【PS4】高評価でおすすめのアクションRPGゲームソフト23選【プレステ4】

PlayStation4(プレステ4)でもっとも多くリリースされているジャンルと言えばオープンワールド型のアクションRPGですが、オープンワールド形式でなくても面白いアクションRPGもたくさんあります!

ストーリーはもちろんのこと、主人公などのキャラクターを育成・強化しながら物語を進めるアクションRPG、プレイヤーの腕が鳴る難易度の高いアクションRPGなどがあります。

本記事では、アクションRPGの中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介していきます!

★評価・画像・商品リンクはAmazonアソシエイトのものを主に利用しています。評価はもっとも件数が多いものを採用していますが、廉価版が発売されている場合はそちらをリンク先にしています
★評価ポイント及びレビュー件数は随時集計しているため一部情報が古いものも含まれます

【新作紹介】アクションRPG

発売から1~2ヵ月を目安に新作タイトルを先にご紹介します!

仁王2

発売日 : 2020/03/12
発売元 : コーエーテクモゲームス
ジャンル : ダーク戦国アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
PS Store: 平均4.81080+314件(2020/03/13 10:15時点)
Amazon : (2020/03/13 10:15時点)

仁王2 タイトル画面

和風テイストの戦国死にゲーとしてコーエーテクモの新たな代表作となった仁王シリーズ、その最新作となる「仁王2

本作のコンセプトは「戦国×妖怪×死にゲー」。前作は制作発表から12年以上と長い年月が掛かりましたが、第二作目はわずか3年でのリリースとなりました。

前作同様に”戦国”と”死にゲー”という要素はそのままですしもともと”妖怪”も登場していましたが、今作ではより一層”妖怪”の要素が前面に押し出されています

本作の舞台となるのは日本の1555年。人と妖怪のあいだに生まれた主人公”秀”と藤”吉”郎による戦国中期の史実ベースの物語となっています。

プレイヤーは様々な武器の中から好きな武器を2つ携え、道の行く手を阻む妖怪や兵士たちと死闘を繰り広げていくアクションRPGです。

仁王2 フィールド移動中

“死にゲー”を知らない方のために説明させて頂くと、死んでも死んでも何度も諦めずに挑戦して先に進んでいくゲームの総称だと思って頂ければと思います。

ファミコン時代から”死にゲー”自体はありましたが、死にゲーアクションRPGとしての金字塔的存在と言えばやはりフロムソフトウェアの「Deamons Souls(デモンズソウル)」ではないでしょうか。

コーエーテクモ自体が公式に謳っているわけではありませんが、フロムソフトウェアの「ダークソウル」シリーズや「Bloodborne」を意識して作られていることは間違いないでしょう(前作でもディレクターがそのように言及していたようです)

本作もそれらと同様に、ザコ敵でも油断してればあっさり殺されるし、道を踏み外せば崖から落ちたり溺れて死んだり、そういうことが頻繁に起こりうるゲームとなっています。そのため、ゲーム中級・上級者向けのタイトルとも言えます。

仁王2 妖怪化

さらに本作では「妖怪」要素が大幅にパワーアップし、これが仁王としての独自性に繋がっています。

敵として登場する妖怪の種類も増えただけでなく、主人公自身が”妖怪化“することができるようになりました。

妖怪化することで一定時間ダメージを受けることがなく(攻撃を受けると妖怪化時間が減る)、妖怪時にしか発動できない技を使ってゴリゴリ敵を攻撃することが可能になります。

これによって戦い方の幅が広がり、それが敵(主にボス)の攻撃方法の多様化にも繋がったと感じました。ただその分操作方法がより複雑化したので、アクションゲームとしての難易度も上がっています。

仁王2 キャラクリエイト

前作ではキャラ固定だった主人公ですが、本作では自由にキャラクタークリエイトをすることが可能になっています。しかも男性・女性どちらでも設定が可能。

その上、設定できる項目がめちゃくちゃ細かく、髪形1つとっても全体の髪形だけでなく前髪だけアレンジしたり、髪色もメッシュにしたりととにかくいじれる項目が多いです!

かつて、ここまで美形に作り込めるゲームはあったでしょうか。用意されているテンプレートだけでも充分満足できちゃうレベルでした(真っ白な顔とかもあったり/笑)

しかもゲーム途中で性別含めて自由に外見を変更することができるのも嬉しいです!あとで変えたいと思うことがよくあるのがゲームの常なので、非常にありがたい要素だと感じました。

仁王2 無明(波瑠)

その他、以下のような新要素・追加要素が含まれています。

▼前作からの新要素・追加要素

  • 妖怪化(妖怪技含む)要素の追加
  • 新武器「手斧」「薙刀鎌」が追加され近接武器が9種類に
  • 最大3人までのオンライン協力プレイに対応
  • キャラクタークリエイト機能の追加
  • ボス妖怪が生み出す空間「常闇」の追加
  • 武器ごとのスキル獲得がスキルツリー形式に変更
  • 道中に佇む妖怪「すねこすり」が追加(妖力を回復する) など

仁王2 武器メニュー

これは前作から引き続きになりますが、「仁王2」でもハクスラ要素が多分に盛り込まれていることも特徴です。敵を倒すことで入手できる武器や防具には、同じ名前のものでも性能や特殊効果が異なります。

より強い武器・防具を求めて、同じミッションだろうと何度も何度も挑みたいと思える面白さがこのハクスラ要素にはあります。

武具にはそれぞれレアリティがあり、「白色<黄色(名物)<水色(大名物)<無皿木色(最大名物)<???」となっているそうです。

大量に武具が手に入るので要らないものの処分は相変わらず面倒ですが(奉納や分解など)、レア度が高い武具や特殊効果が素晴らしいものを入手できたときの喜びはやはりひとしおです!

仁王2 ボス戦

とにかく次から次へとゲームをプレイしてしまう中毒性がありました。しかも、先へ進めるだけではなくクリアしたミッションでも何度もプレイしてしまうという、アクションゲームとしての根幹そのものを楽しんでいる自分に驚いたほどです。

協力プレイで周回を楽にしたり、助っ人なしで自力で制覇することもできる。ゲームそのものの難易度は一定だけど、プレイスタイルで調整が可能になるというのは非常に優れたゲームシステムだと思いました。

ライバルとも言えるフロムソフトウェアの「SEKIRO」が2019年に栄えあるゲームオブザイヤーを獲得しましたが、2020年は「仁王2」がゲームオブザイヤーを取ってもおかしくない仕上がりになっていると感じました。

難易度は高いので初心者向けではないですが、神ゲーと呼べるほどとにかく面白いアクションRPGとして自信を持っておすすめさせてもらいます!(ストーリーに連続性はないので本作からプレイで問題ないです)

▼詳しいゲーム紹介はこちら↓

【PS4】まさに神ゲー!戦国×妖怪×死にゲー「仁王2」製品版レビュー【評価・感想】
2020年3月12日に発売されたPlayStation4専用ゲームタイトル「仁王2」は、新要素だけでなく前作からあらゆる面で大幅にパワーアップして帰ってきました。製品版を実際にプレイして感じた感想を踏まえたゲーム内容をレビューしています
仁王2
コーエーテクモゲームス
¥8,580(2020/03/26 21:17時点)

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

発売日 : 2020/02/20
発売元 : アトラス
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
PS Store: 5.0448件
Amazon : 3.8155件
(2020/02/29 16:00時点)

ペルソナ5 スクランブル タイトル画面

アトラスが手掛ける大人気RPG「ペルソナ5P5)」のその後を描いたストーリーが、今度はアクションRPGの完全新作としてリリースされた「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(通称:P5S)」

本作はペルソナ5のエンディングから約半年後の夏休みが舞台となっていて、主人公たちなどお馴染みの”心の怪盗団“が勢揃いし、新たな事件に立ち向かうことになる物語となっています。

ペルソナ5はもともとコマンド選択型のバトルRPGでしたが、本作はアトラスとコーエーテクモゲームスとタッグを組んだスピード感と爽快感が溢れるアクションバトルとなっています。

本作でも”ペルソナ”を駆使して戦っていきます。心の怪盗団にも新たなキャラクターが仲間入りするので、従来の懐かしさと新たな要素が融合した新作ゲームに仕上がっています!

ペルソナ5 スクランブル 会話シーン

シナリオに関してはさすがのペルソナシリーズという言葉しか見当たりません。期待を裏切りません!

もともとペルソナシリーズは社会派なテーマを扱っており、ペルソナ5でも現代社会をシニカル(皮肉な態度、冷笑的)に捉えています。現代を取り巻くさまざまな社会問題に向き合っていると言えます。

利権が蔓延(はびこ)り隠蔽や改ざんが当たり前のように行われ、国民がそれを仕方ないと受け入れてしまう。例えるならば、そんな理不尽さに立ち向かう正義感のようなものを感じることができます。

それぞれ個性が際立つメンバーが揃っていることもあり、各キャラクター同士のやり取り一つ一つ取ってもスッと聞き入ることができます。多様性を認める仲間たちの素晴らしさにも気付かされます。

ただし、登場人物や物語の背景などはどうしてもペルソナ5本編が前提になってはいます。できればペルソナ5本編をプレイしてからをおすすめしたいですが、本作からでも充分楽しむことはできます!

ペルソナ5 スクランブル 戦闘シーン

肝心かなめのバトルシステムですが、4人パーティを組んでそのうちの1人を操作するアクションバトルとなっています。

敵が大量に登場することとコーエーテクモとのタッグと言うことで”無双シリーズ”を想像する方も多いと思いますが、実際はそこまで無双無双していません。

ザコ敵が大量に湧くこともありますが、固い敵や強敵も登場することもあり、いわゆる一般的なアクションRPGと無双アクションの中間といった印象を受けました。

通常攻撃と特殊攻撃、そしてペルソナを発動してのスキルなどを駆使して、スピード感のある戦いが展開されていきます!

ペルソナ5 スクランブル ペルソナ選択

本作では9人全てのキャラクターを操作することが可能で、それぞれのキャラクターに応じて攻撃手法(操作方法)が異なっています。

各メンバーの武器個性に応じて攻撃に特徴が現れている点は、凝っていて素晴らしいと感じました!

固い敵と雑魚的が混在するのでかなりワチャワチャしている感はあります。平たく言うと、画面が見にくく感じるのは少し難と言えます。

慣れるまで時間は掛かりますし、エンカウントの度に演出が入るのはちょっと煩わしいですが、難易度”NORMAL”でもかなり歯応えのある戦いができて面白いと感じました。味方AIが優秀なのもありがたいですね!

ペルソナ5 スクランブル 渋谷街並み

ゲーム序盤の舞台は渋谷なのですが、その後には仙台・札幌・沖縄・京都・大阪とキャンピングカーで日本各地を巡ることになります。

各地でメンバーたちと時間を過ごすことでちょっとした青春時代の甘酸っぱさも感じられます。

ニヤッとするほど再現された街並みを徘徊するのも楽しいですし、各地域で新たに出会うキャラクターにも注目です!

怪盗団は”ジェイル”と呼ばれる異世界に侵入していくのですが、ダンジョンのようにかなり入り組んでいるのでこの辺は賛否あるかもしれませんね。

ペルソナ5 スクランブル 壁づたい

全体的に気になる点としては、ロード時間が少し長いことが挙げられます。私はPS4 Proでプレイしましたが、それでも少し時間が掛かっている印象を受けました。

それを除けば、非常に面白いゲームに仕上がっていると言えます!あとは、従来のペルソナ5との大きなゲームシステムの違い(王道RPGとアクションRPG)を受け入れられるどうかではないでしょうか。

ちなみにもしSwitch版と悩まれている方がいたら、私としてはPS4版をおすすめしたいと思います。

携帯機としてどこへでも持ち運べることはPS4ではできませんが、綺麗なグラフィックとロード時間に関してはPS4版の方が圧倒的に優れていると感じました!

©ATLUS ©SEGA/ ©KOEI TECMO GAMES All rights reserved.

ドラゴンボールZ KAKAROT

発売日 : 2020/01/16
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : 悟空体験アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
PS Store: 4.5364件(2020/01/31 10:00時点)
Amazon : 3.6192件(2020/01/31 10:00時点)

ドラゴンボールZ KAKAROT イベントシーン

アニメで言うところの「ドラゴンボールZ」のストーリーを再現・追体験をコンセプトとしてアクションRPG「ドラゴンボールZ KAKAROT

ご存知のとおり「KAKAROT(カカロット)」というのはドラゴンボールの主人公である孫悟空のサイヤ人名となります。なぜ”カカロット”をタイトルに採用したのかは不明ですが、本作では孫悟空体験がコンセプトになっています。

ストーリーとしては、サイヤ人襲来編・フリーザ編・セル編・魔人ブウ編が本作の対象。アニメと遜色のないクオリティで仕上がった3Dグラフィックの世界で、ドラゴンボールZを物語をプレイすることができます。

バトルは空中戦をメインとするアクションRPGとなっていて、フィールドではサブストーリーやZオーブ・アイテム集めなどの要素が盛り込まれています。

ドラゴンボールZ KAKAROT 戦闘シーン

世間では比較的高めの評価を受けている印象ではありますが、ドラゴンボールの大ファンの私としては気になる点・残念な点が多く見受けられました(以下苦言となります、すいません)

悟空体験のはずが悟空以外もガッツリ操作する点については百歩譲って良しとします。ただ、セリフやシーンがかなり省略されているのはファンとして納得いきません。声優さんに関しても、ブルマは仕方ないものの他のキャラクターでも一部変更されていますし、会話もフルボイスではありません。

バトルは慣れて来ると単調になりがちながらも、及第点と言えると思います。ただし、ザコ敵がガイコツロボばっかりで種類が少ないのはちょっと手抜きに感じてしまいます。

フィールドでは何百個も散らばるZオーブをチマチマ集めたり探索する気にはならず、そのせいで育成要素が薄れています。ロードも非常に長く、マップのズームが役に立たないなど、全体的に粗が目立ちます。

厳しいことを言ってしまいましたが、コアなドラゴンボールファンやゲーマーにはちょっとおすすめできません。その代わり、ドラゴンボールの原作・アニメを見たことがない方やカジュアルゲーマー向けのタイトルと言えます!

【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT
バンダイナムコエンターテインメント
¥8,360(2020/03/28 12:29時点)

▼2020年4月に発売予定のPS4注目タイトルはこちら!

▼体験版プレイレポートはこちら

【PS4】「BIOHAZARD RE:3(バイオハザードRe:3)」体験版プレイレビュー【評価・感想】
1999年に発売されたPlayStation「BIOHAZARD3 LAST ESCAPE」が約20年の時を経て、PlayStation4で2020年4月3日にリメイク版として発売されます。その体験版をプレイした感想、ゲーム内容の紹介をしています

TwitterでもSwitch/PS4などの各週発売ゲームタイトル一覧をつぶやいております!

▲目次へ戻る

アクションRPG

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

発売日 : 2019/03/22
発売元 : フロムソフトウェア
ジャンル : アクションアドベンチャー
PS Store: 5.03272件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.11550件(2019/09/20 13:00時点)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE タイトル画面

DARK SOULSシリーズやBloodborneなどの死にゲーと称されるほどの高難度アクションゲームでおなじみフロムソフトウェアの最新作「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(発音はセキロウではなくセキロ)

どちらかと言うとBloodborne寄りの手数の多いスピード感のあるアクション性に、ステルスやワイヤーアクションが組み合わさった新しいスタイルのアクションアドベンチャーに仕上がっています!(天誅に似ているとも言えます)

タイトルは英語ではありますが、本作は戦国末期の日本を舞台としていて、忍である寡黙な主人公の血生臭い物語となっています。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE フィールド

本作のコンセプトは「誰も見たことがない戦国」だけあって、戦国時代末期という世界観は設定されてはいますが、人物や場所などは全てオリジナルのものとなっています。

主人公である忍はある理由により隻腕(片腕がない)となったのですが、義手忍具を装着することで鉤縄によるワイヤー移動や仕込み武器による攻撃を行うことができます。

マップ上も高低差が多く、壁に張り付いたり、縁(へり)に掴んだり、ワイヤーで飛び移ったりと多彩な動きを駆使しながら先へと進んでいきます。城に侵入する感じがまさに忍そのものです!

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 戦闘シーン

戦闘も単なる乱打戦ではなく、刀がメインの時代だけあってか相手の体幹を崩して隙を作りながら、体力を削りつつ止めを刺すという一風変わったシステムになっています。回避やジャンプ、弾きなども充分に駆使する必要があります。

ちなみにDARK SOULSではネットワークを介した協力プレイがありましたが、本作は完全なるシングルプレイのアクションアドベンチャーとなっています。

当然ながら難易度は高く、油断してるとザコ敵でも余裕で殺されてしまうのはもはやフロムの定番と言えますね(ちなみに難易度選択もできません

ボス戦は何度も何度も死んで、攻撃パターンを読み切るまで何度も挑戦する必要があります!

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 装備画面

ただ、一度死んでもその場で復活可能な要素「回生」だったり、うっかり崖から落ちても体力が一定数削られるだけで済むなど、他のフロムタイトルに比べたら比較的遊びやすいシステムになっていると感じました(ただ回復アイテムが少ないですし、回生の使い過ぎには副作用もあります)

アイテムの使用方法や鬼仏と呼ばれる回復・ワープ拠点(ダクソにおける篝火)などは、おなじみのゲームシステムがベースになっています。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 狼

一気に敵に見つかってしまうと多勢に無勢でやられてしまうため、時にはしゃがみ移動して隠密行動し、隙があれば背後から確殺し、時には真正面から斬り合っていく。

主に城などを攻めていくので、どこから切り崩していけば良いのか頭を悩ませながら移動し、着実に1人ずつ仕留めていく。そして待ち受けるボス格の強敵。

そして死んだ時に画面中央に漢字で「」と表示される潔さ感。こういう和テイストたまりません!

フロムのマゾゲーDNAを完璧に引き継いだ新作IPとして神ゲーと評することができるゲームに仕上がっていると感じます!PS Store、Amazonでのレビュー件数もハンパないものがあります!

基本的に何度も死にながら攻略を見出していくゲームですので、アクションゲームがそこそこ得意な方でも挫折しがちな難易度になっています。相変わらず一部のAmazonレビューは荒れていますが、コアなゲーマーが多いSteamでは非常に高い評価を受けています。短気な方にはおすすめできないですが、根気強いプレイができる方には超おすすめです!

ニーア オートマタ

発売日 : 2017/2/23
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.06534件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.21263件(2019/09/20 13:00時点)

PS3で人気を博した「ニーア レプリカント」の続編となるスクウェア・エニックスの最新作「ニーア オートマタ」です。退廃的な世界観のアクションRPG(一部シューティングゲーム要素もあり)となります。

自動歩兵人形ヨルハ部隊の一員として派遣された、汎用戦闘モデルのアンドロイドが主人公の物語です。ヨルハ二号B型(通称:2B)のお尻の造形が一部で話題になりました(笑)

ストーリー、キャラクター、BGM、世界観などを楽しむことができるJRPGなので、日本人向けとも言える内容です。作品性と音楽が圧倒的に素晴らしい作品だと感じました。

ボスとのアクション部分での戦闘のバランス(敵の攻撃やパターンなど)なんですが、個人的にかつてのコンシューマーゲームらしさが出ていて非常に面白いと感じました。

マップを移動しながらの戦闘でも、わりと色々なジャンルの要素がミックスされています。

エンディングが複数用意されており、1周自体は短いもののそれら全てのエンディングを見ることで本作の全貌が明らかになってくる構成となっています。

スクウェア・エニックス発売らしく(開発はプラチナゲームズですが)、ゲーム中にはコラボ武器が存在します。ドラクエシリーズからは「ひのきのぼう」、FFシリーズからは「エンジンブレード」が登場します。それらを装備して使うと、ダメージ表示や一部演出などそのシリーズっぽくなるギミックがあります。

いきなり始まるシューティングゲームはある意味衝撃的ですよ(笑)

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN

発売日 : 2015/4/9
発売元 : フロム・ソフトウェア
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 4.51990件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.7292件(2019/09/20 13:00時点)

PS3で発売された超名作マゾゲー「ダークソウル2」のリマスター版です。追加DLCが同梱され、グラフィックも向上、ゲームバランスも調整されたダクソ2の完全版です。

私は第一作目のデモンズソウルから入りましたが、デモンズではボスのあまりの強さに挫折。その後、第二作目のダークソウルも購入し、そこで腕を磨くことができた結果、デモンズソウルをクリアすることができました。

その感覚で言うと、ダークソウル2はだいぶ難易度がマイルドになって気がしますが、それでもこのゲームは依然としてマゾゲーなのでプレイヤーの実力を問います。はっきり言って、万人向きではありません(笑)

しかし、これだけ途中で投げ出す人が多いゲームなのにこんなに高い評価を得ているというのは、それだけこのゲームに魅力が詰まっているからではないでしょうか。

ハイ・ファンタジーな世界だけど雰囲気は暗いし、戦闘も地味でテクニックを要求されます。雑魚敵すら容赦ないし、落ちただけで死んじゃうハードさがあるけど、やめられない中毒性を持ったゲームって本当凄いです。

腕に覚えのあるゲーマーであればPS3の「デモンズソウル」から始めてほしいところですが、このシリーズが初で不安もある方であれば「ダークソウル2」から入ってもいいかもしれませんよ。(2から初めても全然問題ありません!)



▲目次へ戻る

DARK SOULS III(ダークソウル3)

発売日 :2016/3/24
発売元 : フロム・ソフトウェア
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.06130件(2019/11/21 12:00時点)
Amazon : 4.4372+263件(2019/11/21 12:00時点)

私がPS3以降に登場したシリーズ作品で最も好きな作品群の1つがダークソウルです。その辺の想い出はこちらの記事で語りましたが、そんなダークソウルの最新作「DARK SOUL III(ダークソウル3)」が発売されました。

最高傑作と言えるほどの出来の声も多い、シリーズ最終作です。

この上にダークソウル2の解説をしていますので、基本的なゲーム概要はそちらを参考にしてください。

フロムソフトウェアの硬派なゲーム作りは健在で、今作ダークソウル3も基本的なゲームの骨格は変わっていません。相変わらずの激ムズマゾゲーな仕上がりになっています。

そして、オリジナルが初のPS4プラットフォーム作品ということでダクソファンであれば嬉しい限りなことなのですが、これがソウルシリーズの最終作になるとコメントが出ていて、嬉しさと共に寂しさも感じてしまいます。もし、ダクソ未プレイの方がいれば、オンラインが活況な今のうちに一度体験してもらいたい作品です。

肝心のダークソウル3のゲームとしての仕上がりですが、非常にいいですね。最高と言ってもいいレベルです。

ファンだから単純に褒めているわけではなく、本当にいいです。ゲーム発売されてまだ2週間も経っていないのに評価が250件以上も付いていることってなかなか無いですよ。

大きな新要素は「戦技」です。本作では武器(盾も含む)固有の特殊技が用意されていて、それぞれ異なるモーションや性質を持った技を使うことができます。装備の数も過去作に出たものを含め非常に多く用意されていて、ゲーム序盤からプレイヤーによって異なる装備で挑んでいる様子が見受けられます。

マップ上に落ちている装備ももちろんあるのですが、敵キャラ固有の装備もあって、ドロップするかは運次第というのが大きいですね。これもやり込みがいのある要素になっています。

また、「戦技」を使う時にも消費するのですが、本作から「FP(フォーカスポイント)」という要素が追加されました。RPGでよくある「MP」みたいなものですね。

従来だと魔法も呪術も回数制だったので分かりやすかったのですが、今回は「戦技」も「魔法」も「呪術」もFPを消費する形になります。そのため、エスト瓶もHPだけでなくFPを回復するためのものも追加されました。エスト瓶の回数をどちらに振り分けておくかで戦略も変わってくるので、さらに奥深いゲーム性になりました。

あと、細かいいいところを挙げていったら切りがないですね。

  • 初のPS4プラットフォームだけあって、シリーズ最高の美麗なグラフィック
  • 過去最大の広いマップにも関わらず、シームレスな移動が可能
  • オンラインマッチングがしやすくなっている
  • 装備の種類も過去最高の数で、見つけて使う度に楽しい
  • 従来の作品を踏まえた丁寧な調整が施されたゲームバランス
  • 期待を裏切らない敵の配置と強さ

私も色んな記事で書いていますが、ダークソウルシリーズは万人におすすめできるものではありません。鍛錬と試行錯誤を繰り返せる、諦めない心を要求されるゲームだからです。そこに近道はありません。気を抜くと一瞬で死んでしまう緊張感が常に付きまといます。

しかし、それを乗り越えた先にある達成感はどのゲームよりも大きいです。人気が出たからと言って、難易度を下げて媚(こ)びるような浅はかな戦略を取らないフロムソフトウェアの硬派な精神は尊敬の念を感じるほどです。

ちょっと褒めすぎな感はありますが(笑)、歯ごたえのあるゲームを探している方にはぜひオススメしたい一本です。

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

発売日 : 2017/4/20
発売元 : フロムソフトウェア
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 4.5530件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.2253件(2019/09/20 13:00時点)

日本が世界に誇るダークファンタジーアクションRPGに有償DLC2つをセットにした「DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION」です。個人的には死にゲー最高峰のタイトルだと思っています。

本パッケージは、2,000円ほどの価値があるDLC2つにサントラCD2枚、さらにガイドブックとポスター型の全景マップが付いている完全版と言える内容になっています。ファンの方でも買いなほど豪華なボリュームです。

ダークソウル3に関しての細かい紹介は通常パッケージの内容にも書いていますが、このゲームの醍醐味は絶妙な難易度のアクションRPGであるということ。

ダークソウルは、雑魚キャラでさえ対処を誤るとあっさり殺されます。

ボスにいたっては、ある程度ボスの動き・攻撃パターンを見極める必要があるので何度も死ぬことになります。しかし、それらの苦難を乗り越えた時の達成感はハンパないものがあります

動きの素早いアクションではなく、どちらかと重厚感のある動き(アクション)となっています。そのため、一つ一つのアクションに熱がこもります(PS4の死にゲーとしては仁王も高い評価を受けていますが、後発の仁王はどちらかと言うと手数が多くスピード感がありますね)

ダークソウル3自体は2016年3月に発売されたので既に1年以上経過していますが、今でもオンライン上には多数のプレイヤーがいます

先に進むのが不安であれば協力プレイするのもいいですし、時には他のプレイヤーに侵入されて殺されることもあります。喜びも怒りも悲しみ味わえるのが本シリーズの特徴です。

未プレイの方は本作から始めても全然問題ないので、アクションRPGが嫌いでなければ本当にオススメのタイトルです!!

DARK SOULS REMASTERED

発売日 : 2018/5/24
発売元 : フロムソフトウェア
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.02018件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.578件(2019/09/20 13:00時点)

ダークソウルリマスター タイトル画像

デモンズソウルが口コミでじわじわと人気を集め、続編となる本作から爆発的な人気シリーズの地位を確立したタイトルのリマスター版「DARK SOULS REMASTERED」です。

当時PS3で発売されましたが、今回はフルHD画質&60fpsに対応し、オンラインマルチプレイの機能も拡張されました。追加DLC「ARTORIAS OF THE ABYSS」も収録されていますので、まさに完全版と言えます。

PS3版の発売から約7年経ったタイトルではありますが、リマスターされていることもあって昨今のPS4ゲームとなんら遜色のないアクションRPGを楽しめることができます!

ダークソウルリマスター プレイ画像

ダークソウルというタイトル名になってから初の作品ですが、私個人としては本作がもっともやり込んだタイトルということもあってやっぱり名作だと実感することができました。

マップの構成やオブジェクト、敵キャラや自由度の高いくせにプレイヤーを突き放すルートなど、ダークソウルが綺麗に生まれ変わった世界をまた楽しめる喜びがあります。

シリーズを追うごとに少しずつ進化して便利になっているだけあって、ダクソ3と比較してしまうと難易度が高いと感じてしまうかもしれません。だがそれがいいんです!!

ダークソウルリマスター プレイ画像

やり込んだとは言えもう6~7年前のことなので攻略手順はほぼ忘却の彼方な状態でプレイしましたが、「あ~こっち行っちゃうとザコ敵ですら勝てないんだよな」なんて場面もしばしば。

経験者であればチュートリアルも兼ねた不死院のボスは難なく倒せると思いますが、アクションゲームが苦手な方だとここで何回も死ぬと思います。序盤からプレイヤーの心をへし折りに来るのがダクソです。

久々にプレイするとゲーム攻略のヒントが圧倒的に少ないようにも感じました。昨今のゲームは丁寧に教えてくれるものが多いからかもしれませんが、こういうプレイヤーを突き放すという意味での難易度も刺激に感じてしまいます。マゾゲーたるゆえんでしょうか(笑)

ダークソウルリマスター プレイ画像

ダクソ3にはある「戦技」も無いですし、(もっさりではなく)動きの重さもあります。エスト瓶を飲むときは必ず立ち止まるので、回復するにも一苦労です。

個人的には、ソウルシリーズは回を重ねるごとに難易度がマイルドになっていると思いますので、ダクソ3をクリアした方でも本作では手こずるかもしれませんよ!?

ただ、篝火転送が物語中盤にならないとできないのはやっぱり不便に感じました。当時は何とも思わなかったですし、ダクソに理不尽さはつきものなので仕方ないと思いましたが(笑)

本当の原点は「デモンズソウル」ではあるのですが、PS4で遊べる原点としては本作「DARK SOUL REMASTERED」となりますので、古いタイトルだからと言わずにぜひ遊んでみてください!歯応えバッキバキのアクションRPGが楽しめますよ!

Bloodborne

発売日 : 2015/3/26
発売元 : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.02867件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.7384件(2019/09/20 13:00時点)

当時共同で「デモンズソウル」を開発したSCEとフロム・ソフトウェアが再びタッグを組んで作ったアクションRPG「Bloodborne」です。

先ほどの「ダークソウル」はハイ・ファンタジー(異世界ファンタジー)な雰囲気でしたが、こちらはどちらかというとゴシックの古い街並みが舞台のホラー風味。デモンズシリーズの系譜は受け継いでいるものの、完全なる新作と思ってもいいゲームだと個人的には感じました。

「ダークソウル」がじっくり攻めて敵のHPを削って倒すという戦闘スタイルであるのに対して、「Bloodborne」はスピード感が肝になってきます。主人公も敵もアクションが素早くなり、敵も数が多いので、戦い方はダークソウルと全然異なります。

だからと言って無双ゲームのようにボタンを連打すればいい訳ではなく、やっぱりこのゲームも難易度は高め。ただ、攻略する面白さというか、ゲームバランスの神さ加減はさすがのフロム・ソフトウェアと言ったところ。

評価が落ちているのは、歴代シリーズの猛者な方々が「これじゃない」感を得たことに起因しています。確かにダークソウルとは似て非なるゲームですが、「Bloodborne」が面白いことに変わりはありません。「Bloodborne」もまたおすすめです。

仁王

発売日 : 2017/2/9
発売元 : コーエーテクモゲームス
ジャンル : 和風アクションRPG
PS Store: 4.51352件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.7724件(2019/09/20 13:00時点)

和風死にゲーとして体験版配信時点から大きな反響を呼んだ、コーエーテクモゲームスの新作IP「仁王」です。発売されて間もないですが、一気にレビュー件数も増えたこともあって記事に追加しました。

「ダークソウル」の死にゲーアクション&ダークファンタジーと「鬼武者」の世界観が融合したようなゲームと言えば分かりやすいでしょうか。死にゲーではありますが、アクション動作がダクソよりも速いので、カジュアル感が比較的強めですね。

俗に言う死にゲー同様、敵を攻略する楽しさがちょうどいいバランスになっていると感じました。α版・β版と多少理不尽さもあったものの、リリース版はいい感じでバランス調整されていて、敵を見極めればちゃんと倒せます。

雑魚キャラは重たくないのでザクザク斬っていける感じもいいです。数で攻められるとキツイのは、難易度の高い無双シリーズとも言えるかもしれません。

仁王では同じ武器防具でもスキルが異なるため、装備を集める楽しさもあるのが特徴的です。地続きのマップではなくステージ制なので、区切りを付けて遊びたい人にもいいと思います。

仁王の体験版が登場してから注目度が高まった本作ですが、実は仁王自体は2005年5月にE3で発表されたタイトルなのです。発売まで実に11年ちょっと掛かっています(最近はそういう長期開発タイトルが続々発売されている節がありますね)

当時のコーエーはテクモとはまだ合併しておらず、今回発売された仁王は当初のゲームコンセプトから大きく異なっています。それは、テクモの開発チーム(Team NINJA)が関わっていることにも影響しています。

そういう意味で、旧コーエーと旧テクモの力が合わさった初めての完成品と呼べるタイトルになっています(シブサワ・コウ氏のインタビューにもそういう趣旨の発言がありました)

ダークソウルシリーズのファンである私としては、当初違和感を感じずにはいられませんでした。ただ今は、仁王は仁王として確固たる地位を築いていくような気がしています

ダクソシリーズは重厚感があるので、苦手なプレイヤーも存在するのは確かです。私もゲーマーの知人に勧めたことがあるのですが、先に進めなくて断念したと言われました。本作はカジュアル感もあるので、死にゲーの入門編としてもいいのではないでしょうか。

本作はシーズンパスも発売されていて、今後はDLCやオンライン要素の強化が予定されています。開発陣も長く愛されるような取り組みをしていくと述べているので、今後の動向にも注目です!

仁王 - PS4
コーエーテクモゲームス
¥8,580(2020/03/28 13:01時点)


▲目次へ戻る

イースIX -Monstrum NOX

発売日 : 2019/09/26
発売元 : 日本ファルコム
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.0495件(2019/11/05 09:40時点)
Amazon : 4.3220件(2019/11/05 09:40時点)
イースIX -Monstrum NOX - PS4

イースIX -Monstrum NOX - PS4イースIX -Monstrum NOX - PS4イースIX -Monstrum NOX - PS4

ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション

発売日 : 2014/08/21(新価格版:2016/12/08)
発売元 : Blizzard Entertainment
ジャンル : ハクスラ系アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
PS Store: 5.03641件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.1184件(2019/09/20 13:00時点)

ディアブロ3 タイトル画面

家庭用ゲーム機での発売タイトルが増えて徐々に認知が増えて来たジャンルの”ハクスラ系“ですが、その中で最も人気の高いタイトルの1つが「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション

この”ハクスラ”というのは「ハック&スラッシュ」の略なのですが、hack(切り刻む)とslash(叩き斬る)の言葉通り、敵を倒していくことに重きを置いたゲームを指します。サクサクと戦闘を繰り返すジャンルです。

2012年に本家PC版、2014年1月にPS3版、そして2014年8月にPS4版として本作がリリースされました。ディアブロIII本編にその続編となる新たな物語を収録した「リーパーオブソウルズ」が追加されたパッケージとなっています。

コアなファンが多く、今でも世界中で中毒的にハマっているプレイヤーが多いタイトルです!

ディアブロ3 戦闘シーン

斜め見下ろし型のアクションRPGとなっていて、自キャラを左スティックで操作しながら迫りくる大量の敵をスキルを活用してザクザクと倒していくゲームとなっています。

先ほどハクスラについて触れましたが、ざっくり言うと繰り返し戦闘することで得られる経験値や装備品などにより、自キャラをどんどん成長させていく楽しさを追及するゲームとも言えます。

攻撃ボタンをガンガン押しながら(スキルによっては押しっぱなしも可)、ワラワラ湧いてくる敵をガンガンと蹴散らす俺ツエー感を味わうことができます!

ディアブロ3 会話シーン

ストーリーはダークファンタジー風の内容となっていて、登場人物との会話は基本フルボイスで展開されています。世界観が非常に練り込まれており、途中ムービーも挿入されたりとかなり作り込まれています。

職業ごとにストーリーも微妙に変わっていたりしますので、他のキャラクターを育てる場合にもその微妙な差異を楽しむことができます。

基本的なゲームの進め方としては、まずはストーリーをクリアし→クリア後に解放されるアドベンチャーモードでレベル70を目指し→さらに様々な機能やアイテムを解放・入手していく流れになります。やり込み要素はめちゃくちゃたくさんあります!

ディアブロ3 職業選択

ディアブロIIIではもともと5つの職業から選択できたのですが、本作では計6つの職業から選ぶことができます(最新のDLCに含まれるネクロマンサーは選べません

モードとしては、「通常キャラクター」「ハードコア・キャラクター」「シーズン・キャラクター」「ハードコア・シーズンキャラクター」の4つがあるのですが、ゲーム内では説明が少ないので分かりにくいと思います。

ハードコアは一度死ぬとセーブデータがなくなるモードで、シーズンは決められた期間の間にオンラインでランキングを競いあうモードとなっています。通常モードで進めてしまうとそのキャラではシーズンに参加ができなくなってしまうので、基本的にはシーズンモードを選ぶことをおすすめします

ディアブロ3 戦闘シーン

ちなみに、2018年12月にNintendo Switch版として「ディアブロ III エターナルコレクション」が発売されました。

Switch版の方は最新DLC「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」が含まれてはいるものの、値段が倍以上するのでコスパはPS4版の方が優れています

ただSwitchだとモニター不要の携帯モードで遊ぶことが可能なので、もしPS4とSwitch両方持っている方であればグラフィックと携帯性どちらを優先するのか検討した上で購入された方が良いと思います。

中毒性の高いハクスラ系アクションRPGとして神ゲーとして認知されてはいますが、人を選ぶゲームではありますのであらかじめご注意ください。ゲーム性が合いそうだと感じた方にはぜひおすすめしたいタイトルです!

オーディンスフィア レイヴスラシル

発売日 : 2016/1/14
発売元 : アトラス
ジャンル : 2DアクションRPG
PS Store: 5.080件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.3166件(2019/09/20 13:00時点)

2007年にPlaystation2で発売されて大ヒットしたRPG「オーディンスフィア」が約9年の歳月を経て完全リメイクされたのが、このPS4版「オーディンスフィア レイヴスラシル」です。

最近のゲームでは珍しい横スクロール型の2DアクションRPGとなっています。あらゆる点がパワーアップしていて、当時のファンのみならず多くの人が高い評価を付けています。

世界観は北欧神話と指輪物語が基調になっていて、手書きのようでいてタッチが美しい幻想的な絵柄が特徴です。3D全盛の今でも、こういう2Dの絵を綺麗と思わせるのはすごいです。

横スクロールのアクション自体はそれほど難しいものではないので、誰でも楽しめる作りになっています。

こういう横スクロールアクションだと育成感がどうしても弱くなってしまいがちなのですが、スキルを付けて多彩なアクションを駆使できるようになる点や、食事によってステータス上げができるシステムもよく作り込まれています。

ドラマパートでは各章ごとにフルボイス、フルアニメーションで展開され、重厚なストーリーも高く評価されています。

5人の主人公による絡み合うシナリオに、 複数用意されているエンディングもあってボリューム感があります。プレイし続けているとマンネリ感はどうしても出てきてしまいますが、それでも面白いゲー ムであることに変わりはありません。

PS2版からのファンによる高い評価ということもありますが、そうだとしても平均点が★4.5というのはすごいの一言。

オンラインプレイや協力プレイには対応していないので、ソロで没頭して楽しめるゲームが好みの方にはぜひプレイしてもらいたい一本です。

キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-

発売日 : 2017/3/9
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 5.0642件(2019/11/21 12:00時点)
Amazon : 4.0179件(2019/11/21 12:00時点)
キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス - PS4

キングダム ハーツ(以下、KH)のファンでないと分かりにくいかもしれないですが、HD1.5とHD2.5というリミックス版をさらにリミックスして合計6本の作品が1つのPS4ソフトとして収録されたのが本作「キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-」です。

KH3の発売をずっと待ち焦がれている人も多いと思いますが、これさえあればKH予習・復習もバッチリです!プレイ済みのファンの方も、これはコレクションとして絶対買っておいた方がいいほどお得なボリュームになっています。

本作には、過去のゲームソフトのHDリマスターとして以下の4本が収録されています。

  • キングダム ハーツ ファイナルミックス
  • キングダム ハーツ 2 ファイナルミックス
  • キングダム ハーツ チェインオブメモリーズ
  • キングダム ハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス
キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス - PS4

それに加えて、以下の2本の映像作品が収録されています。

  • キングダム ハーツ Re:coded
  • キングダム ハーツ 358/2 days

全部やるのにどれだけ時間が掛かるのか分からないほどのボリュームになっています!これに、先日発売された「キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ」があればもう完璧ですね(笑)

HD1.5 / HD2.5 リミックスはどちらもPS3で発売されたのですが、PS4版はさらに高画質になっていてロード時間も短くなっています。ここまで盛りだくさんなパッケージはなかなか登場しないので、PS4ユーザーであればマストバイと言ってもいいですね。ボリュームやばいです!

キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス PS4
スクウェア・エニックス
¥7,480(2020/03/28 13:00時点)

キングダム ハーツ 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

発売日 : 2017/1/12
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : RPG
PS Store: 4.5517件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.9122件(2019/09/20 13:00時点)
キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ - PS4

なかなかKH3が出ずにヤキモキしているファンの方も多いと思いますが、そんなファンに向けたパッケージとも言えるのが本作「キングダム ハーツ 2.8 ファイナルチャプタープロローグ」です。

タイトルだけだとちょっと分かりにくいのですが、本作は本編と呼べる内容ではありません。プロローグという名前も付いていることから分かる通り、KH3に繋がる序章的な位置付けのものだと思ってもらった方がいいです。

本パッケージの構成は、「キングダム ハーツ 0.2 バースバイスリープ(BbS0.2)-フラグメンタリーパッセージ-」と、映像作品である「キングダム ハーツX(KHX) バックカバー」、2012年に3DSで発売された「キングダム ハーツ ドリームドロップディスタンス(DDD)」のHDリマスターの3本がセットになったものになります。

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ - PS4

BbS0.2は、KH3と同じゲームエンジンを使用しているので、グラフィックの向上を垣間見ることができる仕上がりになっています。迫力もかなりあります!

ただ、数時間でクリアできるボリュームなので、これだけを目当てに買うべきかはちょっと悩ましいところ。

またDDDは、よくある前世代機のリマスターではなく、3DSという全く別のプラットフォームからPlayStationプラットフォームへのリマスターという意味でも非常に珍しいですね。タッチ操作を前提にしたDDDをPS4向けにしているので少々癖はありますが、ファンには堪らない一本だと思います。

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ - PS4

ファンからは概ね評価を得ている一方で、一般のゲーマーからは不評という両極端な評価を受けています。フルプライスに近い価格設定なのは、ファンでも少々手が出しにくいこともあります。そういう意味でも、やはりKHファンに向けたパッケージと言えます。

もしKHを未プレイの方がいたら、2017年3月9日に発売した「キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-」を先にプレイすることをおすすめします!

KHはストーリーが分からないとなかなか楽しめないので、本作はKHのファンになった暁に購入するのが良いと思います。

キングダム ハーツIII

発売日 : 2019/01/25
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
PS Store: 4.5845件(2019/11/21 12:00時点)
Amazon : 3.31395件(2019/11/21 12:00時点)
本作はディズニー作品ということもあり著作権の取り扱いが非常に厳しいです。そのため、ここではAmazon APIより取得した画像のみ使用しています。また、動画配信等を検討されている方は制限がありますので公式サイトをしっかりご確認されることをおすすめします!
キングダム ハーツIII - PS4

2002年に発売されたPS2第一作から続く、闇の勢力との戦いがひとつの区切りを迎える「ダークシーカー編」完結作として全世界が待望していた最新作「キングダム ハーツIIIKINGDOM HEARTS3)」

本シリーズは、ウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックス社が提携して制作されてきたアクションRPGとなっていて、ディズニーキャラクターの世界をテーマとした世界観になっています。

多数のディズニーキャラに加え、ファイナルファンタジーのキャラやシステムなども含まれるコラボレーション作品とも言えます(あくまでメインはディズニーですが)

本作はナンバリングとしては”3″になりますが、これまでナンバリング以外でも多数のタイトルがリリースされています。その壮大なストーリーとディズニーの世界観から世界中で多くのファンがいるシリーズ作品です。

キングダム ハーツIII - PS4

本作のオープニングでは、宇多田ヒカルさんの歌とともに過去の映像を交えながらのムービーが流れるのですが、もうここからファン感涙の作りになっています。

PS4プラットフォームでの完全新作はこれが初ということもあり、グラフィックが非常に綺麗でムービーがもうそのままディズニー映画といった雰囲気が随所に漂っています!

ピクサー参入により、「トイストーリー」「モンスターズ・インク」などのワールドが初登場していることにも注目です!

バトルも進化しており、キーブレードの変形・アトラクションフロー・仲間との連携・リンクなどパワーアップした戦いが楽しめます(難易度も3つから選べますので、力量に応じたバトルを楽しめるようになっています)

キングダム ハーツIII - PS4

「アトラクションフロー」はディズニーランドにあるようなアトラクションさながらの攻撃と演出で、見ているだけでも楽しめます(エレクトリカルパレード感がありますね)

ただ進化した面が多くなった反面、アクションゲームとしての奥深さや戦略性は少し弱まった感じはしました(爽快感の感じ方は人それぞれかなぁという印象)

他には、イベントムービーが多め(個人的には好きですが)、ロードが少し長め、マップが分かりづらい等の点もちょっと気になりました(気になった程度です)

キングダム ハーツIII - PS4

そしてここが最も重要なのですが、このゲームの評価を大きく分けるのが「プレイヤーのストーリー理解度」だと思います。

先ほども述べた通り、キングダムハーツシリーズはストーリーが壮大で複雑です。本作はその続編として作られていることもあり、ストーリーを知らないと確実に置いてけぼりをくらいます。

「MEMORY ARCHIVE」モードでは、5つの専用ムービーで過去ストーリーの大まかな流れを追うことができますが、ネタバレが少ない作りになっているためこれだけだと不十分と言えます。

本作から始めても普通に遊ぶ分には大丈夫だとは思いましたが、ストーリーを100%楽しむのは難しいと思います。

そのため本作の購入を検討されている方は、PS4でリリースされている過去作のHDリマスター版「キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス-」を先にプレイすることをおすすめします!

これだけで6作品も入っている特大ボリュームなので、本作KH3にたどり着くまで大変だとは思いますが…💦

© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX



▲目次へ戻る

イース セルセタの樹海:改

発売日 : 2019/05/16
発売元 : 日本ファルコム
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
PS Store: 5.0210件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.056件(2019/09/20 13:00時点)

ドラゴンズクラウン・プロ

発売日 : 2018/02/08
発売元 : アトラス
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
PS Store: 4.568件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 4.028件(2019/09/20 13:00時点)

CODE VEIN

発売日 : 2019/09/26
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : ドラマティック探索アクションRPG
PS Store: 4.0423件(2019/11/05 09:40時点)
Amazon : 3.5242件(2019/11/05 09:40時点)
【PS4】CODE VEIN

【PS4】CODE VEIN【PS4】CODE VEIN【PS4】CODE VEIN
【PS4】CODE VEIN
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,948(2020/03/28 13:03時点)

チャイルド オブ ライト

発売日 : 2014/5/1
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : 横スクロールアクションRPG
PS Store: 4.53500件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.585件(2019/09/20 13:00時点)

UBIとしては数少ない2Dタイプのゲーム「チャイルド オブ ライト」です。

UBIはアサシンクリードやレインボーシックスのような3Dタイプのものが多いですが、本作は2D横スクロールRPGとなっています。過去に「レイマン」シリーズが人気を博しましたが、こちらは同じゲームエンジンを採用しています。

本作は、鉛筆と水彩で描かれた絵本のような雰囲気を持つRPGです。悪の女王によって太陽と月と星々が奪われた国で光を取り戻すために、主人公が冒険の旅をする物語になっています。まさに王道ファンタジーRPGとも言える設定です。

日本のアニメやゲームに強く影響された作品ということもあってか、限定版ではファイナルファンタジーの作画で有名な天野喜考氏の描き下ろしポスターが付いていました。

戦闘はターン制のコマンド式で独自の要素はあるものの、そこまで戦闘に重きを置いていないゲームだと感じました。育成要素もありますが、親切な作りのためそこまでやり込み要素はありません。本編も1本道ですし、ボリュームもそこまでありません。

最近のゲームの傾向が「色々な要素に特徴のあるキャラクターが織りなすド派手な演出」だとすると、このゲームは「昔ながらのRPGの本質的な良さを味わえるRPG」だと言えます。

ゲーム機の性能が上がりゲームのバリエーションが増えたことで、忘れてしまっていたゲームそのものの楽しさを思い出させてくれる作品です。

ピアノ調のBGMの素晴らしさもこのゲームをうまく演出してくれています。雰囲気は本当に素晴らしい。PS3まではこういうゲームって結構あったんですが、PS4で遊べるものとしてはこういう雰囲気重視の作品は珍しくて貴重です。小さいお子さんと一緒に遊べるゲームにもなっていますね。

ちなみに、このパッケージ版はディスクが入っていません。中にはダウンロードコードがあって、なんとPS4とPS3どちらでも遊べるようにあっています。まあPS4を持っていれば別にいい話なんですが、ちょっと面白い試みですよね。

東亰ザナドゥ eX+

発売日 : 2016/09/08
発売元 : 日本ファルコム
ジャンル : 都市型神話アクションRPG
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
PS Store: 4.5419件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.663件(2019/09/20 13:00時点)

CRYSTAR -クライスタ-

発売日 : 2018/10/18
発売元 : フリュー
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
PS Store: 4.5159件(2019/09/20 13:00時点)
Amazon : 3.567件(2019/09/20 13:00時点)
▲目次へ戻る



▼スマホ向けアクションRPGはこちら

【ゲームアプリ】スマホゲームでおすすめのアクションRPG20選
やはりゲームをしている感覚を得やすいのが、アクションゲームだと思います。自分でキャラクターを操作するので、家庭用ゲームに慣れている方には人気のジャンルです。スマホゲーム・ゲームアプリで面白いおすすめの「アクションRPG」を特集します!

▼Nintendo SwitchのアクションRPGはこちら

【Switch】ニンテンドースイッチで遊べるおすすめのアクションRPG22選
今でも人気のゲームジャンルと言えばアクションゲームですが、RPG要素も備わった「アクションRPG」も非常に人気です。「ゼルダの伝説」を始めとするアクションRPGの中から、評価も高くおすすめのタイトルを厳選してご紹介させてもらいます

PS4(プレステ4)
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました