【DbD】Ver2.3.0アップデート パッチノート情報まとめ・日本語訳【デッドバイデイライト】

【2018/10/17 2:50更新】先ほど0時頃にVer2.3.0のアップデートの配信が開始されました。PTBとの差分も判明しましたので、記事内にてご確認ください!

2018年10月2日未明に突如としてSteam版Dead by Daylightにおいて、PTB(パブリックテストベータ)が開始され、次期アップデートとなるVer2.3.0の内容が明らかになりました。

ゲーム内のパッチノート及び実際にプレイして確認できた点など踏まえ、意訳ではありますが日本語訳として整理しましたのでご紹介します。

ちなみに2018年10月17日0時頃にVer2.3.0の本実装が配信されましたので、PTBとの差分も含めて更新しています!

あくまで筆者個人による意訳ですので、誤りや不備などがある可能性がございます。あらかじめご了承ください。また、製品版への本実装がこの通りの内容になるとは限りませんのでその点もご注意ください。

Ver2.3.0 PATCH NOTES

★PTBとの差分となる箇所については、日本語訳部分を赤字で記載しています★

FEATURES & CONTENT(機能&コンテンツ)

  • 新機能:サバイバー及びキラーともに装備しているアドオンが分かる情報を画面上に表示(アイテム・パワーの右横に表示)
  • 新機能:ゲーム開始時にアドオンが消費された際に、ゲームポーズ画面にアドオン情報を追加(ESCを押した時の画面)
  • 新機能:イベント限定のオファリング、アイテム、カスタマイズ衣装などを新しく設定したレアリティに変更。以前開催されたイベントのものはこのレアリティに更新
  • 新機能:ストアのスキンカタログ画面にて、フィルタのオプションに「アーティファクト」と「イベント」を追加
  • 新機能:タイトル画面でログインプロセスについての情報を追加表示するよう変更

どんなアドオンを装備してきたか分かるように、アイテムの右横に小さなアドオンアイコンが表示されるようになりました。

マッチに熱中しているとうっかりアドオンを忘れてしまうこともありますので、小さな変化ながら非常に助かる変更ですね!

あまりポーズ画面を開くことって多くないとは思いますが、こんな感じで画面右側に使用されたオファリングが表示されるようになります。

ふと気になったらパッと開く機会が増えるかもしれません。

PTBではなかったのですが、ストアのスキンカタログ画面においてフィルタオプションに「アーティファクト」と「イベント」が追加されました。

これは今後イベント専用スキンなどがストアに並ぶことを示唆しているのではないかと考えられます!

ただ、「アーティファクト」は何を示すのでしょうか…?

BALANCE(バランス調整)

  • 「月の花束」系オファリングを全て廃止
  • ブラッドウェブのレベル2~4でもパークが出現するように変更
  • 走っている認定の判定域を調整。素早く窓枠を跳び越えるには最低でも2.5m真っ直ぐ走る必要がある
  • 走っている判定の時に窓枠を乗り越えようとするときのアクションボタンの文字が「走行跳躍」に変更
  • サバイバーの真横にキラーがスポーンされる可能性があった仕様を調整
  • キラーがサバイバーを吊る時間を2秒→1.5秒に変更。これに伴い、フックに吊る際のアニメーション動作も変更

月の光を明るく/暗くするオファリング「月の花束」シリーズですが、従来でもブラッドウェブには登場せずに過去入手したものだけ使用できる状態でした、それすらも不可能になります。

私は幾つか持っていたはずなのですが、PTBにしたらオファリング一覧からも消えてました💦

もぐ
窓枠を素早く跳び越えるのに2.5m真っ直ぐ走る必要があるのは、かなり大きな影響と考えられます。斜めに走ってひょいと跳び越えることができなくなったので、サバイバーをプレイする時は窓枠周辺のチェイスには今後注意が必要です!

  • スピリットのフェージング音を調整。スピリットの心音範囲内にいる生存者はフェージング音が聞こえなくなる。心音範囲外の生存者はフェージング音が聞こえるが、方向を把握することができなくなる。生存者はフェイズウォーク中のスピリットの息遣いが一切聞こえなくなる
  • ステルス系&背の低いキラーの足音の音量を小さく調整(ハグ、ナイトメア、ピッグ、シェイプ、スピリット、レイス)

Ver2.3.0の本実装で、一部キラーの足音が調整されました。レイスを試しにプレイしてみましたが、確かに足音の音が小さくなってましたね。

従来は「ドスドスドスッ」とかなり大きな足音が響いていただけに、これは何気に強化と言えます。

もぐ
さらっと書かれたアップデートですが、スピリットの隠密性がめっちゃ上がりました!他の実況主のプレイを見ていたら、らくらくとサバイバーをキャッチしていたので実はかなりの強化かもしれません。

Map changes(マップ変更)

【全体的な変更】

  • 生成されるフックの最少&最多数がある程度ランダムであったシステムを廃止
  • フックはお互いに最低でも24m20m離れて生成されるようになり、24m20m以内の近いフックは生成されなくなる
  • フック増加/減少系のオファリングはこの仕様変化の影響を受ける
  • パレットの生成密度はマップによって調整。パレット間の最低距離は14m,16m,18m,20mのいずれかとなる
  • 丘の上にあるトーテムはちゃんと隠れるようになる
  • 様々な建物内でいくつかのフック生成箇所を追加

PTBではフックの生成間隔が最低24mだったのが少し調整されて20mに変更されました。

同様にPTBではパレットの生成は最低16m間隔ということになっていましたが、これも本実装で仕様が再調整されました。

もぐ
従来だとフックがあまりに離れすぎていて届かないなんてことも時々ありましたが、今後は改善されると良いのですが…。実際にプレイしながら確認したいと思います!

【特定の変更】

  • ザ・ゲームにおいて、より分かりやすいようにパレットの位置を微調整or再配置
  • ザ・ゲームにおいて、地下フロアの隅に迷路地形(ジャングルジム)が生成されるように
  • ザ・ゲームにおいて、最低でも15個のパレットを生成
  • ハドンフィールドにおいて、背の低いフェンスには隙間ができるようにする。背の高いフェンスのみ庭を完全に囲うようになる
  • レリ―研究所において、治療室に繋がる2つの窓が同時に生成されてしまう状況を改善
  • コールドウィンドファームにおいて、畜殺木(豚がぶら下がる木)の壁を低くした。ループを小さくして、窓枠の前に障害物を追加して片側からは跳び込みができないように
  • ペイルローズにおいて、レイアウトをより小さくしてエビ釣り船を移動した
  • おぞましい貯蔵庫において、レイアウトをより小さくして桟橋を追加した
もぐ
ザ・ゲームは上階にパレットが少なすぎた気がするのですが、これでだいぶ改善されたでしょうか…。ちょっとキラー有利過ぎるマップと感じていたので気になるところです!
また、沼地系マップはビックリするほど狭くなりました。初めてプレイするとビックリすると思います!

Flashlight changes(ライト仕様の変更)

  • 各キラーにフラッシュライト照射ゾーンを一貫性があるものに改善(頭部を狙いましょう!)
  • フラッシュライトが命中している時とライトスタンが決まったときのフィードバックを改善(光の線が太くなる)
  • ライトスタンが決まった際のキラー側一人称視点のエフェクトをリワーク(もう画面が眩しく真っ白にならない)この新しいVFXは爆竹アイテムを使ったときにサバイバー側も同様に表示される

キラー側がフラッシュライトでスタンを喰らうと、こんな感じのVFXが表示されます。

従来だと画面全体が真っ白になってしまい、暗い部屋でプレイしてると太陽拳喰らったみたいに眩しかったので(笑)、不思議なVFXではありますが嬉しい改善だと感じました。

もぐ
フラッシュライトを当てようとしてみたら、微妙に手振れみたいなのが発生した気がしました。当たってない時のライトの光の線も細くなりましたね。

Healing changes(治療仕様変更)

  • 基本治療時間を12秒→16秒に増加
  • 重症効果の影響:-25% → -20%に減少。重傷状態での治療時間は16秒→20秒に増加
  • 救急キットやそれらのアドオンは、これらの変更(12秒→16秒)により治療に必要な分のチャージ量に増加させる
  • (瀕死時の)リカバリー上限を85%→95%に増加
  • リカバリー速度を40%→50%に増加。リカバリーも治療の1つなので、基本治療時間の変更の影響を受ける。上限の95%までリカバリーするには30.4秒掛かることとになる(従来の85%までリカバリーするには25.5秒掛かっていた)
もぐ
以前から検討されていた治療時間の延長が遂に実装されました!細かいバランス調整は入っているものの、相変わらず「ずさんな肉屋」は定番パークになりそうですね!

Sabotage change(破壊仕様変更)

  • 工具箱による破壊:アイテム効率ペナルティを削除。従来では、工具箱を使った破壊行動は1秒ごとに3チャージを消費していた
  • パーク「サボタージュ」:工具箱による破壊はアイテム効率ペナルティの影響を受けなくなり、サボタージュ装備中の工具箱破壊によるボーナスは削除。パーク「サボタージュ」による破壊は追加で40/50/60秒余計に復活に時間が掛かるようになる
  • イベント限定フックはサバイバーによって破壊できなくなる
もぐ
従来だと工具箱で破壊活動をするとビックリするほど減りが早かったのですが、それが改善されました。
さらに本実装ではイベントフックが破壊できない仕様が追加されました!これはキラーにとっては嬉しい限りですね!

Emblem changes(エンブレム変更)

  • 血気(Devout):1試合で全てのサバイバーを最低1度でもフックに吊るせば、最低でもブロンズエンブレムを与える
  • 追跡者(Chaser):フックに吊るされたサバイバーの近い範囲(16m)以内にキラーは一定時間以上居続けた場合、エンブレムの評価を下げる。8m以内に居続けた場合、このペナルティは増加する。ただし、このペナルティはサバイバーをフックに吊って最初の10秒間は適用されない。もしキラーがチェイス中、または吊るされたサバイバーの16m以内に1人以上のサバイバーがいるときも適用されない。マッチ中最後のサバイバーの場合も、このペナルティは適用されない
もぐ
キャンプ対策なのか、フックに吊ったサバイバーの周辺にいるとエンブレム評価が下がるようになりました。まだ効果としては弱い気はしますが、開発側も具体的なキャンプ対策に乗り出したというところでしょうか!

Survivor perk changes(サバイバーパーク変更)

  • 警戒(Alert):効果範囲とクールダウンを廃止、可視範囲を調整。キラーが破壊行動を行ったとき、可視時間を3/4/5秒に変更
  • 絆(Bond):レベル1および2の可視範囲を増加。自分自身から20/28/36m以内にいるサバイバーのオーラが見える(レベル3は変更なし)
  • 鋼の意思(Iron Will):レベル1および2の静止時のみという条件を廃止。うめき声の大きさを75%/100%/100%→50%/75%/100%に調整
  • 植物学の知識(Botany Knowledge):効果を10%/15%/20%→11%/22%/33%に増加
  • 唯一の生存者(Sole Survivor):全てのレベルにおいて可視妨害範囲が増加。また、キラーの可視パークが発動した際にはパークアイコンが光って分かるようになる
  • サボタージュ(Saboteur):サボタージュによって破壊されたフックおよびトラバサミは、復活するまでに余計に10/20/30秒掛かるようになる
  • リーダー(Leader)/不寝番(Vigil)/都会の生存術(Streetwise):このパークを持ったサバイバーが効果範囲を離れても、15秒間は他のサバイバーは効果を維持し続ける
もぐ
警戒の効果範囲が無限大になったので、キラーの位置探知パークとして大幅に強化されたと思います。既に神パークとしての呼び声が高いです!
また、リーダー・不寝番・都会の生存術の効果が(味方から離れても)15秒間残り続けるのも鯖強化となる仕様変更になっています!

Killer perk changes(キラーパーク変更)

  • 呪術:誰も死から逃れられない(Hex: No One Escapes Death):(レベル3のみであった)ノーワン状態は全てのレベルで効果を発揮する。移動速度ボーナスは+3%/4%/4%→+2%/3%/4%に変更
  • 選択は君次第だ(Make Your Choice):全てのレベルでフックからの距離を32mに変更。ノーワン状態は40/50/60秒間効果が続く。このパークは吊るされているプレイヤーから最低32m離れるとアイコンが光るようになる
  • 猛獣(Beast of Prey):血の渇望が発動することでステイン(目から出る赤い光)が消えるようになり、血の渇望が切れるまで効果は継続する。狩猟カテゴリのBPボーナスを30%/40%/50%増加
もぐ
「呪術:誰も死から逃れられない」はレベル1/2でもノーワン発動するのは、キラー育成中の方にとっては嬉しい強化と言えますね!また、「猛獣」はチェイスパークとして使いたいものの微妙に効果時間が短いのが気になっていたので、血の渇望が強化されたのは個人的に嬉しいです!




BUG FIXES(バグ修正)

バグ修正の内容につきましては、Steam Communityから引用させてもらいます。

【10/17更新:2.3.0】アップデート情報(日本語訳) :: Dead By Daylight Japan
ようこそ! このグループは、デッドバイデイライトの日本コミュニティです。 プレイヤー同士のコミュニケーションやフレンドの募集などに使ってください。 ★本グループのメインコンテンツ★ ・ 本グループのルールなど ・ フレンド募集掲示板 ・ 質問掲示板 ・ 【重要】セーブデータ消失・巻き戻り時の対応 ・ アップデート情報(...

▼キラー関連

・殺人鬼がパレットでスタンしたときパレットの横にテレポートする問題を応急的に修正
・殺人鬼がパレットを破壊したときに赤い矢印インジケータが表示される問題を修正しました
・殺人鬼が生存者を殴った後に移動を停止した場合、生存者が殺人鬼を押し出すことのできる問題を修正
・殺人鬼がフックに吊るされた生存者にめり込み、フック救助を防いでいた問題を修正
・ピッグがしゃがみ状態に移行した後、赤い視線表示が目立つ問題を修正
・ピッグがしゃがみ状態でロッカーを探した場合、自動的にしゃがみ状態が解除される問題を修正
・メメントモリでの殺害においてカメラがシェイプの体にめり込む問題を修正
・スピリットが能力発動のタメ時間の間、生存者の血が明るく見えていた問題を修正
・生存者がスピリットのフェイズウォーク中にアイテムを取得した場合、アイテムが表示され続ける問題を修正
・山岡の祟りを使用中チェイスの音楽を継続させる問題を修正
・攻撃中にパレットでスタンした後、スピリットのカタナが手にめり込んだままになる問題を修正
・ハグが生存者を抱えたり落としたりしている時に迷路の壁が見える問題を修正

▼マップ関連

・ペイルローズ:エビ漁船と丸太の間に通れない隙間が発生する問題を修正
・おぞましい貯蔵室:大きな小屋にてキラーが見えないコリジョンにぶつかる問題を修正
・ギデオン食肉工場:ナースがバスルームにブリンクできない問題を修正
・山岡邸:ナースがマップの境界を超えてブリンクできる問題を修正
・コールドウィンド ・ファーム:生存者がコンバインの前でしゃがむことでキラーの動きをブロックできた問題を修正
・ランプキンレーン、バダム幼稚園:特定のエリアで生存者を抱えあげられない問題を修正
パーク関連
・開放:フックのもがき脱出が保証されていても抜け出せない問題を修正
・絆、共感など:中に人がいるロッカーを直接見るときにオーラが表示されない問題を修正
・揺動:他の大きな物音の通知よりわずかに高く表示される問題を修正
・揺動:石を投げることで自力脱出モーションをスキップできる問題を修正
・独学者:スキルチェックが治療スキルチェックでなかった問題を修正

▼プログラミング

・ロッカーを急速に出入りするとドアが2回開いたり閉じたりする問題を修正
・生存者がロッカーの中から引きずり出されるときにロッカーを貫通していた問題を修正
・生存者がロッカーに素早く隠れると同時に殺人鬼が攻撃を当てると生存者がロッカーの扉を貫通していた問題を修正
・殺人鬼操作中に同時に2つ以上操作確認が出た場合の表示順を修正
・生存者がフック救助を妨害された時、殺人鬼の表示が壊れる問題を修正
・別の生存者が懐中電灯で殺人鬼を目眩まししているときに懐中電灯を使うと目眩ましの視覚効果が表示されていた問題を修正
・パーク:セルフケアを装備中に救急キットでセルフケアを行っていて救急キットのチャージがなくなった時に治療が止まってしまう問題を修正
・ドクターの幻覚が消えても少しのあいだ懐中電灯の光を遮っていた問題を修正
・生贄に捧げられた生存者が置いていたアイテムのテクスチャが生贄に捧げられたアイテムのテクスチャになっていた問題を修正
・KYFで山岡の祟り使用中のスピリットに観戦を切り替えたとき目に見えないまま出現する問題を修正

▼音声&ローカライズ

・自動で直った発電機のピストン音が手動で直した発電機のものよりうるさかった問題を修正
・アクティブフェージングの衝撃音を修正

▼UI&HUD

・殺人鬼の武器カスタマイズのレア度表示にパワーと書かれていた問題を修正
・特定言語においてオーリックセルパックのテキスト表示がショートカットアイコンを遮って表示されていた問題を修正
・生存者がロビーに入室したときホストのカーソル位置がデフォルトに戻る問題を修正。
・KYFにおいてマップセレクトのページ送りがコントローラーのボタンから行えなかった問題を修正
・殺人鬼が装備画面を開いている間「犠牲者をあと{x}人待っている」表示が消える問題を修正

PTBからの修正&変更点

PTBで発生していたバグが修正されています。

・スピリット:フェーズウォーク音の方角がわかるバグ修正
・スピリット:アドオン”Prayer Bead Bracelet”がフェーズウォーク音を削除しないバグ修正、説明文を修正
・殺人鬼パーク”Hex: No One Escapes Death”、
 生存者パーク”Botany Knowledge”、”Saboteur”の説明文を更新
・生存者パーク”Sole Survivor”が72m以上離れていても機能するバグ修正
・ピッグ:奇襲攻撃後、赤い光が無くなるバグ修正
・殺人鬼:生存者がロッカーから飛び出した後、通知が来ないバグ修正
・カニバル:チェーンソーでパレットを壊せないバグ修正
・”Backwater Swamp: Grim Pantry”:大きな建物の2Fに窓枠がないバグ修正

【おまけ】今後登場予定のスキン?

Dead by Daylight内のフォルダを確認したところ、今後登場予定と思しき新スキンのバナーを発見しました!

おそらくハロウィンイベントとなる「The Hallowed Blight」やキラー(ナース、ドクター)・サバイバー(ケイト)のスキンも別途追加されそうですね。

クラウンのスキンについては10月3日に配信が開始されましたが、他のスキンも楽しみですね!


▼筆者によるDbD動画はこちら

▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DbD】Ver2.3.0アップデート パッチノート情報まとめ・日本語訳【デッドバイデイライト】
【2018/10/17 2:50更新】先ほど0時頃にVer2.3.0のアップデートの配信が開始されました。PTBとの差分も判明しまし...
【DbD】2018年ハロウィンイベント「The Hallowed Blight 」予告【デッドバイデイライト】
10月になり2018年も残すところあと3ヶ月となってしまいました。時が経つのは早いですね…。まだ暑さもつづき秋の様相が感じに...
【DbD】新キラー「スピリット(The Spirit)」の特徴・能力・パーク・立ち回り【デッドバイデイライト】
2018年9月のチャプター9(第9章)アップデートにて登場した新キラー「スピリット(The Spirit)」がパブリックテストベータ...