【Switch】ニンテンドースイッチで遊べるおすすめの対戦格闘アクション(格ゲー)11選

テレビゲームが大きく普及する前には、ビデオゲームと言えばゲームセンターなどのアーケードゲームが主流でした。

そんなゲームセンターを1990年代に大きく騒がせた人気ジャンルの一つが対戦格闘アクションゲーム(通称:格ゲー)だったわけです。

今はゲーセンに行かずとも自宅で見知らぬプレイヤーとオンライン対戦ができるようになりました。

そんな身近になった格ゲーをNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で遊べるタイトルをご紹介させてもらいます!

★商品情報はAmazon Product Advertising APIから取得して表示しています。限定版や廉価版などが発売されている場合は、評価は平均値あるいはもっとも件数の多いものを採用しています。
★評価ポイント及びレビュー件数は随時再集計していきます。

Switchで遊べる対戦格闘アクションゲーム(格ゲー)

ここからはおすすめのタイトル順に対戦格闘アクションゲームをご紹介させてもらいます。

レビュー文章を準備中のタイトルについてはTwitter引用によるユーザーの皆さまの声をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

発売日 : 2018/12/07
発売元 : 任天堂
ジャンル : アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.7
レビュー件数 : 2,176件(2019/08/02 23:30時点)

ニンテンドースイッチのキラータイトルとして世界中の多くの人々が待ち焦がれた最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

スマブラ史上最大規模となるファイター数/ステージ数/アイテム数/楽曲数という、とにもかくにもスマブラの要素を全部モリモリにしたようなタイトルになっています!

発売初日から早速遊んでいますが、とにかくボリュームがすごい!スマブラの集大成と言ってもいいんじゃないかと言うぐらい、詰め込まれています。私はパッケージ版を買ったのですが、よくあの小さなカードにこれだけ格納できたなと感心させられました(笑)


公式サイトに掲載されている情報から数えてみましたが、とんでもないボリュームが収録されています!

  • ファイター数:74+1体(ポケモントレーナー、ダッシュファイター、DLCを含む)
  • ステージ数:100以上
  • アイテム:87種類
  • ポケモン:55種類
  • アシストフィギュア:55種類
  • サウンド:800曲以上

プレイしてみて驚いたんですが、ビックリするほどグラフィックが綺麗なんですよ!画質がすごくイイです(お使いのモニタによって感じ方は変わってくると思いますが)

初期キャラは8人なのでキャラ解放するだけでもかなり苦労しそうな気するのですが、解放要素こそがゲームの醍醐味とも言えるわけです!(正直言うとかなりしんどいですが…笑)

アドベンチャーモードにあたる「灯火の星」も用意されていたりと、大乱闘やオンライン対戦以外にも遊べる要素がたっぷり入っています。

ちなみに本作の主な新システムが以下の通りとなります。

  • 空中回避中に少し動けるように
  • 地上・空中含め、回避を使いすぎると無敵時間が短くなっていく
  • ジャストシールドは、シールドボタンを離したときに出るように
  • Aボタン+ジャンプボタンで小ジャンプ攻撃をいつでも出せるように
  • 1対1の対戦時は、多人数戦のときよりも受けるダメージ量がアップ
  • 最後の切りふだは全員スピーディに終わるように変更 などなど

オンラインプレイについても基本的にはサクサク遊べました!(若干ラグい時もありましたが)

マッチングについては賛否出てはいますが、4人乱闘の場合は多少勝負の運は絡んでくるものだと思っています。ステージ数が膨大なので毎回新鮮な気持ちで戦えます!

ただ、基本となるゲーム性はほとんど変わっていないこともあるため、古参ユーザにとってはマンネリ感を感じてしまうのは否めません。そもそも完成度が高いバトルシステムということもあるため、その辺は仕方ないかもしれませんね(おそらく、ゲーム性を大きく変えたら変えたで批判は殺到すると思います)

他にも、キャラ解放の条件となる挑戦者が強すぎるのは初心者には少々厳しいとは思います。得意キャラ以外でプレイするとボコボコにやられることもしばしば…。ガチ部屋がないこともあり、初心者にとってオンライン対戦が少し厳しめという意見もその通りだと思います。

まだリリースされたばかりということもありますので、この辺の調整は今後のアップデートを期待するしかないですね。

日本とは違って、米国Amazon.comの評価を見ると★4.6・354件(2018/12/19 12:00時点)と非常に高い評価を受けています。日本だと★5か★1に偏っており、それだけ強い思い入れを持っているユーザーが多いということでしょうか。。。

超期待されていた大型タイトルだけあってどうしても粗は目立ってしまいますが、個人的には神ゲーと呼べるほど面白いゲームに仕上がっていると思います!

ARMS(アームズ)

発売日 : 2017/6/16
発売元 : 任天堂
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.9
レビュー件数 : 341件(2019/08/02 23:30時点)

任天堂&ニンテンドースイッチにとっての新規IPとなる「ARMS(アームズ)」です。

腕が伸びるキャラクター同士の全く新しい3D対戦格闘ゲームとなっています。新作だけあって発売を待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか。

(リリース時点では)10人のキャラクターが用意されており、個性溢れるキャラクターなりの特徴が動きにも表れています。素早いキャラ、パワーキャラ、変則キャラなどの特徴があります。

それらのキャラクターに、入手したアームを付け替えることで幅広い戦い方が展開できるようになっています。アームも近距離・中距離・長距離向けとあり、さらに軌道や動きも様々なバリエーションがあります。

そんなARMSですが、本作を一言でいうと本格的なガチの対戦格闘ゲームです!

任天堂らしいキャラクターの造形からはなかなか想像付きにくいですが、バトル自体はかなりの駆け引きと戦略を求められます

アームを繰り出した後で左右の軌道を変えることもできますし、ガード・ダッシュ・ジャンプ・ジャンプダッシュ、さらにキャラ固有のスキルなど動きの幅が広いことが起因します。

そのためか、ランクマッチをするためにはCPUとの勝ち抜き戦である「グランプリモード」のLv4をクリアしないといけません。これがなかなか難しいんです!

任天堂のゲームにしては珍しくCPUが強いので、そういう意味では人を選ぶゲームかもしれません。

パーティマッチはすぐにプレイできますので、オンラインプレイで腕を磨いていくというのもいいと思います。

また、Joy-Conを左右の手に持って遊ぶ「いいね持ち」はパーティゲームとしては面白いと感じました。Wiiスポーツのような体を使っての対戦は結構白熱します。Joy-Conを1セット追加購入しないといけないのが痛いところですが…。

他にも、バレーボールやバスケットボール、的あてのようなルールもあったりと家族や友人で遊ぶにはちょうどいい遊び方ができるのも◎だと思います。

詳しくはこちらの記事でプレイレビューを書きましたので、気になる方はご覧頂ければと思います。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

発売日 : 2017/9/22
発売元 : ポケモン
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.9
レビュー件数 : 70件(2019/08/02 23:30時点)

タイトルからも想像できると思いますが、ポケモンシリーズと鉄拳シリーズのコラボ作品となるアーケードゲームの移植作品「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX」です。

2016年3月にWii U版がリリースされましたが、本作は画質などが向上し追加要素も含んだ完全版的な位置付けのタイトルとなります!

ポッ拳はポケモンを操作して1対1で戦う3D対戦格闘アクションゲームとなっています。本作では新要素として3匹で1つのチームを組んで対戦する「チームバトル」が導入されました。

鉄拳をプレイしたことがある人にとっては、左パンチ・右パンチ・左キック・右キックとボタン割り振りされていてコマンドが複雑な印象を持っているかもしれませんが、ポッ拳は操作がだいぶ簡単です。

基本的には弱攻撃(Y)・強攻撃(X)・ポケモンわざ(A)・ジャンプ(B)・ガード(R)の使い分けができれば、だれでも戦うことはできます!そういう意味では、コントローラーをガチャガチャとプレイするだけでも楽しめる対戦格闘ゲームと言えますね。

もちろんコマンドや必殺技にあたる「バーストアタック」なども使えるので、大人でも熱中できるゲーム性になっています。

参戦するバトルポケモンは新たにジュナイパーを加えた21キャラとなっています(ただ、ピカチュウとマスクド・ピカチュウ、ミュウツーとダークミュウツーを考慮すると実質19種類と言えます)

この辺は昨今発売される対戦格闘ゲームとしては、ちょっとプレイアブルキャラが少ないのは残念ですね。

Wii U版もそうだったのですが、任天堂タイトルはネット対戦のマッチングが非常に快適なのが嬉しいです!

※ただ、アップデートで「チームバトル」がオンラインに対応したのですが、私が試したときはマッチングしにくかったです。あまりチームバトルをする人がいないのかも…?

ただ、よく言われるのがゲームバランスが少し悪い点です。ポケモンにとってキャラ特性が異なるのですが、強いキャラと弱いキャラがわりとはっきりしています。遠距離攻撃が得意なポケモンだと近づきにくかったりします。

オンラインだとめちゃくちゃ強い人ともマッチングするので、オンラインを目的に始めると洗礼を受けるかもしれません。

いくつか難点はあるのですが、とは言え遊びやすい対戦格闘アクションゲームとしてはおすすめできるタイトルではあります。特にローカルでわいわい楽しむにはちょうどいいタイトルだと思いますよ!



ドラゴンボール ファイターズ

発売日 : 2018/9/27
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : 対戦格闘ゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 40件(2019/08/02 23:30時点)

ドラゴンボール ファイターズ プレイ画像

▲画像はPS4版をプレイ時のスクリーンショット(以下同様)

PS4版から約半年経ってからのリリースとなりましたが、DBゲームとしてだけでなく対戦格闘ゲームとしても非常に高い評価を受けているタイトル「ドラゴンボール ファイターズ」がニンテンドースイッチでも発売されました。

本作は3Dで描かれていますが2.5D対戦格闘アクションのゲーム性になっていて、3on3のチームバトルで戦うスタイルとなっています。

本作が最大の特徴が、なんと言ってもドラゴンボールらしいド迫力の必殺技と言えます!2D風の対戦格闘ですが実際は3Dで描かれているので、必殺技になると3D演出のド派手な演出に切り替わりめちゃくちゃカッコいいです!

ドラゴンボール ファイターズ プレイ画像

このあたりは「GUILTY GEAR」シリーズを発売してきたアークシステムワークスが今回開発している良さが充分に出ていると思います。

またプレイしてみて分かりましたが、全キャラの操作性がかなり統一されていて、演出が派手なのに誰でも遊びやすい仕様になっているのも特徴的です

基本のキー割り当ては「Y:弱攻撃」「X:中攻撃」「A:強攻撃」「B:遠距離攻撃」で、コマンドもほぼ「↓↘→ + 攻撃ボタン」「↓↙← + 攻撃ボタン」で統一されています。超必殺技の場合は「↓↘→+R or ZR」、メテオ超必殺技の場合は「↓↙←+R1 or ZR」となっていて、コマンド表がなくてもだいたい分かるのがいいですね。

ドラゴンボール ファイターズ プレイ画像

ド派手で迫力あるコンボ攻撃も「□ボタン連打」「△ボタン連打」で出せるので、遊ぶだけなら非常に敷居が低い格闘ゲームと言えます!(子どもにも遊びやすい操作性になっています)

防御と攻撃のタイミング、コンボを重ねるための連携、味方キャラとの入れ替わり、各キャラの必殺技の特徴など、操作性はシンプルなのに実はかなり奥が深いゲームになっています。

各キャラごとの特徴が必殺技にもよく現れていて、天津飯の超メテオ必殺技は涙なしには見られません。チャオズ~~~~💦

もちろん完全オリジナルのストーリーモードも用意されています。プレイヤーはドラゴンボールの各キャラクターになぜかリンクできる能力を備えていて、様々なキャラを操作しながらストーリーを進めていきます。

ドラゴンボール ファイターズ プレイ画像

発売初期のキャラクターは24キャラで、ラインナップとしてはバランスが良いと感じました。ただ、半年遅れの後発リリースなのにDLCキャラはふつうに購入する必要があるのはちょっと残念ですね…。

ちなみにSwitch版の新要素としては、簡単操作で遊べる「エクストリームタイプ」が搭載されていることや、最大6人までのローカル対戦プレイが可能な点になります。Switchを持ち寄ってワイワイ遊べるのはいいかもしれません!

PS4・Xbox Oneに比べると性能的に落ちると言われるSwtichですが、本作では格ゲーにとって重要なフレームレートは60fpsを実現しています!一部エフェクトやオブジェクト等の変更はあるみたいですが、60fpsはありがたいですね。

また2018年12月31日生産分までの限定ですが、特別特典として(25年も前に)発売された懐かしのスーファミゲーム「ドラゴンボールZ 超武闘伝」が遊べるダウンロード番号が付いてきます(BGMがなんか変わってますが)

ちなみに個人的な意見にはなりますが、オンライン要素はおまけ程度に考えておいた方がいいと思います(マッチングが微妙なので…)

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch

発売日 : 2017/9/7
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : 格闘アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.8
レビュー件数 : 65件(2019/08/02 23:30時点)

2016年11月にPS4版としてリリースされたドラゴンボールゼノバースの最新作がスイッチにも移植!「ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch」としてスイッチでも遊べるようになりました。

ゼノバースシリーズは、ドラゴンボールの歴史が改変されてしまうのを阻止する新米タイムパトローラーとして戦うストーリーになっています。バトルはフル3Dグラフィックで描かれ、フィールドを広く使いスピード感のある戦いができる対戦アクションゲームでもあります。

基本的なゲームの内容としてはPS4版と同じではあるものの、スイッチ版ならでの要素も盛り込まれています!

ニンテンドースイッチ版として追加された新たな機能としては、主に以下の3点になります。

  • ローカル通信での最大6人までのマルチプレイ
  • Joy-Conを使ったモーションコントロールによる操作
  • Joy-Conを使ったおすそわけ対戦

あまりこれらの新機能を使う機会は少ないかもしれないですが、スイッチを持ち寄ってローカル対戦ができるのはいいですね。どのキャラを使うかでDBファン同士盛り上がりそうです!

ドラゴンボールファンにとって、本作は数々の名シーンを3Dグラフィックで再度見ることができるのが非常に嬉しいんですよね。戦闘中もオリジナル声優のボイスが流れてきてニヤニヤしてしまいます(笑)

対戦格闘アクションとして面白いのはもちろんなのですが、メインストーリーがゼノバースの醍醐味でもあります!スイッチだと寝転びながらでも遊べるので、いつでもどこでもストーリーを進められるので非常に相性がいいのではないでしょうか。

PS4版同様にスイッチ版も追加DLC(有料)が配信されていますので、その辺も遜色ないように運用されています。

ドラゴンボールファンであればぜひ一度プレイしてもらいたいタイトルです!

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3

発売日 : 2018/04/26
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : アクション / 格闘
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版

任天堂公式サイト NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ

発売日 : 2017/5/26
発売元 : カプコン
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.2
レビュー件数 : 124件(2019/08/02 23:30時点)

ニンテンドースイッチで遊べる初のストリートファイターとして発売されたのが「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」となります。

かつて北米でDL版が発売された「Super Street Fighter II Turbo HD Remix」をベースに、スイッチ向けの「放て!波Do拳」などの新規モードがいくつか追加されています。

今から25年以上も前にゲームセンターでストIIを遊びまくっていた私としては、当時のグラフィックでストIIが遊べることが何よりも興奮しました

本作はグラフィック・サウンドともにオリジナルの「クラシックジェネレーション」とリメイク版の「ニュージェネレーション」の2つから選べます

こちらは基本設定になるのですが、インターネット対戦をしていてもこの設定は反映されるんですよね。知らない誰かと当時のグラフィックで遊ぶことで、タイプスリップした感覚に陥ることができました。

ストVはネット対戦のマッチングがめちゃくちゃ遅くてガッカリしたのですが、本作はちゃんとマッチングしてくれるのも好感を持てました。

ただ、私の環境では海外プレイヤーと対戦すると若干ラグが発生しました。また、通信環境が良くない日本人プレイヤーでもラグが発生することがあります。それでも、私個人としては概ね満足できまるレベルでした。

昨今の2D格闘ゲームはコマンドが多いこともあり、取っ付きにくいと感じている人もいるかもしれません。そういう意味で、必殺技が少なく操作しやすいシンプルなストIIは格闘ゲームの名作だと思います!

ちなみに、レビューで評価が低いのは、本作は約9年前の海外版の移植作品に近く、フルプライスであり、ネット対戦時のラグが気になる人が多いからだと思います。

特に対戦格闘ゲームでは、1フレーム(60分の1秒)単位での操作を求めることが多いので、ちょっとしたラグでも許容できないと感じる人もやっぱりいるわけです。

そういう意味で賛否両論なタイトルになってしまっていますが、私個人としては気軽に遊べるストIIとしてオススメしたいです!今では登場しないエドモンド本田がプレイできたのが嬉しかったです(笑)



その他の対戦格闘アクションゲーム

本サイトではまだレビューをアップできていないのですが、他にもSwitchで遊べる格ゲーがあります。

ここではご紹介だけさせてもらいますので、各タイトルについては口コミレビューなどでご確認頂ければと思います!

GUILTY GEAR(ギルティギア) 20th ANNIVERSARY PACK

発売日 : 2019/05/16
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.5
レビュー件数 : 6件(2019/08/02 23:00時点)
GUILTY GEAR(ギルティギア) 20th ANNIVERSARY PACK - Switch

GUILTY GEAR(ギルティギア) 20th ANNIVERSARY PACK - SwitchGUILTY GEAR(ギルティギア) 20th ANNIVERSARY PACK - Switch

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

発売日 : 2018/05/31
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.6
レビュー件数 : 10件(2019/08/02 23:00時点)
【Switch】BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

【Switch】BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE【Switch】BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

キルラキル ザ・ゲーム -異布

発売日 : 2019/07/25
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.2
レビュー件数 : 5件(2019/08/02 23:00時点)
キルラキル ザ・ゲーム -異布 - Switch

キルラキル ザ・ゲーム -異布 - Switchキルラキル ザ・ゲーム -異布 - Switch

ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル

発売日 : 2018/10/25
発売元 : カプコン
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.2
レビュー件数 : 41件(2019/08/02 23:00時点)
ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル - Switch(【特典】「ALL ABOUT ストリートファイター 30周年復刻版」 同梱)

▼PS4の対戦格闘アクションはこちら

【PS4】高評価でおすすめの王道・無双系・対戦型アクションゲームソフト37選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)でもRPGジャンルは非常に人気ですが、RPG形式ではなくても面白いアクションゲームがたくさんあります!本記事では「王道アクション」「無双系アクション」「対戦型アクション」の中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。

▼スマホ向け対戦系リアルタイムバトルはこちら

【アプリ】オンライン対戦が熱い!おすすめのリアルタイムバトル特集【スマホゲーム】
最近ではマルチ対戦可能なリアルタイムバトルといえばバトロワ系(PUBG・フォートナイト・荒野行動)の人気が高いですが、それ以外にもリアルタイムバトルが楽しめるゲームアプリが多くあります。 本サイトでもジャンルごとにご紹介してき...

ニンテンドースイッチ
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました