【DbD】デッドバイデイライトVer2.1.0アップデート内容の日本語訳【まとめ】

日本時間2018年7月25日0時頃にPC版のVer2.1.0のリリースが確認できました!PTBの結果を受けた最新情報を更新していきます

公式生放送などで発表されてきたパーク調整を踏まえて、Ver2.1.0のパブリックベータテスト(PTB)の配信がSteam版で開始されました。

その約2週間後となる7月25日にPC/PS4/Xbox Oneに同日アップデートが配信されました!

PTBの時に翻訳したものをベースに、最新アップデートVer2.1.0の内容に修正して掲載しております。

急いでたので翻訳の間違いも多分に含むと思われます&かなり意訳していますのであらかじめご了承ください。

▼Dead by Daylight公式フォーラムに記載されているアップデート内容の原文(英語)はこちらでご確認頂けます。

MID-CHAPTER PATCH - 2.1.0 PTB PATCHNOTES
FEATURES & CONTENT * Feature - Added progress bar to emblem tooltips * Feature - Integrated additional Status Effect score notification for the Vigil and De...

新機能&コンテンツ

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • エンブレムのツールチップに進捗バーを追加
  • パーク「不寝番」と「決死の一撃」のための追加ステータスエフェクトスコア通知(additional Status Effect score notification?)の統一
  • 他のプレイヤーも相互に進捗状況に関連する熟練システムを統一。例えば、あるプレイヤーが別のプレイヤーに治療してもらっているとき、治療効果を低下させるパーク(例. ピエロ恐怖症)が有効になっていることが画面上でわかるようになる

▼ベータ版をプレイした感想エンブレムにマウスを載せると、あとどのくらいでエンブレムの色が変わるのか感覚的に分かるようになりました。これはいいですね。「additional Status Effect score notification」がちょっと分からなかったですが。。。

バランス調整

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • キラーがサバイバーを担ぎ上げるスピードが合計4.3秒から3秒に減少するよう調整
  • 全てのプレイヤーにオブセッションが誰なのかが分かるように変更。全てのプレイヤーはオブセッションがチェイス中になったときにアニメーションで把握することができる
  • サバイバーは走っている間に疲労を回復できないように変更
  • 透明化中でないレイスが消えるときのスモーク効果とその音のタイミングをより早くするよう調整

▼ベータ版をプレイした感想オブセッションが誰か分かるようになったのは非常に便利ですね。ちなみにオブセッションが追われているときは、左下のアイコン部分でオブセッションマークが動いて分かるようになっていました。
発している間に疲労回復できなくなったのは、「全力疾走」などのパークにはかなり痛手ですね。

シーズンリセット&ランク・PIP変更

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • ランク15のプレイヤーはランク16以下に降格することができなくなる(但しランクリセットは除く)
  • ランク16~20のプレイヤーはPIPを失うことも降格することもなくなる

▼ランクリセット時に受け取るPIPの数がランクによって調整

  • ランク1 → ランク10&PIP2
  • ランク2 → ランク10&PIP0
  • ランク3 → ランク11&PIP2
  • ランク4 → ランク11&PIP0
  • ランク5 → ランク12&PIP3
  • ランク6 → ランク12&PIP2
  • ランク7 → ランク13&PIP3
  • ランク8 → ランク13&PIP0
  • ランク9 → ランク14&PIP2
  • ランク10 → ランク14&PIP0
  • ランク11 → ランク15&PIP2
  • ランク12 → ランク15&PIP0
  • ランク13 → ランク16&PIP1
  • ランク14 → ランク16&PIP0
  • ランク15 → ランク17&PIP1
  • ランク16 → ランク18&PIP3
  • ランク17 → ランク18&PIP0
  • ランク18 → ランク19&PIP1
  • ランク19 → ランク20&PIP2
  • ランク20 → ランク20&PIP0

キラーパークの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 【憎悪の呟き】発電機の修理が完了するたびに、完了した発電機の16m以内にいる生存者を5秒間可視表示する。最後の発電機の修理が完了した際、全ての生存者のオーラを5/7/10秒間可視表示する
  • 【野蛮な力】パレット破壊に加えて発電機の破壊行動もスピードアップするように変更。10%/15%/20%速くなる
  • 【処刑人の妙技】(トラッパーの)トラバサミが復活する時間が60秒までに減少する
  • 【捕食者】サバイバーの足跡(スクラッチ)の間隔がより狭い間隔で残るように変更
  • 【最後のお楽しみ】1人の生存者に執着し、非オブセッションへの攻撃が成功するたびに1つのトークンを得る。1トークンごとに攻撃の硬直時間が5%低下し、最大8つのトークンまで得る。オブセッションへの攻撃で4/3/2トークンを失い、オブセッションが死ぬとトークンはもう得られなくなる
  • 【ずさんな肉屋】滅多切り効果を追加する。攻撃を受けたサバイバーは25%治療時間が増加する。治療が終わると効果は消える
  • 【ガラクタいじり】発電機が85%?まで修理されたとき、キラーは通知を受け取る。その際に8/10/12秒のあいだ心音範囲が0となる(アドオンへの作用効果はもう無し)(PTBでは90%&4/6/8秒だったのが→75%&8/10/12秒とパッチノートに書かれているのですがプレイしてみると90%くらいな気がするんですよね。パークの説明文だと85%って書かれてるんですが。バグ?記載ミス?

サバイバーパークの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 【最後の切り札】チェストからアイテムを得たときに100%の確率でベリーレア以下のアドオンが付与。また、10/25/50%の確率でアンコモン以下のアドオンが2つ目として付与される
  • 【魂の平穏】攻撃を受けたとき、発狂したとき、クラウンのボトル効果を受けたときにサバイバーは叫ばなくなる効果を付与する
  • 【闇の感覚】発電機の修理が完了するたびに5秒間キラーのオーラが見えるようになる。最後の発電機の修理が完了したとき、キラーのオーラを5/7/10秒間見えるようになる
  • 【デジャヴ】マッチ開始時に30/45/60秒間近くにある発電機3つのオーラが見えるようになる。また、発電機の修理が完了したときにも同様の効果が発動する
  • 【唯一の生存者】他のサバイバーが死ぬたびに、キラーがあなたのオーラを読み取る地からを16/18/20メートル減少させるように機能変更

トラッパーの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 罠設置時間を変更。かがむのに0.5秒、離れるのに0.5秒、合計で1秒に短縮。この時間はアドオンによって変更できない
  • 罠設置の中間動作(Mid Phase Animation)が1.5秒に減少。こちらはアドオンによって短縮可能
  • 罠解除時間を1.5秒から2.5秒に変更
  • 罠解除した際の通知範囲が48m→10000000m(=無制限)に変更
  • フック破壊と同様に、罠が壊された場合180秒後に再生する。再生時間は「Oily Coil」アドオンか「処刑人の妙技」パークで変更が可能
  • 「Padded Jaws」アドオンを新たに追加。サバイバーは罠に掛かってもダメージを受けない代わり、トラップによって得られるポイントが100%増加する
  • 「Trapper Sack」アドオンを新たに追加。スタート時および余計に1つの罠を持つことが可能になる

トラッパーアドオンの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 【罠士のバッグ】(さらに1つ追加されて)2つ余計に持てるようになる
  • 【血まみれのコイル】ベリーレアからウルトラレアに変更
  • 【血まみれのコイル】完全に別効果に変更。サバイバーが罠解除したときに負傷する。負傷状態のサバイバーには影響しない
  • 【ダイアの砥石】新しい名前「玉虫色の砥石」に変更。セットされていないトラバサミがランダムで30秒ごとに自動でセットされる
  • 【砥石】(自動翻訳)彼らが解放されれば、捕まえられた犠牲者の上で死に至る
  • 「ログウッドの染料」と「タールのボトル」の効果が重複するように

ハグの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 罠を設置する時間を変更。かがむのに0.5秒、離れるのに0.7秒、それぞれ1秒早くなる。アドオンによる影響を受けない
  • 罠設置の中間動作(Mid Phase Animation)が1秒に減少。アドオンの影響を受ける
  • 罠にテレポートする距離が32メートルから40メートルに変更
  • ハグアドオンを全面的に再検討。ネガティブな効果を取り除ぎ、ハグが必要としていそうな効果を少し付与する

ハグアドオンの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • 【ロープのネックレス】効果重複の削除、「ガラクタいじり」の影響削除
  • 【ネコヤナギの花々】トラップの作動有効範囲が狭まる効果を削除
  • 【半分の卵の殻】トラップへのワープ可能距離が縮まる効果を削除
  • 【トンボの羽】トラップへの設置時間短縮効果を削除、「ガラクタいじり」の影響削除
  • 【糸杉の首飾り】効果重複の削除、「ガラクタいじり」の影響削除
  • 【血が混じった泥】トラップへのワープ可能距離が縮まる効果を削除
  • 【湿地蘭のネックレス】効果重複の削除、「ガラクタいじり」の影響削除
  • 【柳のリース】トラップの作動有効範囲が狭まる効果を削除
  • 【割れたカメの卵】トラップへのワープ可能距離が縮まる効果を削除
  • 【乾燥したセミ】トラップへの設置時間短縮効果を削除、「ガラクタいじり」の影響削除
  • 【変形した耳】トラップ作動時の虚像の継続時間が減少する影響を削除
  • 【切り取られた手】移動速度が遅くなる影響削除
  • 【ずぶ濡れの靴】ハグの移動速度がわずかに速くなる

ハントレスの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • アドオン「花のバブーシュカ」の手斧構え短縮効果が-20%から-12%に変更(=弱体化?)
  • アドオン「ドジョウツナギの編み紐」の手斧構え短縮効果が-10%から-8%に変更(=弱体化?)

シェイプの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • Tier1の移動速度が4.14m/sから4.2m/sに変更
  • Tier1のキャリー速度を変更。Tier1でもTier2・3と同じスピードでサバイバーを運べるようになる

真新しいパーツの変更点

DbD Ver2.1.0 パッチノート

  • アドオン「真新しいパーツ」では100%発電機を修理できなくなる
  • 「真新しいパーツ」を使うことで5秒間で15%発電機の修理を進めることができる
  • 使用中に2回難しいスキルチェックが発生する(ちなみに今の決死の一撃と同じスキルチェックが出ました)
  • スキルチェックに成功すると5%進行させることができる(最大で合計25%進められる)
  • 「真新しいパーツ」を使い切っても工具箱はなくならないように変更

▼過去詳細されたパークやアドオン調整の詳細についてはこちらの記事で解説しています

【DbD】Ver2.0以降のパーク・アドオン調整まとめ(2018年9月)【デッドバイデイライト】
本記事公開時点ではPC版のみではありますが、2周年を迎えてVer2.0がリリースされたDead by Daylight。公式...