【PS4】みんなが高評価を付けたジャンル別おすすめの人気ゲームソフト大全集【プレステ4】

Playstation4イメージ画像

日本でPlayStation4(プレステ4)が発売されたのが2014年2月22日ですが、気付けばPS4登場から3年以上も経過しました!

一時期まではPS3版と同時発売だったタイトルも多かったですが、今では多くの家庭用ゲームソフトがPS4版をメインにリリースされるようになりましたね。

人気タイトルも増えてきましたので、その中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介していきます!私個人だけでなく世間一般のみなさんの意見も反映させたいと思い、取り上げる基準としてAmazonレビューを参考値としています。

本記事ではジャンル別に数本ずつ厳選してピックアップしています。各ジャンルごとのおすすめソフトを知りたい方は、ぜひジャンル別の詳細記事もご覧ください!

■エントリー条件
・Amazon評価が3.4以上
・レビュー件数が50件以上(但し一部ジャンルは除く)
・国内販売版を中心に取り扱い(北米版も随時レビュー)
※限定版や廉価版があっても、1つのタイトルとして扱います。
★評価ポイント及びレビュー件数は2017年12月1日に再集計し、本記事を大幅リニューアルしました!

新着高評価ゲーム

基本的に発売数週間~1ヵ月後にレビューが高いかどうかを判断し、レビュー記事を執筆しています。

高い評価を受けている新作ゲームソフト(1~2ヵ月を目途)を先にご紹介します!

.hack//G.U. Last Recode

発売日 : 2017/11/1
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : 王道RPG
評価 : 3.9
レビュー件数 : 47件

.hack(ドットハック)はゲームを主軸としたアニメ・小説・マンガのメディアミックスプロジェクトなのですが、本作はその中からPlayStation2時代に発売された3本をHDリマスターしたパッケージ「.hack//G.U. Last Recode」です!

.hackは架空のオンラインゲーム「The World」のゲーム内で起きる異常現象に関わったプレイヤーたちの物語です。ゲーム内世界が現実世界に影響を及ぼす物語としてはSAOよりもこちらの方がイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

G.U.シリーズは.hack内での「The World: R2」を舞台にした物語のセミリアルタイムRPGとなっています。ゲーム内でもちょうど2017年から始まり、オンラインゲーム内でPK(味方殺し)されてしまい現実でも意識不明になってしまった大切な人を復活させるストーリーになっています。

HD化ということで、グラフィックはフルHD1080p(4K対応)でフレームレート最大60fpsとパワーアップしています。ムービーも高解像度化されていたり、テクスチャが高精細化されていたりと画質が大幅向上しています!

再度プレイするユーザーのために「チートモード」という初期から最強状態のモードでも遊べたり、バランス調整されてバトルのテンポが向上したりと全体的に遊びやすいような工夫がなされました。

また、本作には新規エピソードとして「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」が追加されています。映像集も付いていたりとファン要素もバッチリ含まれています!

約10年前に発売されたゲームなので、世界観としては若干古かったり分かりにくかったりするかもしれないですが、もともと傑作と評されるほどのシリーズなので面白いことに変わりはありません

PS2時代のタイトルなので、PS4の最新ゲームと比べるとグラフィック面含めて見劣りする部分は多々あります。しかし、名作RPGとしても挙げられる.hackの3本+αが1つにパッケージされたタイトルとしてはかなりお得感ある内容になっています。

.hackシリーズはかなり作品数が多いのでどこから入るか悩んでいた人もいるかもしれませんが、入門にはいいタイトルになるのではないでしょうか!

DJMAX RESPECT

発売日 : 2017/11/9
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : リズムゲーム
評価 : 4.7
レビュー件数 : 52件

PSP/PS VITAで発売されたシリーズ作品の歴代収録曲と新規曲を追加した新作リズムゲーム「DJMAX RESPECT」です。

私自身携帯ゲーム機のソフトはあまりやって来なかったこともありノーマークだったのですが、Amazonでのレビュースコアが驚くほど高く、一時期プレミア価格になるほど高い評価を得ています!

本作は画面上部から流れてくる「ノート」と呼ばれる横棒タイプの音符を、タイミングよくキャッチ(ボタンプッシュ)することで楽曲を演奏するリズムゲームになっています。

雰囲気としてはビートマニアを想像してもらうと分かりやすいです。特に、beatmania II DXをリスペクトしたゲームとして称されることが多いです!

特徴的なのが、プレイするボタンの数を選択できる点です。4ボタン・5ボタン・6ボタン・8ボタンの4種類があり、それぞれの楽曲ごとに譜面が用意されています(だいたい3種類ずつ)

例えば4ボタンであれば「←↑△○」、8ボタンであれば「←↑→×△○R1R2」と割り当てられ、対応したノートが流れてきます。長押しやスティック操作といったノートも登場します。

楽曲もポップスやロック、トランスやユーロ調のものなど幅広く収録されています。全部で146曲もある上、さっそく有料DLCの配信も開始されてかなりのボリュームがあります!

楽曲の好き嫌いは人それぞれあるかもしれませんが、私としては非常にクオリティの高い曲が多いと感じました!曲がアンロック式ということもあり、どんな曲があるのか気になって次から次へとプレイしてしまいました(笑)

速度を変えたりノートの出現を難しくしたりと言った調整もできますし、ミッションモードで腕前を磨くこともできます。条件を満たすことでギャラリーやミュージックビデオを入手できたりとやり込み要素も数多く備えています!(MVは設定問わずフルコンボで取得可能です)

家庭用のリズムゲームには珍しくネットワーク対戦モードも備えています。1vs1のバトルのみですが、腕前を競い合えるライバルのいるリズムゲームというのは貴重です。

20年以上前になりますがゲーセンにビートマニアが登場した当時めちゃくちゃ遊んでいた私にとっては、神ゲーと称されていることに諸手を挙げて賛成できるゲームだと感じました!

リズムゲームも色々ありますが、ボタンに音が割り当てられているタイプは久々に遊んだ気がします。実際に自分が演奏している感覚を得られるのが非常に好みでした。キー音があるリズムゲームの方がプレイしてて面白いです!

初音ミク Project DIVA Future Tone DX

発売日 : 2017/11/22
発売元 : セガゲームス
ジャンル : リズムゲーム
評価 : 4.0
レビュー件数 : 36件

2016年6月に配信が開始したDL専用タイトルに配信中のコンテンツと追加楽曲パックを完全収録したパッケージが「初音ミク Project DIVA Future Tone」となります。

もともと本シリーズはゲームセンターなどのアミューズメント施設で稼働中のリズムゲームをPS4向けにアレンジしたタイトルになっています。

DL版では2曲プレイできる基本無料タイトルとなっていて、楽曲やモジュール(コスチューム)などを追加購入する販売方針となっています。それらの追加楽曲やモジュールを収録した完全版とも言えるのが本作です

本作の収録楽曲数は237曲、モジュールは396着ということでコレクションアイテムとしても相当なボリュームになりますね。リズムゲームが苦手でも、どれもクオリティが高いのでPVを見るだけでも楽しめると思います。

ちなみに、メモリアルパックには過去シリーズ6作品に登場した200曲以上のPVと各シリーズのオープニングムービーが収録されたBlu-rayディスク3枚が同梱されています。

本作を知らない人の方にご説明すると、初音ミクを主軸にキャラクターが歌ったり踊ったりする画面内に縦横無尽に「←↑→↓○×△□」などのアイコンが表示されていきます

それに相応するアイコンが流れるように画面外から流れてきて、タイミングよくそのボタン押していくゲーム性になっています。

画面上から譜面が流れて来る王道リズムゲームとは違うので慣れないうちは戸惑うかもしれません。ただ、プレイしながらフルサイズの映像も楽しめるのが本作のいいところだと思います!

また、キー音タイプのリズムゲームではないので、タイミングを失敗しても楽曲が崩れることはありません(この辺は人それぞれ好みが分かれるところかもしれませんね)

何より初音ミクの名曲が存分に楽しめるパッケージ作品として、非常に高い評価を得ています。ミクが好きならおすすめのタイトルです!

ただ、もともとがアーケード向けに作られたゲームだけあって、PSのコントローラーだと難易度が高い曲だと操作に難があります(ちなみに私は持っていませんが、専用コントローラーも出ていますが、少々高価なのとスライドしにくいのが難なようです)

どんなゲーム性か気になった方は、まずは現在配信中の基本コンテンツとなる「初音ミク Project DIVA Future Tone」を遊んでみることをおすすめします。2曲だけですが無料で遊べるので充分試せると思いますよ!

龍が如く 極2

発売日 : 2017/12/7
発売元 : セガゲームス
ジャンル : アクションアドベンチャー
評価 : 4.3
レビュー件数 : 43件
※おすすめ入り当確として先行して掲載します!まだ発売されて間もなくプレイ途中のため、レビューの詳細は追って記載させてもらいます。

龍が如くのPS4リメイク作品となる極シリーズ第二弾となる「龍が如く 極2」です。その名の通り、PS2で発売された「龍が如く2」のリメイク作品となります。

ストーリーはそのままに、キャストが一新されグラフィックは最新のドラゴンエンジンで描画されいて非常に素晴らしいリメイク作品であると言えます!

龍が如く2は(カタギではないですが)魅力溢れる登場人物が多く登場するので、PS2時代の名作が蘇って嬉しい限りです。シリーズの中でも2がもっとも好きという声も多いので、その面白さは折り紙付きです。

個人的に注目すべきは、ゲーセンで遊べるミニゲームで「バーチャロン」が追加されたことです。昔ゲーセンで遊びまくったゲームなのでめちゃくちゃ懐かしかったです(笑)

これは完全に男性向けな要素な気がするのですが、龍が如く0で搭載された「水商売アイランド」が本作で復活し、某有名セクシー女優が複数参加しているのも熱いです!

追加シナリオ「真島五郎の真実」も収録されていたりと、かつてプレイしたことがある人にもおすすめできるタイトルです!

地球防衛軍5

発売日 : 2017/12/7
発売元 : D3 PUBLISHER
ジャンル : TPS RPG
評価 : 4.3
レビュー件数 : 43件
※おすすめ入り当確として先行して掲載します!まだ発売されて間もなくプレイ途中のため、レビューの詳細は追って記載させてもらいます。

リマスター版としてはPS4で発売されているものの、完全新作としてはPS4プラットフォームでは初めてとなる「地球防衛軍5」です。

愛すべきB級バカゲーとして正統進化したタイトルとして高い評価を受けています。過去最高のミッション数/武器/兵器が収録されています

今回はチュートリアルも兼ねてのストーリー的な導入があるので、歴代の中でもっとも丁寧にストーリーが描かれているのではないでしょうか(かなり無茶な設定だとは感じましたが/笑)

ちなみに地球防衛軍を知らない人が初めて本作のグラフィックを見ると、すげぇショボイと感じると思います(笑) もはやこのグラフィックも含めて地球防衛軍なんですよね!思わず「相変わらずだなあw」と口に出てしまいました。

それでもPS4ということもあり、PS3時代のような処理落ちやロード時間の長さも解消されているのはシリーズ作品のファンにとっては嬉しい限りです!


▲目次へ戻る

オープンワールド型RPG

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)

発売日 : 2017/3/2
発売元 : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル : オープンワールド・アクションRPG
評価 : 4.5
レビュー件数 : 848件(461+387)

文明が一度滅亡した1000年後の世界が舞台となった新規IPとなる期待の新作「Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)」です。機械で構成された恐竜のような生き物「機械獣」がまるでゾイドのようだと話題になった作品です。

本作でまず目を引くのが、そのグラフィックの美麗さです。

めっちゃ綺麗です!原始を彷彿とさせる大自然と機械獣のコントラストは、圧倒されるほど不思議な感じにさせられます。

オープンワールドなのですが、ストーリー性にも重きを置いた内容になっています。異端者と呼ばれて部族から迫害された女の子「アーロイ」が主人公で、女性狩人として成長した主人公が紡ぐドラマがメインの物語になっています。

また本作のこだわりとして、リアルな天候が挙げられます。空は綺麗だし、雲の動きもリアルですし、雨や雪が降ることもあります。また、フィールド上の植物や石などアイテム収集も大事な要素なので、ハクスラ的な楽しみ方もできます

戦い方も独特で、機械と言えども獣なので気付かれないように忍び寄ったり物陰に隠れたりして攻撃のチャンスを伺います。遠目から弓で狙ったり、近寄られたら槍で攻撃したり、わりとフィールドを大きく使って戦うゲームになっています。

また、機械獣に乗ることができるのも面白い要素の一つです。一時的なものではあるのですが、機械獣に乗って移動したり、ともに戦ったりと、本作ならではの特徴と言える内容になっています。

ウィッチャー3 ワイルドハント

発売日 : 2015/5/21
発売元 : スパイク・チュンソフト
ジャンル : アクションRPG
評価 : 4.1
レビュー件数 : 859件

ウィッチャー(特に明確な英単語としては存在しないこのゲーム固有のもの)」と呼ばれる魔物退治の専門家「ゲラルト」が活躍するシリーズ3作目になります。なんと発売前に160以上ものアワードを受賞し、発売後2週間で世界400万本の売上げを達成した超大作オープンワールド型アクションゲームです。

3人称視点でプレイするアクションRPGなのですが、このゲームは非常にグラフィックが綺麗。キャラクターの人間味溢れる描画に細部まで描かれた景色を見ていると、「この世のどこかに本当にウィッチャーの世界があるんじゃないか?」と思わされるほど引き込まれます。

ウィッチャーはシリーズを通してシナリオが素晴らしく、さらにプレイヤーの選ぶ行動によって結果も変わっていく「ノンリニアストーリー」という特徴があります。エンディングも複数あるのでやりごたえが凄いです。

前作ウィッチャー2からマップの広さがなんと「35倍」になっており、オープンワールドとしての魅力もずば抜けています。レビューの数と評価の高さを見てもらえば、このゲームの面白さが伺える作品です。未プレイの方がいればマジでプレイをおすすめします。

ウォッチドッグス シリーズ

発売日 : 2016/12/1 (※ウォッチドッグス2の場合)
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : 評価 : 4.3
レビュー件数 : 301件

ハッカーが主人公という従来のオープンワールドRPGではなかった設定が面白い「ウォッチドッグス シリーズ」です。続編が2016年12月1日に発売され、1作目よりも高い評価を受けているシリーズになります。

発売日 機種 タイトル
2014/5/27 PS4 ウォッチドッグス
2016/12/1 PS4 ウォッチドッグス2

1作目の舞台はシカゴ、2作目はサンフランシスコ・ベイエリアとなっています。3人称視点のオープンワールドで、1作目は工業都市らしい雰囲気の暗さの街となっていましたが、2作目はガラッと明るい雰囲気の街並みになりました。どちらも現実世界とほとんど変わらない人や車の動きがリアルで、仮想世界とは思えない錯覚を覚えます。

本シリーズの特徴はなんといっても「主人公がハッカーである」という点。ハッカーと聞くと、なにやら線の細い技術者みたいなイメージになりがちですが、本作の主人公は武闘派ハッカーになります。

次々に発生する犯罪や敵に対応するために、監視カメラを次々と乗っ取って敵の居場所を検知したり、信号機を止めて玉突き事故を起こして行く手を阻んだり、車が通りすぎる瞬間にマンホールを吹っ飛ばしたり、もはや神の所業と言えるレベルのハッキングを行えます。

そういったハッキングを駆使するのがパズル的で面白いんです。もちろん武闘派なので銃撃戦や近接戦もあります。街中でいきなり車が衝突したり、爆発が起こったりと映画さながらのハプニング感を楽しめるのも魅力の一つです。

1作目を知らなくても楽しめますし、オンライン人口も多くパワーアップしている2作目からプレイでもOKです!映画化も決定しており、今後のさらなる発展にも期待の作品です!

その他のオープンワールド型RPG

【PS4】高評価でおすすめのオープンワールド型RPGゲームソフト22選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で世界的にも人気なジャンルと言えば、なんといっても「オープンワールド型(アクション)RPG」で...
▼収録タイトル

  • Horizon Zero Dawn
  • イースVIII -Lacrimosa of DANA-
  • ウィッチャー3 ワイルドハント
  • Fallout4
  • グランド・セフト・オートV
  • The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION
  • ウォッチドッグス
  • ウォッチドッグス2
  • アサシン クリード オリジンズ
  • アサシン クリード シンジゲート
  • ファークライ4
  • ファークライ プライマル
  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション
  • ライズ オブ トゥームレイダー
  • シャドウ・オブ・モルドール
  • シャドウ・オブ・ウォー
  • inFAMOUS Second Son
  • ゴーストリコン ワイルドランズ
  • バットマン:アーカム・ナイト
  • マッドマックス
  • ドラゴンエイジ:インクイジション
  • ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

▲目次へ戻る

アクションRPG

(ダーク)ソウルシリーズ

発売日 :2016/3/24 (※DARK SOUL IIIの場合)
発売元 : フロム・ソフトウェア
ジャンル : アクションRPG
評価 : 4.3
レビュー件数 : 792件(441+351)

ファミコン時代から激ムズゲーと呼ばれるクソゲーソフトは数多く登場していますが、激ムズなのにめちゃくちゃ面白くて人気のあるゲームと言えば「(ダーク)ソウル」シリーズです!

3人称視点の重厚感のあるアクションRPGなのですが、ハイ・ファンタジー(異世界ファンタジー)な雰囲気で恐る恐る進めていく緊張感高めのゲームになっています(ホラーゲームでもないのに)

それはなぜかと言うと、油断するとあっという間に死ぬゲームだからなんです。

発売日 機種 タイトル
2009/2/5 PS3 Demon’s Souls (デモンズソウル)
2011/9/22 PS3 DARK SOULS (ダークソウル)
2014/3/13 PS3/Xbox360 DARK SOULS II (ダークソウル2)
2015/2/5 PS3/Xbox360 DARK SOULS II: SCHOLAR OF THE FIRST SIN
2015/4/9 PS4/Xbox One DARK SOULS II: SCHOLAR OF THE FIRST SIN
2016/3/24 PS4/Xbox One DARK SOULS III (ダークソウル3)
2017/4/20 PS4/Xbox One DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

ダークソウルシリーズと銘打ちましたが、初作は「デモンズソウル」というタイトルで発売されました。第2作目からダークソウルの名前で定着したんです。

ちなみに、デモンズソウルは世間的にもノーマークなゲームソフトだったのですが、そのあまりの難しさと面白さに口コミとレビューで一気に有名なタイトルになりました!ちなみに私はあまりの難しさに当時一度挫折しました…(笑)

このシリーズの何がすごいのかというと、途中に出て来る雑魚敵ですら油断するとあっという間に殺されるところです。そして、うっかり足を踏み外して死ぬことも多々あるということです。

…えっ、そんなんで死んじゃうの」という場面を嫌と言うほど味わいます。慣れていないうちはめっちゃ理不尽に感じるかもしれません。

しかし、繰り返しプレイすればちゃんとクリアできるように絶妙なゲームバランス調整がなされているのがダークソウルでもあるんです!どうやって倒せばいいのか分からないボスも攻略法はちゃんとあります。

そういう時に、高いハードルを乗り越えた時の達成感のような手ごたえを感じることができるのがこのシリーズのいいところだと私は思っています(個人差はありますが)

決して主人公が弱いわけではないんです。ダークソウルの世界が厳しすぎるだけなんです!だからこそ、やり応えを感じることができます。

決して万人におすすめできるゲームではないのですが、アクションRPGの至高としてぜひともオススメしたいゲームです!

ちなみに、ダークソウルシリーズではないのですがフロム・ソフトウェアが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したタイトルに「Bloodborne」があります。
全体的なゲームデザインはダクソシリーズの遺伝子を引き継いでいるものの、世界観がゴシック調となっており、戦闘もスピード感のある内容になっています。

ダークソウルの思い出は以前私が単独記事としてまとめていますので、興味ありましたらぜひこちらも読んでみてください。

【ダークソウル3発売直前企画】ダークソウル(デモンズソウル)をプレイした想い出を語る
DARK SOULIII(ダークソウル3)の発売が間近に迫ってきたこともあって、ダクソファンとしてはなんか書きたいなあと思ってい...

ニーア オートマタ

発売日 : 2017/2/23
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
評価 : 4.2
レビュー件数 : 1,174件

PS3で人気を博した「ニーア レプリカント」の続編となるスクウェア・エニックスの最新作「ニーア オートマタ」です。退廃的な世界観のアクションRPG(一部シューティングゲーム要素もあり)となります。

自動歩兵人形ヨルハ部隊の一員として派遣された、汎用戦闘モデルのアンドロイドが主人公の物語です。ヨルハ二号B型(通称:2B)のお尻の造形が一部で話題になりました(笑)

ストーリー、キャラクター、BGM、世界観などを楽しむことができるJRPGなので、日本人向けとも言える内容です。作品性と音楽が圧倒的に素晴らしい作品だと感じました。

ボスとのアクション部分での戦闘のバランス(敵の攻撃やパターンなど)なんですが、個人的にかつてのコンシューマーゲームらしさが出ていて非常に面白いと感じました。

マップを移動しながらの戦闘でも、わりと色々なジャンルの要素がミックスされています。

エンディングが複数用意されており、1周自体は短いもののそれら全てのエンディングを見ることで本作の全貌が明らかになってくる構成となっています。

スクウェア・エニックス発売らしく(開発はプラチナゲームズですが)、ゲーム中にはコラボ武器が存在します。ドラクエシリーズからは「ひのきのぼう」、FFシリーズからは「エンジンブレード」が登場します。それらを装備して使うと、ダメージ表示や一部演出などそのシリーズっぽくなるギミックがあります。

いきなり始まるシューティングゲームはある意味衝撃的ですよ(笑)

ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション

発売日 : 2014/8/21
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ハックアンドスラッシュRPG
評価 : 4.3
レビュー件数 : 240件

オンラインゲームとして、かつて日本でも相当ブームになったシリーズです。モンスターを倒して経験値やアイテムを集めて、強くなってさらに強いモンスターに挑む「ハックアンドスラッシュ」系ゲームの雄「ディアブロ」の第三作目『ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』です。

初代ディアブロ発売からもう15年以上経つんですね。

上からフィールドを眺めるような見下ろし型の視点で、3Dになったキャラを操作してモンスターを倒していきます。オンラインで色んな国の人と共闘してプレイし、装備とスキルを組み合わせてキャラを強くしていきます。淡々ながらも充実したアクションRPGを楽しめるPS4では貴重なゲーム

最近ではTPSやFPS視点での3Dバリバリのゲームが多く占める中、このゲームにはそういった派手さはありません。動画を見たことがある人は、もしかしたら「このゲームは何が面白いの?」と思うかもしれません。

しかし、ひとたびプレイしてみるとこの中毒性に気付くはずです。これだけ年数経っているのにまだ三作目なので、1つの作品でアップデート(と拡張)をし続けてくれるからなんですよね。このディアブロIIIも例外ではなく、追加エリア・武器・ギミックがたくさんアップデートされています。

いつまでも飽きないゲームの原点のような、長く味わえるスルメのような、そういう趣向の作品です。ちょっと洋ゲーテイストがあるので、そこがもし苦手でなければ末永く遊べるゲームとして持っていてもいいですよ。

その他のアクションRPG

【PS4】高評価でおすすめのアクションRPGゲームソフト12選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)でリリースされているアクションRPGはオープンワールド型のものが主流ではありますが、そうではないアクションRPGにも面白いソフトが多くあります!その中から、高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • ニーア オートマタ
  • DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
  • DARK SOULS III
  • DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION
  • Bloodborne
  • Bloodborne The Old Hunters Edition
  • 仁王
  • ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション
  • ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~
  • チャイルド オブ ライト
  • オーディンスフィア レイヴスラシル
  • キングダム ハーツ 2.8 ファイナルチャプタープロローグ
  • キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-


▲目次へ戻る

アクションアドベンチャー

アンチャーテッド シリーズ

発売日 : 2016/5/10 (※海賊王と最後の秘宝の場合)
発売元 : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル : アクションアドベンチャー
評価 : 4.2
レビュー件数 : 515件(320+195)

PS3で初登場し、それ以来人気のタイトルとしてリリース毎に注目を集めてきたのが「アンチャーテッドシリーズ」です。

プロのトレジャーハンターである「ネイサン・ドレイク」の冒険を描いた、壮大なアクションアドベンチャーゲームが本シリーズとなります。

アンチャーテッドは「PLAYする映画」というキャッチコピーで売り出されていますが、全てのフィールドがシームレスに繋がっており、ムービー画面からスムーズに移行するプレイ画面が非常に印象的なんです!

崖を登ったり、飛び移ったり、古代遺跡にありそうなトラップを解除したり、追いかけて来る敵らと激しい銃撃戦をしたりと休む暇のない冒険が待っています!

個人的な意見ではありますが、インディージョーンズを彷彿とさせるドキドキ感のある冒険を楽しめるゲームだと思ってもらえば分かりやすいと思います。

ナンバリング方式ではなくサブタイトルごとに作品が分かれていますが、「エル・ドラドの秘宝」「黄金刀と消えた船団」「砂漠に眠るアトランティス」「地図なき冒険の始まり(※)」「海賊王と最後の秘宝」「古代神の秘宝」がリリースされています。

発売日 機種 タイトル
2007/12/6 PS3 アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
2009/10/15 PS3 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
2011/11/2 PS3 アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス
2011/12/17 PS Vita アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり
2015/10/8 PS4 アンチャーテッド コレクション
2016/5/10 PS4 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
2017/9/14 PS4 アンチャーテッド 古代神の秘宝
※ちなみに「地図なき冒険の始まり」1タイトルのみPSVITAでの発売となっていますのでご注意ください。

また、ネイサン・ドレイクが主人公となる作品には一度終止符が打たれていることもあり、最新作である「古代神の秘宝」はネイサン・ドレイクではなく女性2人が主人公の作品となっています。

PS4では1作目~3作目をまとめてHD化したパッケージ「アンチャーテッド コレクション」も発売されています。

未プレイの方であればこちらからプレイしてもらうのがおすすめですが、ネイサン・ドレイクの物語の集大成である「海賊王と最後の秘宝」からプレイしてもらうのもアリですよ!

龍が如く シリーズ

発売日 : 2015/3/12 (※龍が如く0の場合)
発売元 : セガゲームス
ジャンル : アクションアドベンチャー
評価 : 4.4
レビュー件数 : 389件(314+75)

新宿がモチーフとなった神室町を舞台に、伝説の極道「桐生一馬」が色々な人物に翻弄されながら大暴れする箱庭系アクションアドベンチャーシリーズが「龍の如く」です。

主要人物がヤクザということでゲーム業界の中でもかなりの異端作品ではありますが、そのコンセプトに惹かれたプレイヤーが多く、非常に人気のシリーズとなっています!

気付けばPS2の初作からかなりのシリーズ作品がリリースされています。

発売日 機種 タイトル
2005/12/8 PS2 龍が如く
2006/12/7 PS2 龍が如く2
2008/3/6 PS3 龍が如く 見参!
2009/2/26 PS3 龍が如く3
2010/3/18 PS3 龍が如く4 伝説を継ぐもの
2011/6/9 PS3 龍が如く OF THE END
2012/11/1 PS3 龍が如く1&2 HD EDITION
2012/12/6 PS3 龍が如く5 夢、叶えし者
2013/8/8 Wii U 龍が如く1&2 HD For Wii U
2014/2/22 PS3/PS4 龍が如く0 維新!
2015/3/12 PS3/PS4 龍が如く0 誓いの場所
2016/1/21 PS3/PS4 龍が如く 極
2016/12/8 PS4 龍が如く6 命の詩。
2017/12/7 PS4 龍が如く 極2 ※発売予定
※上記一覧には外伝的な位置付けのクロヒョウシリーズ2作品は除外しています。

私が若いときもそうだったのですが、ネオン煌びやかな繁華街ってなんか妙に魅力的なんですよね。ゴミゴミした街並みを歩くだけでも一つ一つ発見があります。

PS4でもオープンワールド型のRPGが人気ですが、実在する街がモチーフとなった箱庭を散策するだけでも非常に面白いんです。シリーズを通じて、歌舞伎町だけでなく、道頓堀やすすきのや尾道など様々な街も舞台になってきました。

極道ではあるのですが、曲がったことが大嫌いな男気溢れる桐生一馬が好きな人も多いのではないでしょうか。喧嘩がアホほど強いくせに生き方が不器用な男の物語にぐいぐい引き込まれていきます。

基本的なゲーム性としては、3人称視点のアクションゲームです。街を歩いているだけでチンピラに絡まれたりするので、喧嘩したい人には向いているゲームと言えます(笑)

ストーリーはおつかい形式のクエスト型な趣が強いものの、龍が如くはバカみたいに遊び要素が大量に詰め込まれているのでボリュームがかなりあります。

街の中にあるゲームセンターやらボーリング場やらカジノやらで遊べるし、キャバクラを経営することもできるし、クランクリエイターというシミュレーションゲーム的なものもあったりします。

まだ龍が如くをプレイしたことがない方であれば、初作より前の時代を描いた「龍が如く0」からプレイされることをおすすめします!

舞台はバブル期の日本、昭和時代になっていて、東京と大阪の街並みが舞台で当時を彷彿とさせる美しい情景に思わずため息が出るほどの内容になっています。

龍が如くの主要人物である「桐生一馬」と「真島吾朗」の過去を知ることができるストーリーということもあり、シリーズの中でもっとも高い評価を得ているのがこの「0」です。

それか、再販価格の定価がまさかの1,999円という激安になった「龍が如く 極」から始めるのもアリだと思います。

日本のゲームメーカー「セガ」が贈る人気シリーズということで、PS4を持っている方であればぜひどれか一度は遊んでもらいたいタイトルです!

※ただ先に言っておくと、桐生一馬伝説の最終作となる「龍が如く6 命の詩。」は一部のファンから大非難されています。確かにシリーズを愛するファンからするとシナリオにちょっと納得感が得られにくいストーリーとシナリオ構成だと感じました。ただ、私個人としては作品単体としては評価できると思っています。主人公が桐生一馬ではなければ名作と評価されていたかもしれないですね…。

PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

発売日 : 2017/10/19
発売元 : ベセスダ・ソフトワークス
ジャンル : サバイバルホラー
評価 : 4.3
レビュー件数 : 227件

バイオハザードの生みの親とされる三上真司氏率いるゲーム開発スタジオ「Tango Gameworks」が引き続き製作した続編「PsychoBreak 2(サイコブレイク2)」です。

そのビジュアルや世界観から洋ゲーかと思う人もいるかもしれませんが、実は日本のゲーム会社が製作しています。ただ、Tango Works自体はZeniMax Mediaの配下なので、ベセスダ・ソフトワークスと同様に子会社の扱いになっています。だから発売元がベセスダなんですね。

前作では画面の見づらさやストーリーの難解さ、操作性の悪さや難易度の高さなど、非常に面白いタイトルになっていたもののかなり尖りまくりのホラーゲームだったため評価がいまいちではありました。

しかし今作では、それらの点が解消されており、サバイバルホラーとして正統進化しており高い評価を受けています

サイコブレイク2は三人称視点のTPSとなっています。さらにステルス性や謎解き要素もあったりと、昨今の洋ゲーアクションゲームの良さと日本発祥のサバイバルホラーの良さがうまく融合したようなゲームになっています!

サイコブレイクの世界観は非常に特殊です。謎のデバイス「STEM」というものが異世界を構築していて、ひとつの脳をコアとして複数の精神を連動させます。言うなれば、マトリックのようなものでしょうか。

本作では主人公セバスチャンの娘であるリリーを救い出すため、リリーの精神がコアとなった精神世界「ユニオン」の中に主人公が入り込み、リリーを救い出すことが目的となります。

前作は唐突にその精神世界に投げ込まれたので、混乱しながら逃げまどうことになったこともありストーリーが少々難解でした。その点、今作は明確な目的があるのでストーリーに没入しやすいと思います(前作未プレイでも大丈夫です!)

今作は精神世界が舞台であることを初めから理解しているので、奇抜な演出があっても違和感を感じないのがいいですね。むしろアートさを感じることが多いです!

個人的に印象を受けたのが「血の描写」です。ゲーム内でよく描かれるのですが、血が吹き飛んでいる様子がスローモーションや静止画のように描かれていて、妙に美しいんですよ。

前作は猟奇的でグロテスクな描写が多かった印象ですが、今作は精神的な恐怖さが全面に出ていると感じました。驚かす要素はホラーゲームとしては少なめなので、怖がりな方でも遊びやすいと思います(もちろん個人差がありますが/笑)

アクションゲームとしての難易度は選べるようになっているので、TPSが苦手な人でも遊びやすいです。弾丸数が限られているので無駄撃ち可能なゲーム性ではないですが、主人公のスキルを強化したり武器をクラフトしたりと成長要素も詰まっています

序盤はユニオンの世界を広く探索しながら進めたりと展開はゆっくりめですが、中盤・後半に進むにつれて物語が一気に展開していくのでじっくり楽しめます。

サバイバルホラーとしてTPSのバイオハザードを遊んでいるような感覚もあり、広いマップでステルスしながら探索もできたり、非常に奥深いストーリーに没入できたりと、めちゃくちゃ面白いホラーゲームになっています!

その他のアクションアドベンチャー

【PS4】高評価でおすすめのアクションアドベンチャーゲームソフト14選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)でもっとも多くリリースされているジャンルと言えばオープンワールド型のアクションRPGですが、R...
▼収録タイトル

  • The Last of Us Remastered
  • アンチャーテッド コレクション
  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • アンチャーテッド 古代神の秘宝
  • 龍が如く 維新!
  • 龍が如く0 誓いの場所
  • 龍が如く 極
  • GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
  • GRAVITY DAZE 2
  • 人喰いの大鷲トリコ
  • PsychoBreak 2(サイコブレイク2)
  • バイオハザード オリジンズコレクション
  • バイオハザード7
  • ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン

▲目次へ戻る

アクションゲーム

デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

発売日 : 2015/6/18
発売元 : カプコン
ジャンル : スタイリッシュアクション
評価 : 3.8
レビュー件数 : 108件

2008年にPS3/Xbox360版として発売された「デビルメイクライ4」のPS4への移植作品となります。スペシャルエディションという名にあるように、グラフィックの向上、プレイアブルキャラクターの追加、日本語音声の追加、モードの追加など考えられる限りのプラス要素を詰め込んだ一本です。

前世代機でプレイ済みの方でも7年経って今改めて懐かしさを感じながら遊ぶのもいいですし、未プレイの方であれば「デビルメイクライ」というカプコンの名作に触れるいい機会になると思います。

「デビルメイクライ」は、1作目発売当初から「スタイリッシュアクション」というジャンルを打ち出してきました。そのスタイリッシュさを戦いの中に組み込んでいることがもっとも大きな特徴とも言えます。

普通のアクションゲームであれば、無骨に殴り掛かったり、必殺技を使って敵を倒していきます。

ただ「どんな戦い方をしたか」ってあまり評価されませんよね?普通は敵を倒せさえすれば経験値を得られたり、お金を手に入れたりできますよね。戦い方はなんでもいいはずです。

しかし、「デビルメイクライ」はいかにスタイリッシュに敵を倒せたか評価されます。コマンドを組み合わせて攻撃を組み立て、敵の攻撃は寸前で避け、隙あらばムダに挑発をしていくことでスタイリッシュランクを上げていきます。

踊るようなスピード感溢れるはデビルメイクライならではですね。

ただ、今さらなんで7年も経って出した感は否めないですけどね・・・(笑)おそらく続編は作らないんでしょうねぇ。

ということは、デビルメイクライの集大成として今のうちに記念に買っておくと将来価値が出てくるかも(!?)しれないですね。

進撃の巨人

発売日 : 2016/2/18
発売元 : コーエーテクモゲームス
ジャンル : アクションゲーム
評価 : 3.7
レビュー件数 : 197件

アニメにもなって映画にもなった大人気漫画がゲームになった!ということで、コーエーテクモから発売された「進撃の巨人」です。本作はPS4版とPS Vita版の2つのプラットフォームが展開されています。

このゲームは東京ゲームショウ2015でプレイ映像が発表されたのかな、ちょっとうろ覚えですが。初めてプレイ動画を見た時に、「おぉ、本当に立体起動装置で移動しながら巨人と戦っているみたいだ!」と驚いたほどです。

実際に発売されたゲームでもそのリアルさがあって、ぴゅんぴゅん飛んで巨人を斬り刻んでいく感じが楽しめる内容になっています。

ストーリーは原作のダイジェスト版と言ったところで、原作ファンも楽しめる内容になっています。原作ファンとしては多少気になる点はあるものの、よくまとまっていると思います。CGによる再現もクオリティが高いです。原作とも異なった展開も楽しめる部分もあります。

調査兵が戦うときに身に付ける刃、立体起動、ガスなどが原作通りに消耗していくので、巨人に戦いを挑むちっぽけな人間という図式ができているのもいいと思います。ただ、エレンがバッサバッサと巨人を討伐している姿は原作では見られませんが・・・(笑)

ウォール・ローゼの街並みも綺麗に表現されていて、あの独特な顔と体つきの巨人もそのまんまなのも評価が高いです。

ただ、気になる点もあります。

コーエーテクモだからこそできた広大なマップでのアクションゲームだと思うのですが、どうしても大味になってしまっています。平たく言えば「飽きやすい」。

立体起動装置を使った戦いがメインなので、ワイヤー張って巨人の周りを回りながら隙を狙って攻撃を加えるのがパターンになってしまいます。また、無双系とも違って巨人がワラワラ出て来るものでもないので、無双系特有の蹴散らす爽快感は得られません。

マップも広大でいいのですが、区画整理された街の中を移動するだけなのでどうしても単調になります。どこまで行っても同じような建物が続きますからね。これは原作を忠実に再現しているとも言えるのですが、実際にゲームでその世界に入ってみると面白くはないかも・・・!?

そういった課題の残るゲームではありますが、アップデートでオンライン協力プレイができるようになりましたし、「進撃の巨人」ならではのでっかい巨人をぶちのめす爽快感を味わえるのはこのゲームしかありません。気になった方はプレイしてみてはどうでしょう。

その他のアクションゲーム

【PS4】高評価でおすすめの王道・無双系・対戦型アクションゲームソフト17選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で遊べるゲームソフトにはアクション系のゲームが多いですが、RPGジャンル以外のアクションゲーム...
▼収録タイトル

  • デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション
  • 進撃の巨人
  • ガンダムブレイカー3
  • ラチェット&クランク THE GAME

▲目次へ戻る

無双系アクション

無双シリーズ

発売日 : 2016/11/23 (※戦国無双 ~真田丸~の場合)
発売元 : コーエーテクモゲームス
ジャンル : 無双アクション
PS Store評価 : 4.5 (117件)
Amazon 評価 : 4.0 (117件)

コーエーテクモゲームスと言えば、信長シリーズやDOAシリーズなどと並んで有名なタイトルが「無双シリーズ」です。無双シリーズも、三國無双や戦国無双、無双OROCHIなど幅広い展開がなされています。

PS4でもさまざまな無双シリーズが発売されていて、コーエーテクモゲームスが発売元のPS4タイトルだけでもざっとこれだけのタイトルがリリースされています。

発売日 機種 タイトル
2014/2/22 PS4 真・三國無双7 with 猛将伝
2014/6/26 PS4 無双OROCHI 2 Ultimate
2014/9/4 PS4 戦国無双4
2014/11/20 PS4 真・三國無双7 Empires
2015/2/11 PS4 戦国無双4-II
2015/9/17 PS4 戦国無双4 Empires
2015/10/1 PS4 アルスラーン戦記×無双
2016/8/3 PS4 真・三國無双 英傑伝
2016/10/27 PS4 ベルセルク無双
2016/11/23 PS4 戦国無双 ~真田丸~
2017/3/30 PS4 無双☆スターズ

他にも、発売元は別会社ではありますがコーエーテクモが開発に携わったタイトルとしては「ワンピース 海賊無双3」もありますね。

もともと三國無双はPlayStationで発売されたタイトルなのですが、実はその時は3Dポリゴンで描写された対戦格闘ゲームでした。その続編となる真・三國無双がPS2で発売され、今の無双アクションゲームの礎となりました。意外ですよね。

その名の通り、真・三國無双シリーズは三國志を舞台にしたタクティカルアクションゲームとなっています。それに対して、戦国無双は日本の戦国時代が舞台という違いがあります。

無双OROCHIシリーズは、魔王・遠呂智(オロチ)によって作り出された異次元の世界が舞台になっていて、「真・三國無双」と「戦国無双」両シリーズ+αの英傑たちが大暴れする独自世界観のシリーズになっています。

基本的に各シリーズともに、3人称視点での爽快感のあるアクションゲームとなっていて、敵が大量にワラワラ現れては無双していくのがウリとなっています。

雑魚キャラは本当に気持ちいいほどたくさん倒せるので、ちょっとしたストレス解散になるのも人気の要因と言えます!

三国志が好きであれば真・三國無双シリーズ、日本の歴史(特に戦国時代)が好きであれば戦国無双シリーズ、どちらも興味はないけどアクションゲームは好きであれば無双OROCHIシリーズを遊んで見てはどうでしょうか。

ちなみにPS4で発売されている無双シリーズで私がプッシュしたいのが、「戦国無双 ~真田丸~」です!

無双シリーズは様々な英雄・武将がたくさん登場するのが通常なのですが、こちらは真田幸村だけにフォーカスしており、真田幸村の48年を描く長編ストーリーになっています。

大河ドラマの方の「真田丸」に熱中した方もいるかもしれませんが、このドラマにおいて3D地図監修をしたのがコーエーテクモゲームスの社長:シブサワ・コウ氏(PN)なんです。それだけ力の入った作品になっています。

無双シリーズとしては王道ではないものの、非常に高い評価を受けている新しい無双タイトルとしておすすめの作品です。

過去作も安くなっているものが多いので、未プレイの方がいたら遊んで見てはいかがでしょうか!

ドラゴンクエストヒーローズ シリーズ

発売日 : 2015/2/26 (※1作目の場合)
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
評価 : 3.8
レビュー件数 : 653件

日本を代表するRPGの一つである「ドラゴンクエスト」ですが、その派生作品も多く生まれています。本作はそんな派生作品の一つで、フィールド上に現れる無数のモンスターをバッサバッサと倒していくアクションRPG「ドラゴンクエストヒーローズ」です。

2015年2月に第1作目、2016年5月に第2作目が発売されました。1作目は無双系アクションゲームっぽく、2作目はRPG要素をより感じられる内容になっています。

本作は、「ドラクエの世界観で展開される無双アクション」という印象は確かに強いです。しかし、ちょっと私は違う見方をしました。

実際にドラクエのような冒険をしたら、こんな感じなんだろうな」ということです。

ゲームなのでツッコミを入れるのはそもそもナンセンスですが、RPGでフィールド上に敵が見えない状態でいきなり集団の敵と遭遇するのって違和感がありますよね?

普通に考えると、モンスターがそこらにウヨウヨいて全員蹴散らす方が冒険っぽいです(そういう意味ではドラクエXIのシンボルエンカウントは自然ですよね)

ドラクエおなじみのメンバーとドラクエおなじみのモンスターたちが、縦横無尽に攻撃しあう戦いってリアルドラクエな気がします。1も2もどちらも面白いものの、2は気になる点もあるので、未プレイであれば廉価版のある1作目をオススメします!

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

発売日 : 2015/3/26
発売元 : マーベラス
ジャンル : 爆乳ハイパーバトル
評価 : 3.9
レビュー件数 : 109件

3DSから始まった「閃乱カグラ」シリーズ。現代に生きる忍者の育成機関に在籍する少女(くのいち)たちが大暴れする爆乳ハイパーバトル「閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS-少女達の選択-」です。これまでは携帯ゲーム機向けだったのですが、PS4版は初の据え置きゲーム機対応です(Vita版も出ています)

ジャンルを見てもらえば分かる通り、アクションゲームではありますが男性向けです(笑)ちょっとエロくておバカなゲームです。

閃乱カグラシリーズはこれから始めてもストーリーは充分理解できると思います。本作はお祭り要素的な内容になっていますが、本編とキャラクター別のストーリーがあるのでたっぷり楽しめます。

女の子がたくさん出てくるいわゆるギャルゲーは最近はアニメでの認知が高まっていますが、世界観やストーリーがしっかりしているものが多いですね。それだけファンの目が厳しいということもあるのだと思います。

ゲーム性としては無双系です。わらわら出て来る女性のザコ敵をバッサバッサとやっつけていくと・・・服が破けていきます(笑)某柔らかいところがプルプルするし、その魅力に感心することもしばしば。本サイトではエロ要素は少々控えさせてもらっていますので、書けるのはこの辺まで。。。

おまけ要素なんですが、「いやいや、これが本編でしょう」とファンから言われる「更衣室」というものがありますので、気になる方はAmazonレビューでチェックして見てください。

安くなった上に水着DLCが付いた桜EDITIONが2016年3月に発売されましたので、気になる方はこちらを購入した方がいいですよ。ただ、プレイしている様子を他の誰かに見られてはいけません。くれぐれも。

その他の無双系アクション

【PS4】高評価でおすすめの王道・無双系・対戦型アクションゲームソフト17選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で遊べるゲームソフトにはアクション系のゲームが多いですが、RPGジャンル以外のアクションゲーム...
▼収録タイトル

  • ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
  • ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり
  • ワンピース 海賊無双3
  • 戦国無双4
  • 真・三国無双7 with 猛将伝
  • 戦国無双 ~真田丸~
  • 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

▲目次へ戻る

対戦格闘アクション

THE KING OF FIGHTERS XIV

発売日 : 2016/8/25
発売元 : SNKプレイモア
ジャンル : 評価 : 3.9
レビュー件数 : 148件

1990年代の格ゲー全盛期を席捲したSNKの久々の家庭用ゲーム「THE KING OF FIGHTERS XIV」です。新作KOFとして家庭用は本当に久しぶりですね。

SNKは2D格闘ゲームで様々な名作「餓狼伝説」や「龍虎の拳」などを世に出してきましたが、それらの人気キャラクターなどが一堂に会する3対3の対戦格闘ゲームです。3Dで描かれる立体的な奥行きある格ゲーが増えても、横視点の2Dにこだわり続けた成果が本作でも生きています。

本作ではキャラクターのモデリング自体は初めて3D化されましたが、プレイの感覚は2D横視点と同じです。しかも、極力シンプルなゲーム性になるようにこだわられており、初心者でも遊びやすい仕上がりになっています。

デフォルトで50キャラクターを操作できるボリューム感、オンラインで3人対3人のチーム戦ができるなど、KOFファンのみならず格ゲー好きなら満足できる作品になったと感じました。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

発売日 : 2016/5/26
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : 対戦格闘ゲーム
評価 : 3.9
レビュー件数 : 62件

2D格闘ゲームの名作の最新作「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」も前作に引き続き高い評価を得ています。

全て3Dで描写されているのですが、それをあえて2D格闘ゲームとして仕上げているため、グラフィックやモーションが非常に滑らかなのが特徴です。

スピーディに展開されるなバトルは難易度が高いものの、キャラクターも多くやり応えが充分あります。

個人的には、対戦格闘ゲームで求められる点としてスピーディさがあると思っています。そんな格闘ゲームが遊べるのはPS4でも数少ないですね。

システム自体は従来のGUILTY GEAR(以下、GG)同様ですが、初心者でも遊びやすいようにまずチュートリアルが用意されています。基本的な攻撃の仕方からコンボの出し方などを、ほぼ実戦形式で教えてもらえるのがいいと感じました(古参ユーザはスキップしたい内容かもしれませんが/笑)

よくある格闘ゲームと同じくコマンド入力型ですので、操作するキャラクターごとのコマンドは覚えておかないといけません。その辺の面倒さはあるものの、ちゃんと必殺技を使えるようになれば、初心者でもネット対戦で勝つことは可能です。

とは言え、ベテランプレイヤーが多いのが本作ですので、これからGGを始める方はある程度覚悟した方がいいかもしれません。

そして何よりGGのウリとも言える点が、ストーリーモードになります。対戦格闘ゲームのストーリーはおまけ程度な位置付けのものが多いですが、本作ではフルCGアニメーションでのストーリーになります。

約4時間ほどもあるボリュームのある内容で、尚且つクオリティが非常に高い出来のため、このストーリーを楽しむために本作を購入するユーザもいるほど。

残念ながら(当然ながら?)ストーリーモードはシェアプレイ非対応なので、気になる方はぜひ遊んでみてほしいです。

ドラゴンボール ゼノバース2

発売日 : 2016/11/2
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : アクション
PS Store評価 : 4.5 (369件)
Amazon 評価 : 3.5 (146件(141+5))

新米パトローラーになって改変されていくドラゴンボールの歴史を守るというストーリーの続編「ドラゴンボール ゼノバース2」です。ドラゴンボールの王道ではない設定だったので1作目で終わると思っていたのですが続編が発売されました!

改変されたドラゴンボールがストーリーの主軸になるため、原作のドラゴンボールではありえないシチュエーションが起きたりします。ファンとしては意外性とともに楽しめる内容になっています!

個人的には、3Dで遊べるようになったドラゴンボールにはあまり馴染めずにいたのですが、ゼノバースは戦いやすい上にドラゴンボールらしい空中アクションが展開されるのが良い点だと感じています。必殺技も簡単に出せるのが幅広い層に向けたゲームとしての特徴だと思います!

また、ドラゴンボール原作だけでなく、GTや劇場版、未来編など前作に登場しなかったキャラクターも遊べるようになっています。ザーボンやドドリア、ターレスやクウラなども登場します。

個人的には孫悟空の父であるバーダックの隠しシナリオが胸熱でした。ネタバレになるので書きませんが、まさかバーダックがあの姿にまでなれるとは…。

また、グラフィックの面でも今作は60fpsになったので非常に滑らかになっています。ゼノバースは相手をふっとばして「シュンッ」と移動してさらにふっとばして…という目にも止まらぬスピード感が楽しいので、これは良い進化でした。

ただ、TGS2016でプレイした時から気になっていたのですが、前作からの大きな変更点や進化した点は少し弱いかもしれません。もちろん変わっている箇所もあるのですが、ゼノバース1ほどのインパクトを受けることはないかもしれないです。

そういう意味では、前作をまだ遊んでいない方やドラゴンボールファンの方には特にオススメです!

DLCも配信され、ドラゴンボールの世界を満喫できるゲームとして充分面白い出来になっています。漫画・テレビで連載中の「ドラゴンボール超」からハマったお子さまにも遊びやすいゲームだと思います!

その他の対戦格闘アクション

【PS4】高評価でおすすめの王道・無双系・対戦型アクションゲームソフト17選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で遊べるゲームソフトにはアクション系のゲームが多いですが、RPGジャンル以外のアクションゲーム...
▼収録タイトル

  • THE KING OF FIGHTERS XIV
  • GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
  • GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
  • ドラゴンボール ゼノバース
  • ドラゴンボール ゼノバース2
  • NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4

▲目次へ戻る

対戦型FPS/TPS

レインボーシックスシージ

発売日 : 2015/12/10
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : タクティカルシューティング
評価 : 4.1
レビュー件数 : 855件

トム・クランシー原作の人気シリーズ「レインボーシックス」の最新作「レインボーシックス シージ」です。この「シージ(siege)」というのは「包囲作戦、包囲攻撃」という意味があるのですが、その名の通り建物などに立てこもった敵と味方が突入の仕方を考えながら戦闘するゲームになっています。

よくある対戦型のFPSはだだっ広い戦場(マップ)で戦うのが一般的でしたが、このゲームは「建物・施設内」がフィールドです。人質がいたり、爆弾があったりと、シチュエーションに応じた目的達成または殲滅が勝敗を決めます。

このゲームはほぼオンライン専用みたいなものなのでソロでシナリオ(キャンペーン)を楽しみたい方には向きませんが、その斬新さとゲーム性の高さ、そして実際にその場で戦闘しているかのような緊張感を味わえることが高評価を得ています。

普通のFPSだと自キャラに個性はなく、選ぶ武器で戦術を組み立てることが多かったのですが、シージでは操作可能なキャラクター(オペレーター)によってスキルや装備が異なってきます。しかも、1つのチームでは重複してキャラクターを選べません。次の戦闘はどういう作戦でどう立ち回っていこうかと考える楽しさがあります。

初めはオペレーターもあまり選べないし、「えっ、そんなところから攻撃できるの?」という場面も多く難しいと感じるかもしれません。あと、野良プレイヤーの民度の低さも味わえるので煽られたりするのは嫌ですけどね…(汗)

しかし、高評価を得ていることから分かる通りかなり面白いですよ!(難しいけど)

タイタンフォール2

発売日 : 2016/10/28
発売元 : エレクトロニック・アーツ
ジャンル : 評価 : 4.2
レビュー件数 : 215件

満を持してパワーアップして発売された次世代FPSの雄「タイタンフォール2」が、発売直後から非常に高い評価を得ています。

第1作目の「タイタンフォール」がXbox One専売だったために日本では知名度が非常に低く、しかも本作は「Battlefield1」と「Cod Infinite Warfare」の発売週に挟まれるという不運(?)で、発売されるまではあまり脚光を浴びていませんでした。

しかし、発売されるやいなや評価はうなぎ上り、レビュー件数だけでなく評価点も異例なほど高い数値を付けています(プロモーションもほとんど打たれていなタイトルなので、サクラっってことはないと思います)

タイタンフォールの特徴は、「タイタン」と呼ばれるロボットを操縦することができるFPSという点です。これだけ聞くとイロモノ感が出てしまいますが、実際にはFPSの基本を押さえた上で、さらにロボットを操縦する面白さも兼ね備えたFPSになっています。

タイタンフォール2では、近年のCoDのように飛び跳ねることができます。ゲームの世界も近未来な感じなので、雰囲気やグラフィックも似たものを感じます。

ただ、これは個人的な感想になりますが、こちらの方が完成度が高いと感じました。

基本的に動き回ることでキルを重ねていくのですが、テンポがよく、シューティングゲームとしてのバランスがとてもいいです。

また、純粋なFPSとなるとどうしてもガチ勢にやられまくってしまうのですが、本作はタイタンに乗ることで大きな力を得ることができます。思った以上にタイタンの装甲が固いので、初心者でもキル数を伸ばすことができると思います。

タイタン vs タイタンは、まさに近未来のロボット戦争をしているような感覚で、純粋なFPSとのいいとこ取りができています。

近年のFPSの商法では、追加マップや追加オペレーターなどをDLCにしたり、シーズンパスを販売して優先的に入手できるようにしている傾向がありますよね。それ自体は別に悪いことではなく、ちゃんと作り込まれたDLCが遊べることが多いので私もよく買っています。

そんな中タイタンフォール2が良心的なのは、これら全ての追加マップやゲームモードを無料で配信すると公表している点です。無料だからと言って手を抜かれては困りますが、スプラトゥーンのように追加DLCは全て無料で且つ高品質という事例もあるので、素晴らしい対応になればと願っています。

キャンペーンモードはソロでも遊べますが、FPSをプレイするほとんどの人がマルチプレイに時間を割くことになります。しかし、FPSの致命的なところは、プレイヤー人口が減るとゲームそのものの魅力も減ってしまうという点なんですよね。

そうならないように追加DLCをリリースすることで、ゲームの寿命を長くすることができるわけです。継続した追加DLCのリリースで、2016年だけでなく2017年も盛り上がっているFPSタイトルです。

Dead by Daylight (北米版)

発売日 : 2017/6/20
発売元 : 2K GAMES
ジャンル : 非対称マルチサバイバルホラー
評価 : 4.0
レビュー件数 : 214件

Dead by Daylight プレイ画像

サバイバー4人対キラー1人の非対称マルチプレイ型サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」です。北米版ではありますがほとんど日本語化されていて、私としてもイチオシのゲームなため今回ご紹介したいと思います。

本作はとある閉鎖されたマップから脱出を計る4人のサバイバーと、そのサバイバーを全員殺したいキラーの鬼ごっこのようなゲームとなっています。完全なるオンラインマルチプレイ専用のゲームです。

もともとSteam版が2016年6月にリリースされ、多くのゲーム実況者によって放送されてきたゲームです。今でも毎日たくさんの動画が挙がっていますね!

Dead by Daylight プレイ画像

サバイバー側・キラー側で面白いポイントが異なるのですが、ドキドキ感を味わいたければサバイバーを選べばいいし、追い詰める高揚感を味わいたければキラーを選べばいいので、1本で2つの楽しみ方ができます。

サバイバーはマップ上に点在する発電機を5つ修理して、脱出ゲートを通電させて脱出することが主目的となります。この発電機を修理している時の、キラーが来るか来ないか分からないドキドキ感がハンパないんですよね。

またサバイバーは経験値となるブラッドポイントを使って、様々なパークを入手していきます。最大4つまで装備できるパークの組み合わせを考えるのも面白さの一つになっています。

Dead by Daylight プレイ画像

私もどちらかというとサバイバーの方が好きなのですが、デイリーミッションを達成するためにキラーもプレイします。…あのですね、全員処刑できた時はやっぱり気持ちいいです(笑)

キラーも同様に4つまでのパークを装備することができるのですが、そもそもキラーは固有の能力を持っています。トラップやチェーンソー、透明化や瞬間移動など様々な殺人者がいます。

サバイバーをうまく見つけられず、あまつさえ全員脱出でもされたら悔しい思いはしますが、なんとかキラーをうまいこと操ってサバイバーを全滅することができた時の達成感はなかなかのものがあります。

Dead by Daylight プレイ画像

ちなみにサバイバーは周囲をよく確認できるように三人称視点、キラーは追いかけて斬り付けるのがメインなので一人称視点となっています。これも非常に斬新に感じるのではないでしょうか。

私は今までSteam版でプレイしてきたのですが、どれだけの差異があるのか非常に気になったのでPS4版も購入してプレイしました(笑)

興味ある方はこちらにレビュー記事を書いていますのでご覧頂ければと思います。北米版の説明なども書いていますので参考にしてみてください。

関連記事 PS4版とSteam版のDead by Daylightの差異について【デッドバイデイライト】

その他の対戦型FPS/TPS

【PS4】高評価でおすすめのFPS・TPSシューティングゲームソフト19選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)ではオンライン専用ゲームも多く、オンラインマルチプレイに対応したゲームソフトも数多く発売されて...
▼収録タイトル

  • レインボーシックスシージ
  • タイタンフォール2
  • Dead by Daylight(北米版)
  • バトルフィールド1
  • バトルフィールド4
  • Star Wars バトルフロント
  • 【参考】Star Wars バトルフロントII
  • オーバーウォッチ オリジンズ・エディション
  • バトルボーン
  • DOOM
  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
  • プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア
  • EVOLVE
  • フォーオナー
  • コール オブ デューティ ブラックオプスIII

▲目次へ戻る

FPS/TPS RPG

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

発売日 : 2014/6/5
発売元 : ベセスダ・ソフトワークス
ジャンル : FPS RPG
評価 : 3.7
レビュー件数 : 70件

FPSと言えばマルチ対戦が多いこのご時世には珍しいシングルFPSゲームで、しかもストーリー設定も珍しい「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」です。

ゲームの舞台は1960年代なのですが、「もしも(if)」の世界。まさかのナチスが第二次世界大戦に勝利して、世界を支配しているという設定になっています。このナチスが勝利できたのが圧倒的な力を誇る超兵器によるものでした。そのため、ゲーム中では二足歩行のロボット強化兵士ロボ犬など様々な強敵が登場します。

このゲーム、よくあるFPSと違って難易度がちょっと高め。FPSに慣れているプレイヤーであればそんなことはないと思いますが、もし不慣れな場合はコツを掴むまで何度もチャレンジすることになるかもしれません。。。(でも、そういうのもゲームを楽しむ一つの姿ですよね)

ナチスの支配する暗い憂鬱な世界ということもあり、目を背けたくなるシーンも結構あります。ストーリーや演出上必要なものではありますが、Z指定なのでお子さまはプレイNGです。

ただ、こういう表現を規制なく発売できた点は、大きく評価されるべきポイントだと思います。

FPSによるアクションを楽しみつつ、じっくり物語を進めていくRPG性に興味を持った方はぜひプレイしてみてください。レビュー件数は話題のゲームと比べると少ないですが、ちゃんと高い評価を得ている名作です。

ALIEN ISOLATION -エイリアン アイソレーション-

発売日 : 2015/6/11
発売元 : セガゲームス
ジャンル : SFサバイバルホラー
評価 : 4.1
レビュー件数 : 82件

SFホラー映画の金字塔「エイリアン」の世界観を引き継ぐFPSタイプのシューティングRPG「エイリアン アイソレーション」です。

ストーリーとしては映画「エイリアン1」と「エイリアン2」の間の出来事で、ノストロモ号遭難から15年経ったときの物語になります。

エイリアンと言えば圧倒的な無敵感のクリーチャーを思い浮かべますが、本作でもその強さは変わりません。よくあるゲームのようにチクチク攻撃されても主人公が耐えられるということもなく、エイリアンに襲われればあっという間の死が待っています

火炎放射器で攻撃を加えることができるものの、それも時間稼ぎにしかなりません。狙われたら死んでしまう緊張感をここまで味わえるゲームは、最近では珍しいですね。

かつてセガサターンで発売された「エネミーゼロ」という、見えないクリーチャーとレーダーだけを頼りに戦う名作ゲームがあったのですが、それと同じような恐怖感と緊張感を味わえます(懐かしすぎる思い出話で恐縮ですが・・・)

映像も綺麗ですし、スペースシップの描写もこだわっており、音響も船内にいるかのような効果が出ています。そして、海外で発売された後にじっくりローカライズされて日本で発売された本作では、完全翻訳された読みやすい字幕があるのが嬉しいポイントです。

FPSやTPSと言えば、次々と出てくる敵を倒していくのが当たり前です。しかし、この作品では最強の敵「エイリアン」が常にプレイヤーを追い詰めてきます。時にはアンドロイドや人間も敵となって現れますが、やはりエイリアンという畏敬の存在に狙われる恐怖感はたまりません。

熱狂とは違う意味で手に汗握るサバイバルホラーの名作です。

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR

発売日 : 2015/4/2
発売元 : D3 PUBLISHER
ジャンル : TPS
評価 : 4.2
レビュー件数 : 164件

旧シンプルシリーズの愛すべきバカゲーだった地球防衛軍が、途中から思いっきり力を入れて人気を博したのがPS3版「地球防衛軍4」でした。そのPS3版を強力パワーアップさせたのが本作「地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR」です。

単純にフルHD化してフレームレートを60fpsにして綺麗にさせただけではなく、新たなミッション・敵・兵器・武器、約半分のミッションの見直し、より賢くなった(?)味方AIなど、「0.1」しか進化しているのはちょっと謙遜し過ぎではないかとも思わせるほどPS4版は充実しています。

PS3版「地球防衛軍4」では頻繁に処理落ちしてもっさりしていたのですが、PS4版「地球防衛軍4.1」もごくたまーに処理落ちしますのでそこはご安心ください(ぇ

地球防衛軍の面白さって、我々が生活するような都市部などで謎の巨大生物や巨大ロボットたちとドンパチやりあうところにあると私は思うんですよ。

敵の数が多いのですが、無双シリーズとは違うんですよね。でっかい蟻の中でも結構装甲が硬かったりするやつがいて、大量に攻め込まれるとすごい恐怖を覚えます

蟻の大群恐るべし。

また、地球外生命体が攻め込んでくるような映画によくある、空一面を覆い尽くすUFO(宇宙船)と街を壊しまくる巨大ロボットを見ていると、本当に地球の終わりが来たのかと錯覚してしまいます

そんな強大な相手に一人の兵士として戦いを挑む様子を見ていると、武者震いする感覚を覚えます。

仲間がお互いに「EDF! EDF!」と声を掛け合い鼓舞する感じで、檄(げき)を飛ばし合うスポーツに近いものがあります。

まあそれでもツッコミどころが多いバカゲーであることには変わりありませんので(笑)、あまり気合いを入れずに遊べるカジュアルさもいいですね。愛すべき名作ゲームです。

その他のFPS/TPS RPG

【PS4】高評価でおすすめのFPS・TPSシューティングゲームソフト19選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)ではオンライン専用ゲームも多く、オンラインマルチプレイに対応したゲームソフトも数多く発売されて...
▼収録タイトル

  • ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
  • メトロ リダックス
  • ALIEN ISOLATION -エイリアン アイソレーション-
  • 地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
  • 【参考】Destiny2

▲目次へ戻る

王道RPG

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

発売日 : 2017/7/29
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ロールプレイングゲーム
評価 : 4.3
レビュー件数 : 1,750件

PlayStation4プラットフォームでは初めてとなるドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」です。待ちに待ったドラクエ最新作ということもあり、発売当時ニュースでも話題になりましたね!

本作は据え置き機であるPS4と携帯ゲーム機である3DSのマルチプラットフォームで展開されています。非常に珍しいリリースの仕方ですが、「いろんな人に遊んで欲しい」という思いからこうなったようです。

本作は、ドラゴンクエストシリーズではおなじみの堀井雄二氏によるゲームデザイン&シナリオ、鳥山明氏によるキャラクターデザイン、すぎやまこういち氏による音楽といった布陣で、期待を裏切らない作品でした!

PS4版のドラクエXIは、Unreal Engine 4を使用して、リアルな頭身のキャラクターを3DCGによるトゥーンレンダリングで描写しています。3Dなんだけどイラストのような印象を受けるグラフィックです。

性能のいいPS4だからこそのグラフィックなのですが、本作はPS4の性能を活かすためにではなくドラクエらしさを最大限に演出しているところが非常に素晴らしいと感じました。

ムービーも会話シーンも移動も戦闘も3Dなんですが、2Dドット絵時代から変わらないドラクエの雰囲気を感じられます。

それはムービーでもボイスがないし、会話もおなじみの黒ウインドウに白字とあの効果音、そして無口な主人公という組み合わせによるものがあるのだと思います。

また、PS4で遊べるRPGではオープンワールド型のものが増えていますが、ドラクエらしい一本道スタイルがまたいいんですよね!プレイヤー自身が主人公となって冒険することへのこだわりが感じられます。

戦闘シーンも3Dグラフィックで描かれ、パーティもモンスターも動きのある演出がなされていて最新ゲームであるのですが、古き良きドラクエらしさをちゃんと感じられます。

ドラクエらしい画面構成(UI)、おなじみのコマンドバトル、選択するときの効果音、魔法などのエフェクト…それらが違和感なくドラクエを感じさせてくれます。

すぎやまこういち氏の音楽による効果でもあると思いますが、今回の物語も非常に惹き込まれる内容になっています。

勇者の生まれ変わりである主人公が、悪魔の子として追われる立場になる波乱含みの物語。今までのドラクエシリーズとは少々趣が異なりますが、良くも悪くも分かりやすく先が気になる展開になっています。

PS4のRPGは大人向けのものが多いと思っている方がいるかもしれませんが、ドラクエXIは小学生のお子さんでも充分楽しめるものになっていると思いました。お子さま向けには3DS版を選ばられるかもしれませんが、PS4版であればさらに楽しめると思いますよ!

ペルソナ5

発売日 : 2016/9/15
発売元 : アトラス
ジャンル : 評価 : 4.3
レビュー件数 : 1,283件

発売に期待されながらも延期に延期を重ね、やっと発売され期待通り早速高評価を上げている人気シリーズ最新作「ペルソナ5」です。

心の力「ペルソナ」能力に目覚めた若者を描くシリーズで、8年ぶりのナンバリング作品となります。

ピカレスク・ロマン(ピカレスク小説)を描かいているストーリーで、不遇な環境にいる青年たちがペルソナを身に着け、悪人たちを改心させる正義がそこにあります。ただ、ヒーローものみたいな綺麗な正義ではありません。

RPGの肝となるバトルでは、ボタン1つで行動を決めるプレスターンバトルになります。よくあるRPGのコマンドバトルとは違い、展開の速いバトルが小気味いいです。ダンジョンも前作のようなランダムマップではなくなり、ファンからも好意的に受け入れられています。

PS4のゲームは基本的にシェアプレイOKなものがほとんどですが、本作は公式が自粛を願い出ているので実況動画がほぼ出ていません(配信すると垢BANされる可能性が高いようです)

既に「2016年の最高傑作RPG」という声も上がっているペルソナ5ですが、先ほどの理由により買わないと内容を見られないので、ぜひ実際にプレイしてその面白さを体験してもらいたいタイトルです。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

発売日 : 2017/6/20
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : RPG
評価 : 4.3
レビュー件数 : 215件

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

2007年にPS2で発売された「FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム」をベースに、映像表現の進化やシステムの改良などを施した「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」です。

もともとFF12自体は2006年に発売されたのですが、無印版はライセンスというものが全キャラ共通(=ジョブがない)なため装備の使い分けによりパーティ内の役割分担を果たしていたのですが、役割を分けやすいように「ソディアックジョブシステム」というものが海外版で導入されました。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

本作はその海外版をベースにした国内版をHDリマスターしたタイトルとなっています。

リメイクではなくリマスターなのですが、もともとPS2の性能限界に近いレベルのグラフィックだったこともありPS4のゲームとしてもそこまで違和感のない仕上がりになっています。

このリマスター版では、モデルの高解像度化、全BGMを生演奏で再レコーディング(+8つの新曲)、ローディング時間の短縮、オートセーブ機能の追加などが施されています。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

無印FF12をプレイしたことがある方にとっては、ゾディアックジョブシステムは新しく感じると思います。ジョブを変更することはできないのですが、本作ではさらに2つ目のジョブも選んで組み合わせることができるので、より多彩な育て方が可能になりました。

また最近のスマホゲームでは当たり前になっていますが、当時のコンシューマー機のRPGとしては珍しい4倍速ハイスピードモードもそのまま実装されています。ただ速過ぎるという意見も受けてか、さらに本作では2倍速も実装されています。

本作では「ガンビット」というコマンドで各メンバーの行動を制御する仕組みのため、戦闘がオートで進む感覚になっています。このシステムは従来のFFをプレイしている方には少し違和感があるかもしれませんが、それゆえにハイスピードモードが便利なわけです。

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ プレイ画像

また、FF12では初期レベルでクリアするプレイ動画が人気を博していました。そういう縛りプレイを堪能できる方に向け(たのかどうかは分からないですが)て「弱くてニューゲーム」だったり「強くてニューゲーム」も用意されています。

残念ながら、PS2で発売された無印FF12は非常に低い評価を受けてしまいました。ストーリーが重厚で複雑な人間模様が子どもには分かりにくかったかもしれないですし、MMORPGっぽい雰囲気でしたし、ガンビットが斬新過ぎたかもしれません。

ただリマスター版である本作が非常に高い評価を受けているのは、10年経った現代の人がプレイするのにちょうどいい内容だからかもしれません。言い換えれば、時代に追いついたと言えるかもしれません。

そういう意味で、FF12を途中で止めてしまった方でも再度遊んでもらうと全く異なる評価をする気がします!

その他の王道RPG

【PS4】高評価でおすすめの王道RPGゲームソフト9選【プレステ4】
ファミコン時代から長く続くゲームジャンルと言えばなんといっても「王道RPG」ではないでしょうか。すぐに頭にパッとシリーズ名が思い浮か...
▼収録タイトル

  • ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • ペルソナ5
  • ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
  • ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
  • ワールド オブ ファイナルファンタジー
  • .hack//G.U. Last Record
  • 新次元ゲイム ネプテューヌVII
  • テイルズ オブ ベルセリア
  • BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

▲目次へ戻る

シミュレーション/アドベンチャーゲーム

戦場のヴァルキュリア リマスター

発売日 : 2016/2/10
発売元 : セガゲームス
ジャンル : アクティブ・SRPG
評価 : 3.8
レビュー件数 : 92件

PS3版で人気を博したシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」のリマスター版となります。PS4版では映像がフルHDとなり、映像最大出力が1080p/60fpsとより綺麗になり、有力DLCも含まれて、より快適に遊べるようになっています。

PS3版は世界累計で100万本以上販売されており、シミュレーションRPGの最高峰とも言えるかもしれない(?)「The best strategy RPG for the PS3(PS3で最も優れた戦略RPG)」をギネス・ワールド・レコーズから認定されています。

ギネス認定されるゲームってのはすごい!

戦略系シミュレーションRPGというジャンル自体は割とマニアックな世界ということもあって、根強い人気はあります。しかしPC版でならともかく、PS3でシミュレーションRPGがここまで人気を得たというのはすごいの一言です。

このゲームはヨーロッパの小国が舞台となる架空の戦争物のストーリーです。その設定だけでは特筆すべき点はありませんが、戦争もので人間の心情を描かれた作品はゲームでは少ないのではないでしょうか。

戦争と言うドライな現実がここにはあります。人種差別や大量破壊兵器のもたらす脅威にも深く触れており、ストーリーの奥深さは高い評価を受けています。

「戦場のヴァルキュリア」が面白いところは、戦争もののシミュレーションゲームでありながら単純に兵隊や戦車などを動かす戦争ゲームとは一線を画すところです。

BLiTZ(Battle of Live Tactical Zone systems)」と呼ばれるシステムが斬新で、アクションゲームのようにマップ上のキャラクターを動かして敵を攻撃します。半ばリアルタイムに近いような動きもあり、攻撃時にはTPS(3人称シューティング)のように狙いを定めて弾を撃ちます。

また、部隊をどう動かしてどんなパターンで攻めていくかを突き詰めていく必要もあるので、戦略性も重要になってくるこれまでにないシミュレーションゲームです。

CANVAS」と呼ばれる手書きイラストが3Dで動くグラフィック表現も独特の世界観を演出しています。「死」がつきまとう戦争というシビアな世界を描きながらも、水彩画のようなイラストで展開されるストーリーに惹かれる人も多いです。

ただ私自身の個人的な意見としては、「BLiTZ」が色々なゲームのいいとこどりをしているようなシステムのため、コアなゲーマーには中途半端なシステムに感じられるかもしれません。レビューでも賛否分かれています。

純粋なシミュレーションゲームとして見るのではなく、「戦場のヴァルキュリア」という1つの新しいジャンルと捉えてプレイすると、このゲームの面白さに出会えると思います!

ライフ イズ ストレンジ

発売日 : 2016/3/3
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アドベンチャーゲーム
評価 : 4.1
レビュー件数 : 425件

この手のアドベンチャーゲームでは珍しく評価も高く、レビュー件数も多い「ライフ イズ ストレンジ」です。

※本作の発売前に書いた記事はこちら

このゲームは「タイムリープ」が使えるようになった女子高生が主人公の作品になっています。「タイムリープ」と言うとSFっぽく聞こえるかもしれないですが、ちょっと違います。映画「バタフライエフェクト」の設定に非常に近いものがありますね。

主人公マックスが時間を巻き戻して、過去の行動を修正してく感覚は新しいものがあります。ぐるぐるぐる~っと言う感じで。

舞台は人口が減って来ている少し寂れた田舎町。女子高生マックスが通う高校が多く舞台となります。そこに登場する人物は、実際に我々が生活している「人間」に近い人たちです。

ごく普通の高校生や大人達。いい話系のドラマにあるような優しい人がたくさんいる世界ではなく、楽しさも辛さも喜びも悲しみも色んな感情が渦巻く世界がそこにあります。ドロドロした世界も、救いもある。

それにしても、こういう類のゲームがここまでユーザーレビューで絶賛されることってあんまりないですよね。

その他のシミュレーション/アドベンチャー

【PS4】高評価でおすすめのシミュレーション・アドベンチャー・クリエイトゲーム9選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)でも数多くの名作が生まれていますが、人気のジャンルではないものの実は非常に面白いゲームソフトも...
▼収録タイトル

  • 戦場のヴァルキュリア リマスター
  • 魔界戦記ディスガイア5
  • スーパーロボット大戦OG ムーンデュラーズ
  • ライフ イズ ストレンジ
  • STEINS;GATE 0

▲目次へ戻る

クリエイト系ゲーム

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

発売日 : 2016/1/28
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ブロックメイクRPG
評価 : 4.0
レビュー件数 : 445件

ドラゴンクエストらしくRPG要素をふんだんに盛り込んだ新作「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」です。

このゲームが発表された当初は、「ただのドラクエ版マインクラフトかな?」と思った方も多かったのではないでしょうか。

スクエニは本作を「ブロックメイクRPG」という新しいジャンルを名付けています。ゲーム性だけをパッと見ると、キャラクターや世界観がドラクエのマインクラフトなんですよね。発売前の情報だけだとそう思わざるを得なかったのですが、実際にプレイしてみるとRPG要素に力を入れていることがよく分かりました

ブロックを重ねていくゲームを一般的には「サンドボックス型ゲーム」と呼びますが、ドラクエビルダーズもそれと同じようなゲーム性です。地形を壊したり、敵を倒したりすることで得られるアイテムを使って建物などを作っていくことができます。

アイテムを組み合わせるのもよくあるパターンで、アイテムを合成したり、「レシピ」と呼ばれる設計図に沿ってアイテムを組み合わせて配置することで様々な建築物を完成させたりできます。

ただ、「マインクラフトのように超デカい建物を造れるのか?」というと残念ながらできません。理由は「高さ制限が31ブロック」のためです。ですので、ビルのように階層を分けたとしてもせいぜい3階くらいが限界です。

「じゃあ劣化版マインクラフトじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、先ほども述べた通りこれはRPG要素が強いんです。

ドラゴンクエストの世界観をベースにしたストーリーがあって、おなじみの敵キャラクターが出てきて、武器と魔法を使った戦闘がある。それがコマンド制ではなく、3次元の世界でアクションで進んで行くのが本作なんです。

アクションゲームのドラクエと言えば「ドラゴンクエストヒーローズ」がありますが、あちらとも全く違う新しいドラクエになっています。

章ごとに作ったものが引き継がれなかったり、タイムアタックモードへの不満も多いですが、新作としては非常に面白い出来になっています。アイテム1つ1つも愛着を持てますが、「宿屋」を作れるなんていうだけでもワクワクしちゃいます。そもそもドラゴンクエストの世界観が魅力的というのもあります。

サンドボックスとしては制限が厳しいですが、フリービルドモードで面白い建物を作っている人もたくさんいますよ。

ちなみにマイクラと違ってアイテム1つ1つの作り込みの精度がこちらの方が上です。ミニチュア的なセットを作ってみたり、ドラクエのキャラクターをオマージュしてみたり、楽しみ方は無限大です。こういう創作ができるゲームってやっぱり面白いですね。

トロピコ5

発売日 : 2015/4/23
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : 独裁国家運営シミュレーション
評価 : 3.7
レビュー件数 : 92件(72+20)

独裁国家運営シミュレーションという、コアなゲーマーには馴染みの薄い「トロピコ」シリーズ最新作の「トロピコ5」です。

私は「トロピコ3」をXbox360で初めてプレイしたのですが、PlayStationでは「トロピコ」って出てなかったんですね。どおりであまり話題にならなかったわけだ・・・(笑)

街作り系のゲームで言えば「シムシティ」が有名ですし、経営シミュレーションゲームだと「テーマパーク」などが有名ですが、この「トロピコ」はそれらのシミュレーションゲームとはまた一線を画す内容になっています。

なんせ独裁国家運営シミュレーションですからね。

「トロピコ」の基本は、カリブの島国の独裁的な大統領になって統治することです。そのため、建造物を造って人々が住むという基本的なところから始まり、色々な問題を解決したり、政策を決めたり、支持率を上げるために悩んだりと統治者としてどう振る舞うかを全て決めることができます。

このゲームの面白いところは、どんな国にすればいいかはプレイヤー次第というところです。

独裁国家と言うと響きは悪いですが、独裁だけど良き支配者であってもいいわけです。逆に私腹を肥やし、国を私物化する悪いやつにもなれます。そうすると反体制派が反乱を起こすというイベントまで付いて来ますが(笑)

ちゃんとそこに国民がいて、そんな国を運営できるという世界観がトロピコにはあります。

また、国内政治だけに話は収まりません。その国を観光大国にするもよし、軍事国家にするもよし、輸出メインの国にするのもありです。それに、諸外国との関係性も気を付けないといけないので、一つの事だけを考えているといろんなところに歪むが出てしまう、国家統治者の気持ちがちょっと分かります。

そんな諸外国のことも気にしないといけないため、戦争も起きてしまうというリアルさ。独裁国家のトップになるのも大変なんだな~とある意味貴重な疑似体験ができるゲームとしても面白い。

ただ、こういうシミュレーションゲームは万人受けするものではありません。アクションゲームのように単純なものではないため、細かく計算しながら色々な策を試していくのが好きな人にきっとハマると思いますよ。

その他のクリエイト系ゲーム

【PS4】高評価でおすすめのシミュレーション・アドベンチャー・クリエイトゲーム9選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)でも数多くの名作が生まれていますが、人気のジャンルではないものの実は非常に面白いゲームソフトも...
▼収録タイトル

  • ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
  • トロピコ5
  • LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー
  • マインクラフト

▲目次へ戻る

スポーツ/レースゲーム

STEEP(スティープ)

発売日 : 2016/12/22
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : オープンワールドウィンタースポーツ
評価 : 3.8
レビュー件数 : 74件

あまりジャンルとしては少ないウィンタースポーツを楽しむゲーム「STEEP(スティープ)」です。ウィンタースポーツに興味がない方にはあまり惹かれないかもしれませんが、個人的にイチオシの一本です。

スキーやスケートなどのライド系スポーツをテーマしたゲームはこれまでもありましたが、ここまで「雪山を堪能する」ことにフォーカスして作られたゲームはないのではないでしょうか。

しかも、決められたコースを滑るレースだけではないオープンワールドと言う点にも注目です。

本作はかなりリアルに再現されたマッターホルンやモンブランといった山々で、スキー・スノーボード・パラグライダー・ウィングスーツの4種類のスポーツを自由に選んで遊べるゲームになっています。

私はスノーボードが好きでよく滑りに行っていた人間なのですが、板を担いで歩いて山を登る感じや、コース無き斜面を滑る感じがまさに雪山そのものなんです。雪の感触みたいなものや、滑った時の雪の音なんかがまさに雪山そのものです。

タイムアタックや高難度のトリックを決めるなど、どちらかというと極めていくことを突き詰めるゲーム性なので、とことんやり込むMっ気のある方にオススメしたいですね。逆に、競争や勝ち負けにこだわりたい方には向かないかもしれません。

今後はソリ・ロケットウィング・ベースジャンプ・スピードグラインディングなどのアップデートも予定されているので、冬だけでなく夏でも遊べそうな面白いゲームです!

2017/12/7に上記本編に加え、2018年平昌五輪をモチーフにした「ロード トゥ ザ オリンピック」拡張パック+シーズンパスが収録されたパッケージが発売されました。

これから購入を検討される場合はこちらをおすすめします!

ニード・フォー・スピード シリーズ

発売日 : 2015/11/12 (※ニード・フォー・スピードの場合)
発売元 : エレクトロニック・アーツ
ジャンル : レースゲーム
評価 : 3.3
レビュー件数 : 212件

昨今のレースゲームではドライビングシミュレーターと呼ばれる、現実の車と同様のリアルな操作性のものが多いですが、個人的にはカジュアルな操作性のレースゲームも好きだったりします。

そんなカジュアルなレースゲームでPS4もシリーズを通してリリースされているのが「ニード・フォー・スピード(通称:NFS)」シリーズです。

NFSの原点自体はもう20年以上も前からになるので、ここでは直近のシリーズ作品のみ列挙させてもらいます。

発売日 機種 タイトル
2013/12/12 PS3 ニード・フォー・スピード ライバルズ
2014/2/22 PS4 ニード・フォー・スピード ライバルズ
2015/11/12 PS4 ニード・フォー・スピード
2017/11/10 PS4 ニード・フォー・スピード ペイバック

実在するスポーツカーを改造するなどして公道(一般道)を爆走するレースゲームが基本ではあるのですが、途中からオープンワールド型のものがメインになりました。

また、映画「ワイルドスピード」のような走り屋が主人公のストーリーを楽しめるのも、他のレースゲームにはない特徴の一つです。昔はもう少しあったのですが、ストーリーのあるレースゲームはもうNFSしかないです!

登場する車は走り屋向けのスポーツカーが多く、難しいアクセルワーク・シフトワーク・ブレーキングは求められません。ドリフトも比較的簡単にできます!

そういう意味で、スピード感・疾走感のあるドライブを手軽に楽しめるのがNFSのいいところです!車の挙動にリアリティを求める方は手を出してはいけません。

ちなみにPS4向けタイトルとして発売されているNFSは3作ありますが、もっとも古い「ニード・フォー・スピード ライバルズ」は、警察側を選んで遊ぶことができます。

海外の報道動画などでよく見かける犯人とのカーチェイスさながらの追跡劇が堪能できて非常に面白いです!

また、「ニード・フォー・スピード」ではストーリー内のシーン演出が実写ドラマなのに対して、「ニード・フォー・スピード ペイバック」では人物もフルCGになっています。

NFSの世界観を試しに体験してみたいと思った方、価格も安くなっているの「ニード・フォー・スピード」から遊んでもらうのが個人的におすすめです!

DiRT Rally(輸入版)

発売日 : 2016/4/5
発売元 : Codemasters
ジャンル : ラリーレースゲーム
評価 : 4.3
レビュー件数 : 44件

PS4のレースゲームの中でもっとも高い評価を受けているといっても過言ではないのが、この「DiRT Rally」です。

残念ながら日本では未発売のため、北米版などの輸入盤でしかプレイできず日本語化はされていませんが、その点を差し引いても非常に面白いラリーゲームです!

PS4で発売されているレースゲームは、ドライビングシミュレーター色の強いサーキットを走るものやオープンワールド型のカジュアルなものなどがありますが、ラリーゲームはそれらとは一線を画します!

本作は実際のラリーと同様に、だいたい3~5分ほどの一本道コースを同乗者のナビゲートを頼りに単独で走り、他のマシンとのタイムを競い合います。チャンピオンシップモードだと、だいたい4コース合計のタイムを競い合います。

コースは、ラリー開催地として有名なギリシャ・モナコ・ウェールズの3か所にそれぞれ12コースが用意されています。舗装されていない道を砂を巻き上げながら走るギリシャ、舗装路なもののドライ・ウェット・雪・氷と路面が同一コース内でも変化するモナコ、ウェットな砂利路面の森林地帯を走り抜けるウェールズと特徴的です。

他にも世界で最も有名なヒルクライムコースであるPikes Peakも用意されています。全長が約20kmという非常に長いコースを、山頂に向かって突き進むこともできます。

車の挙動ですが、従来までのアーケード色が強かったシリーズ作に比べて、シミュレーション色が強くなっています。ガチガチなドライビングシミュレーターというほどシビアではないですが、きめ細かなハンドリング・アクセルワーク・ブレーキングが求められます

ラリーなので車の横幅2台分くらいの狭い道を走るのですが、ブレーキングを誤れば容易にクラッシュしてしまいます。クラッシュすれば車はダメージを負い、夜のレースでライトが壊れたら最悪になったりとラリーの過酷さも堪能(!?)できます!

そういう点から難易度の高いゲームと評されることも多いですが、短時間集中していかにミスなく且つ最速で走ることを突き詰めていく面白さがこのゲームの魅力と言えるのではないでしょうか。

(個人的な感想になりますが)プレイしてて思ったのが、こういうラリーゲームって1秒1秒縮めていくことを突き詰めていくので、集中力が鍛えられるような気がするんですよね。己との闘いが熱いです!

その他のスポーツ/レースゲーム

【PS4】高評価でおすすめのスポーツ・レースゲームソフト13選【プレステ4】
現実で手に汗握るものと言えばスポーツ観戦やレース観戦ですよね。部活動だったりサークル活動などで、実際にスポーツやレースをして熱中して...
▼収録タイトル

  • FIFA17
  • STEEP(スティープ)
  • PROJECT CARS PERFECT EDITION
  • PROJECT CARS 2
  • ニード・フォー・スピード
  • ニード・フォー・スピード ペイバック
  • F1 2015
  • F1 2016
  • F1 2017
  • DiRT Rally
  • DiRT 4
  • WRC 7
  • トライアルズ フュージョン



▲目次へ戻る

各ジャンル別おすすめPS4ゲームソフト

ジャンル別におすすめのゲームソフトを数本ずつご紹介しましたが、他にも面白くて高評価のタイトルはたくさんあります!

気になった方はぜひジャンル別の詳細レビューを見てみてください。まだ全てのゲームを掲載しきれていないので随時更新しております!