ニンテンドースイッチ対応「Cellevo GAME POWER」モバイルバッテリー【レビュー】

ニンテンドースイッチにはさまざまな遊び方が用意されていますが、場所を問わずどこでも携帯モードで遊べるのが大きなメリットと言えます。

ただ、携帯モードはTVモードよりも性能を落としているとは言え、それでも高性能なのでバッテリーの減りが非常に速いのがちょっと残念。。。

任天堂公式Q&Aによるとフル充電後のバッテリー持続時間は約2.5~6.5時間とされています(ソフトによって差があり、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」だと約3時間)

そんなバッテリー問題を解消できるニンテンドースイッチ用モバイルバッテリー「GAME POWER」のサンプル品をCellevoさんより提供頂きましたのでレビューしていきます!

Cellevo GAME POWERの主な特徴

本製品はニンテンドースイッチ専用に設計されつつも、いわゆる一般的なモバイルバッテリーと同じ使い方もできる製品となっています。

  • 10000mAhバッテリーでニンテンドースイッチならフル充電約1.5回分の大容量
  • Joy-Con付きのスイッチ本体をそのまま装着して携帯モードで遊ぶことができる専用設計
  • 本体背面にスタンドが付いているのでテーブルモードとしても遊べる
  • USB-端子が搭載されているのでスマホやタブレットなど他の機器も充電できる

それぞれの特徴については後述していきます。

念のため触れておきますが、本製品にはHDMI端子は搭載されていませんのでTVなどモニタへの接続はできませんのでご注意ください。

製品仕様

商品名GAME POWER
型番NS10000C
カラーブラック
電池容量10000mAh
電池タイプリチウムポリマー
入力Micro USB 5V/2A
出力TYPE C 5V/3A& USB 5V/2.0A
サイズ(本体)170×106×30mm
重量(本体)約265g

電池タイプはリチウムポリマーとなっていて、容量は10000mAhです。

本製品を充電するための入力端子はMicro USBとなっています。ニンテンドースイッチの充電はUSB TYPE-C、外部機器の充電はUSB TYPE-Aからになります。

重量は約265gなので、ニンテンドースイッチの本体部分のみ(約297g)とほぼ同じ重量といえます。

同梱内容

本製品には主に3つのものが同梱されています。

  • モバイルバッテリー本体
  • MicroUSBケーブル
  • 取扱説明書

ちなみに箱の中身はこのようにプラスチック製のケースに入った状態で収納されていました。

本体及びケーブルもビニールで包まれています。

ちなみに同梱されていたMicroUSBケーブルですが、ハイスピード充電が可能な2A(アンペア)対応のもののようです。

絡みにくく断線に強い編み込み式のケーブルと謳われており、端子部分を見てもらっても分かりますが品質の高さがうかがえます。

こういう商品に付属してくるケーブルって安っぽいものが多い中で、これだけしっかりしたUSBケーブルが付いてくるのには驚きました(50cmと短いですけどね)




Cellevo GAME POWER使用感レビュー

外観&質感の印象

本体の質感ですがPVCというラバーのような素材で覆われているため、掴みやすさがあります。

ツルツルしていないので落としにくいですね。

背面には「Cellevo」のロゴマークと規格のマークなどが並んでいます。この背面下部の長方形の部分がスタンド機能となっています。

しかし、ブラックのPVC素材ということもあり指の脂(指紋)が付きやすいと感じました。この辺は人によってはちょっと気になるかもしれないですね。

分かりやすい電池残量LED表示

バッテリー横側に電源ボタンと電池残量を示すLEDが並んでいるのですが、このLEDの点灯数によって充電状況が一目で分かるようになっています。

 25%以下:●○○○
 50%以下:●●○○
 75%以下:●●●○
100%以下:●●●●

最近のモバイルバッテリーだと当たり前の機能ともいえますが、こうやって4つのLEDで充電状況を把握できるのは大事ですよね。

ニンテンドースイッチとの装着感

ニンテンドースイッチ本体に合わせた設計になっていることもあり、モバイルバッテリーに付けたときにピッタリと装着がされました

Joy-Conを除いたスイッチ本体部分と同じサイズ感となっています。正面から見ると本体下側部分が出っ張ったようになります。

スイッチ本体の上側から見ると特によく分かりますが、スイッチ本体のボタンや端子を一切邪魔しないデザインになっているのがいいですね。

スイッチ本体の左側にある「電源ボタン」「音量ボタン」、右側にある「イヤホン端子」「ゲームカード挿入口」がしっかり露出しているのが分かります。

さらにスイッチ本体の排熱用ダクト部分を邪魔しないようにちゃんと穴が開いており、ニンテンドースイッチ専用設計のメリットがよく表れています。

充電しやすい&使いやすい端子の配置

ニンテンドースイッチをテーブルモードで遊ぶときの最大の問題は充電ができないことだと思います。

スイッチ本体のスタンドを使ってそのまま机の上に置くと、スイッチ本体の下側に充電端子(USB-C)があるのでケーブルが刺せませんからね。

携帯モードで遊ぶときも下側にケーブルがあるのは正直ちょっと邪魔になりがちです。

本機器では使ってるだけでモバイルバッテリーから充電できることはもちろん、モバイルバッテリーそのものの充電端子が右上にあるのでゲームをプレイしながらでも充電することが可能です。

さらに興味がわいて試してみたんですが、ゲームをプレイしながら一緒にスマホの充電もできました!

約1時間プレイしてもスイッチ本体の充電は100%をキープしており、繋いでいたiPhoneの充電が約30%ほど増えました。これは非常に便利ですね。

携帯モードでの操作感

手に持ったときにスイッチ本体の背面が部分に厚みがでる感じになりますが、操作感としては特に違和感を感じることはありませんでした

ふつうにゲームをプレイする分には問題ない印象です。

ただ、モバイルバッテリーの分重くなるのがちょっとしんどかったです。

バッテリーの重量は約265gとなっていて、ニンテンドースイッチの本体部分のみ(約297g)とほぼ同じ重量になっています。これにJoy-Con分の約101gを加えると、合計で約663gになります。

もちろん筋力など個人差はありますが、長時間プレイには少々厳しいかもしれないですね。。。

スタンド機能を利用したテーブルモード

本機器の真骨頂ともいえるのがこのテーブルモードかもしれません。

ゲームをしながら充電も同時に行え、テーブルモードなので当然ながら操作感も従来通りです。

このように、ニンテンドースイッチ本体のスタンドよりも幅が広くしっかりしたスタンドを使って立てます。

残念ながら角度を変えることはできませんが、スイッチ本体よりも長時間のテーブルモードでのプレイを実現できます。




Cellevo GAME POWERレビューまとめ

こんな人におすすめできる商品だと思います。

  • ニンテンドースイッチ専用のモバイルバッテリーを探している
  • 充電なしで長時間プレイをしたい
  • スイッチ以外にも他の機器を充電したい

気になった方はぜひチェックしてみてください!

【紹介】Cellevo取り扱いのECショップ

今回ご紹介したCellevoというブランドを扱っているECショップ「オールバイ 楽天市場」で現在セールが実施されています。

Cellevo以外にも複数のブランドを扱っており、デザイン性の高いモバイルバッテリーなどを発売していますの気になった方はぜひご覧になってみてください。

  • PAPAGO!
  • REMAX
  • WK
  • cellevo