【PS4】みんなが高評価を付けたジャンル別おすすめの人気ゲームソフト大全集【プレステ4】

対戦型FPS/TPS

レインボーシックスシージ

発売日 : 2015/12/10
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : タクティカルシューティング
評価 : 4.1
レビュー件数 : 855件

トム・クランシー原作の人気シリーズ「レインボーシックス」の最新作「レインボーシックス シージ」です。この「シージ(siege)」というのは「包囲作戦、包囲攻撃」という意味があるのですが、その名の通り建物などに立てこもった敵と味方が突入の仕方を考えながら戦闘するゲームになっています。

よくある対戦型のFPSはだだっ広い戦場(マップ)で戦うのが一般的でしたが、このゲームは「建物・施設内」がフィールドです。人質がいたり、爆弾があったりと、シチュエーションに応じた目的達成または殲滅が勝敗を決めます。

このゲームはほぼオンライン専用みたいなものなのでソロでシナリオ(キャンペーン)を楽しみたい方には向きませんが、その斬新さとゲーム性の高さ、そして実際にその場で戦闘しているかのような緊張感を味わえることが高評価を得ています。

普通のFPSだと自キャラに個性はなく、選ぶ武器で戦術を組み立てることが多かったのですが、シージでは操作可能なキャラクター(オペレーター)によってスキルや装備が異なってきます。しかも、1つのチームでは重複してキャラクターを選べません。次の戦闘はどういう作戦でどう立ち回っていこうかと考える楽しさがあります。

初めはオペレーターもあまり選べないし、「えっ、そんなところから攻撃できるの?」という場面も多く難しいと感じるかもしれません。あと、野良プレイヤーの民度の低さも味わえるので煽られたりするのは嫌ですけどね…(汗)

しかし、高評価を得ていることから分かる通りかなり面白いですよ!(難しいけど)

レインボーシックス シージ - PS4
ユービーアイソフト
¥ 7,520(2019/01/21 14:38時点)

Dead by Daylight (北米版&DL専用日本版)

発売日 : 2017/6/20
発売元 : 2K GAMES
ジャンル : 非対称マルチサバイバルホラー
評価 : 4.0
レビュー件数 : 214件

Dead by Daylight プレイ画像

サバイバー4人対キラー1人の非対称マルチプレイ型サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」です。

PS4で遊ぶには北米版のパッケージを購入するしかなかったのですが、日本のPSストアでもDL専用ではありますが配信が開始されホラーゲームながら非常に盛り上がりを見せています!

本作はとある閉鎖されたマップから脱出を計る4人のサバイバーと、そのサバイバーを全員殺したいキラーの鬼ごっこのようなゲームとなっています。完全なるオンラインマルチプレイ専用のゲームです。

もともとSteam版が2016年6月にリリースされ、多くのゲーム実況者によって放送されてきたゲームです。今でも毎日たくさんの動画がアップされています!

Dead by Daylight プレイ画像

サバイバー側・キラー側で面白いポイントが異なるのですが、ドキドキ感を味わいたければサバイバーを選べばいいし、追い詰める高揚感を味わいたければキラーを選べばいいので、1本で2つの楽しみ方ができます。

サバイバーはマップ上に点在する発電機を5つ修理して、脱出ゲートを通電させて脱出することが主目的となります。この発電機を修理している時の、キラーが来るか来ないか分からないドキドキ感がハンパないんですよね。

またサバイバーは経験値となるブラッドポイントを使って、様々なパークを入手していきます。最大4つまで装備できるパークの組み合わせを考えるのも面白さの一つになっています。

Dead by Daylight プレイ画像

私はもともとサバイバーで遊ぶのがメインだったのですが、気付けばキラーで生存者を追いかける面白さにも気付いてしまい、今ではキラーで遊ぶことが多くなっています(笑)

キラーも同様に4つまでのパークを装備することができるのですが、そもそもキラーは固有の能力を持っていたりします。トラップやチェーンソー、透明化や瞬間移動など様々な殺人者がいて、2周年を迎えて3ヶ月に1度ごとにアップデートする開発計画も発表されました!

サバイバーをうまく見つけられず、あまつさえ全員脱出でもされたら悔しい思いはしますが、なんとかキラーをうまいこと操ってサバイバーを全滅することができた時の達成感はなかなかのものがあります。

Dead by Daylight プレイ画像

ちなみにサバイバーは周囲をよく確認できるように三人称視点、キラーは追いかけて斬り付けるのがメインなので一人称視点となっています。これも非常に斬新に感じるのではないでしょうか。

私はPCで遊べるSteam版をプレイすることが多いのですが、PS4版だと残念ながらキラー不足に陥っています。というのも、PS4版は民度が低くてキラーをプレイしているとサバイバーに煽られることがしばしばあるからなんですね…。

ゲーム自体はめちゃくちゃ面白いのですが、ファンメ(ファンメッセージ)が送られてきたりとその民度の低さには注意が必要になっています。

ただ、そのマイナス点を差し引いてもめちゃくちゃ面白いゲームですので、本作を知らない人はぜひチェックしてみてください!

【DbD】日本国内版PS4「Dead by Daylight: スペシャルエディション」遂にリリース!【デッドバイデイライト】
PCで遊べるSteam版としてリリースされ、3年目に突入した現在も今なお人気ゲームとして一部の人に愛されているデッドバイデイライト。 YEAR3としてアップデートスケジュールも公開されまだまだ人気が衰えを見せないDbDですが、...
【DbD】北米PS4版とSteam版のDead by Daylightの差異について【デッドバイデイライト】
【2018/01/31更新】アップデートが続々とされているため最新の情報に更新しました!【2018/03/05】一部訂正・追記しました! リリースされて約1年半以上経ちますが、Dead by Daylight(通称:DBD)は...

▼日本での人気の高まりを受け、2018年11月29日に公式日本版となるパッケージが遂に発売されます!北米版→日本DL版→日本パッケージ版と展開されるパターンはPS4では初めてなんじゃないでしょうか!

その他の対戦型FPS/TPS

【PS4】高評価でおすすめのFPS・TPSシューティングゲームソフト27選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で遊べるオンラインマルチプレイでもっとも人気なジャンルななんと言っても「対戦型FPS/TPS」でしょう!逆に同じFPS/TPSでもオフラインメインのRPGも存在します!その中から、高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • レインボーシックスシージ
  • タイタンフォール2
  • Dead by Daylight(北米版)
  • バトルフィールド1
  • バトルフィールド4
  • Star Wars バトルフロント
  • 【参考】Star Wars バトルフロントII
  • オーバーウォッチ オリジンズ・エディション
  • バトルボーン
  • DOOM
  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
  • プラントVS.ゾンビ ガーデンウォーフェア
  • EVOLVE
  • フォーオナー
  • 【参考】コール オブ デューティ ワールドウォーII
  • 【参考】コール オブ デューティ ブラックオプスIII

▲目次へ戻る

FPS/TPS RPG

地球防衛軍5

発売日 : 2017/12/7
発売元 : D3 PUBLISHER
ジャンル : TPS
評価 : 4.3
レビュー件数 : 174件

PS3で発売された前作から数えると約4年強の月日を経て、続編タイトルとしてはシリーズ初となる「地球防衛軍5」です。「地球防衛軍4.1」をプレイしながら心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。

基本的なゲーム性は大きく変わっていませんが、シリーズを追うごとに正統進化を遂げ、より遊びやすく、よりハマりやすく、よりボリュームも増えた過去最高作に仕上がったと言えます!

本シリーズを知らない方のために説明すると、ある日突如として地球を侵略してくるフォーリナーという生命体に対抗すべく、地球防衛軍(EDF)の一員としてドンパチ戦う三人称視点のアクションシューティングゲームとなっています。

歩兵「レンジャー」空飛ぶ「ウイングダイバー」空爆誘導できる「エアレイダー」重装備いっぱいの「フェンサー」という4つの兵科から選択し、巨大な生物や宇宙人と街中などで戦っていきます!

PS4で遊べるタイトルとしては「4.1」も面白いのですが、本作でもっとも進化が分かりやすいのがモンスターたちが部位破壊されるようになった点です。それにより、地球外生命体とマジもんの戦争をしている感がより強くなりました。人型エイリアンも初登場となります!

昨今のフォトリアルなゲームと比べるとグラフィック面はかなり劣りますが、空一面に浮かぶ宇宙船を見ると身震いしますよ。処理落ちもしにくくなり、ロード時間もかなり短くなりました(たまに重くなるけど)

他にも細かい調整が多く入っており、各兵科ともに強化されています。レンジャーが一部の機体を投下要請ができるようになり、ダッシュ動作も追加。ウイングダイバーも飛行時のブーストが追加されました。

エアレイダーは装備武器数が3種類に増加にとどまりますが、レンジャーとフェンサーは補助装備が追加され、ウイングダイバーもプラズマコアを変更することができるようになりました。

何度も何度もミッションをクリアして、武器を集めたりアーマー値を高めて成長していくのも本シリーズの醍醐味ですが、武器収集のシステムにも見直しが入っています。よりやり込み度が増しました!

某国民的怪獣を彷彿とさせる巨大な怪獣が出たり、それに対抗できる巨大ロボも登場したりと、シリーズ恒例の巨大バトルも健在です。

シリーズを通じてストーリーの連続性はありませんので、未経験者でも本作から始めてもらって問題ありません

オンラインでは同時に4人までの隊員でミッションに挑めるのですが、気軽に参加できるのもいいですね。野良で遊んでも仲間と戦っている絆みたいなものが感じられます。

ただ久しぶりにプレイして思ったのが、十字キーにはチャット機能が割り当てられているので、うっかりチャットウィンドウを出しちゃうことですね。オンラインプレイ時のロビー画面でご注意ください(笑)

【PS4】地球防衛軍5
D3PUBLISHER
¥ 6,480(2019/01/21 14:38時点)

ALIEN ISOLATION -エイリアン アイソレーション-

発売日 : 2015/6/11
発売元 : セガゲームス
ジャンル : SFサバイバルホラー
評価 : 4.1
レビュー件数 : 82件

SFホラー映画の金字塔「エイリアン」の世界観を引き継ぐFPSタイプのシューティングRPG「エイリアン アイソレーション」です。

ストーリーとしては映画「エイリアン1」と「エイリアン2」の間の出来事で、ノストロモ号遭難から15年経ったときの物語になります。

エイリアンと言えば圧倒的な無敵感のクリーチャーを思い浮かべますが、本作でもその強さは変わりません。よくあるゲームのようにチクチク攻撃されても主人公が耐えられるということもなく、エイリアンに襲われればあっという間の死が待っています

火炎放射器で攻撃を加えることができるものの、それも時間稼ぎにしかなりません。狙われたら死んでしまう緊張感をここまで味わえるゲームは、最近では珍しいですね。

かつてセガサターンで発売された「エネミーゼロ」という、見えないクリーチャーとレーダーだけを頼りに戦う名作ゲームがあったのですが、それと同じような恐怖感と緊張感を味わえます(懐かしすぎる思い出話で恐縮ですが・・・)

映像も綺麗ですし、スペースシップの描写もこだわっており、音響も船内にいるかのような効果が出ています。そして、海外で発売された後にじっくりローカライズされて日本で発売された本作では、完全翻訳された読みやすい字幕があるのが嬉しいポイントです。

FPSやTPSと言えば、次々と出てくる敵を倒していくのが当たり前です。しかし、この作品では最強の敵「エイリアン」が常にプレイヤーを追い詰めてきます。時にはアンドロイドや人間も敵となって現れますが、やはりエイリアンという畏敬の存在に狙われる恐怖感はたまりません。

熱狂とは違う意味で手に汗握るサバイバルホラーの名作です。

その他のFPS/TPS RPG

【PS4】高評価でおすすめのFPS・TPSシューティングゲームソフト27選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で遊べるオンラインマルチプレイでもっとも人気なジャンルななんと言っても「対戦型FPS/TPS」でしょう!逆に同じFPS/TPSでもオフラインメインのRPGも存在します!その中から、高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • 地球防衛軍5
  • 地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
  • ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
  • メトロ リダックス
  • ALIEN ISOLATION -エイリアン アイソレーション-
  • 【参考】Destiny2



▲目次へ戻る

王道RPG

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

発売日 : 2017/7/29
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ロールプレイングゲーム
評価 : 4.3
レビュー件数 : 1,750件

PlayStation4プラットフォームでは初めてとなるドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」です。待ちに待ったドラクエ最新作ということもあり、発売当時ニュースでも話題になりましたね!

本作は据え置き機であるPS4と携帯ゲーム機である3DSのマルチプラットフォームで展開されています。非常に珍しいリリースの仕方ですが、「いろんな人に遊んで欲しい」という思いからこうなったようです。

本作は、ドラゴンクエストシリーズではおなじみの堀井雄二氏によるゲームデザイン&シナリオ、鳥山明氏によるキャラクターデザイン、すぎやまこういち氏による音楽といった布陣で、期待を裏切らない作品でした!

PS4版のドラクエXIは、Unreal Engine 4を使用して、リアルな頭身のキャラクターを3DCGによるトゥーンレンダリングで描写しています。3Dなんだけどイラストのような印象を受けるグラフィックです。

性能のいいPS4だからこそのグラフィックなのですが、本作はPS4の性能を活かすためにではなくドラクエらしさを最大限に演出しているところが非常に素晴らしいと感じました。

ムービーも会話シーンも移動も戦闘も3Dなんですが、2Dドット絵時代から変わらないドラクエの雰囲気を感じられます。

それはムービーでもボイスがないし、会話もおなじみの黒ウインドウに白字とあの効果音、そして無口な主人公という組み合わせによるものがあるのだと思います。

また、PS4で遊べるRPGではオープンワールド型のものが増えていますが、ドラクエらしい一本道スタイルがまたいいんですよね!プレイヤー自身が主人公となって冒険することへのこだわりが感じられます。

戦闘シーンも3Dグラフィックで描かれ、パーティもモンスターも動きのある演出がなされていて最新ゲームであるのですが、古き良きドラクエらしさをちゃんと感じられます。

ドラクエらしい画面構成(UI)、おなじみのコマンドバトル、選択するときの効果音、魔法などのエフェクト…それらが違和感なくドラクエを感じさせてくれます。

すぎやまこういち氏の音楽による効果でもあると思いますが、今回の物語も非常に惹き込まれる内容になっています。

勇者の生まれ変わりである主人公が、悪魔の子として追われる立場になる波乱含みの物語。今までのドラクエシリーズとは少々趣が異なりますが、良くも悪くも分かりやすく先が気になる展開になっています。

PS4のRPGは大人向けのものが多いと思っている方がいるかもしれませんが、ドラクエXIは小学生のお子さんでも充分楽しめるものになっていると思いました。お子さま向けには3DS版を選ばられるかもしれませんが、PS4版であればさらに楽しめると思いますよ!

ペルソナ5

発売日 : 2016/9/15
発売元 : アトラス
ジャンル : 評価 : 4.3
レビュー件数 : 1,283件

発売に期待されながらも延期に延期を重ね、やっと発売され期待通り早速高評価を上げている人気シリーズ最新作「ペルソナ5」です。

心の力「ペルソナ」能力に目覚めた若者を描くシリーズで、8年ぶりのナンバリング作品となります。

ピカレスク・ロマン(ピカレスク小説)を描かいているストーリーで、不遇な環境にいる青年たちがペルソナを身に着け、悪人たちを改心させる正義がそこにあります。ただ、ヒーローものみたいな綺麗な正義ではありません。

RPGの肝となるバトルでは、ボタン1つで行動を決めるプレスターンバトルになります。よくあるRPGのコマンドバトルとは違い、展開の速いバトルが小気味いいです。ダンジョンも前作のようなランダムマップではなくなり、ファンからも好意的に受け入れられています。

PS4のゲームは基本的にシェアプレイOKなものがほとんどですが、本作は公式が自粛を願い出ているので実況動画がほぼ出ていません(配信すると垢BANされる可能性が高いようです)

既に「2016年の最高傑作RPG」という声も上がっているペルソナ5ですが、先ほどの理由により買わないと内容を見られないので、ぜひ実際にプレイしてその面白さを体験してもらいたいタイトルです。

ペルソナ5 - PS4
アトラス
¥ 5,970(2019/01/21 14:38時点)

その他の王道RPG

【PS4】高評価でおすすめの王道RPGゲームソフト9選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)ではジャンルとしては主流ではなくなりましたが、日本で長く愛されてきたゲームジャンルはなんといっても「王道RPG」ではないでしょうか!今回はその中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • ペルソナ5
  • ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
  • ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
  • ワールド オブ ファイナルファンタジー
  • .hack//G.U. Last Record
  • 新次元ゲイム ネプテューヌVII
  • テイルズ オブ ベルセリア
  • BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣

▲目次へ戻る

シミュレーション/アドベンチャーゲーム

戦場のヴァルキュリア4

発売日 : 2018/3/21
発売元 : セガゲームス
ジャンル : シミュレーションRPG
評価 : 3.9
レビュー件数 : 101件

戦場のヴァルキュリア4 プレイ画像

PS4でも初作のリマスター版が高い評価を受けていますが、その初作の正統進化ともいえる最新作「戦場のヴァルキュリア4」(2作目・3作目はPSPでした)

水彩イラスト調のグラフィック「CANVAS(キャンバス)」と独自の戦略×アクションバトルシステム「BLiTZ(ブリッツ)」をベースにしたシミュレーションRPGとなっています。

物語の舞台となるのは架空のヨーロッパ大陸で、連邦軍(大西洋連邦機構)と帝国軍(東ヨーロッパ帝国連合)の戦争を描いています。主人公は連邦軍の青年中尉クロードで、この「E小隊」隊長を中心とした視点で物語が進んでいきます。クロードの手記をもとにしたストーリーという設定が味わい深いです。

戦場のヴァルキュリア4 プレイ画像

バトルでは主人公クロードが指揮監督をする立場となり、戦況を読みながら各兵士及び戦車の行動を指示していきます。BLiTZシステムの面白いところが、行動する兵士を選択するとアクションモードになる点です。

アクションモードでは3Dアクションゲームのように兵士を移動させ、兵種に応じた攻撃・特殊行動を実行していきます。攻撃ではFPSゲームのように狙いを定める必要があります(ターゲットモード)

俯瞰視点で戦略を練るコマンドモード、具体的な行動を自ら操作して行うアクションモード、攻撃を実行するターゲットモードを繰り返してターンを重ねていくゲーム性となっています。

戦場のヴァルキュリア4 プレイ画像

兵種によって特徴があり、偵察兵・突撃兵・支援兵・狙撃兵・対戦車兵を使い分けていくのですが、本作では初となる兵種「擲弾兵(てきだんへい)」が登場します。

擲弾兵は持ち運びが可能な迫撃砲を装備していて、遠くから放物線を描くような榴弾攻撃をすることができ、より戦略に幅が生まれるようになりました!

戦争もののシミュレーションゲームは基本的にストーリーがないものが多いですが、シリーズを通じて本作は人間ドラマが深く描かれています(ストーリーに連続性は無いので本作から遊んでも問題ないです!)

戦場のヴァルキュリア4 プレイ画像

兵士同士に相性があったり、兵士もバトル中に死んでしまうとそれ以降の戦闘では使えなくなってしまうなど(復活できないわけではないけど…)、人間性が色濃く出ています。

水彩イラスト調のグラフィックは斬新で綺麗なものの、戦争ものなので話はどちらかというとシリアスな内容です。また、バトル自体も難しい部類に入ると思います(イージーモードはありますが)

1回のバトルが1時間以上掛かるのがザラなのと、昨今のゲームに比べるとテンポがゆっくりしているので、サクサク遊びたい人には向かないかもしれませんね。

ストーリーは賛否両論ありますが、PS3版である初作がギネス認定されるほど高い評価を受けているシミュレーションRPGの続編だけありますので、今回ご紹介した内容で気になったポイントがあればぜひ遊んでみてください!

戦場のヴァルキュリア4  - PS4
セガゲームス
¥ 4,580(2019/01/21 14:38時点)

▼リマスターとなるPS4版は新価格版が非常にお買い得になっているので、まずはそちらから試してみるのもアリだと思いますよ

Detroit: Become Human

発売日 : 2018/5/25
発売元 : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル : オープンシナリオ・アドベンチャー
評価 : 4.5
レビュー件数 : 310件

舞台は2038年、汎用型のアンドロイド(いわゆる人工知能を搭載したロボット)が生活に当たり前のように浸透した世界で展開されるオープンシナリオ・アドベンチャー「Detroit: Become Human」です。

PS3で世界から絶賛の声を集めた「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」や「BEYOND: Two Souls」を開発したフランスのクアンティック・ドリームの最新作となります。

プレイヤーは切り替わっていく3体のアンドロイドとなり、シナリオの場面場面に応じたアクションを選択していくことでプレイヤーならではのシナリオを紡いでいきます。

オープンシナリオ・アドベンチャーというジャンルになっているゆえんは、それらの行動の結果によって結末に変化が生じるためです。大きなストーリーの流れはあるのですが、選んだ行動によって起こる出来事が変わってきます

人(アンドロイド含め)の生き死にが 左右されることが多々あるため、「もしあのとき別の行動を選んでいたらどうなっていたのだろう」と気になることがあります。

拾ったり押したり触ったりなどさまざまな行動がそれらしく感じるような操作を求めてくるので、自分自身が物語に入ったような錯覚さえ覚えます。タッチパッドでお皿洗うことになるとは思いませんでした(笑)

まるで実写かのようなフォトリアルなグラフィックはPS4タイトル最高峰と言える仕上がりになっています。アンドロイドにも髭とか毛穴とかそばかすなどの肌感があって、気分はまるでSF映画です。

しかし扱っている題材はかなり現代風。特に差別が大きなテーマになっており、失業やドラッグ、DVやテロなど暗い内容も多く含みます(そういう意味では大人向けのゲームです)

そんな世界であなたがどう行動するかを選ぶことができるので没入感がハンパないです。「AもBも助けたい」「Cをするなと言われたが自分はDをしたい」のような相反した状況の中でどう行動するかが試されます。

ストーリーの中で現れる選択肢に制限時間があったり、緊迫した場面ではQTEという瞬発的にボタンを押すなどの操作を求められたりとゲームに緩急もあります。QTEが難しいという意見も多くありますが、悩んでる余裕がない世界が逆にリアルさを感じさせてくれると私は思います。

ノベルゲームのように選んだ行動・選択肢によってシナリオが変化していくので、一周だけでなく複数周回することを前提として作られています。

各シナリオの終わりごとに見られる分岐チャートでは、世界中のプレイヤー(あとフレンド)がどの選択肢を選んだのかをパーセンテージで知ることができるのは面白いですね。私は一週目はわりと平均的な選択をしていました(笑)

世界観、シナリオ、グラフィック、音楽、操作感など全てのレベルが非常に高く、レビューでも高い評価を受けています。人間のような自分の意志を持ったアンドロイドというテーマ性は、AIブームの昨今かなりタイムリーとも言えます。

多くの実況主が動画を挙げているのでストーリーを知ることはできますが、これはぜひ自分の手で選択を積み重ねて物語を作ってほしいと言えるゲームです。「自分で行動を選択する」ことで初めてこのゲームの真価を味わうことができます!

【PS4】Detroit: Become Human
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥ 4,770(2019/01/21 14:38時点)

STEINS;GATE ELITE

発売日 : 2018/09/20
発売元 : 5pb.
ジャンル : フルアニメーションADV
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 26件

STEINS;GATE ELITE タイトル画面

▲画像はSwitch版をプレイ時のスクリーンショット(以下同様)

2009年10月にXbox360版がリリースされてから、様々なスピンオフ作品やアニメ化などに発展した大人気アドベンチャーゲームの原点をフルアニメ化「STEINS;GATE ELITE

タイトルは「シュタインズ・ゲート」と読むのですが、このシュタイン(運命石)は物理学者であるアルベルト・アインシュタインに由来していて、作中では相対性理論や物理学の要素が多く盛り込まれています。

もともと1枚絵でテキストが表示されるゲームシステムだったのが、アニメ版のカットを多く用いられて会話がフルボイスになっています!(情景説明と主人公の心情のみテキストだけで表現されています)

STEINS;GATE ELITE プレイ画像

アニメカットが上手く組み込まれていて、ノベルゲームでありながらアニメを見ているかのような臨場感があり、ゲームに没入しやすい仕上がりになっていると感じました(オート操作だとほぼアニメ)

舞台が2010年の秋葉原で、テーマがタイムスリップ、そして厨二病感溢れる老けた大学1年生の主人公、多くの旧2ch用語など、ゲームの世界観は少々独特ではありますが科学ADVとしての面白さは織り込み済みです!

もともとの「STEINS;GATE」は、(個人の感想ですが)文章量が非常に多いため良い意味でも悪い意味でも冗長だったこともあり、少し難解で取っ付きにくい面がありました。しかし本作エリートでは、原作よりは省かれているシーンや表現があるものの、ストーリーの要所を押さえた作りになっているので非常に理解しやすいです

STEINS;GATE ELITE プレイ画像

それでも内容をじっくり理解しながら読み進めた場合、(プレイヤーの読み進める速さによって異なりますが)通常ルートでさえ20時間を優に超えるほどのボリュームがあります!フルアニメADVでこのボリュームはすごいです(全ルートクリアするのは何十時間レベル)

注意点としては、シュタゲはいわゆる一般的なノベルゲームと違って会話の中で選択肢などはほぼ出てきません。携帯電話(ガラケー)でのメールや通話がシナリオ分岐に影響します(=フォーントリガーシステム)

これが従来だと自由に携帯を取り出せていたのが、本作では”基本的に”受け身になっています。取っ付きやすさで言えば向上したとは言えますが、ゲーム性は希薄化された気がしますね。。。

STEINS;GATE ELITE プレイ画像

このフォーントリガーにより複数のシナリオを楽しむことができるのですが、基本的にはずっとストーリーを追うだけです。インタラクティブな要素のあるアニメと言った感じですね。

ルート攻略も自力だとかなり難しいので、そういう意味で“ゲームらしさ”を求める方には物足りないと感じるかもしれません。

また、原作をプレイ済みの方も少し物足りなさがあるかもしれません。ただ、リメイク作品として捉えてプレイする分にも充分に満足のいく仕上がりになっています!

比較対象があるだけにいくつか厳しい指摘もしてしまいましたが、超名作ADVに磨きがかかったおすすめタイトルには間違いありません。

STEINS;GATE ELITE プレイ画像

いつまで発売されているか分かりませんが、PS4版の初回生産特典として「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム HD」のダウンロードコードが付いてきます。

PS3/Xbox360/PSVitaで発売されたタイトルですが、PS4版は本作の特典でしか入手することができないとのことなので、気になる方は早めの購入をおすすめします!

その他のシミュレーション/アドベンチャー

【PS4】高評価でおすすめのシミュレーション・アドベンチャー・クリエイトゲーム17選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)では発売されるタイトルとしては少ないジャンルになりますが、「シミュレーションゲーム」「アドベンチャーゲーム」「クリエイトゲーム」にも面白いソフトがあります!今回はその中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • 戦場のヴァルキュリア リマスター
  • 戦場のヴァルキュリア4
  • 魔界戦記ディスガイア5
  • スーパーロボット大戦OG ムーンデュラーズ
  • Detroit: Become Human
  • ライフ イズ ストレンジ
  • ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム
  • STEINS;GATE ELITE
  • STEINS;GATE 0



▲目次へ戻る

クリエイト系ゲーム

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

発売日 : 2018/4/12
発売元 : スパイク・チュンソフト
ジャンル : 都市開発シミュレーションゲーム
評価 : 3.9
レビュー件数 : 67件

シティーズスカイライン プレイ画像

都市開発シミュレーションの元祖と言えば「シムシティ」ですが、同様のゲーム性でPC版で高い人気を誇っているタイトルのPS4移植版「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」です。

PC版は正式に日本語ローカライズされていなかったのですが、本作では日本語に最適化されPS4で遊びやすいように調整されています

道路を作り、住宅・商業・産業区画を作り、発電所を建てて電気を引いて、取水・排水施設を建てて水道を引いて、さらに各種公共機関などを作りながら町を大きくしていきます。各マップでの目標は人口8万人のメガロポリス

シティーズスカイライン プレイ画像

元々がPCゲームということもあるせいか、マップを選んで始めると「まず道路を作れ」と指示されるだけでどう進めたらいいのか悩まされる不親切さはあります。とりあえず道路を敷いて、居住区を作っていくと徐々に建物が作られていくので、そこからがスタートです!

マップが非常に広いので、シムシティ世代にありがちなギチギチの区画の街をつくる必要はありません。シティーズは高速道路を含む道路や鉄道を有効利用するのが肝になるので、どうすれば混雑のない交通インフラを作れるかどうかが重要になります。

人々は居住区・商業区・産業区・オフィス区を行き来することが前提なので、ちゃんと考えて道路を作らないと渋滞が起きやすいのが市長の悩みのタネですね(笑)

シティーズスカイライン プレイ画像

道路も直線だけでなくフリーハンドで作れますし、二車線・四車線・六車線・高速道路・自転車用の道など種類も様々です。かなり自由度高く街を形成していけるのが本作の特徴と言えます!

最新のシムシティと比べると未来感のある超高層建物とかはないのですが、住民が歩いている様子や車が渋滞している感じなど、街が生きている様子を非常によく描かれています。

消防署から出動する消防車を追っていくと、火災現場に到着して消防士が消化活動をしている様子も見られたり、かなり細かく描かれています。

シティーズスカイライン プレイ画像

市長としてやることが多くて常に大忙しなのですが、どんどん成長していく街の様子を見たいがために時間を忘れるほど没頭してしまう強烈な魅力があります。私はシムシティにめちゃくちゃどハマりした人間ということもあってか、気付けば夜中になってたこともありました…(笑)

ただ、PC版に比べるとできないことは非常に多いです。MODもないし、地形の変更もできませんし、一人称視点もありません。あとスティック操作もマウスに比べたら若干使いにくさはあります。

とは言え10万円以上する高価なゲーミングPCがなくても快適な都市開発を楽しめますので、私としてはめちゃくちゃオススメのタイトルです!

追加DLCに関しては「アフターダーク」が同梱されていて、他のDLCもPC版と同様に配信が一部開始されています(残りもいずれ配信予定)

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

発売日 : 2016/1/28
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ブロックメイクRPG
評価 : 4.0
レビュー件数 : 445件

ドラゴンクエストらしくRPG要素をふんだんに盛り込んだ新作「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」です。

このゲームが発表された当初は、「ただのドラクエ版マインクラフトかな?」と思った方も多かったのではないでしょうか。

スクエニは本作を「ブロックメイクRPG」という新しいジャンルを名付けています。ゲーム性だけをパッと見ると、キャラクターや世界観がドラクエのマインクラフトなんですよね。発売前の情報だけだとそう思わざるを得なかったのですが、実際にプレイしてみるとRPG要素に力を入れていることがよく分かりました

ブロックを重ねていくゲームを一般的には「サンドボックス型ゲーム」と呼びますが、ドラクエビルダーズもそれと同じようなゲーム性です。地形を壊したり、敵を倒したりすることで得られるアイテムを使って建物などを作っていくことができます。

アイテムを組み合わせるのもよくあるパターンで、アイテムを合成したり、「レシピ」と呼ばれる設計図に沿ってアイテムを組み合わせて配置することで様々な建築物を完成させたりできます。

ただ、「マインクラフトのように超デカい建物を造れるのか?」というと残念ながらできません。理由は「高さ制限が31ブロック」のためです。ですので、ビルのように階層を分けたとしてもせいぜい3階くらいが限界です。

「じゃあ劣化版マインクラフトじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、先ほども述べた通りこれはRPG要素が強いんです。

ドラゴンクエストの世界観をベースにしたストーリーがあって、おなじみの敵キャラクターが出てきて、武器と魔法を使った戦闘がある。それがコマンド制ではなく、3次元の世界でアクションで進んで行くのが本作なんです。

アクションゲームのドラクエと言えば「ドラゴンクエストヒーローズ」がありますが、あちらとも全く違う新しいドラクエになっています。

章ごとに作ったものが引き継がれなかったり、タイムアタックモードへの不満も多いですが、新作としては非常に面白い出来になっています。アイテム1つ1つも愛着を持てますが、「宿屋」を作れるなんていうだけでもワクワクしちゃいます。そもそもドラゴンクエストの世界観が魅力的というのもあります。

サンドボックスとしては制限が厳しいですが、フリービルドモードで面白い建物を作っている人もたくさんいますよ。

ちなみにマイクラと違ってアイテム1つ1つの作り込みの精度がこちらの方が上です。ミニチュア的なセットを作ってみたり、ドラクエのキャラクターをオマージュしてみたり、楽しみ方は無限大です。こういう創作ができるゲームってやっぱり面白いですね。

その他のクリエイト系ゲーム

【PS4】高評価でおすすめのシミュレーション・アドベンチャー・クリエイトゲーム17選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)では発売されるタイトルとしては少ないジャンルになりますが、「シミュレーションゲーム」「アドベンチャーゲーム」「クリエイトゲーム」にも面白いソフトがあります!今回はその中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • マインクラフト
  • ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
  • ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
  • シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
  • トロピコ5
  • LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー
  • 7 Days to Die(北米版)

▲目次へ戻る

スポーツ/レースゲーム

STEEP(スティープ)

発売日 : 2016/12/22
発売元 : ユービーアイ ソフト
ジャンル : オープンワールドウィンタースポーツ
評価 : 3.8
レビュー件数 : 74件

あまりジャンルとしては少ないウィンタースポーツを楽しむゲーム「STEEP(スティープ)」です。ウィンタースポーツに興味がない方にはあまり惹かれないかもしれませんが、個人的にイチオシの一本です。

スキーやスケートなどのライド系スポーツをテーマしたゲームはこれまでもありましたが、ここまで「雪山を堪能する」ことにフォーカスして作られたゲームはないのではないでしょうか。

しかも、決められたコースを滑るレースだけではないオープンワールドと言う点にも注目です。

本作はかなりリアルに再現されたマッターホルンやモンブランといった山々で、スキー・スノーボード・パラグライダー・ウィングスーツの4種類のスポーツを自由に選んで遊べるゲームになっています。

私はスノーボードが好きでよく滑りに行っていた人間なのですが、板を担いで歩いて山を登る感じや、コース無き斜面を滑る感じがまさに雪山そのものなんです。雪の感触みたいなものや、滑った時の雪の音なんかがまさに雪山そのものです。

タイムアタックや高難度のトリックを決めるなど、どちらかというと極めていくことを突き詰めるゲーム性なので、とことんやり込むMっ気のある方にオススメしたいですね。逆に、競争や勝ち負けにこだわりたい方には向かないかもしれません。

今後はソリ・ロケットウィング・ベースジャンプ・スピードグラインディングなどのアップデートも予定されているので、冬だけでなく夏でも遊べそうな面白いゲームです!

スティープ - PS4
ユービーアイソフト
¥ 4,339(2019/01/20 17:04時点)

2017/12/7に上記本編に加え、2018年平昌五輪をモチーフにした「ロード トゥ ザ オリンピック」拡張パック+シーズンパスが収録されたパッケージが発売されました。

これから購入を検討される場合はこちらをおすすめします!

ニード・フォー・スピード シリーズ

発売日 : 2015/11/12 (※ニード・フォー・スピードの場合)
発売元 : エレクトロニック・アーツ
ジャンル : レースゲーム
評価 : 3.3
レビュー件数 : 212件

昨今のレースゲームではドライビングシミュレーターと呼ばれる、現実の車と同様のリアルな操作性のものが多いですが、個人的にはカジュアルな操作性のレースゲームも好きだったりします。

そんなカジュアルなレースゲームでPS4もシリーズを通してリリースされているのが「ニード・フォー・スピード(通称:NFS)」シリーズです。

NFSの原点自体はもう20年以上も前からになるので、ここでは直近のシリーズ作品のみ列挙させてもらいます。

発売日機種タイトル
2013/12/12PS3ニード・フォー・スピード ライバルズ
2014/2/22PS4ニード・フォー・スピード ライバルズ
2015/11/12PS4ニード・フォー・スピード
2017/11/10PS4ニード・フォー・スピード ペイバック

実在するスポーツカーを改造するなどして公道(一般道)を爆走するレースゲームが基本ではあるのですが、途中からオープンワールド型のものがメインになりました。

また、映画「ワイルドスピード」のような走り屋が主人公のストーリーを楽しめるのも、他のレースゲームにはない特徴の一つです。昔はもう少しあったのですが、ストーリーのあるレースゲームはもうNFSしかないです!

登場する車は走り屋向けのスポーツカーが多く、難しいアクセルワーク・シフトワーク・ブレーキングは求められません。ドリフトも比較的簡単にできます!

そういう意味で、スピード感・疾走感のあるドライブを手軽に楽しめるのがNFSのいいところです!車の挙動にリアリティを求める方は手を出してはいけません。

ちなみにPS4向けタイトルとして発売されているNFSは3作ありますが、もっとも古い「ニード・フォー・スピード ライバルズ」は、警察側を選んで遊ぶことができます。

海外の報道動画などでよく見かける犯人とのカーチェイスさながらの追跡劇が堪能できて非常に面白いです!

また、「ニード・フォー・スピード」ではストーリー内のシーン演出が実写ドラマなのに対して、「ニード・フォー・スピード ペイバック」では人物もフルCGになっています。

NFSの世界観を試しに体験してみたいと思った方、価格も安くなっているの「ニード・フォー・スピード」から遊んでもらうのが個人的におすすめです!

ニード・フォー・スピード ライバルズ - PS4
エレクトロニック・アーツ
¥ 10,800(2019/01/21 14:38時点)
EA BEST HITS ニード・フォー・スピード - PS4
エレクトロニック・アーツ
¥ 1,679(2019/01/21 14:38時点)
ニード・フォー・スピード ペイバック - PS4
エレクトロニック・アーツ
¥ 5,300(2019/01/20 17:04時点)

その他のスポーツ/レースゲーム

【PS4】高評価でおすすめのスポーツ・レースゲームソフト13選【プレステ4】
PlayStation4(プレステ4)で現実世界でできることを疑似体験できるジャンルと言えば「スポーツ」「レースゲーム」ジャンルでしょう!今回はその中から高評価でおすすめのゲームソフトをレビュー形式でご紹介します。
▼収録タイトル

  • FIFA17
  • STEEP(スティープ)
  • PROJECT CARS PERFECT EDITION
  • PROJECT CARS 2
  • ニード・フォー・スピード
  • ニード・フォー・スピード ペイバック
  • F1 2015
  • F1 2016
  • F1 2017
  • DiRT Rally
  • DiRT 4
  • WRC 7
  • トライアルズ フュージョン

▲目次へ戻る

リズムゲーム

DJMAX RESPECT

発売日 : 2017/11/9
発売元 : アークシステムワークス
ジャンル : リズムゲーム
評価 : 4.5
レビュー件数 : 59件

PSP/PS VITAで発売されたシリーズ作品の歴代収録曲と新規曲を追加した新作リズムゲーム「DJMAX RESPECT」です。

私自身携帯ゲーム機のソフトはあまりやって来なかったこともありノーマークだったのですが、Amazonでのレビュースコアが驚くほど高く、一時期プレミア価格になるほど高い評価を得ています!

本作は画面上部から流れてくる「ノート」と呼ばれる横棒タイプの音符を、タイミングよくキャッチ(ボタンプッシュ)することで楽曲を演奏するリズムゲームになっています。

雰囲気としてはビートマニアを想像してもらうと分かりやすいです。特に、beatmania II DXをリスペクトしたゲームとして称されることが多いです!

特徴的なのが、プレイするボタンの数を選択できる点です。4ボタン・5ボタン・6ボタン・8ボタンの4種類があり、それぞれの楽曲ごとに譜面が用意されています(だいたい3種類ずつ)

例えば4ボタンであれば「←↑△○」、8ボタンであれば「←↑→×△○R1R2」と割り当てられ、対応したノートが流れてきます。長押しやスティック操作といったノートも登場します。

楽曲もポップスやロック、トランスやユーロ調のものなど幅広く収録されています。全部で146曲もある上、さっそく有料DLCの配信も開始されてかなりのボリュームがあります!

楽曲の好き嫌いは人それぞれあるかもしれませんが、私としては非常にクオリティの高い曲が多いと感じました!曲がアンロック式ということもあり、どんな曲があるのか気になって次から次へとプレイしてしまいました(笑)

速度を変えたりノートの出現を難しくしたりと言った調整もできますし、ミッションモードで腕前を磨くこともできます。条件を満たすことでギャラリーやミュージックビデオを入手できたりとやり込み要素も数多く備えています!(MVは設定問わずフルコンボで取得可能です)

家庭用のリズムゲームには珍しくネットワーク対戦モードも備えています。1vs1のバトルのみですが、腕前を競い合えるライバルのいるリズムゲームというのは貴重です。

20年以上前になりますがゲーセンにビートマニアが登場した当時めちゃくちゃ遊んでいた私にとっては、神ゲーと称されていることに諸手を挙げて賛成できるゲームだと感じました!

リズムゲームも色々ありますが、ボタンに音が割り当てられているタイプは久々に遊んだ気がします。実際に自分が演奏している感覚を得られるのが非常に好みでした。キー音があるリズムゲームの方がプレイしてて面白いです!

【PS4】DJMAX RESPECT
アークシステムワークス
¥ 5,000(2019/01/21 14:38時点)

初音ミク Project DIVA Future Tone DX

発売日 : 2017/11/22
発売元 : セガゲームス
ジャンル : リズムゲーム
評価 : 3.7
レビュー件数 : 48件

2016年6月に配信が開始したDL専用タイトルに配信中のコンテンツと追加楽曲パックを完全収録したパッケージが「初音ミク Project DIVA Future Tone」となります。

もともと本シリーズはゲームセンターなどのアミューズメント施設で稼働中のリズムゲームをPS4向けにアレンジしたタイトルになっています。

DL版では2曲プレイできる基本無料タイトルとなっていて、楽曲やモジュール(コスチューム)などを追加購入する販売方針となっています。それらの追加楽曲やモジュールを収録した完全版とも言えるのが本作です

本作の収録楽曲数は237曲、モジュールは396着ということでコレクションアイテムとしても相当なボリュームになりますね。リズムゲームが苦手でも、どれもクオリティが高いのでPVを見るだけでも楽しめると思います。

ちなみに、メモリアルパックには過去シリーズ6作品に登場した200曲以上のPVと各シリーズのオープニングムービーが収録されたBlu-rayディスク3枚が同梱されています。

本作を知らない人の方にご説明すると、初音ミクを主軸にキャラクターが歌ったり踊ったりする画面内に縦横無尽に「←↑→↓○×△□」などのアイコンが表示されていきます

それに相応するアイコンが流れるように画面外から流れてきて、タイミングよくそのボタン押していくゲーム性になっています。

画面上から譜面が流れて来る王道リズムゲームとは違うので慣れないうちは戸惑うかもしれません。ただ、プレイしながらフルサイズの映像も楽しめるのが本作のいいところだと思います!

また、キー音タイプのリズムゲームではないので、タイミングを失敗しても楽曲が崩れることはありません(この辺は人それぞれ好みが分かれるところかもしれませんね)

何より初音ミクの名曲が存分に楽しめるパッケージ作品として、非常に高い評価を得ています。ミクが好きならおすすめのタイトルです!

ただ、もともとがアーケード向けに作られたゲームだけあって、PSのコントローラーだと難易度が高い曲だと操作に難があります(ちなみに私は持っていませんが、専用コントローラーも出ていますが、少々高価なのとスライドしにくいのが難なようです)

どんなゲーム性か気になった方は、まずは現在配信中の基本コンテンツとなる「初音ミク Project DIVA Future Tone」を遊んでみることをおすすめします。2曲だけですが無料で遊べるので充分試せると思いますよ!




▲目次へ戻る

各ジャンル別おすすめPS4ゲームソフト

ジャンル別におすすめのゲームソフトを2本ずつご紹介しましたが、他にも面白くて高評価のタイトルはたくさんあります!

気になった方はぜひジャンル別の詳細レビューを見てみてください。まだ全てのゲームを掲載しきれていないので随時更新しております!