【殿堂入り】女子高生達がSNSで使い続けて定着した若者言葉12選【JK語】

若者言葉は月日が経つにつれてどんどん新しい表現が生まれてくる日進月歩の世界ですが、中には当たり前の言葉として定着するものもあります。

そんな当たり前になった若者言葉を殿堂入りとしてご紹介させてもらいます!

おまけでマイナーな新出語と固有名詞な若者言葉も掲載させてもらいます。

▼最新のトレンドである若者言葉はこちらの記事でまとめておりますので、こちらも併せてご覧ください。

【JK語】最近の女子高生達がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング77選【2018年版】
かなり以前の話になってしまうのですが、テレビで放送された「今夜くらべてみました 女子校育ちの女SP」で、チュートリアルの徳井...

殿堂入りの若者言葉

登場したのはかなり前ではあるものの、今は当たり前の言葉として若者の間で使われている言葉を殿堂入りとしてご紹介したいと思います!!

正直この辺は、人によっては死語認定していたり古臭いと感じたりすることもありますが、実際にTwitter上で使われているものを厳選して載せたいと思います。

やばい・ヤバい・ヤバイ

年齢を重ねていろいろなものを思い出せなくなると、「アレ(あれ)」って言葉で置き換えることあるじゃないですか?ある意味、アレで伝わることもあるので便利ですよね。

それに似た言葉として、「やばい」「ヤバい」「ヤバイ」が若者の間で主流になっています。結構前から使われている言葉ではありますが、さらに進化しています。

平仮名・カタカナの使い分けに特に違いはないようですが、どんな時でもこの言葉が使えます!

・ピンチの時のヤバい
・カッコイイ時のヤバい
・美味しい時のヤバい
・楽しい、面白い時のヤバい
・なんかよくわかんない時のヤバい

なんでもヤバいと言っておけば、ある意味言いたいことが伝わるという不思議な現象が起きています。

「この前のイベントマジやばかったねー。えっ、この料理ヤバいうまくない!? …あれ、あそこに座ってるイケメンマジヤバい!!」とかね(笑)

最高つぶやき回数:420,560回/日

リプ

リプライ」を略して「リプ」という言葉で使われることが非常に多いです!いわゆる「返信する」ことを指します。

LINEやTwitterなどのSNS、場合によってはメールなどの返信が遅くなってしまった場面でよく使用されています。

また、ツイッター界隈だと「クソみたいな酷いリプライ=クソリプ」「相手にメンションしないで発信する=エアリプ」という表現もよく使われていますね。

わざわざエゴサしてクソリプしてくる大人も一定数いますので、そういう方はぜひわきまえてもらいたいと日々思うところでございます。

最高つぶやき回数:203,350回/日

なう

Twitterが日本で流行し出した時に、爆発的にこの言葉も普及し始めましたね。「ちょうど今」を意味する「なう」です。言わずもがな、英語の「now」から来ています。

もはやSNSだけでなく、あらゆる場面でこの言葉を聞くことが多くなった気がします。「なう」と聞いても、若者言葉とすら感じないほど馴染んでますよね。

最近では、芸能人の橋本環奈さんが呟いたこちらの画像がめちゃくちゃ話題になりました。早速使っている人が続出しているようです!!

最高つぶやき回数:96,620回/日

おk・おけ


もともとは2ちゃんねる発祥のネットスラングで、「OK」とアルファベット入力にして打つのがめんどくさいのでそのまま「おk」となったのがこちら。

気付けば2ch用語に留まらず、今や若者の間で当たり前のように「おけ」「おk」が使われています。

パソコン入力であれば「おk」、スマホで打つときフリック入力が多いので「おけ」となるのが多いようです。

最高つぶやき回数:15,267回/日

ほぼほぼ

大人でも日常的に使われている言葉なのですが、実は辞書に載っていない新語なのがこの「ほぼほぼ」です。

「およそ、だいたい」を表す「ほぼ」を重ねることで、ほぼを強調したり、逆に曖昧にしたいような時に使われます。つまり、2パターンの意味があります。

ただ、ほぼほぼ前者の意味で使われることが多いですね。「ほとんどすべて」を表したい時には、若い子たちは「ほぼほぼ」と使うのがほぼほぼです。

最高つぶやき回数:4,094回/日

○○かわ

気付けばシリーズ化して増えている「○○かわ」です。

基本的には「可愛い」の「かわ」を派生形になっているのですが、それぞれの特徴を交えてご紹介したいと思います!

最高つぶやき回数(合算):3,428回/日

めっかわ

こちらは「めっちゃ可愛い」を略して「めっかわ」と使います。

「○○かわ」シリーズの中でもっとも使用頻度の多い言葉で、その響きも新しい言葉という印象がありますね!

最高つぶやき回数:1,173回/日

ゆめかわ

夢のように可愛い」を略して「ゆめかわ」と言う言葉で表現しています。

女の子がよく使っていますが、ファッションやオシャレに関わる部分でよく利用されている言葉になっています。

かつて「おしゃかわ」という言葉が使われましたが「今は少なめ)、こちらの「ゆめかわ」は定着している感じでよく使われていますね。

最高つぶやき回数:779回/日

ぎゃんかわ

こちらもかわいいシリーズ、「ぎゃんかわ」です。

ぎゃん」と言うのは一部九州地方で使われている方言で、大牟田弁では「とても」と言う意味で使われています(熊本弁でもギャンと言う表現があったりします)。

こちらもよく使われている若者言葉です。

最高つぶやき回数:726回/日

ぐうかわ

ぐうの音も出ないほど可愛い」と言う意味で「ぐうかわ」も使われています。

2ch用語でも「ぐう畜」と言う言葉がありますが、どちらも「ぐうの音も出ないほど~」から来ています。

これ、わりと何にでもくっつけて新しい言葉にできそうですよね。

最高つぶやき回数:714回/日

おしゃかわ

おしゃれでかわいい」の略。

こういうのは素直でかわいいですね。おしゃかわ♪

ただ、使用頻度はだいぶ低下してきています。どこまで使われるのか心配ですね…。

最高つぶやき回数:36回/日


▲目次へ戻る

わず

単純に英語のBe動詞過去形の「was」から来ていて、「~でした」を意味するそうです。

Twitterが流行った時に「なう」が使われましたが、「オールド」では様にならないから「わず」になったんでしょうね(笑)

実は結構前から使われていた言葉です。

最高つぶやき回数:5,130回/日

てへぺろ

うっかりした時に、「てへっと笑ってぺろっと舌を出す」仕草を表す擬態語です。

これ、未だにすごい使われています。

Twitterを見ていると「てへぺろ」は溢れてます!

最高つぶやき回数:1,971回/日

バズる

ネットを自然と使っている人にとっては大人・若者問わず普通の言葉になっていますが、ネットを普段使わない人にとっては若者言葉かな…と思ったのが「バズる」です。

ネットにアップした記事やSNSエントリなどが一気に拡散されて多くの人から注目を浴びることをバズると言います。「口コミ」という意味の”Buzz“から来ている言葉になります。

どちらかと言うと当時の流行語にに近いものがありますが、もはや当たり前の言葉としてぜひ覚えておいてください。

最高つぶやき回数: 1,564回/日

ks/KS

KS(ks)」と言えばLINEが流行りだしたときの「既読スルー」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、SNS上では「カス」「クソ」みたいな意味で使われる方が多いです。

一時期、「質問する前にグーグルで検索しろ」を「ググレカス=ggrks」とする表現が流行りましたが、もともとネットスラングとしては「カス」「クソ」の方がメジャーだったんですよね。

あまりいい意味の言葉ではないですが、ネットスラングから若者にも浸透した言葉の1つです。

最高つぶやき回数:1,086回/日

場面で


直々に若い子にリサーチして聞き出したのが、この「場面で」という言葉。SNSでの利用っぷりは、通常使う「場面で」と被ってしまって分からないのですが、一部ではこの表現もかなり使われているようです。

意味は「ケースバイケース」や「その時の状況」「ノリで」みたいな感じで、場面に応じたアクションを起こす(起こした)時に使われています。

「渋谷でご飯食べた後どうする?」→「場面で~」といった感じで使われています。

最高つぶやき回数:368回/日

激おこ


怒る」系略語は「おこ」から変化が始まりますが、ここでは良く使われる言葉の特徴的なものとして「激おこ」を代表語としてピックアップしました。

この後で「おこ」の変化系をご紹介しますが、かなり怒っている様子を表現する時に「激おこ」を使いますね。

「おこ」という若者言葉は登場してもう5年以上経つんじゃないかと思いますが、今でも頻繁に使われています。Twitterで見てるだけでも1分回に1分くらいは登場しますね。

最高つぶやき回数:2,115回/日

おこの変化形

ランキングに含めてもいいほど使われている若者言葉もあるのですが、分散すると分かりづらいと思いましたので「おこ」シリーズをここでまとめて紹介しちゃいます!

おこ

怒る系略語の元祖ですね。「怒る」の”る”を取って「おこ」です。シンプル。

今ではさりげなく当たり前のように使われています。

この順位でで「おこ」が出てきたのは、後に繋げたいからです。すいません(笑)

まじおこ

「おこ」が強くなって、普通に怒ってる感を出す時に使うのが「まじおこ」です。

「あのね、怒ってるんだよ」というのを伝えたい時には「まじおこ」と言いましょう。

激おこ

「まじおこ」が強くなって「激おこ」となります。

利用頻度としては、「おこ」と並んでこちらが多いですね。

激おこぷんぷん丸

「おこ」→「激おこ」→「激おこぷんぷん丸」と発展しています。

かなり怒ってる様子を表すのですが、なんだか可愛いのが気になります。

今もTwitterなどのSNSでよく使われてます。息が長い!

ムカ着火ファイヤー

「激おこぷんぷん丸」のさらに上にいく怒りを表すときには、「ムカ着火ファイヤー」です。

もはや怒ってる感がよくわかりません(笑) ムカついて火が付いちゃう様子から、この言葉が生まれたようです。

カム着火インフェルノ

「ムカ着火ファイアー」をさらに上回ります、「カム着火インフェルノ」です。

「カム」は「come(カム)」、「着火」はロシア連邦の火山帯である「カムチャツカ半島」を掛けたものとされますが、もはやカムチャッカ半島の響きから発想しただろう感が拭えません。

ムカ着火なのか、カム着火なのか、女子高生など若者の感性のすごさに感心するばかりです。

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

「おこ」の最終進化形です。もはや凄い必殺技の名前にしか聞こえません(笑)

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

きゃりーぱみゅぱみゅさんが、あまりにかっこいいからツアータイトルにしたいと言ったほどの衝撃度があります。

これはもう長くて覚えられません・・・。考えたのはやはり若者なのでしょうか。発想がすごいです!




▲目次へ戻る

新出の若者言葉

バリエーションが豊富なため固有な単語としての頻度がバラついていたり、一部界隈で使われ始めている若者言葉を挙げさせてもらいます。

次回更新時に利用頻度が上がっていたらランキングに組み込みたいと思います。

○○ロス

定常的に流行っている言葉ではないのでランク外になってしまいましたが、ことあるごとによく使われるのが『○○ロス』です。

ロス」というのは「loss(損失)」という単語そのものから来ていますが、何かを失う消失感を表現するときにそのものとくっ付けた単語が登場しています。

個人的には2017年は安室奈美恵さんの引退発表を受けて使われるようになった「アムロス」「安室ロス」が印象的でした。アムラーが流行っていたときに若者だったこともあり、色々と感じるものがあります…。

最高つぶやき回数:(バリエーションが多すぎるため)計測不能

チル○

浸透するほど使われてはいないのですが、若者言葉として一部で使われているのが『チル○』です。

「チルい」「チルする」「チルってる」のような活用をしますが、「落ち着く」「まったりする」という意味で使われます。

英語の「Chill out(チルアウト)」が語源のようで、まったり系のクラブ音楽のジャンルとしてもあります。

最高つぶやき回数:xx回/日

クラブオフ

大人の方だと施設を割引価格で使えるサービスのことを思い浮かべると思うのですが、若者の間では異なる意味で使わているのが『クラブオフ』です。

クラブオフというサービスの方の評判を調べていたところ、「部活が休み」という意味で使われていることに気付きました(笑)

全然メジャーに使われている言葉ではないので廃れる可能性もありますが、気になる若者言葉として挙げさせてもらいます!

最高つぶやき回数:12回/日

バ向

若者言葉を調べててTwitterを眺めていたら、ふと見かけたのが『バ向』というつぶやき。

これだけつぶやいてる人が多かったので、まったくどんな意味か分からなかったのですが、「バイトに向かう」という意味で使われている若者言葉でした!

この略し方は意外でした…。

まだメジャーな若者言葉とは言えないですが、これから広まって当たり前の言葉になりえるかもしれません!?

最高つぶやき回数:36回/日

わしょーい

もともとは2ch用語で掲示板が祭り状態になっているときの囃子(はやし)言葉なのですが、気付けば若者言葉にもなっていたのが『わしょーい』です。

使われ方を見ていると、もともとがカタカナで使われることが多く「ワショーイ」よりも平仮名の「わしょーい」だと若者言葉って感じがしました(カタカナだと若くない印象)

特に深い意味はないのですが、楽しい時とか嬉しい時になんとなく単独で使ったり語尾に付けたりして使います。

単独だと「やったー」「ばんざいー」みたいな意味で使われたりします。

最高つぶやき回数:29回/日


▲目次へ戻る

固有名詞な若者言葉

以前ランキングに組み込んでいたのですが、固有名詞/代名詞としての使われ方をしていることもあり個別にご紹介したいと思います。

アラシック

病気になってしまうほどに「嵐」のことが好きなファンのことを『アラシック』というようです。

「嵐のアラ」と「病気=Sick」を掛け合わせたのですね。

ちなみに関ジャニ∞のファンのことを『エイター』というようです。

かつての『アムラー』とか『シノラー』とか、同じ発想なんでしょうね。女子中学生や女子高生はジャニーズファンが多いですからね。

最高つぶやき回数:499回/日

ジャス民

ファンの方には当然の言葉だと思うのですが、初めて知るという方もいると思い今回ランクインさせてみました。

ジャニーズWESTのファン」のことを『ジャス民』と呼びます。メンバー自らが決めた言葉のようです。

先ほど『アラシック』も掲載しましたが、関ジャニ∞であれば『エイター』などもありますね。

最高つぶやき回数:1,162回/日

キンブレ

若者言葉というよりは商品名を略したものなのですが、多くの若者の間でこの言葉が定着しているので今回ランクインさせてみました。

キングブレード」の略で『キンブレ』です。ルイファン・ジャパンの電池式ペンライトのシリーズ名となります。

スマホアプリで発光色のチューニングができたりと、アニメ系・声優系のライブでは必須と呼べるアイテムになっているのでご紹介しておきます!!

最高つぶやき回数:2,740回/日




▲目次へ戻る

その他の若者言葉関連記事

本記事では殿堂入りの若者言葉をメインに特集しましたが、他にも若者言葉についての記事を掲載しております。

よろしければ併せてご覧ください!

【JK語】最近の女子高生達がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング77選【2018年版】
かなり以前の話になってしまうのですが、テレビで放送された「今夜くらべてみました 女子校育ちの女SP」で、チュートリアルの徳井...
【ほぼ死語?】以前流行ったけどもうほとんどSNSで使われなくなった若者言葉たち【JK語】
こちらの記事で最新の若者言葉をランキング形式でまとめさせてもらいました。おかげさまで多くの方に読んで頂いていることも...