【DBD】新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧

【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を反映しました

Dead by Daylightも4年目を迎えて次回の第13章で遂に17体目のキラー登場となりますが、まさかの初の人外キラー

Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」とのコラボDLCとなる新キラーはあの「デモゴルゴンThe Demogorgon)」が登場となります。

今回は事前発表及びPTB・本実装で明らかになった内容をもとに、デモゴルゴンの特殊能力・パーク・アドオン一覧、使用感などをご紹介していきます!

本記事に記載の内容はPTBをベースに本実装Ver3.2.1の情報を元にしております。今後の修正や本実装での差異が発生する可能性が高いため、現時点での参考情報としてご覧頂ければと思います。随時見直して更新していきますが、その点あらかじめご了承ください

新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」基本情報

全身毛がなくツルツルの肌と、おなじくツルツルの頭が頭がパカッと開いちゃう完全なる怪物。

日本語での名称は「デモゴルゴン」、英語での名称は「The Demogorgon」と原作と同一のものとなっています。

基本スペック・本名:-
・特殊能力:深淵のいざない
・移動速度:4.6m/s
・心音範囲:32m
・身長:背が高い

そんなデモゴルゴンの移動速度(4.6m/s)・心音範囲(32m)はどちらも標準キラーと同じで、背というか身体がデカい造形になっています。

デモゴルゴンは、マップ上のどこに居てもサバイバーにはその叫び声や雄叫びが聞こえてきます。歩く時の足音もドスドスと大きめな印象を受けました。

通常の攻撃手段は右腕の鋭い爪。他のキラーでは武器についた血を拭うのが一般的ですが、デモゴルゴンは攻撃が決まると雄叫びを上げます。

頭が開いた状態の姿は寄生獣や食虫植物をどこか彷彿とさせますよね。ちなみにこの頭部はメメント・モリで大活躍します…💦

 

「デモゴルゴン」の背景

顔にあたる部分には、針状の牙がびっしりと生え揃った花弁のような口、犠牲者を襲うための曲がりくねった鋭い爪と強靭な脚。

このような外見から、デモゴルゴンはいかなる次元においても恐ろしい怪物たる存在だ。それはまさに原始の怒りを持つ解き放たれた悪夢であり、狩った獲物をバラバラに引き裂きその血肉を一片も残さず貪り食う。

この怪物には慈悲や自制心など存在しない。犠牲者を襲う時には、ためらいや容赦などを一切見せず、純粋な血への渇望のままに死を振りかざす。

紛れもない狩人であるデモゴルゴンは、裏側の世界に潜む恐怖の証そのものであり、それがエンティティの目にかなった理由でもある。

引用元 : Dead by Daylight キャラクター情報(ゲーム内)

 

デモゴルゴン特殊能力「深淵のいざない(OF THE ABYSS)」

▼深淵のいざない

能力ボタンを長押しして完全にチャージされると、深淵のいざないが発動する。設置したポータルの近くにいる生存者全員の位置が、殺人鬼の本能によって明らかになる。

▼スペシャルアタック:シュレッド

深淵のいざないのチャージ中もしくはホールド中に攻撃ボタンを押すと、前方に飛び込んで邪悪な一撃を解き放つ。

※Ver3.2.1から標準能力として「シュレッドでパレットを破壊する能力」が追加されました!発動中以外に倒された板でも破壊できるのでめちゃくちゃ強いです!

▼特殊アビリティ:ポータル

アビリティ発動のボタンを押すと、目の前にポータルを開く。

▼ポータル間の移動

別のポータルがハイライトされている状態で、設置したポータルの上に立っている時にアビリティ発動のボタンを再度押すと、裏側の世界を通り抜けて狙ったポータルへ移動する。



「デモゴルゴン(THE Demogorgon)」固有パーク

サージ(SURGE)

アイコンパーク効果
通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32m以内にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が12%後退する
サージは60/50/40秒ごとに一度だけ発動可能

※PTBの24mから本実装では32mに上方修正されました(当初発表通りに戻った形)

Dead by Daylightでキラーをプレイするときには発電機遅延系のパークがどうしても外せませんが、このパークは発電機遅延系の役割を担える可能性を秘めています

32m以内と範囲は限定的ではありますが、うまくいけば複数の発電機を爆発させることも可能でしょう。わざわざ近寄る必要もなく、生存者を瀕死状態にした瞬間に爆発させられるのは強力だと感じました!

ちなみにこのパークで肝なのは”通常攻撃で生存者を瀕死状態にする“という点でしょう。そのため、一撃系の特殊攻撃を多用するキラーの場合は相性が悪いかもしれません。

また、パーク「イタチが飛び出した」を持っているときは、場合によっては使いたい発電機に使えなくなってしまうリスクは多少あるとは感じました。とは言え同時に使えば大幅に遅延させるポテンシャルも秘めています!

 

慈悲無き拘禁(CRUEL CONFINEMENT)

アイコンパーク効果
発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から24m以内にある全ての窓と乗り越え可能な地形が20/25/30秒間封鎖される
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない
封鎖中、殺人鬼には慈悲無き拘禁で封鎖された場所のオーラが見える

修理が完了した発電機を起点に24m以内の窓枠と乗り越え可能な地形が一定時間封鎖されます。

上手いことその発電機周辺でチェイスが開始できれば、比較的サクッと生存者を仕留めることができると感じました。

ただ、板(パレット)を無効にできるわけではないので地形によっては厳しいケースもありますし、発電機の修理が完了することが発動条件なので最大でも5回までしか有効にならないのも気になります。

窓枠が封鎖されると強い一撃系のキラー(ヒルビリーやカニバル)あたりは活躍できる場面が多いかもしれません。

 

マインドブレイカー(MINDBREAKER)

アイコンパーク効果
修理進行度が50%以下の発電機を修理中の生存者は、疲労状態となる
すでに疲労しており回復中だった場合、発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する
修理アクションを終えた後も1/2/3秒間この効果が継続する

当初、このパークの説明文を読む限りはなかなか有用なパークになり得るんじゃないかと思いました。

しかし実際には、疲労状態になってしまったとしても発電機から1/2/3秒離れれば全回復する仕様になっているので、もはや発電機付近の全力疾走(スプリングバースト)対策にしかならないでしょう。

修理進行度が50%以下という条件もあるので、威力を発揮する場面はどうしても限られてしまいます。

上方修正されない限りは残念ながら使い物にならない気がしています。。。



「デモゴルゴン(THE Demogorgon)」アドオン

デモゴルゴンには全部で20個のアドオンが用意されています。

本実装Ver3.2.0では特に修正が入らず、PTBと同様のアドオン効果になっています。

※Ver3.2.1でウルトラレア「赤い苔」の効果が大幅に変更されました

アイコンアドオン名効果
コモン(Common) https://jikitourai.net/
ネズミのレバー
RAT LIVER
・深淵のいざないを溜めている間、
 殺人鬼の移動速度が少し上昇する
ネズミの尾
RAT TAIL
・ポータルを開くための時間が少し減少する
腐ったかぼちゃ
ROTTEN PUMPKIN
・有効なポータルの合計数を1増加させる
黒の心臓
BLACK HEART
・深淵のいざないの発動の溜め時間が少し減少する
アンコモン(UnCommon) https://jikitourai.net/
スティッキーライニング
STICKY LINING
・深淵のいざないによって生存者を発見する範囲を少し拡大する
バーブの眼鏡
BARB’S GLASSES
・裏側の世界へ横断する際の特殊能力回復速度を少し上昇させる
ミューの内臓
MEW’S GUTS
・利用可能なポータルの合計数を1増加させる
・深淵のいざないの発動のため時間を少し増加する
ヴィスカス・ウェビング
VISCOUS WEBBING
・生存者がポータルを閉鎖するのに要する時間を
 少し延長する
腐った緑色のトライプ
ROTTEN GREEN TRIPE
・裏側の世界を横断する間の殺人鬼の移動速度を
 少し上昇させる
レア(Rare) https://jikitourai.net/
イレブンのソーダ
ELEVEN’S SODA
・裏側の世界/裏側へ横断する際の
 特殊能力回復速度を中度に上昇させる
ヴァイオレット・ワックスキャップ
VIOLET WAXCAP
・ポータルから出現した際に殺人鬼に適用される
 不明なステータス効果の効果時間を少し延長する
真鍮のライター
BRASS CASE LIGHTER
・ポータルの影響化にある生存者は目眩まし効果を受ける。
 ポータルと離れたあとも、この効果は45秒間持続する
茨のツル
THORNY VINES
・生存者がポータルを閉鎖するのに要する時間を少し延長する
・深淵のいざないによって生存者を発見する範囲を少し拡大する
鹿の肺
DEER LUNG
・裏側の世界/裏側を横断する間の
 殺人鬼の移動速度を中度に上昇させる
ベリーレア(Very Rare) https://jikitourai.net/
ライフガードのホイッスル
LIFEGUARD WHISTLE
・ポータルの影響化にある生存者は疲労効果を受ける
 ポータルと離れたあとも、この効果は5秒間持続する
ヴァーミリオン・ウェブキャップ
VERMILLION WEBCAP
・ポータルから出現した際に、殺人鬼に適用されていた
 不明なステータス効果の持続時間をわずかに延長する
未知の卵
UNKNOWN EGG
・裏側の世界での特殊能力回復速度をかなり上昇させる
裏側の世界の樹脂
UPSIDE DOWN RESIN
・生存者がポータルを閉鎖するのに要する時間を
 中度に延長する
ウルトラレア(Ultra Rare) https://jikitourai.net/
ラープロース・リチェン
LERPROSE LICHEN
・裏側の世界を横断している
 全ての負傷した生存者のオーラが見えるようになる
赤い苔
RED MOSS
・ポータルから出てきたときの探知不可状態の持続時間を
 とてつもなく増加させる (合計10秒)
・裏側の世界を移動するための
 待機時間をとてつもなく増加させる (合計24秒)

デモゴルゴンを使用してみた感想(PTB)

深淵のいざないを発動させることで「殺人鬼の本能」と同じ効果を得ることができるわけですが、ポータルを設置&且つ使用しておかないとその効果は得られません

そのため、どこにポータルを設置するのかをかなり意識しないといけないと感じました。

発電機の近くに設置するのが定番になりそうですが、そうすると一度使用したポータルは封鎖される可能性が高まります。見つかりにくい場所に設置すれば、生存者の探知がされにくくなります。一長一短な能力な気がしました。

また、ポータルを設置できる個数が標準で6個とそこまで多くはない上に、設置したい場所まで歩いて移動しないといけないのが面倒っちゃ面倒ですね。探索中の徒歩移動のついでに効率よくポータルを置く必要があると感じました。

特殊攻撃のシュレッドは、方向を途中で変えられないというその直進性がゆえに避けられることもしばしばありました

そのためスペースが広い場所で発動するよりは、窓枠orパレットに向かっている生存者との間合いを一気に詰めるような場面で大活躍するのではないかと感じました。

上の画像では徒歩では絶対に追いつけない距離ですが、この後シュレッドできっちり攻撃を当てることができています。

このモーションをフェイントとして使うことで間合いを詰める戦略も有効なので、使いこなせればかなり強力だと思います。

デモゴルゴンの良いところ

  • 見た目が恐ろしく声がデカいので恐怖感を与える
  • ポータルの設置場所取りが上手ければ移動がラク
  • シュレッドで一気に間合いを詰めることができる
デモゴルゴンのイマイチなところ

  • ポータルの設置可能個数が標準で6と少ない
  • 少ないけどポータルを使い切るのも結構大変
  • ポータルを自分で閉じる・撤去することができない
  • ポータルを一度でも使用すると生存者に閉じられてしまう
  • 殺人鬼の本能の有効範囲が狭い
  • シュレッドの動きが直線的なので読まれやすい
  • シュレッドの当たり判定が広くない
  • アドオンに有用なものが少ない(ウルレアも微妙)

こう見ると全体的にマイナス面が多く挙がってしまいます。

個人的な意見にはなりますが、強いキラーか弱いキラーかで言えば弱い部類になってしまうかなと感じました。

例外的に言えば、トンネル(フックから救助された生存者を再度狙う)戦法をするのであれば強みはあるとは思います(パーク「選択は君次第だ」との組み合わせも有効)

しかし!!

Ver3.2.1でシュレッド中の板破壊能力が標準装備されたので、若干ですがちょっとだけ強キラーになったような気がします!板破壊がめちゃくちゃ簡単です(笑)

 

Twitterでの他プレイヤーの評価・声

ポジティブな意見

ネガティブな意見



新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」まとめ

Netflixの人気ドラマとのコラボな上に、初の新サバイバーが2人という大型DLCなだけに期待感も大きいデモゴルゴンですが、PTBの時点ではその強さを感じることはあまりできませんでした。

本実装で強化されればワンチャン…と思っていたものの、まさかのシュレッド発動後のスタン時間が少し延びるという逆に弱体化…。

ゴミゴルゴン」「ゴミゴミゴン」などの蔑称で呼ばれてしまう始末なので、あまりお目に掛かることも少ないキラーになるかもしれません。

運営による今後の強化に期待したいところ💦


▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています、フォローお願いします!


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】Ver3.3.0新要素「アーカイブ」&ナース弱体化の仕様解説【新アドオン一覧】
次回のアップデートは第13章と第14章の間となる、中間アップデートになります。 予定されているバージョンは3.3.0となりますが、Twitterのトレンドワードに挙がるほど注目されたのが「ナースの弱体化」です。 さらに新...
【DBD】新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を反映しました Dead by Daylightも4年目を迎えて次回の第13章で遂に17体目のキラー登場となりますが、まさかの初の人外キラー! Netflix...
【DBD】第13章「ストレンジャーシングス」コラボ&新キラー「デモゴルゴン」情報
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を一部反映しました Dead by DaylightもYEAR4に突入し、2度目の新チャプターである第13章が迫ってまいりました。 第12章では映画「スクリー...
【DBD】フレディ(ナイトメア)リワーク内容まとめ【能力・仕様・アドオン】
【2019/07/10更新】PTB3.1.0がPCベータテストとして開始されましたので、その内容を随時更新しています! Dead by Daylightも3周年を迎え、YEAR4のロードマップに沿ってさらに1年間の追加開発が予...
【DBD】新キラー「ゴーストフェイス(The Ghost Face)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/07/05更新】Ver3.0.2アップデートが入り、スクリームの能力に微調整が入りました。変更点について追記しています 遂に3周年を迎えるDead by Daylight! その記念となる2019年6月に新た...
デッドバイデイライト(DBD)
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました