【DbD】2018年ハロウィン「The Hallowed Blight 」イベント概要【デッドバイデイライト】

【2018年10月20日 3:30更新】イベントが開始されました!分かった情報を更新していきます!(昨日記載の一部情報に誤りがありました、すいません💦)

10月になり2018年も残すところあと3ヶ月となってしまいました。時が経つのは早いですね…。

まだ暑さもつづき秋の様相が感じにくい気候ではありますが、10月といえばハロウィンの時期

ということで、今年もDead by Daylightのハロウィンイベントを予感させる情報が公開されましたのでご紹介します!

Dead by Daylight The Hallowed Blight

View this post on Instagram

The hallowed blight #DeadbyDaylight

Dead by Daylightさん(@deadbydaylight)がシェアした投稿 –

日本時間で2018年10月2日の午前5時頃に、Dead by Daylightの公式Instagramアカウントでこちらの動画が投稿されました。

30秒ほどの短い動画な上に、「The hallowed blight」というコメントだけで何も詳しい説明がなされていない、相変わらずミステリアスな内容になっています。

おそらくハロウィンイベントの予告であることは間違いなさそうなのですが、聞きなれない単語が使われていることが分かると思います。

hallowed“というのは「神聖化された、神聖な」という意味があり、”blight“は「胴枯れ病、虫害」といった植物に関する意味があります(他にも「荒廃、障害、暗い影」など)

動画を見てもらえば分かりますが、今回のイベントは植物が関係してきます!

【続報】新たなティザー動画が公開

View this post on Instagram

More from The Hallowed Blight #DeadbyDaylight

Dead by Daylightさん(@deadbydaylight)がシェアした投稿 –

2018年10月10日に公式Instagramにて新たな動画が公開されました!

カレンダーから始まりますが、やはり10月19日にイベントが始まるようです!(と言っても、カナダ時間が基準なので日本だと10月20日~になります)

「The Hallowed Blight」イベント概要

ここからの情報はDBD公式生放送で発表された内容をもとに記載しておりますが、一部不備・誤りを含む可能性もあります。

また、Dead by Daylight公式モデレーターであるDonさんのツイート内容も参考にさせて頂いております。

イベントの主要事項まとめ

  • イベント専用オファリング使用でイベント植物&フックを追加で1つずつ生成(デフォルトでは2つずつ生成)
  • 生存者はイベント専用植物から蜜を採取する(※この植物は発電機の代わりではなく+α要素)
  • 殺人鬼はイベント専用フックに吊って蜜を入手する
  • 容器に蜜を集めてスキンと交換できる
  • 生存者側は死んでしまうと獲得した蜜が減ってしまう(ただし容器に集めきれば無くならない)
  • 2017年ハロウィンイベントの限定アイテムも再度登場
当初、イベント専用植物が発電機の代わりとなると記載していましたが誤りでした。発電機は従来通り5つ修理する必要があり、植物はオファリングの使用数+デフォルト2個生成されることになります
オファリングの日本語説明によると、植物は「はらわた(臓器)の潰瘍」、フックは「腐敗のフック」という名称のようです。蜜は「腐敗の花蜜」と言うようです。

イベント専用オブジェクト

今回のイベント専用オブジェクトとしては、イベント専用植物イベント専用フックが登場します。

サバイバー側はいつもと同じで発電機を直す必要があるのですが、イベント向けに植物から蜜も採集することになります。

当初記載内容は誤りで、従来通り発電機を5つ直す必要がありますのでご注意ください。すいません💦

サバイバー1人で植物から蜜を全て吸おうとすると、ちょうど30秒掛かりました。容器のゲージは2/5ほど溜まりました。

ただ、蜜を採取しきってしまうとその植物はもう枯れてしまうので、早い者勝ちになります。しかも発電機も回さないといけないので、これサバイバーにとってかなり不利かもしれません(;´Д`)

プレイしていた時に、オファリング全員使用状態なのに一吊り目からハードキャンプされてカオスになる悲惨な現場に合ってしまいました…💦


キラー側はいつも通り、イベント専用フックに倒したサバイバーを吊るすことで蜜を入手することができます。

イベントフックはサバイバーを担ぐとオレンジ色でオーラ表示されますので、そこまで頑張って連れていく必要があります。

イベント専用オファリング「パテュラの花弁(PUSTULA PETALS)」

今回のイベント専用となるオファリングが登場します(※入手するにはいつも通りブラッドウェブを回します)

このオファリングを使用することで、マップ上に追加で1つずつイベント植物&フックが生成されることになります。

ちなみに、オファリングを使用しなくてもデフォルトで2つずつ生成されるとのことです。

ただし、オファリングを使用しないとボーナスBPがもらえませんので、イベント期間中はなるべくオファリングを使用することをおすすめします!

蜜の入手に関する情報

サバイバーはマップ上に生成された謎の植物から蜜を採集します。右上にある容器のゲージが増えていきます。

複数のサバイバーで蜜を集めると完了まで早くはなりますが、集められる蜜の量は特に減らないっぽいです。

事前情報では複数人で集めると蜜が減るとのことでしたが、動きを見てると減ってる感じはしませんでした(正確な仕様は不明ですが)

また、1つの植物の回収が終わると4,000BPをゲットすることができます。ちなみにオファリングを使用している全てのサバイバーがゲーム終了時にボーナスBPとして受け取ることができます!

ただし、途中までしか蜜を集めきれない場合にはこのボーナスBPには反映されないので注意です。

キラーはマップ上に生成されたイベント専用フックまでサバイバーを連れていき、そこに吊るすことで蜜を入手できます。

2回フックに吊ることで1目盛り分の蜜を入手することができます。

ちなみに6回吊らないと容器一杯にならないので、それはそれで溜めるのが大変です。。。

ちなみにイベントフックに吊るすと「抽出した花蜜 +5,500」BPゲットすることができます!これはかなりキラーにとっておいしいですね。

今回もパーク「鉄の握力」「興奮」が活躍しそうです!

サバイバーとキラーの容器はそれぞれ別もの扱いとなっています。

集めかけの蜜は次のマッチに持ち越し可能なのですが、サバイバーはマッチ中に死んでしまうと獲得した蜜が減ってしまうようです(ただ、実際に処刑されても思ったほど減りませんでした。本当に減ってる?という感じ)

ただし、実際に容器を満タンにした状態で処刑されたところ、そのまま容器は1つとしてカウントされました。つまり、溜まりきらなかったときに減ってしまうようです。

ちなみに繰り越した場合、すぐに容器が一杯になってしまって存分に蜜を集めることができませんでした。せっかくオファリング使っても残念な時がありますね。。。




交換できるスキン

この容器10個分の蜜を集めることでイベント限定のスキン1つ2つ?と交換することが可能になるようです。

私が交換してみたところ、アナウンスされた新しい仕様通りのスキン数がもらえなかったです。。。どうなってるんでしょう。。。ユーザーの声を受けて変更してくれるのはありがたいのですが、何が正しい仕様なのか分かりにくい状態な気がしています。。。

1キャラクター3つスキン(頭部・上半身・下半身)がありますので、頑張って集めないといけないですね。

ただし、蜜を集めて交換できるのは鯖・鬼合計24キャラクター分だけになります。他キャラ分についてはオーリックセルで購入する必要があります。

※仕様変更されました。ただしスキンを2セットずつというのは無くなった?※

キラーだけでなく、サバイバーのイベントスキンも登場するようなので嬉しいですね。

リザルト画面

今回はこんな感じでイベント専用のリザルト画面も用意されるようです。

イベントの進捗状況を把握することができるみたいです。

ちなみに本イベントのストーリーのようなものが日記形式で1日ずつ増えていく点にも注目です!

2018年ハロウィンイベント「The hallowed blight」開催期間

事前予告の動画では2018年10月19日(金)となっていましたが、Dead by Daylightでは基本的にカナダ現地時間が基準となります。

そのため、日本時間での開催期間は日本時間では2018年10月20日(土)午前3時頃~となります!

終了は~11月3日(時間未定)までとのことです。

ハロウィンが終わった後までの約2週間のイベントになりますね。

プレイ解説動画

イベント開始日の夜中3時から眠気と戦いながらプレイしてみました。

ガチキラーと当たってばかりで非常に苦労する試合が多く大変だったのですが、あっさりにはなっていますがサバイバー編としてイベント解説動画をアップしました。

映像でイベント仕様などを確認したい際はぜひ参考にしてみてください!

【事前情報】ハロウィンイベントで登場予定のスキン

PTB2.3.0が実施されていますが、それに関連してこちらの画像を発見しました!

このスキンがイベントの特典になるのか、オーリックセルなどを消費して購入するものなのかは不明ですが、今はもう入手できないレガシースキンのようにキラキラしてカッコいいですね…

Dead by Daylight Hallowed Blight イベントスキン

そしてこちらが(おそらく)イベント専用スキンと思われるものの各パーツイメージとなります。

Ver2.3.0の本実装でストアのスキンカタログ画面のフィルタオプションに「イベント」が追加されていましたので、もしかしたらストアにこれらが並ぶ可能性があります!




2017年のハロウィンイベントを振り返る

最後に、参考情報として去年行われたハロウィンイベントについてご紹介しておきます!

1年も経つと意外と忘れてしまいますからね…(笑)

去年で言えば、フレディDLC配信前となる2017年10月17日にVer1.7.3のアップデートが入り、そこでハロウィンイベントが開始されました。

メニュー&ロビー画面ではこんな感じに全体がハロウィン仕様になりました。

ジャック・オー・ランタンが配置され、BGMもハロウィン仕様の特別なものになりましたね。

マップ自体にハロウィン仕様のオブジェクトが設置されたり、飾り付けされたりとかそういうものはなかったのですが、イベント専用のアイテムが登場しました。

  • ハロウィン仕様のナースの頭部スキン配布
  • ハロウィン仕様のフラッシュライトが追加(オレンジ色で照らすとオバケが出る)
  • ハロウィン仕様の救急キットが追加(蛍光塗料でよく目立つ)

ちなみに、このうちのフラッシュライト・救急キット2018年今回のイベントでも再登場するようです!

イベントが終わるとまた入手することができないレアアイテムとなりますので、できるだけたくさん獲得しておきたいところです!


▼筆者によるDbD動画はこちら

▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】2019年12月予定の新キラー「レジオン」&新サバイバー「ジェフ」情報【デッドバイデイライト】
【2018/12/07更新】PTBの結果を受けて、本実装での変更点が発表されました!記事後半で翻訳を追加しています!Dead...
【DBD】極端な待ち時間解消のための新マッチングシステム概要【デッドバイデイライト】
現地時間2018年11月26日(日本だと27日)に、Dead by Daylightの公式フォーラム(英語)にて新マッチングシステム...