【MHW】モンスターハンターワールド同時発売の攻略本レビュー【モンハン】

待望のモンハン最新作「モンスターハンター:ワールド(通称:MHW)」が発売され、毎日多くの方が新たな大陸で狩りにいそしんでいるのではないでしょうか。

グラフィックが大幅に向上し、エリア間の移動などが完全シームレスになるなど色々な変更点はありますが、基本的なゲーム性は大きく変わっていません。

そのため攻略情報がなくても進めることはできますが、ゲームを120%楽しむためにはやはり攻略本は手放せません!

今回はMHWと同時に発売された3つの攻略本・ガイドブックを購入しましたので、内容を簡単にご紹介しながらそれぞれどのような特徴があるのかお話したいと思います。

おすすめ記事 当サイト厳選のスマホゲームアプリ50選

モンスターハンターワールド関連書籍

全て網羅しきれていないかもしれませんが、2018/02/14時点で発売済・予定のMHW関連書籍をリストアップします。

No.書籍名発行元発売日
1モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド電撃ゲーム書籍編集部2018/1/26
2モンスターハンター:ワールド PS4版 新大陸狩猟ガイド カプコン公認Vジャンプ編集部2018/1/26
3カプコン公式 モンスターハンター:ワールド ハンティングデータカプコン2018/1/26
4ゲーム攻略&禁断データBOOK vol.18三才ブックス2018/2/17
5モンスターハンター:ワールド 最強ハンターへの道マイウェイ出版2018/2/23
6モンスターハンター:ワールド 公式データハンドブック 武器の知識書ウェッジホールディングス、カプコン2018/2/27
7モンスターハンター:ワールド 公式データハンドブック モンスターの知識書ウェッジホールディングス、カプコン2018/2/27
8モンスターハンター:ワールド 公式データハンドブック フィールド&アイテムの知識書ウェッジホールディングス、カプコン2018/2/27
9モンスターハンター:ワールド 公式データハンドブック 防具の知識書ウェッジホールディングス、カプコン2018/2/27

今回は、本記事執筆時点で発売済のNo.1~3の3つの書籍についてレビューしていきます。

モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド

発売日 : 2018/1/26
編集 : 電撃ゲーム書籍編集部
発行 : KADOKAWA
判型 : A4長辺綴じ
ページ数 : 352ぺーじ
定価 : 1,600円(税別)

Amazonレビューを見ても、おそらくこれが一番売れているであろうと思われるモンハンワールドの攻略本。

今回の3つの中でももっともサイズが大きく、ページ数も多いのが特徴です。

本体にくっついている形でフィールドマップが描かれた小冊子が付いているのも特徴的です。

【大目次】

  • 調査拠点
  • ハンター&オトモアイルー
  • 武器アクション
  • 装備品&アイテム
  • モンスター
  • フィールド
  • クエスト
  • 小冊子「フィールドガイド」

この攻略本はサイズが大きいのが特徴的なのですが、それに反して文字は小さめと言えます。

画像や図がメインというよりも、表形式のデータが多い印象を受けました。

1ページあたりの情報量が非常に多いです!

1ページにデータと攻略法(文章)が併記されているので、ページをめくる必要もなく情報を得ることができるのは便利です。

表形式部分では文字のサイズを少し小さくなっているので、なるべく見開きで理解できるような意図をもって編集されたのではないでしょうか。

大目次からも分かる通り、データブックとしての意味合いが強めの作りになっています。

サイズが大きいので持ち歩きにくいですが、ゲームしながら机に置いて見開きしやすいメリットは大きいポイントです。

A5サイズだと見開きしようにも手で押さえないと閉じちゃいますが、これだと綴じ部分を手でグッと押さえることで見開きをキープできます。

また、MHWゲーム内でもフィールドマップの確認はできますが、小冊子である「フィールドガイド」があるとより遊びやすくなると思います。

ゲーム中にマップを開くとちょっと時間が掛かりますが、これを手元におきながらプレイするとパッと見ることができて便利です!

▼感想

  • MHWが初モンハン or 久しぶりのモンハンという方にとって、非常に理解しやすい構成で入門書としてもピッタリ
  • 画像が多く掲載されており、レイアウトも統一感があり非常に読みやすい
  • データ量がそこまで多くないため、データブックとしての活用は難しいかもしれない
  • A5版のため見開きしたまま使いにくい(すぐ閉じてしまう)

モンスターハンター:ワールド 新大陸狩猟ガイド

発売日 : 2018/1/26
編集 : Vジャンプ編集部
発行 : 集英社
判型 : A5判長辺綴じ
ページ数 : 319ページ
定価 : 1,400円(税別)

こちらは先ほどのものと比べて一回りほど小さいサイズのA5判で、Vジャンプ編集のものになります。

上の写真は帯になりますが、この後ろの表紙部分には「新大陸 狩猟ガイド」「攻略の書」と書いてあって、明確に「攻略本」とうたっていないのが少し気になりました。

【大目次】

  • システム
  • クエスト
  • アクション
  • フィールド
  • モンスター
  • データ
  • (巻末付録)モンスター弱点チェックシート

目次からも分かる通り、「モンスターハンター:ワールドの仕組み」を知るためには非常に分かりやすい構成になっています。

ページごとのレイアウトも非常に見やすく、画像を多く取り入れており、内容を理解しやすい構成になっていると感じました。

とにかく読みやすいです!!

レイアウト、画像の量、図、文字のバランスが非常にいいので、パッと見で頭の中にスッと入ってきやすいです。

そういう意味では、攻略本というよりはガイド本に近いのかもしれないですね。

データももちろん掲載されていますが、正直データに関しては少なめな印象を受けました。

ただ、難点を挙げるとA5判だと見開きさせたまま机の上に置くのが難しいです(ギュッとしてもすぐ閉じちゃいます)

そういう意味ではゲームをしながら参考にして遊ぶこと目的にして使うのは難しいかもしれません。ブックスタンドは必須になってしまいます。

しかし、持ちやすさはメリットとして挙げられますので、家以外の移動中・休憩中にMHWの知識を習得することを目的とするには最適なガイド本とも言えます!

「MHWが初めてのモンハン」「モンハンをプレイするのは2nd以来」なんて方々にはピッタリではないでしょうか。

▼感想

  • MHWが初モンハン or 久しぶりのモンハンという方にとって、非常に理解しやすい構成で入門書としてもピッタリ
  • 画像が多く掲載されており、レイアウトも統一感があり非常に読みやすい
  • データ量がそこまで多くないため、データブックとしての活用は難しいかもしれない
  • A5版のため見開きしたまま使いにくい(すぐ閉じてしまう)

カプコン公式 モンスターハンター:ワールド ハンティングデータ

発売日 : 2018/1/26
編集 : カプコン
発行 : カプコン
判型 : A5短辺綴じ
ページ数 : 264P
定価 : 880円(税別)

カプコンが発行している、横長形式のガイドブックになります。

こちらは完全に攻略本ではないですね。手ごろな価格の簡易データブックと言ったところです。

【大目次】

  • 10大ポイント
  • 武器
  • 防具
  • オトモアイルー
  • モンスター&クエスト
  • エクストラ

大目次からも分かる通り、「武器」「防具」「アイルー」「モンスター」「クエスト」といったデータが主に掲載されている本になります。

「10大ポイント」は見開き3ページ分しかないので、この辺は公式サイトの情報と大差ありません(笑)

このような感じで、CGイラストがかなり目立つ構成になっています。

他の書籍だとこの部分はどうしても小さな扱いになってしまいますが、これだけ大きく描かれているのはファン向けの本としてはアリだと思います。

データ量としては正直少なめです。また、攻略情報みたいなものは多少ありますがほとんどないと思ってもらったほうがいいです。

各装備や防具のヴィジュアルは非常に確認しやすいので、見た目重視で装備を考えるときなんかは役に立つかもしれません。

モンスターの場合でも、ごく基本的なデータのみの掲載になっています。戦い方の指南などもありません。

A4短辺綴じと言うのも独特ですし、データブックとしてかなり割り切った作りになっているのが本書と言えます。

▼感想

  • 武器、防具、モンスターなどのビジュアルにフォーカスされたガイドブック
  • 攻略本、データブックとしての使い方は期待できない
  • A4短辺綴じで読みにくい



MHW攻略本・ガイドブックまとめ

発売されている本の数が少ないので現時点では判断しづらい部分がありますが、印刷された紙(本)はやはり見やすいですよね。

攻略サイトがたくさんあるのでスマホで見ながら確認するのもアリですが、ビジュアルとともに整理された情報の方が理解度ははるかに高まるのではないでしょうか。

ただ、これは発売日当日に出た攻略本共通の話になるのですが、モンスターやマップは完全に全ての情報が掲載されているわけではありません

1つ目の「モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド」では帯に「HR12までに登場するモンスターのデータと狩猟方法を解説」との記載があります

歴代のモンハンを全てプレイしていたり、熟練ゲーマーであれば攻略本も不要かもしれませんが、そうではない新米ハンターさんには1冊合ってもいいと思いますよ。

情報量・使いやすさで考えると1冊目の「モンスターハンター:ワールド 攻略ガイド」、MHWの理解を深める・読みやすさで考えると2冊目の「モンスターハンター:ワールド 新大陸狩猟ガイド」がおすすめです。

3冊目の「モンスターハンター:ワールド ハンティングデータ」はファンの方のコレクション目的という位置付けでいいと思います…(笑)

今後発売される攻略本の内容は未知数ではありますが、気になる方はぜひチェックしてみてください!