【DBD】フレディ(ナイトメア)リワーク内容まとめ【能力・仕様・アドオン】

【2019/07/10更新】PTB3.1.0がPCベータテストとして開始されましたので、その内容を随時更新しています!

Dead by Daylightも3周年を迎え、YEAR4のロードマップに沿ってさらに1年間の追加開発が予定されています。

Ver3.0.0では第12章の新キラーとして「ゴーストフェイス」が登場しましたが、次の第13章(2019年9月)までには中間アップデートが予定されています。

そこでは、最弱キラー争いの常連とも言えるナイトメアことフレディ様が遂にリワーク(再調整)されます!と言うことで、今回はそのリワーク内容について公式から発表された内容をもとにご紹介します。

本記事に記載の内容は未確定・不正確なものを多く含んでいます。今後の開発・テスト状況により仕様が大きく変更される可能性がありますので、その点あらかじめご了承の上お読みください

フレディ(ナイトメア)リワーク

Dead by Daylightのゲームの世界の中では「ナイトメアThe Nightmare)」という名前が付いているのですが、映画オリジナルの名前の方が一般的ということもありみんなこちらで呼んでいるので、ここでの呼称も「フレディFreddy)」にさせてもらいます。

そんなフレディですが、映画「エルム街の悪夢A Nightmare on Elm Street)」とのコラボで登場したキラーで、夢の世界の住人である原作の設定を反映した能力を持っています。

現在のフレディの能力は「ドリームデーモンDream Demon)」という、生存者を夢の世界へと引きずり込んでから攻撃を与える能力なのですが、ここらへんの能力が丸っと作り変えられます!


本記事では新フレディではどのような能力になるのか、公式生放送で語られた内容をもとにご紹介していきます!

Dead By Daylight | Freddy rework

 

ナイトメア特殊能力「ドリームデーモン(DREAM DAEMON)」

※PTB3.1.0のゲーム内説明文を掲載しております。序盤が見切れているため、見えている範囲で記載。誤りを含む可能性もアリ

▼マイクロスリープ(?):

  • ???
  • ナイトメアは、生存者から16メートルから32メートルの間では、断続的に視認される
  • 32メートル以上離れている場合、生存者はナイトメアを視認することはできない
  • 生存者は自ら90秒間眠りに落ちる

▼ドリームスネア:

  • 能力ボタンを長押しすると、ドリームスネアをナイトメアの前方の地面に設置する
  • ドリームスネアを踏んだ生存者は妨害効果を受け、罠を踏んでいる間と抜け出した後の数秒間、移動速度が低下する

▼ドリームプロジェクション:

  • アビリティ発動ボタンを押すとドリームプロジェクションが発動し、発電機を自分の視界内にテレポートさせる
  • ドリームプロジェクションのクールダウンは、ドリームワールドにいる生存者1人につき15%短縮される

▼その他:

  • 一度Dream Worldに捕らわれた生存者は、脅威範囲の代わりに子守唄が聞こえるようになる
  • ナイトメアが設置したドリームスネアもしくはドリームパレットの効果を受ける可能性のある生存者は、スキルチェックに失敗することで目覚めることができる
  • 生存者は、眠っていない他の生存者見つけて、起床アクションを行うことができる。起床アクションを連続で行う場合、2倍の時間が必要になる
  • マップにあるハイライトされたドレッサーの上に置かれた目覚まし時計を排除することでも、起床することができる

従来の「心音範囲外の生存者をオーラ表示する」「ドリームワールドにいる生存者の作業効率を下げる」は新フレディには備わっていません(後者の能力はアドオンで付けられます)

ここからは各能力にフォーカスして解説をしていきます!

 

ドリームデーモンの基本能力「マイクロスリープ(MICROSLEEP)」

従来の生存者は、フレディのアクションにより明示的に眠りの世界に誘われて(ドリームトランジション状態)、特定の秒数経つことで夢見状態(ドリームワールド)に引きずり込まれます。

フレディは生存者を画面内に捉える必要があり、まどろみ状態にさせるにも特定の距離まで近づく必要がありました。

しかし、新しいフレディではこれらのアクションが一切不要となり、生存者は60秒間経つと自動的にドリームワールドに入る仕様となります。

今までのフレディは眠りに落ちていないと姿を視認することができませんでした。

しかし、新フレディは一定より遠くにいると姿が見えませんが、16~24m以内になると見えたり見えない状態になります。

16mより近い距離の場合ははっきりとフレディの姿が視認できるようになります。


心音範囲内にいる際の「」にも変更が入り、従来とは真逆の仕様になります。

新仕様現実世界:心音が聞こえる
夢の世界:歌声が聞こえる

また、Ver3.0.2でハントレスの子守歌の仕様が変わりましたが、それと同様にフレディの時の歌声もどの方向から聞こえているか分かりにくくなるそうです(=指向性がなくなった)

画面左下の生存者アイコンの部分を見てもらうと分かりますが、白い円状のマークが見えると思います。

これが満タンになると夢見状態になります。つまり、これが60秒のタイマーの役目を果たしているわけです。

夢に入った状態は従来と同じドリームワールドでしたが、明るく見やすくなったように感じました。

夢に入った瞬間に、白いオーラ表示でとあるオブジェクトが見えるようになります。この何かについては後ほど説明させてもらいます!

ちなみに生存者が寝てしまった場合、従来だと「発電機の修理速度が遅延する」「心音範囲外にいるとフレディからオーラが見える」という効果がありましたが、リワーク後はこれらの効果が削除されます

「えっ…?それじゃあフレディのメリットが全然ないじゃん…?」と思いますよね。私もそう思いました(笑)

この辺も後ほど説明させてもらいますが、眠っている生存者に対してのみ発動可能な能力・アドオン効果が新フレディの肝になります

ちなみに新フレディは、生存者が眠りの世界に落ちていようといまいと生存者を直接攻撃することが可能です(もう待つ必要がありません)

そして放送中にあったシーンを見る限り、眠っていない生存者に攻撃を与えるとその瞬間に夢落ちさせることもできるようです。

 

夢見状態の生存者を起こす3つの方法

眠ってしまった生存者が目を覚ますためには、従来と同様に起こす手段が用意されています。

ただし、変更点もあるのでそれらを1つ1つ説明していきます。

特定のスキルチェックで失敗する

こちらは夢から覚めるための王道手段ですね。発電機の修理や自己治療の際の出現するスキルチェックに失敗する方法です。

生放送内では発電機の失敗しか動画で説明がありませんでしたが、PTBでは自己治療の失敗も従来通り対象でした。

 

味方の生存者に起こしてもらう

こちらも王道の手段ですが、眠っていない味方の生存者に起こしてもらう方法です。アクションも従来と同じです。

ただし異なる点があって、仲間に起こしてもらった場合は次回起こしてもらうのに必要な時間が少しずつ伸びていくというのです!

1回目:4秒
2回目:8秒
3回目:12秒

眠れば眠るほど眠りに深くなるという設定なのかもしれないですが、果たしてこの仕様がどう試合展開に効いてくるのかは未知数です。

 

専用オブジェクト「目覚まし時計」を使って起きる

放送内では「WAKE-UP OBJECT」と表示されていましたが、新オブジェクト「目覚まし時計」が登場します。

これが先ほど触れた、夢の世界に入ると見えるようになる白いオーラの正体です。

※実際には白いオブジェクトはドレッサーの部分を示しています

この専用オブジェクトを使用することで眠りから覚めることができます。使用するとこのようにオブジェクトは消えてしまいます。

ちなみにマップ上に複数のオブジェクトが出現するのですが、自分自身が使えるオブジェクトはその時々で1つのみでした!(他のオブジェクトの前に行ってもアクションが実行できませんでした)

どうやら眠った地点からもっとも離れたオブジェクトが指定される仕様のようです。



新能力①「ドリームスネア(DREAM SNARES)」

ここからはようやく眠りに落とした生存者に対して、新フレディがどんな有効な能力を持っているかの説明に入ります。

おそらくこれがメインとなる能力だと思いますが、「ドリームスネアDREAM SNARES)」という能力が使えるようになります。

こんな感じで円状の範囲で示された罠のようなものを設置することが可能になります。

設置すると血だまりのようなものが地面にできます。この罠自体は8個まで設置可能なようです(9個目からは古い罠が消える)

このドリームスネアに生存者が触れると、このようにドクターの狂気を食らったように頭を抱えて叫び声を上げます

さらに数秒間移動速度が15%低下するというオマケ付き。

眠りに落ちた生存者にのみ有効な能力ではありますが、チェイス経路に配置しておくことでチェイスを有利に運ぶことができます。

もちろん叫び声を上げるわけですので、生存者のオーラが可視表示されます。これはキラーからも生存者からも見えるようです。

実際にプレイしてどのくらいこの罠に引っかかるのかは分かりませんが、探知系としても役立つ能力になっています。

この能力、通電後のゲート前に設置すると探知系能力としてもかなり強力ですよ
ハグの罠のようにライトで消すことはできません。しゃがみ移動でも反応してしまいます。ただ、赤い円の端っこであれば多少踏んでも反応しないことがありました

 

新能力②「ドリームプロジェクション(DREAM PROJECTION)」

放送内では「DREAM PROTECTION」と表記されていますが、正しくは「DREAM PROJECTION」のようです

ドリームプロジェクション」は言わばテレポーテーション能力です。

新フレディは40m以内の発電機であれば瞬間移動することができるようになります。

※一度発動したらデフォルトで40秒のクールタイムが必要になります

発動するには4秒間ほどの溜めが必要で、途中でキャンセルすることも可能です。

移動する本人であるフレディからは分からないのですが、発電機側はこんな感じで特殊なエフェクトが表現されるようになります。

フレディがドリームプロジェクションを実行しているときは、発電機から血しぶきのようなものが飛び出し、その近くには血だまりができます。

その血だまりからフレディがニュニュニュッと浮き上がってくるような演出になっていました。これは完全にホラーですね(笑)


ちなみにフレディは効果を発動した向きのままテレポートをするのか、テレポートした先で迷子になりがちでした。

なので、ハグのようにテレポートしてすぐに攻撃のような効果は期待できなさそうに感じました。どちらかと言うと、瞬時に移動する力&陽動するための能力といった感じでしょうか。

 

新能力③「アドオン:ドリームパレット(DREAM PALLETS)」

特定のアドオンを使用すると、「ドリームパレット」という能力が使えるようになります。

板(パレット)が生成可能な地点に近付くとオレンジのオーラの板が表示されるようになり、ここでアクションを実行すると偽物の板が生成されます

しかも10個まで設置可能で近くに複数設置するなんて使い方もできるので、板を増やしまくって生存者を混乱させることも可能です。

ちなみに注意点が1つあって、ドリームパレットを使用する際はドリームスネア能力を置き換える形になります。つまり、どちらか片方しか使えない仕様になっています!

生存者が夢の世界に入っているとそのドリームパレットを視認することとなるのですが、板を倒した瞬間にその板が爆発(?)します。

エフェクトがなんかもう凄くて、溢れんばかりの血が大爆発したような感じなのが印象的でした。

そのためフレディは板を破壊する必要もなく、そのままスルッと生存者との間合いを詰めて攻撃を与えることができるようになります。

パーク「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」でも反応してしまうので、倒してみるまで分からない能力ということで結構厄介です!

 

ナイトメア – 新アドオン

ナイトメアには全部で20個のアドオンが用意されています。

以前のアドオンとアイコン・名称は変わっていませんが、効果は全て完全にリニューアルしており、一部アドオンはレア度の入れ替えが発生しています。

アイコンアドオン名効果
コモン(Common) https://jikitourai.net/
ウールのシャツ
Wool Shirt
・破壊工作、治療、修理の進行度の
 ペナルティが少し上昇する
子供の絵
Sheep Block
・ドリームアビリティの使用中およびドリームワールド
 が発動した場合、眠っている生存者1人につき、
 邪悪カテゴリのブラッドポイントを25%獲得することができる
・開発者コメント:アドオンはまだ機能していません
庭用熊手
Garden Rake
・ドリームスネアをドリームパレットと交換する
・10ドリームトークン
羊のブロック
Kid’s Drawing
・生存者がドリームトラップにアクションを起こすと
 その生存者は30秒間、目眩まし効果を得る
アンコモン(UnCommon) https://jikitourai.net/
ナンシーのスケッチ
Nancy’s Sketch
・眠っている生存者1人につき、発電機テレポートの
 クールダウンが少し減少する
屋外用ロープ
Outdoor Rope
・生存者がドリームワールドにいる場合、
 破壊工作、治療、修理の行動速度が6%低下する
ツメの試作品
Prototype Claws
・ドリームスネアをドリームパレットと交換する
・10ドリームトークン
・生存者はドリームパレットに4秒間アクションを行うと
 ナイトメアにオーラが視えるようになる
猫のブロック
Cat Block
・生存者がドリームトラップにアクションを起こすと
 その生存者は60秒間、出血効果を得る
緑のドレス
Green Dress
・破壊工作、治療、修理の進行度のペナルティが少し上昇する
・生存者が破壊工作、治療、修理のスキルチェックに失敗すると
 3秒間、ナイトメアは生存者のオーラを視ることができる
レア(Rare) https://jikitourai.net/
ナンシーの最高傑作
Nancy’s Masterpiece
・眠っている生存者1人につき、発電機テレポートの
 クールダウンがそこそこ減少する
ユニコーンのブロック
Unicorn Block
・生存者がドリームトラップにアクションを起こすと、
 その生存者は60秒間、目眩まし効果を得る
塗料用シンナー
Paint Thinner
・ドリームスネアをドリームパレットと交換する
・10ドリームトークンを持った
・生存者は、ドリームパレットにアクションを行うと
 6秒間ナイトメアにオーラが視えるようになる
縄跳び用の縄
Jump Rope
・生存者がドリームワールドにいる場合、
 破壊工作、治療、修理の行動速度が8%低下する
青いドレス
Blue Dress
・破壊工作、治療、修理の進行度のペナルティが少し上昇する
・生存者が破壊工作、治療、修理のスキルチェックに失敗すると
 4秒間、ナイトメアは生存者のオーラを視ることができる
ベリーレア(Very Rare) https://jikitourai.net/
「Z」のブロック
Z Block
・生存者がドリームトラップにアクションを起こすと
 その生存者は60秒間、出血効果を得る
・無傷の生存者は出血効果が消えるまで出血する
クラス写真
Class Photo
・発電機テレポートがキャンセルできなくなる
・ナイトメアが発電機テレポートの発動中は
 すべての発電機から血が吹き出るようになる
・発電機テレポートを使用しても
 ナイトメアの抜け殻が現れなくなる
スイングチェーン
Swing Chains
・すべての生存者は、眠っている生存者1人につき
 破壊工作、治療、修理速度に3%の重複可能な上昇効果を得る
錠剤の容器
Pill Bottle
・生存者がナイトメアを断続的に視認できる範囲が
 12メートル~24メートルに減少する
・ナイトメアは生存者から24メートル以上
 離れている場合、視認されない
・ナイトメアは生存者を運んでいる間、
 起床した生存者に視認されない
ウルトラレア(Ultra Rare) https://jikitourai.net/
赤いペイントブラシ
Red Paint Brush
・すべての生存者がドリームワールドから開始する
・ドリームワールドにいる間は、スキルチェックに
 失敗しても生存者が起床しない
黒い箱
Black Box
・オブセッションがドリームワールドでマッチを開始
 起床することができない
・オブセッションは1マッチにつき1人のみ

PTBで数回テストプレイしてみたところ、ナイトメアに関してはアドオンの重要性が非常に高いと感じました。

ドリームパレットドリームスネアがアドオンで交換になりますが、こういったアドオンで能力を交換する仕様はDBD初じゃないでしょうか!

アドオンの組み合わせが楽しいと思えるキラーになったと思います。

 

バダム幼稚園が5種類に!

マップ名に「バダム幼稚園V」と書いてあることからも分かる通り、文字通り5パターンのバダム幼稚園が登場します。

PTBでプレイした感じだと、どれがどれだか正直全く分からない状態でした。これはこれで面白いと感じました!

固有建築やオブジェクトはバダム幼稚園のものなのに、マップの形や配置が全然違うだけでかなり迷います(笑)

今回はバダム幼稚園だけなのかもしれないですが、今後こういったマップのバリエーションが増えていくのかもしれませんね!

 

実装スケジュール

次回の中間アップデートに向けて、PTBパブリックテストベータ)が実施されます。

PTB実施期間現地時間2019年7月9日~(日本時間だと7月10日深夜0時頃~

また、本実装の予定も明らかになりました!

本実装現地時間2019年7月23日~(日本時間だと7月24日深夜0時頃~

PTBと本実装までの2週間の間に、バグをなるべく取り切ってほしいところです…(笑)



フレディリワーク:まとめ

従来のフレディよりもさらに複雑な仕様になりましたが、リワーク後のフレディは確実に強化されたと言えます!

アドオンによってドリームスネアになるかドリームパレットになるかの使い分けもできますし、テレポートで一瞬で遠くの発電機まで飛んでいくこともでき、立ち回りの幅も広がったと言えます。

PTB時点での感想なので本実装までにどんな調整が入るかは分かりませんが、今のところ強キラー入りが期待できそうです!


▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】フレディ(ナイトメア)リワーク内容まとめ【能力・仕様・アドオン】
【2019/07/10更新】PTB3.1.0がPCベータテストとして開始されましたので、その内容を随時更新しています! Dead by Daylightも3周年を迎え、YEAR4のロードマップに沿ってさらに1年間の追加開発が予...
【DBD】3周年記念イベント&Ver3.0.0アップデート内容【パッチノート】
【2019/07/05更新】Ver3.0.2パッチノートが配信されましたので、リンクを追加しました 2016年6月14日にリリースされて3年が経ったDead by Daylight。 インディゲームとしては異例と言えるほ...
【DBD】新キラー「ゴーストフェイス(The Ghost Face)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/07/05更新】Ver3.0.2アップデートが入り、スクリームの能力に微調整が入りました。変更点について追記しています 遂に3周年を迎えるDead by Daylight! その記念となる2019年6月に新た...
【DBD】祝3周年!4年目の開発ロードマップ・ゴーストフェイス・フレディリワークなど
2016年6月14日にSteam版がリリースから数えて、遂に3周年を迎えるDead by Daylight! インディーゲームとしてリリースされてからじわじわと人気が伸び、気付けば人気ゲームへと上り詰めたDBDがリリースから3...
【DBD】開発者アップデート(Developer Update)2019年5月版【解説】
Dead by Daylightの開発・運営が、今現在起きているバグや問題の修正、今後の予定などをユーザーに伝える「開発者アップデート(Developer Update)」が日本時間2019年5月16日に公開されました。 詳細...
【DBD】Ver2.7.0「エンドゲーム・コラプス」を含む春の大型中間アップデート内容【2019年】
【2019/05/08更新】Ver2.7.0が各プラットフォームで本実装されました!本実装でPTBから変更された点について更新しています Dead by Daylight2周年をきっかけに発表された開発ロードマップも無事(?)...
【DBD】死霊のはらわたコラボ「アシュレイ・J・ウィリアムズ」実装開始【デッドバイデイライト】
Ver2.6.0アップデート時にパーク情報が漏れてしまうというなんともDead by Daylightらしい出来事がありましたが、遂に「死霊のはらわた リターンズ」とのコラボが日本時間2019年4月3日に実現しました! 今回は...
デッドバイデイライト(DBD)
この記事を書いた人
もぐ

30代後半の2児のパパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました