されています。

マリパおなじみの4人対戦の「スゴロクモード」はもちろん、2対2のチーム戦も用意されています。また、4人で協力して遊ぶ「リバーサバイバル」や体感ゲームとなる「なりきりビート」も用意されています。

スーパーマリオパーティ プレイ画像

三輪車をこぐような動作をしたり、HD振動の違いでクイズをしたり、お手本と同じポーズを取ったり、バッティング動作をしたりと様々なバリエーションのゲームが用意されています。

また、全てのミニゲームを解放するとチャレンジロードが遊べるようになります。80のチャレンジが続く究極の道となっていて、ソロプレイでミニゲームを突き詰めて攻略するモードになっています。

さらに、マリパ初のオンライン対戦モード「オンラインアスロン」が実装されていて、世界中のプレイヤーと5つのミニゲームを1セットで対戦することができます!

ただ、やっぱり1人でやり込むゲームというよりはみんなでワイワイ遊ぶのがマリパの醍醐味と言えますので、大画面のテレビに映してみんなで遊ぶことを前提に購入検討されるのが良いと思います!

第10位:ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

発売日 : 2019/04/25
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : RPG
評価 : 4.3
レビュー件数 : 51件(2019/08/19 22:00時点)

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

2007年にPS2で発売された「FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム」をベースに、映像表現の進化やシステムの改良などを施した「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」です。

もともとFF12自体は2006年に発売されたのですが、無印版はライセンスというものが全キャラ共通(=ジョブがない)なため装備の使い分けによりパーティ内の役割分担を果たしていたのですが、役割を分けやすいように「ソディアックジョブシステム」というものが海外版で導入されました。

無印FF12をプレイしたことがある方にとっては、ゾディアックジョブシステムは新しく感じると思います。ジョブを変更することはできないのですが、本作ではさらに2つ目のジョブも選んで組み合わせることができるので、より多彩な育て方が可能になりました。

本作では「ガンビット」というコマンドで各メンバーの行動を制御する仕組みのため、戦闘がオートで進む感覚になっています。

このシステムは従来のFFをプレイしている方には少し違和感があるかもしれませんが、ハイスピードモードを活用すると良いと思います。前作に引き続き4倍速にできますし、速すぎるようであれば本作で実装された2倍速を使ってみてはいかがでしょうか。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

残念ながら、PS2で発売された無印FF12は当時非常に低い評価を受けたんですよね。ストーリーが重厚で複雑な人間模様が分かりにくかったかもしれないですし、雰囲気もMMORPGっぽく、ガンビットも斬新過ぎたかもしれません。

ただリマスター版である本作が非常に高い評価を受けているのは、10年経った現代の人がプレイするのにちょうどいい内容だからかもしれません。言い換えれば、時代に追いついたと言えるのかもしれません(笑)

そういう意味で、FF12を途中で止めてしまった方でも再度遊んでもらうと全く異なる評価になる気がします!

ちなみにPS4版リマスターと比較すると、Switch版では「ライセンス(ジョブ)のリセット機能」「ガンビットを3セットに拡張」「強くてニューゲームを強化(前回プレイで入手した所持品なども持ち越し可能)」の要素が追加されていますよ!



▲目次へ戻る

第11位:ふたりで!にゃんこ大戦争

発売日 : 2018/12/20
発売元 : ポノス
ジャンル : ラインストラテジー
評価 : 4.6
レビュー件数 : 15件(2019/08/19 22:00時点)

ふたりで!にゃんこ大戦争 戦闘シーン

2010年に携帯電話向けゲームソフトとして配信が開始され、その後スマホゲームとしても6年以上運営が続く老舗ゲームがSwitci向けに移植された「ふたりで!にゃんこ大戦争

基本的なゲーム内容&要素はスマホ版そのままに、Switch版では「ふたりで遊ぶ」モードを搭載して大画面でもクリアな画質で楽しめるようになっています。

本作は、右から左とへ移動する様々な種類の「にゃんこ」を出現させてステージ毎の敵の城を破壊する、いわゆるタワーディフェンス・ラインストラテジー系のジャンルとなっています。

時間が経つごとor敵を倒す度にお金が増えていくので、そのお金を元手ににゃんこを出陣させ、にゃんこ砲や様々なアイテム、神さまなどの要素を駆使してステージクリアを目指していきます!

ふたりで!にゃんこ大戦争 ステージ選択

シンプルなゲーム性と侮るなかれ、一度初めてしまうと次へ次へと止まらない中毒のような面白さがにゃんこ大戦争にはあります!本当に止め時を忘れてしまうほどのめり込めてしまいます。

そしてSwitch版にゃんこ大戦争の醍醐味は、何と言っても課金要素がないことでしょう!スマホ版だとどうしても尻込みしてしまうガチャやアイテム使用が遠慮なく使えます!

ちなみにスマホ版にゃんこ大戦争では、「日本編」「未来編」「宇宙編」といった構成でそれぞれに複数章が用意されているのですが、Switch版では章という概念がなくそれぞれ48ステージのみとなっています。常設キャラのみなので収録キャラクター含め、全体的にスマホ版よりもボリュームは少ないです。

それでも約1,000円という価格以上に遊べるほどの大ボリュームと言えるので、これ一本で相当長い間遊ぶことはできる非常に面白いゲームです!

任天堂公式サイト ふたりで!にゃんこ大戦争

第12位:ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ

発売日 : 2018/11/16
発売元 : 任天堂
ジャンル : RPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 499件(2019/08/19 22:00時点)

ポケットモンスター Let's Go! 捕獲画面

1998年発売のゲームボーイ(GB)版「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースに、ニンテンドースイッチ版として大幅にリメイクされたのが本作「ポケットモンスター Let’s Go!

当時は単色ドット絵の2Dゲームでしたが、最新機のSwitchということもあり3Dグラフィックとなって復活しました!

優しいタッチの3Dグラフィックで、まったりと子ども向けアニメを見るような感覚で進むRPGとなっています。

主人公は新米ポケモントレーナーとなりすべてのポケモンを捕まえてポケモン図鑑完成を目指す物語となっています。その途中、ライバルとのバトルや、悪の組織との戦い、各地のポケモンジムへの挑戦などが起こります。

ポケットモンスター Let's Go! バトル画面

従来だとポケモンはフィールド上で見ることはできませんでしたが、本作では姿を確認することができるシンボルエンカウント方式に変わっています。野生ポケモンとのバトルもありません。

ポケモンに接触すると捕獲する画面に切り替わります。スマホアプリ「Pokémon GO」と同様に、モンスターボールをタイミングよく投げるというシステムになっています。

本作はJoy-Con片手持ち操作が基本となっているため、Joy-Conを前方に振りかざす動作をする直感的なものになっています(★携帯モードの場合はAボタンで投げます)

これは新しい要素と言えますが逆になくなった要素も多く、初代ポケモンを遊んでいた方には少し物足りなく感じるかもしれません。そういう意味では、本作は初めてポケモンを遊ぶ方(特に子どもやご高齢の方)におすすめのタイトルと言えます!

本作ではピカチュウ版イーブイ版の2種類が発売されていますが、どちらも基本的なゲーム内容は同じで相棒ポケモンがピカチュウ/イーブイのどちらになるかが差異になります。

第13位:Minecraft(旧Minecraft: Nintendo Switch Edition)

発売日 : 2018/6/21(旧DL版は2017/05/12)
発売元 : マイクロソフト
ジャンル : クラフトゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 166件(2019/08/19 22:00時点)

もはや説明不要と言えるサンドボックスブームの立役者「マインクラフト」のニンテンドースイッチ版となるのが「Minecraft

全てのプラットフォームでの販売本数が2019年5月時点で1億7600万本を突破し、テトリスを超え世界で1番売れているゲームソフトになりました!

以前は「Minecraft: Nintendo Switch Edition」というタイトルでダウンロード専用だったのですが、2018年6月にスマホアプリ版をベースに統合版として再リリースされました。

ちなみに基本的なゲーム性は他のプラットフォームとほぼ同じですが、スイッチ版では1台のスイッチで最大4人までプレイ可能(画面4分割)、通信プレイでは最大8人まで遊べます。

ワールドの広さは旧版だと”3072×3027“だったのですが、統合版となったことで”実質無限”の広さになりました(もちろん、ハードとしての性能の限界があるので真の無限ではありませんが)。PS4版が”5120×5120“のサイズなので、PS4版よりも広いワールドを楽しむことができます!

Minecraftはマイクロソフトが運営しているわけですが、Microsoftアカウントでログインすることでスマホ版やXbox One版とクロスマルチプレイも可能になりました!

ちなみにSwitchだけでオンラインマルチプレイする場合には、従来通りSwitchのフレンドを招待してマルチプレイが可能です(ただしNintendo Switch Onlineへの加入が必要です)

アナウンスでは、将来的にPS4を除いてすべてのプラットフォームとのクロスマルチに対応するとのこともあり、これからマイクラを始めるならこのスイッチ版がベストな選択と言えるかもしれません。なんと言っても、寝転がりながらマイクラが遊べるのはスイッチならではの大きなメリットだと思います。

YouTubeの任天堂公式チャンネルでよゐこの二人がプレイをしている動画もアップされていますので、そちらをチェックしてみてください。

任天堂公式サイト Minecraft: Nintendo Switch Edition


▼2018年6月21日に待望のパッケージ版「Minecraft」がリリース!

それに伴って、「Minecraft: Nintendo Switch Edition」(2017)はニンテンドーeショップでの販売を終了しました。ちなみに既にこちらを持っている方は、「Minecraft」(2018)に変換が可能です。

第14位:イースVIII -Lacrimosa of DANA-

発売日 : 2018/6/28
発売元 : 日本一ソフトウェア
ジャンル : オープンワールド型アクションRPG
評価 : 4.4
レビュー件数 : 52件(2019/08/19 22:00時点)

イース8 プレイ画面

2016年7月にPS Vitaで発売されたタイトルのリマスター版がPS4で2017年5月にリリースされましたが、同様にSwitch版としてもリリースされたのが本作「イースVIII -Lacrimosa of DANA-

ファルコム35周年記念作品となったタイトルで、キャラクター、マップ、UI等すべてのデータが高解像度化されており、フレームレートも60fpsと非常に滑らかになっています。

ただ、高解像度化されていると言ってもイース8のグラフィックは実は大したことないんです。普通にPS3レベルと言っても過言ではありません。

つまり、イース8の良さはそこではないのです。

イース8 プレイ画面

昨今のオープンワールドアクションRPGは、映画のような派手さや実物のようなリアルさがウリだったりします。そういった作品とは一線を画し、イースはかつての家庭用ゲームのようなカジュアルにアクションが楽しめる操作性を提供してくれています。

また、PS4版同様にSwitch版でもロードが劇的に早くなっているのでさらに軽快に遊べるようになりました!

広大なフィールド探索や素材回収などの収集要素が面白いRPGなので、ノンストレスで遊べるようになっています。

ストーリー、BGMも高い評価を受けているイース8。昨今の壮大過ぎるゲームが苦手な方や、往年のアクションRPGの冒険感を味わいたい方にオススメしたいタイトルです!

回復アイテムやステータスを向上させるアイテムなどをDLCで購入できるのも面白いですね。遊びたいけど忙しくてレベル上げしてる時間がない方もいると思いますので、そういう方のための近道として個人的にはアリだと思います!(賛否あるかもしれませんが)

第15位:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

発売日 : 2018/12/20
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ブロックメイクRPG
評価 : 4.0
レビュー件数 : 234件(2019/08/19 22:00時点)

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

▲画像はPS4版のスクリーンショット(以下同様)

2016年1月に発売されたドラクエの世界が舞台となった新しいサンドボックスRPGの続編「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

本作の舞台は「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」のその後の世界。ブロックやアイテムを組み合わせてモノ作りを楽しむブロックメイクRPGと称されていて、主人公は駆け出しビルダーとして活躍していくストーリーとなっています。

前作と異なり章立てではないので一つの島をずっと発展させることができるようになったり、作れるモノの高さが前作の31段から約100段と約3倍にUPしたりと、UI含めて前作からの正統進化といった形になっています。また、最大4人でのマルチプレイに対応(Switch版のみローカル通信可能)しています。

さつえいモード」も搭載されていて、色々な視点から表現度の高い写真を撮ることができるのも嬉しいですね。撮った写真を「けいじばん」でオンライン公開することも可能なので、自分の作ったモノを他の人に「いいね」してもらえます!

ドラゴンクエストビルダーズ2 プレイ画像

あと、これは大人の私がプレイしたあくまで個人的な感想にはなりますが、ストーリーが前作よりもゆる~くなったと感じました。子どもでも遊びやすくなった反面、大人にとっては少しまったりし過ぎていると感じるかもしれません。

それでも、マイクラよりも幅の広い表現力が豊かなモノ作りができるのでサンドボックス型ゲームとしては非常に面白いタイトルだと感じました!

ちなみにSwitch版とPS4版で悩む人がいるかもしれません。残念ながらSwitch版は約30fpsということもあり、描画の滑らかさでいうとPS4版よりも劣ってしまいます。特にテレビモードはカクつきやすいという声も上がっています。

それでも寝転びながらや外でも遊べる携帯性のメリットはデカいと思います!ローカル通信にも対応していますので、この辺りを重視する方にとってはSwitch版が良いのではないでしょうか!

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. © SUGIYAMA KOBO



▲目次へ戻る

第16位:UNDERTALE(アンダーテイル)

発売日 : 2018/9/14
発売元 : ハチノヨン
ジャンル : ロールプレイング
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 35件(34+21)(2019/08/19 22:00時点)

★レビュー準備中のため、SNSの口コミを掲載します★

UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版

UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版
任天堂公式サイト UNDERTALE

第17位:Fit Boxing (フィットボクシング)

発売日 : 2018/12/20
発売元 : イマジニア
ジャンル : フィットネス
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 261件(2019/08/19 22:00時点)

Fit Boxing エクササイズ画面

その完成度の高さから口コミで徐々に広がり、その後一気に注目を浴びたSwtich向けエクササイズタイトル「Fit Boxingフィットボクシング)」

本作は、画面中央に表示されるインストラクターの指示に従いながら、左右の手それぞれにJoy-Conを握りしめてボクシングエクササイズをする内容になっています。

私は以前にジムでよくエアロビなどのスタジオレッスンをよく受けていたのですが、本作をプレイした感覚としてはそういうスタジオでボディコンバットなどのエクササイズを受けているのと全く同じだと感じました。想像以上に本格的なエクササイズが自宅でできます!

エクササイズの中で行う動作は、身体を前後に動かしリズムを取りながらジャブ・ストレート・フック・アッパーの4つが基本。発展するとダッキング、ウィービングなどの回避動作も交えたコンビネーションも増えていきます。

Fit Boxing メインメニュー

リズムゲームのように下から上に流れてくるアイコンに合わせて腕を振ることで、良い判定が得られるようになっています。Joy-Conには加速度センサーが付いているので、そこそこしっかりと腕を振らないとミス判定になってしまいます(とは言え、判定自体はかなり甘めなので安心してください)

印象的だったのは、左右の構えを途中でスイッチするところです。右利きの人であれば左足を前に出して構えるスタイルが基本なのですが、途中でそれを反対にしてサウスポースタイルでもエクササイズを行います。左右の筋肉をバランスよく鍛えることができますね!

また、ゲーム途中でもインストラクターが「パンチ打つとき息を吐いて せーの シッ シッ」「リズムを作ろう」「ヒジの角度は90度」など、気付けば忘れてしまいがちなことを随時教えてくれるのも◎でした。

BGMは洋楽メインで20曲ほど、言語も日本語と英語から選べます。男女5人のインストラクターは外国人設定なので、英語にして海外ジムの雰囲気を味わうこともできますね。インストラクターは、肌や髪の色、服装などもカスタマイズできて楽しいです!

本作は、プレイを重ねるごとに徐々にエクササイズメニューが解放されていく仕様なので、日頃から運動をしているような人にとって序盤は物足りなさを感じるところでしょうか(基本の基本から入るので)気軽に自宅で継続してエクササイズができるゲームとしては、非常に完成度が高い仕上がりとなっていますよ!

第18位:スーパーマリオメーカー 2

発売日 : 2019/06/28
発売元 : 任天堂
ジャンル : 作って、遊ぶ
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.6
レビュー件数 : 84件(2019/08/29 12:00時点)

スーパーマリオメーカー2 コース作成画面

あのスーパーマリオのコースが自分で作れる!」という画期的さに大ヒットしたWiiU版ですが、よりパワーアップしたタイトルになってNintendo Switch版が登場!「スーパーマリオメーカー 2

コースを作って、公開し、そして遊ぶ“という基本的なシステムはそのままに、様々な要素が追加・向上しています!WiiU Game PadではなくSwitchのタッチパネルおよびコントローラー操作がメインになった点も大きな違いと言えます。

前作との違いを抽出するとこんな感じになります!

前作との違い

  • ストーリーモードが新たに追加
  • シリーズ最多のパーツ総数100以上
  • 前作よりも多様なコース・条件の設定が可能に
  • ゲームスキンに「スーパーマリオ 3Dワールド」が追加
  • 2人で一緒にコースづくりが可能に
  • 最大4人までのオンライン協力プレイ・対戦プレイが可能に
  • Joy-Conおすそわけで最大4人まで一緒にプレイすることが可能に

スーパーマリオメーカー2 プレイ画面

私はそこまでコース作りが得意な方ではないのですが、永遠に遊びきれないほどの超膨大なコースが投稿されているのでそんなプレイ専門の人でも満足できる大ボリュームと言えます!

新しく登場したストーリーモードには、開発陣の方々が作ったであろう100以上の不思議なコースが収録されています。いつものスーパーマリオとは趣向の異なるコースも楽しめます。

今作から登場したオンラインプレイも面白いです!特にバトルモードでは最大4人とどちらが先にゴールできるかを競い合えます。邪魔しあいになったりと白熱します!ただ、オンラインは多少カクつくことがあります。回線が弱い他プレイヤーと一緒だとその傾向が出やすいと感じました。

レビュー評価は前作よりも比較的低くなっていますが、極端なものが多いのでもっと高く評価されてもおかしくないと思っています。私個人としては手放しでおすすめできる面白いタイトルです!

第19位:進め!キノピオ隊長

発売日 : 2018/7/13
発売元 : 任天堂
ジャンル : 箱庭アドベンチャー
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 63件(2019/08/19 22:00時点)

進め!キノピオ隊長 プレイ画像

WiiUで発売された同名タイトルをニンテンドースイッチ向けにリマスターしたのが本作「進め!キノピオ隊長

箱庭型の3Dコースで視点を360°グルグル回しながら進むべき道を探し、仕掛けを動かしたり各種アイテムを入手しながら攻略するパズルアクションゲームとなっています。

70種類以上の箱庭コースが遊べるボリューム感はそのままに、Joy-Conのおすそわけプレイ本作オリジナルのコースが収録されるなど独自要素も追加されています。

この箱庭コース、一方の面から見るだけだと分からないですが、コースをグルグル回転させることで隠れていた道を把握することができます。宙に浮いた島で冒険しているような感じですね。

進め!キノピオ隊長 プレイ画像

パズルゲーム要素がメインではありますが、アクションゲーム要素もかなり強く、素早く移動したり敵キャラを倒す操作感も求められます。ちょうどいい難易度でやり応えがあります。

一度クリアしたコースでは隠れたドットキノピオを見つけ出す「かくれんぼ」が遊べたり、コースごとのミッションを達成したりとやり込み要素もそこそこあります。

また、WiiU版で特別収録されていた「スーパーマリオ 3Dワールド」コースの代わりに、本作では「スーパーマリオ オデッセイ」のミニチュアコースが複数収録されています。

リマスター版ということもあり価格が抑えめに設定されているので、WiiU版を未プレイの方であればぜひ遊んでみてほしいです!めっちゃ面白いです!

第20位:妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている

発売日 : 2019/06/20
発売元 : レベルファイブ
ジャンル : RPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.8
レビュー件数 : 133件(2019/08/29 12:00時点)

妖怪ウォッチ4 フィールドマップ

今までナンバリングタイトルは全て3DSで発売されていた妖怪ウォッチシリーズですが、遂にNintendo Switchで初となるリリース作品「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている

3DSからSwitchへの大幅パワーアップということもあり、従来から定評のあった作り込まれたマップがより立体的になりました!グリグリと自由に視点変更ができるので、街の隅々と細かいところまで堪能できます。

スタミナゲージが撤廃されたので、思う存分ダッシュ移動ができるのはファンには堪らないでしょう。ナビがあるので次の移動先も分かりやすいですし、クエストも確認しやすいのが嬉しいです。至る所にキラキラと光るアイテムが落ちているのも探索好きにはたまりません!

本作のストーリーはアニメ版シャドウサイドをベースに、映画フォーエバーフレンズが交じり合うような内容になっています。会話パートも含め、アニメを見ているような感覚を味わえます。

妖怪ウォッチ4 戦闘シーン

戦闘システムは一新され、従来の指示出しゲームからアクションゲームへと大きく変貌しました。キャラクターをスティック移動させながら操作し、割り当てられた攻撃・技ボタンを押すことでアクションを繰り出していきます。

バトルでは妖怪はもちろん、ケータなどの人間も操作可能です!攻撃もできますし、YP(妖気パワー)を吸ったり、味方妖怪に送ったりとサポート役に徹することもできるので戦略的な戦い方もできます(少し難易度は高めと言えますが)

かなり大幅な変更なので、過去作に慣れ親しんだ方にとっては戸惑う人も多いかもしれません。玩具との連動についても賛否両論はあります。

と言いつつも、ゲームとしてはやはり充分に面白く、アニメや映画・過去作品を未経験の方でもスッと理解しやすい丁寧なシナリオになっています!(2019年内にはマルチプレイの対応も予定)



▲目次へ戻る

▼次のページでは21位~40位をご紹介します!
おすすめ記事ニンテンドースイッチ
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました