【DbD】Dead by Daylightで人気のYouTube実況・動画配信者の紹介【デッドバイデイライト】

日本のPlayStationストアにて国内版のDead by Daylightの配信が開始され、新たにDbDをプレイし始める方が増えたのではないでしょうか。

実際にプレイすることで初めて気付けることがあると思います。その状態でプレイが上手い人の動画を見ると、今までとは違う観点で学べることもあります。

今回はYouTubeで活動されている方を中心にデッドバイデイライトの動画/生放送をしている方をご紹介したいと思います!

おすすめ記事 当サイト厳選のスマホゲームアプリ50選

DBDの人気実況主をご紹介

本記事では、掲載順の指標としてひとまず「チャンネル登録者数」を採用させてもらいます。

ただ、プレイの熟練度はチャンネル登録者数に比例するわけではないので、アップしている動画本数も指標として掲載しております。

動画本数はチャンネル内の再生リストを参考に集計しているため、実際の本数とは異なる場合が多々あります。あらかじめご了承ください。

チャンネル名:兄者弟者

プラットフォーム : Steam, PS4
配信先 : YouTube
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー多め(弟者さんソロはキラーも有り)
動画本数 : 136本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 2,094,133人(2018/04/17時点)

「待たせたな!」でお馴染みのゲーム実況主としては日本一のYouTube登録者数を誇るチャンネル「兄者弟者」の弟者さんと2Bro.メンバーのおついちさんのプレイ動画です。

2016年は弟者さんはキラーとして実況動画を多く上げていたのですが、一度終了させた後にYEAR2としておついちさんとの実況を再開されました。

その後YEAR3も再開されたのですがアッと言う間に終了し、今度はなんとPS4版で再スタートされました!(初回配信は2018/4/16)

FPS/TPSを中心に幅広いジャンルのゲームに取り組まれている実況主さんたちなので、デドバイをめちゃくちゃやり込んでいるわけではないです。

そのため、立ち回りを参考にする動画というよりはエンターテインメントとしてのデッドバイデイライトを楽しめる動画作りになっています。

動画編集のレベルも高いので、デッドバイデイライトの面白さを知るならまずこのチャンネルだと言えます。

YouTube 兄者弟者

チャンネル名:べるくら企画

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, Twitch
生放送 : 有(不定期)
スタイル : 最近はサバイバー中心(キラーも有り)
動画本数 : 561本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 431,236人(2018/04/17時点)

デッドバイデイライトがリリースされてすぐに動画配信を開始され、DbDの実況主としては古参の1人でもあるのが「べるくら」さんです。

デッドバイデイライトだけで既に500本以上の動画をあげており、YouTubeだけでなくTwitchでも生放送をされている実況主さんです。

お爺ちゃんキャラのべるくらさんですが、他のプレイヤーへの配慮が非常に素晴らしく、ほとんど他の人をDisることがありません。デドバイはへイトが溜まりやすいゲームなのですが、常に温厚な実況を心がけていられるので見ていて非常に気持ちがいいです!

動画内ではホラー映画の紹介をすることが多く、ホラージャンルの知識が非常に豊富でもあります。

サバイバーの場合はステルス中心の王道のプレイスタイルで、惜しみなく他プレイヤーに注射器を打ち込み回復させる姿がまた痺れます。

あと、「クローデット・モレル」のことを「信子(のぶこ)」と呼んでいて、それが結構色んな人に浸透しています(笑)

個人的にもっとも面白かった動画がこちら。謎のサバイバー集団に巻き込まれるべるくらさんとキラーの様子に、正直腹抱えて笑いまくりました(笑)

YouTube べるくら企画

チャンネル名:SANNINSHOW

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, ニコニコ
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー中心(キラーも有り)
動画本数 : 30本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 274,188人(2018/04/17時点)

ドンピシャ・ぺちゃんこ・鉄塔さんというお三方のトリオに、準レギュラー的な位置付けの標準さんによる「三人称(SANNINSHOW)」です。

もともとニコニコ動画での配信者で、それぞれが交流で仲良くなったのが発端のグループのようです。

デッドバイデイライトのプレイを開始されたのが遅かったこともあり、パークのラインナップや立ち回りは充実しているとは言えませんが、みんなで楽しくプレイしている様子がいつも伺えます。

ドンピシャ・ぺちゃんこ・標準さんの3人がプレイすることが多く、他の配信者さんとコラボ生放送をすることも多く見かけます。

DbDメインでの動画作りをされていないということもありDbDに飢えている方には物足りないかもしれませんが、楽しくプレイしている動画が好きな方にはちょうどいいと思います。

YouTube SANNINSHOW

チャンネル名:柚子木しろ

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー中心(キラーは)
動画本数 : 1,079本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 62,561人(2018/04/17時点)

女性実況主としては最も多くデッドバイデイライトの動画を上げているのがおそらく「柚子木しろ」さんではないでしょうか。

先ほどのべるくらさんとも生放送でよく一緒にプレイされています。

生放送中にデイリー消化でキラーをプレイされることもありますが、ほぼサバイバー専門の実況主さんとなります。煽りプレイはされないものの、実況中の独特の煽りコメントが特徴的です。

しろさんはほぼ毎日動画上げているのですが、YouTubeライブの時間がめちゃくちゃ長いです!短くても3時間、長いと6時間以上プレイされていたりと本当にタフです。

堅実な立ち回りをされる方なのでプレイに派手さはないですが、DbDで人気を集めている実況主さんの1人です。

YouTube 柚子木しろ

チャンネル名:hige toshizo

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, ニコニコ
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー中心(キラーも有り)
動画本数 : 463本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 62,561人(2018/04/17時点)

関西弁の低音ボイスが特徴的な「トシゾー」さんです。関西出身らしくトークでDbDと龍が如くの動画がメインになっています。

動画は生放送の時のものを編集したものが中心になっています。画面右上にプレイ日時が常に表示されているのはデドバイ配信者の中では珍しいですね。

状況によってはトーク中心の動画となることもあります。その時に空気を読まないコメントをすると「俺がやることは俺が決める~言うねん」と言われるのでご注意ください(笑)

さまざまな実況主さんとコラボしていたり、視聴者さんとイベントをしたりと、幅広い配信活動をされている配信者さんです。

YouTube hige toshizo


チャンネル名:れぷちん

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube
生放送 : 有(頻度少)
スタイル : サバイバー・キラーどちらも
動画本数 : 179本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 54,037人(2018/04/17時点)

Dead by Daylightの最新情報を最速で解説する配信者といえば「れぷちん」さんです。

海外含めてDbDの情報を常にチェックしているようで、新DLCやアップデートがあるとすぐに解説動画を作ってアップされています。

パーク構成を考慮したプレイ動画をアップしていますし、動画内で逐次ゲーム内の豆知識を披露されていたりと、よりDbDを深く知るのに役立ちます。

また、初心者向けのゲーム解説や立ち回り講座も動画にされているので、動画で学びたい初心者さんにはピッタリだと思います。

YouTube れぷちん

チャンネル名:towaco

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, ニコニコ
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー・キラーどちらも
動画本数 : 138本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 43,890人(2018/04/17時点)

もともとニコニコ動画で活動されていた配信者さんで、YouTubeでも精力的に配信されている「towaco」さんです。

DbDが専門というわけではないので、DbD動画の配信ペースとしては週1~2回くらいなのですが、古参配信者だけあって安定したプレイをされています。

イイ感じに低音ボイスが響くので、低音ボイス好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

先ほどのトシゾーさんとよく一緒に生放送されているのですが、どちらも低音ボイスなので双子プレイかのような面白さがあります(笑)

YouTube towaco

チャンネル名:ほぉじょれおP

ゲームPF : Steam, PS4
配信PF : YouTube
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー中心(キラーも有り)
動画本数 : 304本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 33,616人(2018/04/17時点)

何があってもサバイバーを守りにくい正義の味方感のある「ふぉじょれおP」さんです。

「股下な!どうもみなさんおはこんばんちわ!なら、とっても性格のいいふぉじょれおP 17歳です!おぃ、おぃ~!」という挨拶が印象的な大統領です(笑)

Pはプレジデントのことなのですが、ご自身は大統領という設定になっていて、

サバイバーとしてプレイされることが多いのですが、他のサバイバーが瀕死状態になった瞬間にすぐ助けにいくプレイスタイルが特徴的です。

また、他のサバイバーに配慮して積極的にタゲ取りをしているので、チェイスの勉強をしたいと思っている方にはピッタリだと思います。

PS4版も遊ぶ機会が増え、SPと称してたくさんの視聴者さんとフレンドになっていたのが印象的でした。

YouTube ふぉじょれおP

チャンネル名:あっさりしょこ

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, ニコニコ
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー・キラーどちらも
動画本数 : 176本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 24,380人(2018/04/17時点)

もともとニコニコ動画・生放送で活躍されていた「しょこ」さんなのですが、デドバイの上手さで言えば実況主の中でも最高峰なのではないでしょうか。

DbDのオリジナルキラーである「ナース」がめちゃんこ上手いがゆえに、5ch(元2ch)でチーターだと噂されるほどの腕前を誇ります。

「全キラーで全滅 失敗したら最初から」という企画が実施され、既に2回成功されている超ツワモノです!2回目は私も生放送をずっと見ていたのですが、わずか2周目で成功していて、その上手さに驚かされました。

またしょこさんが凄いのが、キラーだけでなくてサバイバーの立ち回りもめちゃくちゃ上手いところです。生放送中は、マッチングの状況やコメントリクエストに応じて殺人鬼・生存者をサクッと切り替えています。

ニコニコ時代の流れからもあり、コメント欄がYouTubeに慣れている方からすると非常に違和感を覚えるかもしれませんのでその点はご注意しょこさん自身へのコメントであればどんな辛らつなものでも受け止めています(慣れない人は違和感を感じるかも)

チェイス中の他のサバイバーへの配慮も完璧ですし、丁寧な解説も同時にされていたりと注目の実況主さんです!(↓こちらはダイジェスト版です)

YouTube あっさりしょこ

チャンネル名:てりやき放送局

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube, ニコニコ
生放送 : 有(不定期)
スタイル : サバイバー・キラーどちらも
動画本数 : 276本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 17,372人(2018/04/17時点)

配信者では珍しい既婚者の方で、他のゲームもプレイしていますがDbDがメインの「てりやき」さんです。

芯の通った声が印象的で、思ったことを結構ハッキリ言うタイプの配信者さんです。

キラーもサバイバーもバランスよく遊ばれている方なので、色々なシチュエーションのプレイを見ることができます。

「嫁ントモリ」という言葉が印象的なのですが、家族がいると夜中の実況・声出しVCは気を遣うんですよね。私もよくわかります(笑)

YouTube てりやき放送局

チャンネル名:さとくろ satocro

プラットフォーム : Steam
配信先 : YouTube
生放送 : 有(頻度少)
スタイル : キラー中心(サバイバーも有り)
動画本数 : 476本以上(2018/04/17時点)
チャンネル登録者数 : 9,654人(2018/04/17時点)

冷静沈着にサバイバーを次々にフックに吊っていくクールな配信者「さとくろ」さんです。

あまり感情が表には出てこないタイプの配信者さんで、すごい優しそうな好青年を連想させる声の持ち主なのですが、サバイバーをとことん追い詰めるプレイがドSっぽさを感じさせます(笑)

毎回動画内で1つ雑学を披露されていて、見ていて飽きない動画作りを意識されているのかなと想像されます。

キラーでプレイすることが多いのですが、色々なパークとアドオンの組み合わせを考えていられるので、キラーのプレイが好きな方には参考になる配信者さんです。

毎日DbDの動画をアップされていて、配信タイトルもほぼDbDになっています。DbDだけでチャンネル登録者数1万人目前というのもすごいです。

YouTube さとくろ satocro




おすすめ記事 当サイト厳選のスマホゲームアプリ50選

その他のDbD配信者

これまでは登録者数約1万人の配信者さんたちを中心にご紹介してきましたが、他にもDbDのプレイ動画をアップしている配信者さんは数多くいます。

今後追記しながら更新していく予定です!

デッドバイデイライト関連記事