【DBD】死霊のはらわたコラボ「アシュレイ・J・ウィリアムズ」実装開始【デッドバイデイライト】

【2019/04/04更新】プレイして判明したことなど、随時更新していきます!

Ver2.6.0アップデート時にパーク情報が漏れてしまうというなんともDead by Daylightらしい出来事がありましたが、遂に「死霊のはらわた リターンズ」とのコラボが日本時間2019年4月3日に実現しました!

今回は新サバイバーとして、シリーズを通して主役を張る「アシュレイ・J・ウィリアムズ」が参戦します!

本記事では、新サバイバー「アッシュ」のパークやコンテンツに関連する情報などをご紹介していきます。

コラボ「Ash vs Evil Dead」

死霊のはらわた [Blu-ray]

日本では「死霊のはらわた」という邦題となっているのでホラー映画好きにはこちらの方が馴染み深いですが、「Evil Dead」はもともとの原題になります。

正式には「The Evil Dead」で、今やスパイダーマンシリーズの方が有名なサム・ライミ監督が製作した名作ホラー映画です。

映画としては、「死霊のはらわた」「死霊のはらわたII」「死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット」の3作がシリーズとして放映されていて、今回コラボとなった「死霊のはらわた リターンズ」はアメリカで放送されているTVシリーズとなります。

この「死霊のはらわた リターンズ」の原題が「Ash vs Evil Dead」なので、DLCの名称もこちらが採用されているようです。

ちなみに日本だと動画配信サービスHuluでのみ視聴が可能で、コラボ実装時点ではシーズン3まで配信されています!

アシュレイ・J・ウィリアムズとは?

ホラーシリーズAsh vs Evil Deadの伝説的ヒーロー、アッシュ・ウィリアムズがエンティティの世界に入り込んでしまった。今回チェーンソーは使わないものの、アッシュはおぞましい死を回避する方法を知っている。アッシュとして霧の中を彷徨い、邪悪なる者の手から再び逃れよ。

山小屋で週末を過ごしていたアッシュは、そこでネクロノミコン エクス・モーティス(死者の書)を発見し、森の中に眠る闇の力を目覚めさせてしまう。友人たちは悪霊に憑りつかれ、アッシュは彼らを殺すと同時に、自分の右手も切り落とす羽目となった。それから30年間、自分の過去から逃げ続け、バリューストップ百貨店で働きながら安酒場で手当たり次第女性を口説くような生活を送っていた。しかしある晩、酒に酔ったアッシュは、大きな失敗を犯す。女性に良いところを見せようと思い、ネクロノミコンの呪文を読み上げてしまうのだ。そして再び悪霊が目覚めた。恐ろしい戦いを経て瀕死状態となったアッシュは、シュメールの騎士たちによって未来に連れ去られる。そして、悪魔との取引に失敗し、ショットガンもチェーンソーもない状態でエンティティの世界に取り残されてしまったのだ。

「死霊のはらわた」では、休暇を過ごそうと若者たち5人がとある森の小屋を訪れるのですが、偶然見つけてしまった死者の書とテープレコーダーによって森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまいます。

若者たちはその悪霊に次々と襲われるのですが、単なる若者とは思えないほど勇猛果敢に戦い生き延びた青年がこのアッシュでした(当時の役名は単に”アッシュ”)

「死霊のはらわた リターンズ」はその30年後の世界が舞台となっていて、アッシュも気付けばいいおっさんになっていたという訳です。


ちなみに余談ですが、私が初めて見たホラー映画が「死霊のはらわた」でした。しかもなぜか小学校の宿泊行事の映画観賞会で流れたのがこれだったという(笑)

そしてこれがホラー映画が好きになるきっかけにもなり、「死霊のはらわた」は私のもっとも好きなホラー映画の1つになりました。

ホラー映画なので怖いには怖いのですが、途中途中でコミカルな演出も入っていたりとかなり面白い映画と言えます!ホラー映画が苦手でない方でまだ観ていない方がいたら、めっちゃオススメします!

死霊のはらわた [Blu-ray]
ブルース・キャンベル
¥ 1,349(2019/04/17 19:49時点)

コンテンツ価格

  • Steam DLC:520円
  • Steam ゲーム内ストア:500オーリックセル
  • PSストア DLC:500円
  • PS4 ゲーム内ストア:500オーリックセル

無償DLCになるんじゃないかと事前に予想していたので、まさか有償になるとは思いませんでした💦

以前Steam版のみではありますが、「Left 4 Dead」とのコラボキャラであるビル爺が実装されたときは無償DLCだったんですよね…。

ビル爺はおそらく契約の問題でPS4版には実装されませんでしたし、今回のアッシュは有償でしたし、この辺はコラボ相手の権利者との契約条件に左右されるのかもしれません。

コラボ自体はやっぱり嬉しいことですので、開発を長く続けてもらうための資金となるように有償は仕方ないことかと思います!

【2019/04/05更新】リリース日当日はPSストア内で今回のDLCを見つけることができませんでしたが、PSストアでも発売が開始されました


新サバイバー「アシュレイ・J・ウィリアムズ」

アッシュの背景全文を書き起こしましたので、以下に引用させてもらいます!(読むときは 下の”+“をクリックして開いてください)

アシュレイ・J・ウィリアムズ:背景

固有パーク①「フリップ・フロップ(Flip Flop)」

アイコンパーク効果
瀕死状態での回復進行度の50%が、殺人鬼に担がれた時にもがき進行度に変換される。
最大変換量はもがきゲージ全体の40/45/50%分。

瀕死状態になってしまった時は95%まで自力回復することが可能ですが、その回復進行度の50%がもがき進行度に変換されます

最大変換量はもがきゲージ全体の40/45/50%となっているので、このパーク効果を発揮させたい場合にはなるべくフックから離れている必要がありますね。

ただ、このパーク単体だと効果を発揮する場面がどうしても限定的になってしまうように感じます。

執念」「不滅」「ボイルオーバー」あたりと組み合わせると活かせる場面が増えるかもしれません!(個人的には執念がいいと思いますが、不滅の方が良いかも?…まだ試せてないですが)

使ってみた感想生存者残り2人の状態で瀕死になると、這いずり放置されることがよくありますよね。そんな時に自力回復を終えておいて、フックからなるべく離れるように移動してみたところ、バッチリもがき切ってスタンさせることができました!活かせる場面は少ないかもしれないですが、何気に使えるパークな気がしました。

 

固有パーク②「ベルトを締めろ!(Buckle Up!)」

アイコンパーク効果
潜在的なオーラ可視能力を解放する。最大48メートルまでの距離で、瀕死の生存者の回復進行度がそのオーラの強さで判別できる。
あなたが瀕死状態の生存者を負傷状態にまで回復させると、回復したその生存者とあなたの双方に4/5/6秒間、殺人鬼のオーラが見える。

最大48メートルまでの範囲にいる、他の瀕死の生存者の回復進行度がオーラの色で判別できるようになります。

(ノックアウト使用時以外)通常だと他の生存者がダウンすると赤いオーラで表示されますが、回復ゲージが進むにつれてオーラが赤→薄い赤→白と変化していきます。

そして多分ここがこのパークの肝だと思うのですが、瀕死状態の生存者を負傷状態まで回復させた際には殺人鬼のオーラが4/5/6秒表示される効果もあります。キラーが向かって来てないか判断しやすくなりますね。

あとはキラーが「ノックアウト」だったり「第三の封印」なんかを使っているとオーラが見えなくなるので、その対策にも一応なるかと思ったのですが、その際はどっちが有効になるのかとふと思いました💦(これ目的で言えば「共感」「絆」の方が強いですけどね)

使ってみた感想正直なところ、瀕死状態で生存者が放置されるケースはマッチ終盤になってしまうのがほとんどなため、このパークが活躍することはほぼありませんでした。治療しきってもキラーはもうすぐそこにいる、な状態だったりするので💦もう少し使ってみて見極めてみようと思います!

 

固有パーク③「英雄の奮起(Mettle of Man)」

アイコンパーク効果
殺人鬼の通常攻撃を3回受けるとパークが発動する。
パーク発動中、次に負傷状態から瀕死状態になることがあってもそれは無効になる。
次に完全に回復した際、殺人鬼から12/14/16メートル以上離れている場合は殺人鬼にあなたのオーラを視える。
パークはあなたが次に瀕死状態になったときに無効化する。

殺人鬼の通常攻撃を3回受けるとパークが有効状態となり、次に負傷状態から瀕死状態になることがあってもその攻撃自体が無効化されます

そして、効果発動後に完全回復してしまうと殺人鬼から12/14/16メートル以上離れている間はずっと殺人鬼からオーラが丸見えになってしまいます(そのため、有効状態で完全回復してしまうのは得策とは言えない?)

ただこの状態は再び瀕死状態になった際に解除されます。パークの効果発動自体は1マッチに1回のみで、オブセッション状態になる確率が上昇します。

パークが有効な状態&負傷状態の時に攻撃を食らうと、こんな感じで全身が白いオーラに包まれていつも通りの3秒間ダッシュします。

ちゃんとダッシュしてくれるので、キラーから距離を取ることもできて強いと感じました。

しかし、このパークの最も重要なポイントは“通常攻撃”を3回受けなければいけないという点です。

↑の画像はレイスの通常攻撃なのでカウントが1つ進んでいるのですが、チェーンソー攻撃やハントレスの手斧、リージョンの愚連の狂乱などの特殊攻撃はこの3回にカウントされない点に注意しなければいけません(どこまでが対象外なのかは未だ調査中)

“通常攻撃”ではない攻撃【独自調べ】

  • ヒルビリー:チェンソー
  • トラッパー:トラバサミによる負傷
  • ナース:ブリンク直後の攻撃
  • ハントレス:投げ斧
  • カニバル:チェンソー
  • ピッグ:奇襲攻撃
  • リージョン:愚連の狂乱
  • プレイグ:汚濁の吐瀉
  • スピリット?

ちなみにスピリットのフェイズウォーク後の再出現時に少し速度が早くなりますが、その時の攻撃がどっちなのかまだ分かっていません。

というか、ナースのブリンク後の攻撃でカウントされなかったのには驚きました!あれって通常攻撃じゃないようで💦

ちなみに「英雄の奮起」と「与えられた猶予」が重複した場合は、「与えられた猶予」が優先されるようなので無駄撃ちになることはなさそうです。

パーク使用後は常にキーラから位置が把握されてしまいますので(ナイトメア状態)、そのデメリットとどう向き合うのかが問われるかもしれません。

個人的には、キャンプ・トンネル対策としてかなり威力を発揮すると思っています。リニューアルした「決死の一撃」と組み合わせることで、より生存率が高まるかもしれませんね!

使ってみた感想このパークを発動させるための条件である「3回の通常攻撃」が、キラーとの相性が思いっきり出てしまう点は気になりました。ただ、カウントを何とか増やす方法がなくもないですし、このパークが有効になれば自分でボロタイ状態を作ることができるので、強力なパークであることに違いはないと思います。
今もなおキャンプ・トンネルは多いので、その対策のために「決死の一撃」とセットで付けていくのはアリだと感じました!

 

衣装(スキン)

コラボキャラで衣装が追加されたのはDBD史上初めてじゃないでしょうか!

しかも頭部の代わりに右手スキンというのがまた斬新で面白いですね。。。これ、パペットだけでも購入するのいいかもしれないですね!

私はオーリックセルの有効期限切れで今ゼロなので、課金しようかな…。



Ver2.6.3アップデート内容

主な変更点は以下の4つです。

  • Twitch GameOn連携機能の実装
  • 新サバイバー「アシュレイ・J・ウィリアムズ」の追加
  • 「決死の一撃」のスタン時間を3→5秒に変更、生存者はスタン1秒後に自由に動けるように
  • 「決死の一撃」のスタンを「不屈」によって軽減が可能に


▼筆者によるDbD動画はこちら

【DbD】遂にスピリットでパーフェクト達成!?パッシブフェイズは地味に刺さるかも【デッドバイデイライト#11】

▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】死霊のはらわたコラボ「アシュレイ・J・ウィリアムズ」実装開始【デッドバイデイライト】
【2019/04/04更新】プレイして判明したことなど、随時更新していきます! Ver2.6.0アップデート時にパーク情報が漏れてしまうというなんともDead by Daylightらしい出来事がありましたが、遂に「死霊のはら...
【DBD】2019年3月予定の新キラー「プレイグ」&新サバイバー「ジェーン」まとめ
2019年3月にリリースされる新DLCチャプター11「DENUSE OF THE FAITHFUL」にて新たに登場するキラー「ザ・プレイグ」及び「ジェーン・ロメロ」、新マップなどの情報をまとめてお伝えしております。
【DBD】極端な待ち時間解消のための新マッチングシステム概要【デッドバイデイライト】
【2019/03/26更新】新マッチングシステムが実装されましたが、本日に旧システムに巻き戻しされました!ユーザーフィードバックを受けて調整をするようです 現地時間2018年11月26日(日本だと27日)に、Dead by D...
デッドバイデイライト(DBD)
この記事を書いた人
もぐ

30代後半の2児のパパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)