【PS4】EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN(EDF:IR) 評価・感想【まとめ】

地球防衛軍が好きな私としては、別の世界観で描かれるEDFプロジェクトとして開発が進められた「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN(以下、EDF:IR)」の発売を楽しみにしていました。

EDFではあるものの地球防衛軍とはまた違う世界というのは当然理解していたのですが、実際にプレイしてみると世界観以上に違いが多いことに気付きました。

今のところおすすめゲームとして挙げるのは難しいと感じましたので、今回は単独で記事としてEDF:IRをプレイした感想を“厳しく”ご紹介させてもらいます!

【PS4】熟練ゲーマーが選ぶおすすめゲームソフトランキングBEST60【プレステ4】
【2019年版】5歳からファミコンをやり始めて気付けば熟練ゲーマーになった管理人が、PS4のゲームソフトを独断と偏見を加えつつ総合的なおすすめソフトをランキング形式でご紹介します。オープンワールド、アクションRPG、アドベンチャー、格闘ゲーム、スポーツに加え、輸入盤も入れてます!

EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN

発売日 : 2019/04/11
発売元 : D3 PUBLISHER
ジャンル : TPSアクション
PS Store: 4.5343+37+166件(2019/04/17 19:30時点)
Amazon : 2.3108件(2019/04/17 19:30時点)

まずはプレイしてみて抱いた全体的な感想です。

■全体的な感想

  • 地球防衛軍の基本的なゲーム性は踏襲しつつもほぼ別のゲーム
  • 地球防衛軍が日本の特撮ものだとしたら、EDF:IRは地球侵略系のSF洋画といった雰囲気
  • PAギア×エナジーコア、武器購入、アイテム仕様などのシステム面が地球防衛軍とは大きく異なる
  • 地球防衛軍らしいバカバカしさというかノリの良い雰囲気ではなく、真面目になったEDFといった感じ

具体的な良い点・残念な点については後ほど述べたいと思います(先に触れておくと残念な点の方が多いです)

地球防衛軍の基本的なゲーム性は踏襲してはいるものの、システム面が全然違うので全くの別ゲームと思った方がいいです。

良い点もあって楽しいとは思うものの、ベースがEDFなだけに残念な点がどうしても目立ってしまいます。。。

 

EDF:IRの良かった点

良かった点

  • 地球防衛軍とは違う敵デザイン・武器種などが新鮮に感じた
  • PAギアに関わらず武器とHP(アーマー)が共通なので育成しやすい
  • PAギア「プロールライダー」がスパイダーマンみたいで楽しい
  • ストーリー展開がしっかりめ(ムービー挿入も多め)
  • 地球防衛軍5からグラフィックは向上している(とは言え他の最新PS4ゲームと比べちゃいけないレベルのまま)
  • コスチュームや見た目の変更が可能
  • オンラインでの協力プレイが6人までになって楽しい
  • オンラインにしても敵HPの強化幅が小さめなので攻略しやすい
  • コントローラーから音声が流れるのが臨場感が出てて良い

EDF:IRでは、地球に侵略してくる生命体のことを「アグレッサー」と呼称しています。

そのことからも分かる通り、地球に攻めて来る巨大生物のグラフィックデザインは本作オリジナルのものが多くなっています(ただしお馴染みのアリやクモなどは登場します)

そのため新しい敵が出るたびに、どんな動きをするのかワクワクすることができました!

あと個人的には、地球防衛軍のように兵科ごとに育成(アーマー・武器)する必要がないのが個人的には良かったです。オンラインでの協力プレイが6人まで対応しているのも、小隊で遊んでいる感が増して楽しいと感じました。



EDF:IRの残念に感じた点

残念に感じた点

  • アイテムを使うと任務報酬が減るので、せっかくアイテムを増やしても使いたくなくなる
  • 体力がゼロになった味方を救助するのにアイテム(リブーター)が必要な上、自らの報酬を減らすことになるので救助意識が低くなりがち
  • ミッション数が少なく、ボリュームとしては地球防衛軍の半分もない
  • EDFでおなじみの豊富な定型文が無く、8種類のエモート付き定型文しか用意されていない(しかも操作しにくい)
  • 武器種が少ないのか、新しく武器が登場するのが比較的遅い
  • ジェムが小さすぎて判別付きにくく集めるのがしんどい
  • マップが狭いので逃げているとすぐエリアオーバーしてしまう
  • 死んだ敵がフィールド上に残り続ける時間が長いため死体がとにかく邪魔
  • ダウンさせられやすい上に、ダウン中にもダメージを入れられてしまう(無敵時間がない)
  • アイテムを使わないとトルーパーの存在意義が皆無

まずはなんと言っても、アイテムを使うたびに任務報酬が減るという謎の仕様が残念過ぎます。

武器を解放するのにお金が必要なのに、アイテム使いまくると報酬がどんどん減ってしまうので、アイテムを使うモチベーションが下がりまくります。

回復や蘇生だけでなく、グレネードや設置兵器などありとあらゆるアイテムが対象なので、せっかくアイテムを解放しても使いたいとは思えません

アイテムを使いたくなくなるゲームデザインってのはさすがにどうなんでしょう。。。


また、ミッション数の少なさやマップの狭さも気になります。

本作で初めてEDFをプレイする方にとっては気にならないかもしれませんが、さすがに地球防衛軍5が出た後での本作なのでボリューム不足として感じてしまいます。

他にも気になる点を挙げたらもっとあるのですが、どうしても微妙なところが多く見つかってしまいます。

 

その他気になった点

その他気になった点

  • とりあえずNORMALで遊んでみたが、NORMALにしては難易度が高めな設定に感じた
  • シングル(オフライン)だとさらに難しく感じる、オンライン協力だと程よい難易度に感じた
  • ミッション開始時のローディングがあいかわらずが少し長い(数十秒くらい)
  • クリア後評価の存在意義が良く分からない
  • プリセットのボタン割り当てが使いづらいのでカスタマイズは必須

個人的に、過去作を遊んでいる経験者でもシングル×NORMALの難易度がちょっと高いように感じました。EASYがあるのでこれでも良いっちゃ良いのですが、一般的な難易度設定ではないように思います。

あと、クリア後の評価の存在意義が全然分かりませんでした。何のためにあるんですかね。。。

満点であるRANK AAを取っても何も恩恵がなくあっさりとしていたのでちょっと拍子抜けました。


最後に、これは私は体験していない事象ではあるのですが、セーブデータが壊れるという不具合が一部で起きていることがTwitter上で確認できました。

公式からまだ何もアナウンスされていないので発生条件などは不明ではありますが、今後も起きる可能性のある事象なのかどうかが非常に心配です…。



「EDF:IR」は買いかどうか

個人的な感想で言うと、面白いには面白いんですが手放しでおすすめできるかと言うとちょっと微妙かなあ…と言った感じです💦

おそらくこれは地球防衛軍の過去作をプレイしていることも影響していると思います。そのため、厳しい評価をしている人はEDFファンの方が多いので、EDF未経験で初めてプレイする方にとっては充分に面白いと感じるタイトルかもしれません。

本作を気になった方は、オンラインで遊んだが方がやっぱり面白いと思うのでプレイ人口が多いうちに遊んでおいた方がいいと思います。

でも、アイテム使用で報酬が減るのはやっぱりダメな仕様だと思います。。。アイテムの存在意義をシステム側が否定しちゃいけないかと。。。

PS4(プレステ4)
この記事を書いた人
もぐ

30代後半の2児のパパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました