【Switch】新作&DL専用含むニンテンドースイッチのおすすめゲームソフト独自ランキングBEST125

ニンテンドースイッチ ソフト写真

▼ジャンル別記事も公開中(総タイトル数200以上)

ニンテンドースイッチランキング 101位~125位

第101位:ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

発売日 : 2017/9/22
発売元 : ポケモン
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 323件(2022/04/25時点)

タイトルからも想像できると思いますが、ポケモンシリーズと鉄拳シリーズのコラボ作品となるアーケードゲームの移植作品「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

2016年3月にWii U版がリリースされましたが、本作は画質などが向上し追加要素も含んだ完全版的な位置付けになっています。

ポッ拳はポケモンを操作して1対1で戦う3D対戦格闘アクションゲーム。本作では新要素として3匹で1つのチームを組んで対戦する「チームバトル」が導入されました。

参戦するバトルポケモンは新たにジュナイパーを加えた21キャラとなっています(ただし、ピカチュウとマスクド・ピカチュウ、ミュウツーとダークミュウツーを考慮すると実質19種類)

基本的には弱攻撃(Y)・強攻撃(X)・ポケモンわざ(A)・ジャンプ(B)・ガード(R)の使い分けができれば、だれでも戦うことはできます!そういう意味では、コントローラーをガチャガチャとプレイするだけでも楽しめる対戦格闘ゲームと言えますね。

ただ、よく言われるのがゲームバランスが少し悪い点です。ポケモンにとってキャラ特性が異なるのですが、強いキャラと弱いキャラがわりとはっきりしています。遠距離攻撃が得意なポケモンだと近づきにくかったりします。

オンラインだとめちゃくちゃ強い人ともマッチングするので、オンラインを目的に始めると洗礼を受けるかもしれません…。

いくつか難点はあるものの、みんなでワイワイ楽しめる対戦格闘アクションゲームとしておすすめできるタイトルだと思います!(オンライン対戦は覚悟が必要)

第102位:CLANNAD

発売日 : 2019/07/04
発売元 : プロトタイプ
ジャンル : アドベンチャー
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
評価 : 4.7
レビュー件数 : 169件(2022/04/25時点)

第103位:ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

発売日 : 2017/3/3
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 369件(2022/04/25時点)

PS3/PS4/PS Vitaで発売された「ドラゴンクエストヒーローズI」「ドラゴンクエストヒーローズII」を一本にまとめたのが本作「ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ドラゴンクエストと言えば王道RPGを思い浮かべる方が多いと思いますが、本作はアクションRPGとなっています。分かりやすく例えるならば、リアリティのあるドラクエの世界での多彩な動きが楽しめるアクションRPGですね!

ターン毎に攻撃するのではなく、リアルタイムにわらわらと現れるモンスターと戦う、無双アクションゲームに近い内容だと感じました。

Switch版の追加要素は、ドラクエIVに登場した「ライアン」の参戦とドラクエIIの「破壊神シドー」が敵として登場することです。また、HD振動が一部対応しています。

グラフィックの面で言えばPS4版にはもちろん劣りますが、携帯モードでいつでもどこでも気軽に遊べるのはSwitch版の良さだと思います。

そういう意味では、ドラクエヒーローズ未プレイでPS4を持っていない方であればぜひオススメしたいタイトルです!

ただ、定価がわりと高価な設定になっている点にはご注意ください。IとIIを別々にして発売してもらえれば、もう少し購入しやすくなったと思うのでその点は少し残念です(移植作品ですし…)

そんな不満もありますが、もともとのPS4版でも高い評価を受けているタイトルですので、ドラクエの世界観が好きならぜひこちらも遊んでみてください!

第104位:ドラえもん のび太の牧場物語

発売日 : 2019/06/13
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : ほのぼの生活ゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 435件(2022/04/25時点)

ドラえもん のび太の牧場物語 会話画面

長年愛される牧場物語シリーズの基本的なゲーム性をもとに、ドラえもんのキャラクターが登場するオリジナルストーリーで展開される新作タイトル「ドラえもん のび太の牧場物語

ドラえもんコラボとだけあって従来の牧場物語とはまた少し趣きの違う、全体的に明るくほのぼのした雰囲気で牧場生活を楽しむことができるシミュレーションゲームとなっています。

登場する人物含めて全て3DCGで描かれているのですが、グラフィックのタッチが絵本のような独特のものになっています。柔らかさ温かみが伝わってくる絵柄です。

ひょんなことからお馴染みメンバーが見知らぬ土地で生活を始めることから、この物語が始まっていきます(アニメさながらのオープニングムービーで詳しく語られています!)

ドラえもん のび太の牧場物語 牧場シーン

プレイヤーが操作するのはのび太となっていて、牧場を与えられ整備し、農作物を育て、牧畜をし、釣りをし、虫を捕まえ、物を作るといったコツコツと牧場主として過ごすゲーム性になっています。やることが非常に多いので、時間泥棒レベル的に時が過ぎていきます(笑)

ドラえもんらしく、どこでもドアやもしもボックスなどのヒミツ道具も多数登場し、それがゲーム進行上の役割をきっちり果たしているのも素晴らしいと感じました。

リリース当初は少々ゲームバランスが悪かったためレビュー評価を下げてしまいましたが、アップデートにより今は遊びやすい仕様に調整されています!

従来の牧場物語だと結婚システムがあったのでそれが物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、ドラえもんの世界観が非常にうまいこと融合した牧場物語になっていますよ。初心者向けのシミュレーションゲームとしても丁度良いです!

ドラえもん のび太の牧場物語 -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,290(2022/05/20 15:07時点)

第105位:Stardew Valley(スタデューバレー)

発売日 : 2018/1/11
発売元 : Chucklefish
ジャンル : シミュレーションRPG
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 平均4.4
レビュー件数 : 139+66件(2022/04/25時点)

2Dグラフィックで描かれた世界で、まるで現実のような自由度の高い農場・牧場生活を送ることができるシミュレーションRPG「Stardew Valley(スタデューバレー)」です。

いろんなところでも語られていますが、本作はSFC時代に人気を博した「牧場物語」シリーズに非常に似たゲーム性になっています。

荒れ果てた土地を整備し、畑を耕し作物を育て、素材を集めて物をクラフトし、家や牧場を拡張し、町の人々と交流を重ねて、自分の人生を豊かにしていく、の~んびりとゲームを楽しむものになっています。

本作は、主人公が祖父から譲り受けた牧場での生活を再スタートする物語となっています。生きることの目的を見失いかけていた主人公を描いたオープニングの流れが素敵なんですよね。

キャラクリエイトが終わると主人公が牧場に引っ越しをし、特に何をしたらよいのか明確な指示がない中でゲームがスタートします(少しだけ指示はあるのですが、ヒントとしては非常に少ない)

荒れ果てた土地を前にして、まずは大量の草や石・木などを処理することから始めます。なんとなく町を散策し、住人たちとの会話もしていきます。ただ体力と時間の概念があるので、なかなか進められません。

毎日少しずつやるべきことを消化していき生活を豊かにしていくという、明確な目的が存在しないのんびり・ほのぼのとした世界観が好きな方にピッタリのゲームと言えます。

単調ですし地味ですので、派手なゲームや明確な目的がほしい人には向いていないと思います。ただ、時間の流れがゆっくりなこともありますがゲームボリュームは非常に膨大です。これ一本で相当な時間遊べますよ!

任天堂公式サイト Stardew Valley


▲目次へ戻る

第106位:スーパーロボット大戦T

発売日 : 2019/03/20
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : シミュレーション / ロールプレイング / アドベンチャー
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 320件(2022/04/25時点)
スーパーロボット大戦T -Switch

スーパーロボット大戦T -Switchスーパーロボット大戦T -Switchスーパーロボット大戦T -Switchスーパーロボット大戦T -Switch
スーパーロボット大戦T -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥6,797(2022/05/20 15:07時点)

第107位:ソニックマニア(ソニックマニア・プラス)

発売日 : 2017/8/16
発売元 : セガゲームス
ジャンル : 横スクロールアクション
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 53件(2022/04/25時点)

【Switch】ソニックマニア プレイ画像

青いハリネズミでおなじみのソニック・ザ・ヘッジホッグが大暴れする最新作「ソニックマニア」です。

20年以上前に活躍したセガのゲーム機「メガドライブ」の人気タイトル:ソニックシリーズから選りすぐりのステージをベースにした2D横スクロールアクションゲームです!(本作はPS4やXbox Oneでも同時配信されています)

以下のタイトルからステージの元ネタが登場します。

  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ3
  • ソニック&ナックルズ
  • ソニックCD

本作は従来と同じように「ストーリーモード」が基本なのですが、「対戦モード」と「タイムアタック」といった新たなモードも追加されています。基本1人で遊ぶのがソニックでしたが、友人とローカル対戦ローカルができるようになったのは嬉しいですね。

【Switch】ソニックマニア プレイ画像

また、ストーリーモードでプレイ中にも新たなステージが登場する仕掛けになっています。3D要素のある変わったゲーム性になっていて、絶妙な難易度でついつい熱中しちゃいました!

クラシックな2Dソニックの醍醐味といえば、目まぐるしいほどスピーディで爽快感のあるジェットコースターのような横スクロールアクションですが、アクションゲームとして易しすぎない絶妙な難易度バランスがいいですね。

コースにはルートが複数ある上、ギミックがたくさん設置されているので自分なりの進み方をしても良く、自由度も高いアクションゲームとなっています。

ボス戦ではアクションを駆使して攻撃を繰り広げるステージもあれば、いきなりぷよぷよの対戦が始まるボス戦もあったりと、かなり多くの驚きが詰まっています!

任天堂公式サイト ソニックマニア

▼2018年7月19日にオリジナルサウンドトラックCDとアートブックが同梱されたパッケージ版がリリースされました!私もこっちの方が欲しかったです…(´;ω;`)

第108位:スナックワールドトレジャラーズ ゴールド

発売日 : 2018/04/12
発売元 : レベルファイブn
ジャンル : ロールプレイング
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 222件(2022/04/25時点)
スナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) - Switchスナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) - Switchスナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) - Switchスナックワールドトレジャラーズ ゴールド (【数量限定封入特典】限定ジャラ「クリスタルソードZ-α」 同梱) - Switch

第109位:DEEMO

発売日 : 2017/09/07(パッケージ版:2018/10/25)
発売元 : フライハイワークス
ジャンル : リズムゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 平均4.1
レビュー件数 : 48+52件(2022/04/25時点)

2013年冬にiOS/Android向けの音楽ゲームとして配信が開始され、アジアを中心に世界中で高い評価を得ているタイトルのニンテンドースイッチ版「Deemo

スマホゲーム版では基本無料プレイで楽曲の追加が個別購入という仕組みになっていますが、Switch版はほぼ全ての楽曲が収録された買い切り型のタイトルになっています。

本作には200を超える楽曲が収録されているのでたっぷりと遊ぶことができます!

幻想的なグラフィックとストーリー、そして何と言っても神曲と評価されるほど素晴らしい楽曲が多いことが、Deemoが高く評価されているポイントだと思います。

ゲーム性としては、画面奥から流れて来る線状のノートをタイミングよくタッチすることで楽曲を奏でていきます。それぞれの楽曲にはEASY/NORMAL/HARDの難易度が設けられているので、初心者でも遊びやすいようになっています!

ピアノを弾くような感覚でSwitch本体の画面をタッチしてプレイするスタイルが基本なのですが、スマホよりも画面が大きいこともあり遊びやすくなっています!ちなみにVer1.1にてコントローラによる操作機能も追加されました。

収録楽曲は主に台湾と日本のアーティストによって制作されています。様々な曲調のものがありますが、どれも非常にレベルが高いのでぜひヘッドフォンを着けて聴いてほしいです!

ただ逆に、音楽にそこまで興味がない方にはまったく合わないゲームだと思います。そういう意味で万人受けするゲームではないのですが、リズムゲームとして非常に高いクオリティの作品となっています!

第110位:いっしょにチョキッとスニッパーズ(プラス含む)

発売日 : 2017/3/3
発売元 : 任天堂
ジャンル : パズルゲーム
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 平均4.2
レビュー件数 : 191+128件(2022/04/25時点)

ニンテンドースイッチのローンチ時に一緒に配信が開始された新作パズルゲーム「いっしょにチョキッとスニッパーズ

消しゴムの定番のような形をした赤い「スニップ」と黄色い「クリップ」をうまく操作しながら、ステージごとのミッションを達成するパズルゲームとなっています。

本作が特徴的なのが、スニップとクリップはお互いの体を切ることができるという点になります。

ミッションとしては、分かりやすい「二体で特定の形状にしろ」なんて指示もありますが、ボールをゴールに運んでいくものだったり、仕掛けを動かしてモノを動かしたり、バラエティに富んだステージが用意されています。

プレイしてみると分かりますが、かなり頭を悩ますステージもあったりします。そういう意味で、見た目の可愛らしさとは裏腹な本格的なパズルゲームが楽しめます。

お互いの体をどのように切るのかがミッション達成の鍵を握るのですが、この切り刻み方もかなり自由なんです!

モードとしては、1~2人で協力しながらパズルを解いていくモードと、2~4人までの場合はパズルを解くモードと対戦ゲームをするモードが用意されています。

ちなみに、任天堂のゲームであれば出てきてもよさそうなのですがヒントが出ないんです。その反面、ミッションを達成さえすればどんな方法を使ってもよいので、自由度はわりと高いと思います。正解は一通りではありません!

▼追加ステージを収録したパッケージ版「いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス」としてパッケージ版が2017年11月10日にリリースされました!


▲目次へ戻る

第111位:キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS

発売日 : 2020/08/27
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : サッカーアクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.9
レビュー件数 : 307件(2022/04/25時点)

キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS スクリーンショット

日本のサッカー漫画・アニメにおける金字塔とも言える存在のキャプテン翼。約10年ぶりに家庭用ゲームで登場したのが本作「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS

アニメテイストの3Dグラフィックで描かれていて、いわゆる普通のサッカーゲームとは違う格闘ゲームのようなのシステムのサッカーゲームとなっています。

メインとなるストーリーモード(ドラマチックストーリー)では、TVアニメで描かれた中学生編の追体験ストーリー「EPISODE OF TSUBASA」と、その後の戦いを描く本作オリジナルストーリー「EPISODE OF NEW HERO」の二部構成のドラマ仕立てとなっています。

本作を知る上で最も重要なポイントが、本作はサッカーゲームではなくサッカーアクションゲームであるという点です。なぜここを強調するかと言うと、通常のサッカーゲームの常識が通じないからです!

キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS スクリーンショット

例えば、いくら激しいタックルをしてもファールになることはありませんし、シュートを打てば必ずキーパーにキャッチ(タッチ)されてしまいます。「シュートを何度も撃ってキーパーの体力を削る必要がある」という点だけでも、一般的なサッカーゲームとは性質が異なることが分かると思います。

楽しむべきポイントは、キャプテン翼に登場する主要キャラクターがシュート時やドリブル突破時などの際にはカッコいい演出カットが入るところなんです!キャプ翼ファンにはたまらないところです。

ルールが独特なせいか難易度が高いと感じる方も多いようですし(難易度は3段階調整)、オンライン対戦(ランクマッチもあり)も実装されていますが奥深さはそこまでありません。

サッカーゲームとして見てしまうと賛否両論分かれがちですが、キャプテン翼ファンのためのキャラゲーとして見れば良作と評価して良いと思います!

キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,980(2022/05/20 20:01時点)

第112位:ロックマン11 運命の歯車!!

発売日 : 2018/10/04
発売元 : カプコン
ジャンル : 横スクロールアクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 165件(2022/04/25時点)

ロックマン11 プレイ画像

ファミコン時代にゲームをしていた大勢が熱中した人気シリーズが、約7年半振りにリリースした最新作「ロックマン11 運命の歯車!!

ロックマン9・10がダウンロード専売だったことを考えると、(コレクション版は除いて)パッケージ版としての新作は20年以上振りの発売になります!今回はPS4/Switch/Xbox One/PCと主要なマルチプラットフォーム全てでリリースされました。

本作ではグラフィックの質感を従来から一新しつつも、往年のロックマンと同様のゲーム性を楽しめる横スクロールアクションとして仕上がっています。

新システムとして「ダブルギアシステム」が登場したり、世界中の人たちとランキングで競い合える「チャレンジ」モードといったやり込み要素も追加されています。また、>難易度設定がより増えて4段階選べるようになりました。

ロックマン11 プレイ画像

ストーリーはお馴染みワイリーの野望を阻止するため、ロックマンがライト博士の助けを得ながら戦っていくお馴染みの話になっています。

今作のステージ構成は、本編が8つのステージ選択と4つのワイリーステージの計12ステージ構成となっています。ホントに良くも悪くもいつも通りのロックマンです(笑)

往年のロックマンファンであれば納得の作りにも思えますが、やっぱり昨今のゲームと比べるとボリュームとしては非常に少ないと感じざるを得ません。ストーリーも紙芝居的なものがメインなので、昨今の壮大なゲームに比べるとどうしても物足りなく感じると思います。

フルプライスの時はちょっとおすすめしにくいな…と思っていたのですが、2019年7月時点ではDL専用ゲーム並みに値段が下がったので、横スクロールアクションが好きならおすすめできます!王道アクションゲームとしての面白さは健在ですよ!

第113位:1-2-Switch

発売日 : 2017/3/3
発売元 : 任天堂
ジャンル : パーティーゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 659件(2022/04/25時点)

ニンテンドースイッチはこれまでにはない要素を備えたゲーム機ですが、その中でもコントローラーが着脱可能で左右分離するJoy-Conが斬新ですよね。そんなJoy-Conに特化したミニゲーム集と言えるのが「1-2-Switch

本作は基本的にはお互いの目を見て勝負をするゲームとなっていて、映像に頼らず遊べるという意味でも斬新です!

音を頼りにボールをイメージしながら卓球をしたり、乳しぼり競争をしたり、口の動きで大食い勝負をしたり、新ハードの性能を体験しながら楽しめます。

そのため、大勢の人が集まるようなときのパーティゲームとして盛り上がるゲームタイトルと言えます。小さなお子さんがいるご家庭でも老若男女問わず楽しめるゲームですね!

ただ、イマイチおすすめしにくい点が「1人で遊べないこと」と「ボリュームのわりに値段が高いこと」なんです。

厳密に言うと1人で遊べないことはないのですが、1人で遊んでも正直つまらないです。またミニゲーム自体は初めから全てアンロックされているわけではないので、ある程度プレイして解放する必要があります。そのため、場合によっては人が集まるときに向けて1人で解放する寂しさを味合わなければいけません…💦

1人でやりこめるゲームでもないのに定価が約5,000円とフルプライスに近いのもちょっと残念なポイントです。「Wii Sports」もほぼ同じ定価でしたが、あちらは1人でも遊べるので納得感がありましたが、こちらは完全にパーティゲームなので同じ感覚で買うのはあまりおすすめできません。

色々とケチを付けてしまいましたが、Joy-Conのポテンシャルに触れつつみんなで遊べるゲームとしてはおすすめではあります!

第114位:ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch

発売日 : 2017/9/7
発売元 : バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル : 格闘アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.1
レビュー件数 : 316件(2022/04/25時点)

2016年11月にPS4版としてリリースされたドラゴンボールゼノバースの最新作がスイッチにも移植!「ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch」としてスイッチでも遊べるようになりました。

ゼノバースシリーズは、ドラゴンボールの歴史が改変されてしまうのを阻止する新米タイムパトローラーとして戦うストーリーになっています。バトルはフル3Dグラフィックで描かれ、フィールドを広く使いスピード感のある戦いができる対戦アクションゲームとなっています。

基本的なゲームの内容としてはPS4版と同じではあるものの、Switch版ならでの要素も盛り込まれています!

  • ローカル通信での最大6人までのマルチプレイ
  • Joy-Conを使ったモーションコントロールによる操作
  • Joy-Conを使ったおすそわけ対戦

ドラゴンボールファンにとっては、本作は数々の名シーンを3Dグラフィックで再度見ることができるのが非常に嬉しいところ。戦闘中もオリジナル声優のボイスが流れてきてニヤニヤしてしまいます(笑)

対戦格闘アクションとして面白いのはもちろんなのですが、やはりメインストーリーがゼノバースの醍醐味ではないでしょうか!Switchだと寝転びながらでも遊べるので、いつでもどこでもストーリーを進められるので非常に相性がいいのではないでしょうか。

PS4版と同じ様にSwitch版も追加DLC(※有料)が配信されていますので、その辺も遜色ないように運用されています!

ドラゴンボールファンであればぜひ一度プレイしてもらいたいタイトルです!

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,430(2022/05/20 19:41時点)

第115位:Summer Pockets

発売日 : 2019/06/20
発売元 : プロトタイプ
ジャンル : アドベンチャー
販売方法 : パッケージ版/ダウンロード版
評価 : 4.5
レビュー件数 : 124件(2022/04/25時点)

▼新ヒロインや新ルーツなどが追加されたバージョンが2021年7月に発売されました


▲目次へ戻る

第116位:ロケットリーグ

発売日 : 2017/11/14
発売元 : Psyonix
ジャンル : スポーツゲーム
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 3.7
レビュー件数 : 41件(2022/04/25時点)

PCやDL専用PS4タイトルなどで長い人気を誇る、ロケットカーを操作してサッカーを行う異色のゲームのSwtich版「ロケットリーグ(ROCKET LEAGUE)

ジャンプやロケットダッシュが可能なラジコンカーを操作して、金網で覆われたフィールドでボールを蹴り合ってサッカーをするゲームになっています。

数々の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」で150部門以上の賞を受賞orノミネートされているのはダテではなく、マルチプレイがめちゃくちゃ面白いんです!

足がない代わりに車体をぶつけるので、その不思議な感覚に慣れるまでは戸惑うことと思います。しかし、威力のあるシュートを撃つテクニック高く飛んでブロックするテクニックを身に着けていくことで、このゲームの奥深さを知ることができるはずです!

1ゲームは基本5分で進行するのでサクサク遊べるのもポイント高いです。

ちなみに基本ルールは3対3のサッカーなのですが、1対1・2対2・4対4のルールでも遊べますし、バスケやホッケー形式のルールも用意されていたりします。

クロスプラットフォームに対応しているため、PC版・Xbox One版との相互対戦が可能になっています(海外の人たちはみんな上手い人ばかりですが/汗)

海外ゲームなので独特のグラフィックに慣れないと感じる人もいるかもしれませんが、長く深くハマれるゲームとしておすすめのタイトルです!

非常に面白いゲームなのですが、オンラインでのマッチングで幅広く条件指定しないとちょっとマッチングがしにくいです。すごい面白いんですがマッチングのしにくさには注意が必要です!
任天堂公式サイト ロケットリーグ

▼2018年7月26日に追加コンテンツがセットになったパッケージ版がリリースされました!

ロケットリーグ コレクターズ・エディション - Switch
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥4,070(2022/05/20 20:01時点)

第117位:すばらしきこのせかい -Final Remix-

発売日 : 2018/09/27
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : ロールプレイング
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 134件(2022/04/25時点)
すばらしきこのせかい -Final Remix- - Switch

すばらしきこのせかい -Final Remix- - Switchすばらしきこのせかい -Final Remix- - Switchすばらしきこのせかい -Final Remix- - Switch

第118位:聖剣伝説コレクション

発売日 : 2017/6/1
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.3
レビュー件数 : 228件(2022/04/25時点)

聖剣伝説シリーズ25周年を記念して発売された「聖剣伝説コレクション

過去に発売された初期3作品を1本にまとめたタイトルとなっています。

  • 聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝- (GB) 1991年6月28日発売
  • 聖剣伝説2 (SFC) 1993年8月6日発売
  • 聖剣伝説3 (SFC) 1995年9月30日発売

リメイクではなくほぼ完全移植なので、最新ハードのニンテンドースイッチでゲームボーイの聖剣伝説が遊べるのは非常に不思議な感覚があります(笑)

聖剣伝説2・3は2~3人のオフラインマルチプレイに対応していますので、Joy-Conをおすそわけして過去作を懐かしみながら友人と遊ぶのも面白いと思います。

過去の名作なのでゲームの中身については特に言及しませんが、聖剣伝説にハマった方であればコレクション目的に買っておいていいと思います!

未プレイだとしても、年齢が低めな子ども向け入門アクションRPGとしてもアリかなと思います(逆に最新ゲームに慣れている子どもには物足りなく感じるかもしれませんが…)

どうせならPS2の聖剣伝説4も収録してほしかったところなのが少々残念ですが、聖剣伝説ファンであればオススメのタイトルです!

第119位:モンスターハンターダブルクロス Nitendo Switch Ver.

発売日 : 2017/8/25
発売元 : カプコン
ジャンル : ハンティングアクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.4
レビュー件数 : 427+467+1087件(2022/04/25時点)

2017年3月に発売された3DS版の「モンスターハンターダブルクロス」のNintendo Switch版となるのが本作です。3DS版から遅れて約半年後のリリースになりました。

本作の大きな特徴がグラフィックの大幅な向上です。既存ハードの3DS版では画面解像度が240pだったのが、スイッチ版だと携帯モードで720p、TVモードだと1080pとHD映像になっています!

私個人としては、映像が綺麗になったモンハンを大画面で遊べるのはファンにとって嬉しいことこの上ないと感じました。

レビューを見るとグラフィックに関して確かに賛否両論が出ています。確かに世代機と呼べるほどのビジュアルの良さは実感できません。しかし、3DS版のグラフィックに比べたらかなり綺麗になっています!

ちなみにダブルクロス自体はクロスの”G”扱いのタイトルとなっていて、基本的なゲーム性はクロスと同様です。狩猟スタイルが2つ追加、新たな狩技も追加されてはいるものの、G級クエストを楽しむのがメインと言えるでしょう。

私自身は従来のモンハンにマンネリを感じていたこともあり、“狩猟スタイル”と”狩技”といった新しい要素は非常に遊んでて楽しかったです(ちなみにエリアルスタイルが好み)。しかし、古参の方からはこれらの新要素が好きでもないこともあり、一部で不評を買ってしまっているのが少々残念です。

最新作のモンハンは「モンスターハンターワールド」という形でプラットフォームをPS4に移しましたが、携帯ゲームとして遊べるモンハンとしては本作はまだまだ愛され続けるのだと思っています。

ただし、「Nintendo Switch Ver.」となる本作は3DS版と中味自体は基本的に変わりません。既に3DS版で充分進めている方の場合は不要だと思いますし、インターネット通信プレイであればマルチプラットフォームですが、ローカル通信プレイでは3DS版との相互通信はできませんのでご注意ください!

第120位:ヒューマン・リソース・マシーン

発売日 : 2017/6/8
発売元 : フライハイワークス
ジャンル : パズル
販売方法 : ダウンロード版
評価 : 平均4.1
レビュー件数 : 21+38件(2022/04/25時点)

ある会社の社員となり、上司から出される課題に対してプログラムを組みながら解決をしていくプログラミングパズルゲーム「ヒューマン・リソース・マシーン

プログラミングパズルゲームと聞きなれないジャンルですが、本作は非常にシンプルな命令文を組み合わせて、数字が書かれたパネルを命題に沿うようにプログラムを組むゲームとなっています。

問題自体は非常にシンプルで、例えば序盤であれば「ゼロだけを運ぶ」「足し引きして40にする」「並び順を逆にする」などになります。しかし、プログラミング未経験者の方であれば、命令文(コマンド)だけでどうやってそれを実現するのか悩むと思います!

inbox(コンベアから取る)」「outbox(コンベアに置く)」「add(足す)」「copyto/copyfrom(コピーする)」「junp(飛ぶ)」「jump if xx(条件付きで飛ぶ)」などのコマンドを使って、自分自身の動作をプログラムしていきます。

C言語のような高級言語というよりは、アセンブリ言語のような機械語に近い感覚ですね。そういったコマンドを組み合わせながら、どうすればお題通りの結果を出すことができるのか、最適なアルゴリズムを見つけてステージクリアを目指すのがこのゲームです!

ちなみに現実のプログラミングと同じで、答えは1つだけではありません。しかし、なるべくコード数を少なくして最適解を見つけるとより評価されます。

私は元エンジニアなのですが、こういうアルゴリズム(組み合わせ最適化)を考えるのって現実社会で生きていく上で非常に役立つと思っています。今の世の中、ITは切っても切り離せない存在になりました。エンジニアでなくても、仕事をする上でシステム化を考える機会は多くなっています。

そんな時に、どういう風にプログラムが動いているのかの基礎を知ることができる点でも本作は非常に有用なゲームだと考えます。2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されますが、その頃にはさらにこのゲームが注目されるかもしれませんね。

ちなみにプレイスタイルは携帯モードかJoy-Con持ちのみになっています。テレビ画面に映してプレイするときはちょっと癖があるのでその点ご注意ください!

任天堂公式サイト ヒューマン・リソース・マシーン

▲目次へ戻る

第121位:みんなでワイワイ! スペランカー

発売日 : 2017/4/20
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションゲーム
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.0
レビュー件数 : 82件(2022/04/25時点)

ゲーム史上最弱のクソゲーと評された迷宮の最下層を目指すサイドビューアクションゲーム:スペランカーの最新作「みんなでワイワイ! スペランカー」です。

なんといっても、スペランカーらしい最弱の主人公というのがいいんです!ちょっとした段差で死んだり、飛距離を間違えて飛び移れず死んだり、爆弾の爆風範囲を読み間違えて死んだり、イライラするポイントは健在です。

しかし、そういう理不尽さというか慎重さがアクションゲームの原点ではないでしょうか。そんな原点を初代発売から30年以上経った今でも遊べるのは非常にありがたいと感じます。

ちなみにPS4/Vitaにて基本無料プレイの「みんなでスペランカーZ」が配信されていますが、本作はベースがそのスペランZになっています。

スぺランZはどうしても課金要素があるため攻略の難しさがありましたが、本作はSwitch向けにより遊びやすく改良されている上、課金要素が強いスペランZのような歯がゆさがありません

125ものステージが用意されていて、一人だけのプレイだと進めない地点もあったりとやり込み要素が多いです。アイテムを集めてレベルアップさせることもできるので、スペラン世代としては新鮮な気持ちになれます。

また、スペランZではスコアランキングだったのが本作はクリアタイムランキングなので、最速を目指してプレイする面白さもあります!

オフライン・オンラインともに最大4人でのプレイに対応していますので、みんなでワイワイやりながら死にまくりの冒険を楽しめることも評価を上げている要素になっています!

第122位:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

発売日 : 2020/08/27
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : アクションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 3.2
レビュー件数 : 692件(2022/04/25時点)
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター - Switch

2003年8月に発売されたニンテンドーキューブ用のFFアクションRPGのリマスター版となる「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

FFの世界観の中でオリジナルキャラを作成し、最大4人までのマルチプレイでダンジョンを攻略していくアクションRPGとなっています。

リマスター版となる本作ではSwitchだけでなくPS4/iOS/Androidとのクロスプラットフォームでのオンラインマルチプレイに対応しています。

リマスター版ということで期待も大きかったタイトルなのですが、さまざまな残念仕様のせいでかなりの酷評を受けているのが現状です(注意喚起の意味も込めてここでご紹介させてもらいます)

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター - Switch

本作について、どんなことが問題視されているのかをそれぞれご紹介していきます。

  • オンラインマルチ:ホストしかクリア扱いにならないので、フレンド分同じダンジョンをクリアしないといけない
  • オンラインマルチ:ダンジョンクリア後に毎回パーティが解散されてしまう
  • オンラインマルチ:マッチングが不安定(みんながホストになりたがるのでマッチングしない上にエラーも多い)
  • オンラインマルチだとムービーのスキップができないので時間が掛かる
  • ローカルマルチに非対応(オリジナル版からなぜ削除したのか)
  • ロード場面が多い上にロード時間が10秒ほどと長い(オリジナル版よりも大幅に長い)
  • 課金で入手可能な武器が強すぎるためゲームバランスが崩壊してしまう
  • ボタンレスポンスが遅く、全体的に操作性が悪い
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター - Switch

どちらかと言うとオンライン要素に不満が集中しているため、シングルプレイヤーの方にとっては好評の声も聞こえてきます(それを抜きにしてもロードの長さでイライラしてしまいますが)

リマスターということでゲーム性そのものが変わったわけではありませんので、アップデートで改善される可能性があるのは希望と言えるかもしれません。

ただ発売延期してもこの状態だったため、期待できないという声も多く見かけます。スクウェア・エニックスの今後の対応に期待するしかないので、これからの購入を検討している方はこれらの点を念頭に置いた上で検討されることをおすすめします…。


▲目次へ戻る

第123位:魔界戦記ディスガイア5

発売日 : 2017/3/3
発売元 : 日本一ソフトウェア
ジャンル : シミュレーションRPG
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 4.2
レビュー件数 : 79件(2022/04/25時点)

魔界を舞台にしたシミュレーションRPGであるディスガイアの第5作目「魔界戦記ディスガイア5

もとはPS4で発売されたタイトルなのですが、Switchのローンチに合わせて移植されました。未プレイの方はいきなり「5作目」と正直尻込みしてしまうかもしれませんが、ナンバリングに繋がりはないので初めてでも遊べる内容になっています。

本作は「史上最凶のシミュレーションRPG」というジャンルとされていますが、ディスガイアシリーズが特徴的なのはやり込み要素が豊富なことです。

ゲーム自体は「イベント→拠点→戦闘」を繰り返して進行する内容になっていて、レベル9999まで育てることができるのでチマチマやり込む面白さにファンが多くいるシリーズになっています。

戦闘は高低差のあるシミュレーション要素のあるタクティカルバトルとなっています。3Dで描かれたキャラクターがターンごとに行動して戦闘を繰り広げていくシステムです。

PS4版も高い評価を受けていますが、Switch版はAmazonレビューの星だけで言うとさらに高い点数を付けています。それはニンテンドースイッチ特有の携帯モードで遊べることにも起因すると考えています。

テレビの前に座ってじっくり遊ぶというよりは、寝転がりながらや合間の時間に遊べる手軽さがいい相性なのだと感じました。

パッチはもちろん全て適用済みで、有料DLCも全て含まれています。PS4版では期間限定特典だった仲間キャラも含まれているので、お得感があるタイトルになっています。オフラインで遊べるゲームを探している方で、本作を未プレイであればオススメのゲームです!

第124位:ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

発売日 : 2017/9/21
発売元 : スクウェア・エニックス
ジャンル : オンラインRPG
販売方法 : ダウンロード版(パッケージ版もダウンロードコードのみ)
評価 : 4.4
レビュー件数 : 481件(2022/04/25時点)

様々なプラットフォームで運営されて5周年を迎えた国産オンラインRPGのニンテンドースイッチ版となる「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

ドラクエX(以下 DQX)はいわゆる従来のドラクエとは違い、オンラインに繋いで遊ぶ終わりのないRPGとなっています。定期的にコンテンツが追加されていて、本作はVer.1~3までを含めたオールインワンパッケージとなっています。

当然ながらドラクエの世界観で、おなじみの職業があり、おなじみのモンスターがいて、おなじみのカジノでも遊べたりとDQ11をクリアしてロスを味わっている方にもおすすめできる内容になっています。

なんと言っても、携帯できるスイッチなので(通信さえできれば)いつでもどこでもDQXが気軽に遊べるというのが非常に利点と言えると思います!当然ながら3DSよりもグラフィックは綺麗ですからね。

また、これはゲームが悪いというよりはニンテンドースイッチの弱点に関係するのですが、本作では24GB以上の空き容量が求められます(リリース時点)。ちなみにニンテンドースイッチの内蔵空きメモリは購入時点で約26GBとなります。

そのため、もし本体に全て保存しようとするとドラクエXだけでいっぱいになってしまうので、microSDカードの購入はほぼ必須です。

さらに言うと、こういったオンラインRPG未経験の方には馴染みが薄いかもしれませんが、ドラクエXを遊ぶには「利用券」というものが必要です。

新規登録して始めた場合は「20日間の無料プレイ期間」が付いてきますが、それ以降も遊ぶためには30日間/60日間/90日間の利用券を購入する必要があります。キャラ数にも寄りますが毎月1,000円くらいが目安になりますので、継続して利用券を購入する必要がある点は注意が必要です。

また、Switchはマルチプレイをするために「Nintendo Switch Online」への加入が必要になります。つまり、DQXの利用券とNintendo Switch Onlineの両方が必要なのでご注意ください。

終わらないRPGとして非常に面白い反面、継続してお金が掛かるRPGでもあるので購入を検討している方は考慮しておいた方がいいでしょう。

第125位:ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ

発売日 : 2017/5/26
発売元 : カプコン
ジャンル : 対戦格闘アクション
販売方法 : パッケージ/ダウンロード版
評価 : 平均4.1
レビュー件数 : 219+159件(2022/04/25時点)

ニンテンドースイッチで遊べる初のストリートファイターとして発売されたのが「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ

かつて北米でDL版が発売された「Super Street Fighter II Turbo HD Remix」をベースに、スイッチ向けの「放て!波Do拳」などの新規モードがいくつか追加されています。

本作はグラフィック・サウンドともにオリジナルの「クラシックジェネレーション」とリメイク版の「ニュージェネレーション」の2つから選べます。

ストVはネット対戦のマッチングがめちゃくちゃ遅くてガッカリしたのですが、本作はちゃんとマッチングしてくれるのも好感を持てました(本作リリース当時の話ではありますが…)

ただ、私の環境では海外プレイヤーと対戦すると若干ラグが発生しました。また、通信環境が良くない日本人プレイヤーでもラグが発生することがあります。それでも、私個人としては概ね満足できるレベルでした。

昨今の2D格闘ゲームはコマンドが多いこともあり、取っ付きにくいと感じている人もいるかもしれません。そういう意味で、必殺技が少なく操作しやすいシンプルなストIIは格闘ゲームの名作だと思います!

ちなみに、レビューで評価が低いのは、本作は約9年前の海外版の移植作品に近く、フルプライスであり、ネット対戦時のラグが気になる人が多いからだと思います。特に対戦格闘ゲームでは、1フレーム(60分の1秒)単位での操作を求めることが多いので、ちょっとしたラグでも許容できないと感じる人もやっぱりいるわけです。

そういう意味で賛否両論なタイトルになってしまっていますが、私個人としては気軽に遊べるストIIとしてオススメしたいです!今では登場しないエドモンド本田がプレイできたのが嬉しかったです(笑)


▲目次へ戻る

▼次のページではダウンロード専用・未レビューのタイトルをご紹介します!
タイトルとURLをコピーしました