【DBD】第13章「ストレンジャーシングス」コラボ&新キラー「デモゴルゴン」情報

【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を一部反映しました

Dead by DaylightもYEAR4に突入し、2度目の新チャプターである第13章が迫ってまいりました。

第12章では映画「スクリーム」とのコラボが大きな話題となりましたが、次回第13章ではNetflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」とのコラボが発表されました!

今回はそんな新チャプターの情報を整理し、新キラー・サバイバー・マップについてご紹介させてもらいます。

本記事は2019年9月25日時点で判明している情報を元に記載しております。今後変更や追加などが発生する可能性が高いので、随時内容を更新していく予定です

「ストレンジャーシングス」とは

1980年代のインディアナ州の架空の町「ホーキンス」を舞台にした、ウィルという少年の失踪をきっかけに起こる一連の出来事の物語です。

この町には超自然現象と超能力を研究する政府の研究所「ホーキンス国立研究所」があり、この研究所がこれらの出来事のきっかけとなっています。

ちなみにドラマ冒頭には謎の生物から逃れようとする研究者の様子が映るのですが、この怪物が新チャプターのキラーとされます。

ウィルの友人たちである少年たち、ウィルの母親、そしてウィルの友人であるマイクの姉のナンシーといった高校生など多くの登場人物との人間模様も描かれています。


2019年8月21日時点で3つのシーズンが配信されています。

各シーズン配信開始日

  • シーズン1:2016年7月15日
  • シーズン2:2017年10月27日
  • シーズン3:2019年7月4日

私も今回のDead by Daylightとのコラボ発表をきっかけに、Netflixでシーズン1から見始めました!

1980年代が舞台ということもあって、かつてのアメリカドラマっぽさを随所に感じられる作りになっています。最新の映像作品なのですが、どこか画質の粗さというか擦れた感じがあります。

ふと気になったんですが、アメリカのホラー/ミステリー系の作品って絶対にお色気要素が入ってますよね(笑)

 

公式発表情報

Dead by Daylight | Stranger Things | Trailer

2019年8月21日現在、Dead by Daylightの公式から発表されているのはこのYouTubeのトレーラー映像と、以下のツイートになります。

2019年8月23日午前3時から、今回の新チャプターに関する説明が行われました。

以前はリリース/PTBまで新キャラクターの能力・パークなどが不明なままでしたが、最近ではPTBが開始される前に公式紹介されるようになってきていますね。

ちなみに今回の「ストレンジャー・シングス」コラボについては、2019年8月18日のNetflix公式ツイッターで示唆していたとされています。

3枚の画像が添付されていますが、それぞれの画像の字幕中に”dead” “by” “daylight“の3つの文字が記されていました。

こういうプロモーションはいい感じに期待感を演出してくれていいですよね!

また、次回アップデートで予定されている各種内容についてはフォーラム公式にて記事がアップされました。

こちらも参考にして頂ければと思います!

チャプターXIII "Stranger Things" | キャラクター&パーク紹介
本記事では、2019年9月に配信予定の次回チャプター「Stranger Things」で追加予定の新マップ・新キャラクター、そして新パークについてご紹介します。 ※本記事に掲載されている情報は開発中のものです。プレイヤーテストビルド開放時、本実装時、またはその後に変更されることがあります。 新マップ:ホーキンス国立研...

 

第13章「ストレンジャーシングス」コラボ概要

以前、公式ツイッターで発表されたYEAR4のロードマップを踏まえると、今回は新チャプター&新マップの組み合わせになります。

実装内容

  • 新キラー×1体
  • 新サバイバー×2人
  • 新マップ×1つ

また、新チャプターの画像には2人の名前が記されていることから、今回は初の新サバイバー2人になります!

※サバイバー2人で確定しました!サバイバーの固有パークが一気に6つも増えるのは凄いですがDLC価格も過去最高💦

新チャプターリリース直後はキラーをプレイしたい人に偏るのがいつも問題になっていますが、これだけサバイバーの固有パークが増えれば上手いことバレけることに貢献しそうな気がします!

というか、デモゴルゴンが弱いせいでキラーが増える現象が起きませんでしたね💦



新キラー「デモゴルゴン(THE DEMOGORGON)」

新キラーは劇中に登場する怪物「デモゴルゴンTHE DEMOGORGON)」であることが、新チャプター画像からも分かります。

爬虫類のような全身がヌメヌメしたような身体で、その様子は完全なるモンスターです。その特徴は以下の通り。

  • 現実世界とは違う、裏側の世界に住む怪物
  • ワープゲートを開いて表の世界に出現する
  • 他の生物に寄生することができ、高温に弱い

デモゴルゴンの頭は、まるで寄生獣のように星型・花型のようにパカッと開きます。こんなのに追い掛け回されたら恐怖でしかないですよね…。

 

特殊能力「深淵のいざない」

デモゴルゴンの特殊能力の総称は「深淵のいざない」となります。

その能力には、以下の3つの要素を含みます。

  • 特殊アビリティ「ポータル」
  • 特殊能力「深淵のいざない」
  • 特殊攻撃「シュレッド」

特殊アビリティ「ポータル」

デモゴルゴンは、アビリティ発動ボタンで地面にポータルと呼ばれる穴を設置します

このポータルは複数個設置することができ、設置しただけのタイミングではデモゴルゴンのみ視認することができます。

※アドオン無しのデフォルト状態だとポータルは6個まで設置可能です。一度設置したら自分自身では除去ができない仕様なので注意が必要

複数個ポータルが存在する状態で、いずれかのポータルの上に立つと他のポータルがハイライトされて、移動可能なポータルが分かるようになります。

その状態でアビリティ発動ボタンを押すと、地下を高速移動するかのように裏側の世界を通り抜けて移動することができます。

ポータルから出たデモゴルゴンは「探知不可」状態となり、一定時間心音を発しなくなります。

一度でもこの裏側の世界の出入りに使用したポータルは生存者にも見えるようになり、生存者はこのポータルを閉鎖することができるようになります。

ただし、ポータルを閉鎖しようとしている際の生存者は裏側の世界を垣間見てしまうため、「忘却」状態となって殺人鬼の接近を察知できなくなってしまいます。

ちなみにこの穴埋め作業は、生存者1人だけでなく複数人同時に行うこともできます。

 

特殊能力「深淵のいざない」

さらに、能力ボタンを長押ししてチャージが最大となると「殺人鬼の本能」と同じような能力が発動します。

設置したポータルの近くにいる生存者全員の位置がエフェクトで分かるようになります。

※この探知能力は、使用済みのポータルが条件となっています。つまり設置しただけで未使用のポータルだとこの探知が効かないので注意が必要です

 

特殊攻撃「シュレッド」

「深淵のいざない」チャージ中あるいはチャージ完了後に攻撃ボタンを押すことで、前方に飛び込んで攻撃を与えることができます。

素早く距離を詰めることができ、さらに通常攻撃よりも少しだけ広い当たり判定を持っています。

ただし飛び掛かっている最中は方向を変えることができません

※Ver3.2.1から標準能力として「シュレッドでパレットを破壊する能力」が追加されました!発動中以外に倒された板でも破壊できるのでめちゃくちゃ強いです!

 

固有パーク①:サージ(SURGE)

アイコンパーク効果
通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32m以内にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が12%後退する
サージは60/50/40秒ごとに一度だけ発動可能

※PTBでは事前発表から発動範囲が32m→24mに弱体化されていますが本実装で32mに戻りました

固有パーク②:慈悲無き拘禁(CRUEL CONFINEMENT)

アイコンパーク効果
発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から24m以内にある全ての窓と乗り越え可能な地形が20/25/30秒間封鎖される
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない
封鎖中、殺人鬼には慈悲無き拘禁で封鎖された場所のオーラが見える

※PTB時点では事前発表から発動範囲が32m→24mに、また封鎖時間も25/30/35秒間→20/25/30秒間に弱体化されています

固有パーク③:マインドブレイカー(MINDBREAKER)

アイコンパーク効果
修理進行度が50%以下の発電機を修理中の生存者は、疲労状態となる
すでに疲労しており回復中だった場合、発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する
修理アクションを終えた後も1/2/3秒間この効果が継続する

デモゴルゴンのパーク効果を見た段階での感想

デモゴルゴンの固有パークで注目すべきなのは「サージSURGE)」でしょう。

サージSURGE)」はガシガシ生存者を吊っていくスタイルのキラーにとっては非常に有利なパークになるのではないでしょうか。

「呪術:破滅」「イタチが飛び出した」が発電機の遅延系パークとして重宝されていますが、さらにこれが定番パークとして加わりそうな気がします!

▼デモゴルゴンのより詳しい解説記事はこちら

【DBD】新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を反映しました Dead by Daylightも4年目を迎えて次回の第13章で遂に17体目のキラー登場となりますが、まさかの初の人外キラー! Netflix...

 

新サバイバー「ナンシー・ウィーラー(NANCY WHEELER) 」


新サバイバーの1人は、ホーキンス高校の生徒「ナンシー・ウィーラーNANCY WHEELER) 」です。

ナンシーは、失踪した男の子「ウィル」の友人である「マイク」の姉。

細身でスレンダーな女の子でかつ優等生。ただしお年頃なせいか、思春期の女の子ような一面を多く見せます。

固有パーク①:一緒にいよう(BETTER TOGETHER)

アイコンパーク効果
自分が修理している発電機のオーラが、32m以内の全ての生存者に見えるようになる
自分が発電機を修理している間に殺人鬼が生存者をダウンさせると、あなたは8/9/10秒間生存者全員のオーラが見えるようになる

固有パーク②:執着心(FIXATED)

アイコンパーク効果
自分の残した赤い傷マークを常に見ることができるようになる
無傷状態のとき、歩行速度が10/15/20%上昇する

固有パーク③:内なる力(INNER STRENGTH)

アイコンパーク効果
トーテムを浄化するたびに、内なる力が発動可能になる
内なる力が発動可能かつ負傷状態でロッカー内に10/9/8秒間隠れると、負傷状態から完全に回復する
発動に成功すると内なる力は無効化される。衰弱状態の場合、内なる力は発動しない

ナンシーのパーク効果を見た段階での感想

ナンシーの固有パークは非常に強力だと感じました!

特に「執着心FIXATED)」の歩行速度が最大20%上昇、「内なる力INNER STRENGTH)」のロッカー内に一定時間いることで回復する能力は魅力的です。

サバイバーでプレイしていると自分の足跡が分かりにくいので、スクラッチをどう散らせているかなかなか把握できなかったですが、それが可視化されるのもいいですね!特に初心者向けとも言えます。

 

新サバイバー「スティーブ・ハリントン(STEVE HARRINGTON)」

新サバイバーの1人は、ホーキンス高校の生徒である「スティーブ・ハリントンSTEVE HARRINGTON)」です。

スティーブは先ほどのナンシーと交際関係にあり、劇中でもしょっちゅうイチャイチャしています(笑)

ちょっとヤンチャなグループのリーダー的な存在で、不良のカッコよさ的な一面を持っているタイプの男の子です。

固有パーク①:ベビーシッター(BABYSITTER)

アイコンパーク効果
生存者をフックから救助すると、救助された生存者の赤い傷マークと血痕が4/6/8秒間残らなくなる
同時に、自分と殺人鬼のオーラが4秒間お互いに視認可能になる

固有パーク②:仲間意識(CAMARADERIE)

アイコンパーク効果
フックに吊るされて、耐久フェーズになった時に仲間意識が発動する
仲間意識発動中に他の生存者が自分から16m以内に来た場合、フックの耐久ゲージの進行が10/12/14秒間停止する

※PTB時点では事前発表から停止時間が10/12/14秒→26/30/34秒に大幅強化されています

固有パーク③:セカンドウインド(SECOND WIND)

アイコンパーク効果
他の生存者を、負傷一回分に相当する量だけ治療すると、セカンドウインドが発動する。
セカンドウインドが発動中、次に自分がフックから救助されるか自力で脱出すると、衰弱状態となる。
殺人鬼の脅威範囲の外に34/32/30秒間とどまると、自動的に負傷が回復する。
セカンドウインドは自分が完全に回復するか、その前に瀕死状態になると無効化され、衰弱状態も解除される。セカンドウインドが発動前にすでに衰弱状態となっていた場合、セカンドウインドは発動しない

※PTB時点では事前発表から停止時間が24/22/20秒→34/32/30秒に弱体化されています

スティーブのパーク効果を見た段階での感想

スティーブの固有パークはナンシーと比較すると少し魅力が落ちる気がしますが、個人的には「セカンドウインドSECOND WIND)」が気になっています。

ナンシーの「内なる力」と同様に、特定条件で自動回復する能力が増えるのは非常に面白いですね。併用ができれば、サバイバーの立ち回りの幅が一気に広がると感じます!

 

新マップ「ホーキンス国立研究所」

劇中で主要な施設として登場する「ホーキンス国立研究所」が新マップの舞台になります。

トレーラー映像の中で映っている研究所は、最終的には廃れているように見えます。この荒れた方の研究所が実装されます。

屋内マップとしては「レリ―記念研究所」「ギデオン食肉工場」に次いで3つ目になりますね。

どちらかと言うと「レリ―記念研究所」のように細かく部屋が分かれるようなタイプのマップになりますが、複雑さで言えばトップです。慣れるまでは大変だと思います💦

 

Ver3.2.0アップデート情報

Twitterにてまとめた内容をアップしたので、そちらを引用します。

▼より詳しい内容は公式フォーラムに掲載されましたのでご覧ください

PTB 3.2.0 - 3.2.0a パッチノート
新要素 新要素:

 

リリース・配信日

ちょうど1年前にあたる新キラー「スピリット(The Spirit)」は、2018年9月19日に配信が開始されました。

そのことを踏まえると、今度の新チャプター13章は2019年9月中旬頃になるのではないかと当初予想していたのですが、PTBの開始が遅かったのでズレるかと思いきや、きっちり中旬に合わせに来てくれました!

配信日2019年9月18日~

Switch版が2019年9月26日に発売されるので、その前にはもう新章が実装されることとなります。

Ver3.2.x以降はブラッドウェブでよりパークを取得しやすくなりますので、これから新しく始める方には嬉しい仕様変更と言えます!



新チャプター「ストレンジャーシングス」コラボまとめ

遂に本実装されましたが、今回の新チャプターはどのような感想を持たれたでしょうか?

パークだけでなく新キラーのアドオンも別記事にて掲載しましたので、DBDプレイヤーの皆さんの参考になれば幸いです!

【DBD】新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を反映しました Dead by Daylightも4年目を迎えて次回の第13章で遂に17体目のキラー登場となりますが、まさかの初の人外キラー! Netflix...

▼TwitterでもDbD関連の情報や新着記事などをツイートしています、フォローお願いします!


デッドバイデイライト関連記事

▼DbD最新記事▲

【DBD】Ver3.3.0新要素「アーカイブ」&ナース弱体化の仕様解説【新アドオン一覧】
次回のアップデートは第13章と第14章の間となる、中間アップデートになります。 予定されているバージョンは3.3.0となりますが、Twitterのトレンドワードに挙がるほど注目されたのが「ナースの弱体化」です。 さらに新...
【DBD】新キラー「デモゴルゴン(The Demogorgon)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を反映しました Dead by Daylightも4年目を迎えて次回の第13章で遂に17体目のキラー登場となりますが、まさかの初の人外キラー! Netflix...
【DBD】第13章「ストレンジャーシングス」コラボ&新キラー「デモゴルゴン」情報
【2019/09/25更新】Ver3.2.1のアップデート内容を一部反映しました Dead by DaylightもYEAR4に突入し、2度目の新チャプターである第13章が迫ってまいりました。 第12章では映画「スクリー...
【DBD】フレディ(ナイトメア)リワーク内容まとめ【能力・仕様・アドオン】
【2019/07/10更新】PTB3.1.0がPCベータテストとして開始されましたので、その内容を随時更新しています! Dead by Daylightも3周年を迎え、YEAR4のロードマップに沿ってさらに1年間の追加開発が予...
【DBD】新キラー「ゴーストフェイス(The Ghost Face)」の特殊能力・パーク・アドオン一覧
【2019/07/05更新】Ver3.0.2アップデートが入り、スクリームの能力に微調整が入りました。変更点について追記しています 遂に3周年を迎えるDead by Daylight! その記念となる2019年6月に新た...
デッドバイデイライト(DBD)
この記事を書いた人
もぐ

5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ITインフラ・ネットワークを専門とする元システムエンジニアで、最近はカメラや映像に興味があります(お問い合せはこちらまで)

もぐをフォローする

関連記事

時機到来(じきとうらい)
タイトルとURLをコピーしました