【アプリ】無料で遊べるおすすめの2Dグラフィック王道RPGランキング【スマホゲーム】

ファンタジー

スマホゲーム・ソーシャルゲームアプリは日々多くのタイトルがリリースされていますが、日本ではなんと言っても「王道RPG」が最も人気のジャンルになっているのではないでしょうか。

王道RPGの定義は特にありませんが、「シナリオ」「クエスト」「パーティ制」「バトル形式」「協力(フレンド)プレイ」「主人公が勇者」などの要素を備えたRPGを指すことが多いです。

本記事では、王道RPGの中でも「2Dグラフィック」のものを厳選して掲載しています。3Dグラフィックの王道RPGを探している方は▼こちらの記事をぜひご覧ください!

全てiPhoneとAndroidに対応したアプリを実際にプレイして面白かったものをレビューしています。面白いゲームを探している方の参考になれば幸いです!

※本記事でオススメしているゲームは、全て管理人が実際にプレイしたものだけを厳選して載せています。スクリーンショットも無く、プレイもしていないのにアプリを勧めているブログが増えていますのでご注意ください。
関連記事 【アプリ】私が遊んでハマったおすすめのスマホゲーム独自ランキング

2Dグラフィック王道RPG

第1位:アナザーエデン 時空を超える猫

  • アナザーエデン タイトル画像
  • アナザーエデン プレイ画像

これまでのスマホゲーム・ソシャゲ―の概念を大きく覆すほどのインパクトのある「アナザーエデン 時空を超える猫」。シングルプレイ専用の超大作冒険RPGとなっています。

昨今のスマホゲームはほとんどオンライン要素を備えていますが、本作はオンライン要素を一切排除しているのが特徴的です。家庭用ゲームのような物語を楽しむことに重きを置いた壮大なRPGになっています。

スマホの王道RPGと言えばクエスト単位で戦闘をするものがほとんどです。しかし、アナザーエデンは広いマップをシームレスに移動し、街人たちに話しかけ、家や街の中でアイテムを見つけたりと、まさに家庭用RPGを彷彿とさせてくれます

マップを移動しているとランダムで敵にエンカウントし、ターン制のバトルが展開されます。スキルを発動するとMPが消費されたりと、バトルもまさに王道。当然ながらストーリーも壮大で奥深いものになっています!(ストーリーはアップデートで追加されています)

シナリオ・演出に加藤正人氏、メインテーマに光田康典氏とクロノトリガーが代表作の2人が参加しており、どこか世界観も彷彿とさせます。とにかく、無料スマホゲームの概念がひっくり返るほどのRPGなので、未だプレイしていない方がいたら絶対プレイをおすすめします!

iTunes・Google Playの両ストアで評価が4.6を超える国産アプリは正直ほぼ見ることのできないレベルですよ!

Google Play「ベスト オブ 2017」ゲーム クリエイティブ部門大賞受賞しました!
アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫
評価
料金:無料
運営元:Wright Flyer Studios, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第2位:ミトラスフィア -MITRASPHERE-

  • ミトラスフィア プレイ画像

最大5人までクエストに参加可能なMMO要素の強い王道RPGミトラスフィア -MITRASPHERE-」です。

空が空ではなく巨大な海が覆う世界を舞台にした、幻想的なストーリーの王道RPGとなっています。主人公1人を様々な装備や職業で育成するタイプのRPGです。

武器は8つまで装備可能で、クエストではそれぞれの武器をタップして攻撃していきます。一度使った武器はクールタイムがあり、総合的な武器の組み合わせが鍵になるゲーム性になっています。

本作の特徴は5人までの共闘であるとともに、細かく設定できるキャラメイクにもあります。「なりきりボイス」という仕組みで、30種類以上用意された独特の声が設定できます。

変わったところだと「ぶりっ子」「人見知り」「関西弁」「カタコト」「お色気」などがあります。スマホゲームでは超珍しい野沢雅子氏(ex.孫悟空)の声にも注目してみてください!

ミトラスフィア -MITRASPHERE-
ミトラスフィア -MITRASPHERE-
評価
料金:無料
運営元:Bank of Innovation, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第3位:幻獣契約クリプトラクト

  • 幻獣契約クリプトラクト タイトル画像

世界観/グラフィック/キャラクター/BGM/文章とすべてが美しい王道RPG「幻獣契約クリプトラクト」です。

幻獣が登場するどこか神秘性を感じるファンタジーRPGなのですが、とにかくゲーム内のあらゆる要素が美しさで満たされています。

2Dグラフィックながら線が細く美しく描かれた高頭身キャラクターが滑らかに動きます。バトルシステム自体は王道ではありますが、背景も綺麗で美しいものになっています。

ほぼ全キャラがフルボイスなのですが、注目すべきはストーリーのテキストパート部分。非常にウィットのある言い回しでまるで小説を読んでいるような錯覚を覚えるほどです。さらに男性声優さんのイケボなナレーションが聞いていて非常に心地良いんです!

マルチバトルや闘技場モードなどももちろんのこと、拡張シナリオも豊富なのでやり込み要素も充実していますよ!

幻獣契約クリプトラクト
幻獣契約クリプトラクト
評価
料金:無料
運営元:Bank of Innovation, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン
幻獣契約クリプトラクト 紹介記事

第4位:ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜 プレイ画像

数多くの賞を受賞し人気を博しているライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のスマホRPGとなったのが本作「ダンまち~メモリア・フレーゼ~」です。

小説2,000ページを超える原作者監修のエピソードが収録されている上、全編アニメをベースにしたフルボイスで展開されます。そのため、ストーリーを進めるのがめちゃくちゃ面白い!

もともと原作ストーリーが面白い上にアニメシーンをそのままゲーム内で活用しているので、アニメを見ている感覚でゲームが進んでいきます。会話パートの挿入のタイミングも絶妙なんですよね。

また、戦闘部分は高い評価を受けているアナザーエデンの仕組みをベースとしていて、本作の方ではクエストごとに進めていく王道RPGスタイルとなっています。

私は遅ればせながらNetflixでアニメを見たのですが、主人公に感情移入し過ぎて恥ずかしながら泣いてしまうほど面白かったです。原作を知らない方でも楽しめる内容になっているので、ぜひ遊んでもらいたいスマホRPGです!

ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜
ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜
評価
料金:無料
運営元:Wright Flyer Studios, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第5位:グランドサマナーズ

グランドサマナーズ プレイ画像

2Dドット絵で展開されるバトルと、壮大なストーリーで進む物語がうまく融合した王道RPG「グランドサマナーズ」もおすすめです!

繊細なキャラビジュアルですが、戦闘時は2Dドット絵のキャラになっていて、ダメージも数値で表示されたりと、往年のRPG好きには堪らない作りになっています。

物語は主にキャラクター同士の会話がメインで進むのですが、会話シーンだけでなくクエスト時も会話が展開されます。2Dキャラのクエスト時に展開される会話シーンは、なんだか往年のFFシリーズを彷彿とさせますね。

シーンに合わせてBGMが切り替わっていくのがまたイイ演出になっています!綺麗なグラフィックだけでなく、音楽にも力が入っているのは名作RPGの鉄板ですからね。

2Dドット絵の王道RPGは既に先行があるので気になる方はいるかもしれませんが、個人的にゲームの出来としてはかなり良いと思っています。先入観なしに遊べる方には特にオススメのRPGですよ!

グランドサマナーズ
グランドサマナーズ
評価
料金:無料
運営元:株式会社グッドスマイルカンパニー
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第6位:FINAL FANTASY Record Keeper

FINAL FANTASY Record Keeper プレイ画像

初代FINAL FANTASYがファミコンで発売されたのが1987年なので、今FFを知っている人は「2Dから始めた人」「3Dになってから始めた人」「リメイク版で始めた人」など様々だと思います。

その中で、FC・SFC時代の2Dドット絵のFFを彷彿とさせるスマホゲームが「FINAL FANTASY Record Keeper」です。

懐かしのFFを彷彿とさせるのが2Dのビジュアルだけでなく、FFシリーズ全体の「想い出」を追体験できるのが特徴的です。植松伸夫氏が手掛けてきた音楽もまた素晴らしいのですが、それらの音楽を本作でも聴くことができます。

登場するキャラクターはFF1~3やFF5の代表的な職業キャラクター「戦士」「黒魔道士」「モンク」などなどに加え、「クラウド」「ライトニング」「バッツ」などの3Dになってからのキャラクターたちもドット絵で登場します。

バトルはFFシリーズではおなじみのアクティブタイムバトルなので、慣れ親しんだ戦闘システムに思わず懐かしくなる人も多いと思います。2Dなのでアプリも軽く、サクサク遊べるのもいいですね。

オリジナルのFFスマホゲームももちろん面白いですが、家庭用ゲームのFINAL FANTASYを追体験できる本作はFFファンなら全員におすすめできるタイトルです!

FINAL FANTASY Record Keeper
FINAL FANTASY Record Keeper
評価
料金:無料
運営元:DeNA Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン
FINAL FANTASY Record Keeper 紹介記事

第7位:ユニゾンリーグ

ユニゾンリーグ プレイ画像

横視点のターン制バトルのRPGなのですが、ユニゾンする面白さが特徴のスマホゲーム「ユニゾンリーグ」です。

ストーリー含めたゲーム性としては王道RPGではあるのですが、どのクエストを選択しても同じクエストを遊んでいるプレイヤーを自動で見つけて共闘できるオンライン要素が強いものになっています。

なぜそこまで共闘することにこだわりがあるのかと言うと、このゲームでは「UNISONメーター」を溜めて発動する技があるのですが、他のプレイヤーと同じタイミングで発動することでより強力な攻撃を繰り出すことができるのです。

いわゆる「ユニゾン(同調)」がゲーム攻略のカギとなるRPGになっています。10対10の最大20人リアルタイムバトルもあり、人気と評価ともに高いゲームです。

ユニゾンリーグ
ユニゾンリーグ
評価
料金:無料
運営元:Ateam Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン
ユニゾンリーグ 紹介記事

第8位:SINoALICE ーシノアリスー

SINoALICE-シノアリス-プレイ画像
スクウェア・エニックスとポケラボが送る童話をテーマにしたダークファンタジーな共闘RPG「SINoALICE ーシノアリスー」です。

「アリス」「スノウホワイト」「ヘンゼル」「ピノキオ」「かぐや姫」「いばら姫」「赤ずきん」「シンデレラ」という皆さんもよく知るキャラクターそれぞれが主人公のRPGになっています。

本作は様々な童話主人公の物語をオムニバス形式で進めていくことで、それぞれのキャラクターの物語が交わっていくストーリーとなっています

レビューを見ているとただのRPGとして評価されている方が多く見受けられましたが、独創的な世界観とこの物語性こそが本作の大きな特徴だったりします。

ゲーム性はメインキャラを成長させつつ、5人で共闘するリアルタイムバトルとなっています。バトル自体は王道ですが、共闘しながら強敵に挑む面白さは他のゲームに負けていませんよ。

SINoALICE ーシノアリスー
SINoALICE ーシノアリスー
評価
料金:無料
運営元:pokelabo, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第9位:戦国アスカZERO

戦国アスカZERO プレイ画像

戦国時代を舞台にしたスマホゲームは数多くありますが、その中でも本作は武将がみんな美少女という特徴を持ったRPG「戦国アスカZERO」です。

突如として滅ぼされた国を復活させるべく奮闘する、「国づくり」×「本格バトル」の戦国RPGになっています。

王道RPGとしてもしっかり作られていますが、本作で肝となるのが「国づくり」と「美少女武将」です。

武将が美少女になる不思議さがまた妙なハマる面白さがあるゲームです。

戦国アスカZERO
戦国アスカZERO
評価
料金:無料
運営元:ORATTA, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第10位:ドラゴンスラッシュ

ドラゴンスラッシュ プレイ画像

日本でもド派手な王道RPGは人気ジャンルですが、おそらくその元祖であり且つ世界中で遊ばれているのがこちら「ドラゴンスラッシュ」です。

2D横視点のリアルタイムバトル式の戦闘タイプになっていて、日本のデベロッパー作品でないため絵のタッチが若干洋物テイストではありますが、400体の仲間が存在しカッコイイキャラや美人キャラ、ごついおっさんに謎の種族まで幅広くいます。

戦闘自体がサクサク進んでいくので、仲間が次から次へと派手な攻撃をかましていくので画面がエフェクトだらけになることも結構あります。絵自体も綺麗なのですが、攻撃エフェクトも綺麗で見ていて飽きず、爽快感がすごいです

本作の特徴でもあるのですが、強い仲間をゲットして強化していくとダメージ数もどんどんインフレしていって1回で何十万と与えることができます。ダメージ数がヤバいので、自分自身も強くなった気がして楽しくなってきます(笑)

サバイバルモードの「ラビリンス」や非同期の対人戦「アリーナ」、リアルタイムの対人戦「ギルドバトル」や強大なボスを倒す「レイド」「ワールドボス」などやり込み要素も充分なので、RPGが好きな方に特にイチオシのゲームです!!

ドラゴンスラッシュ
ドラゴンスラッシュ
評価
料金:無料
運営元:GAMEEVIL
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲TOPへ戻る

第11位:黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王 プレイ画像

タイトルから黒と白の不思議な関係性が気になるマルチプレイ対応の王道RPG「黒騎士と白の魔王」です。

本作には随所にフルアニメーションのムービーが挿入されるのですが、そこで黒騎士と白の魔王の関係性が垣間見えます。スマホゲームの中でもかなり力の入ったムービーだと感じました。

ゲーム性はいわゆる王道RPGなのですが、最大4人までのマルチプレイに対応しています。4つのロール(職業)があり、それぞれスキルを強化していくスタイルです。

バトルは「ウェイトシステム」と呼ばれるものを採用しており、発動するスキルの順番を戦況に応じながら決めていくリアルタイムバトルとなっています。

ストーリー性、ムービー、グラフィック、ゲームシステムなどがバランス良く、最大16人vs16人のギルドバトルなどもありやり込み要素も充分備えているゲームです!!

黒騎士と白の魔王
黒騎士と白の魔王
評価
料金:無料
運営元:Grani, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第12位:ドラゴンエッグ

ドラゴンエッグ プレイ画像

コマンドバトルの古き良きRPGを彷彿とさせるスマホRPG「ドラゴンエッグ」です。

モンスターを最大5体までパーティに加えて、画面上に現れるモンスターをシンプルなコマンドを選んで攻撃していく2Dグラフィックの王道RPGとなっています。

本作自体は特別グラフィックが良いとかゲーム性がすごいとか、そういうのはありません。下手をしたらファミコンやスーファミらしさが漂ってきます。それでも面白いと思うのがRPGの原点とも言えるこのコマンドバトルなのだと思います。

スマホゲームらしい要素で言えば、主人公を様々な武器や防具、表情や髪形などでアバターを自分好みにできることが挙げられます。また会話が盛り上がるギルドシステムも評価が高いです。

古き良きRPGに現代のゲーム要素が掛け合わさったスタイルになっていて、淡々とまったりRPGを楽しみたいときなんかにおすすめのゲームです!

ドラゴンエッグ
ドラゴンエッグ
評価
料金:無料
運営元:Rudel inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第13位:ブレイブフロンティア

ブレイブフロンティア プレイ画像

国内だと同社が開発をしているFFシリーズ(FFBE)を知っている人の方が多いかもしれないですが、元祖はこちら「ブレイブフロンティア」です。

ドット絵で描画されるサクサク遊べる王道RPGの大作としてこちらもオススメです!全世界で3300万ダウンロードされており、国産アプリなのですが海外でも高い人気を博しているゲームです。

召喚ユニットを集め、パーティを組んでクエストを進めていくRPGで、バトルはターン制となっています。かつて日本を席捲したRPGの王道スタイルで、攻撃時にダメージがバババッと表示されるのが気持ちいいです。

ドット絵が基本ながら必殺スキルがド派手で、演出もサクッとしてるので煩わしさがないのが遊びやすいんです!ダメージ数が蓄積されていく感じがまた気持ちいいんです。

アリーナバトルによるPvPや、ミニゲームによる他プレイヤーとのランキング競争など、やり込み要素も備わっています。一人でUNOしてる感覚になるミニゲームに結構ハマっています。

ブレイブフロンティア
ブレイブフロンティア
評価
料金:無料
運営元:Alim Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第14位:エイリアンのたまご

エイリアンのたまご プレイ画像

エイリアンを交配してたまごを産み、より強いエイリアンを誕生させていく新感覚のシミュレーションRPG「エイリアンのたまご」です。アプリ名も見た目も可愛いですが、ゲームとしてしっかり作られているタイトルです。

通常のソシャゲ―だとキャラクターはガチャで入手しますが、本作の大きな特徴になっているのが「エイリアン同士を交配することで子孫繁栄できる」ことです。

特定のエイリアン同士を配合するとより強力なエイリアンに変異したりと、配合する行為がすごく面白いです。家庭用ゲームでは配合要素のあるゲームは色々なジャンルでありましたが、スマホゲームでもこういうのは面白いですね。

ゲーム性としてはクエスト型のオートバトルになっています。オートではありますが、それぞれのエイリアンがちゃんと意思を持っているように動いてくれます。自分が配合したタマゴから生まれたエイリアンなので、なんか不思議と愛着が湧いてくるんですよね(笑)

エイリアンですが見た目は人っぽいものやロボットっぽいものなど様々なので、コレクションする面白さもあります。可愛いだけのゲームではないので、女性だけでなく男性も楽しめると思います。

エイリアンのたまご
エイリアンのたまご
評価
料金:無料
運営元:株式会社パオン・ディーピー
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第15位:FINAL FANTASY LEGENDS II

final-fantasy-legends-2-001

前作「FINAL FANTASY LEGENDS 時空ノ水晶」がバージョンアップし、2016年11月10日に新たに「FINAL FANTASY LEGENDS II」として生まれ変わりました!あまり大きなアナウンスもなく、知らない人も多いため上位に挙げさせてもらいます。

もともとは携帯アプリで展開されたFFシリーズの外伝作「ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士」がありますが、その系譜となるタイトルとして「FINAL FANTASY LEGENDS 時空ノ水晶(ときのすいしょう)」がリリースされました。その続編(バージョンアップ版)となるソシャゲ―となります。

FFシリーズも様々なソシャゲ―としてアプリが出ていますが、本作は2Dドット時代のファイナルファンタジーを彷彿とさせる世界観になっています。グラフィックが2Dというだけでなく、ストーリーの展開の仕方やキャラクターの造形もFC・SFC時代を彷彿とさせます。

ターン制のコマンド型バトルで、右側に自パーティ、左側に敵という王道構成になっています。この辺は安定したバトルシステムを継承しているので、FFらしいバトルと言えます。

ストーリーが過去・現在・未来と時空をまたいで展開されるので、レビューでも「スマホ版クロノトリガー」と例える人が多いことにも注目です。本作は無料で遊べるスマホゲームなのに「エンディングがある」RPG好きには嬉しい仕様になっていて、生まれ変わってさらにシナリオが充実しているのが特徴です!

FINAL FANTASY LEGENDS II
FINAL FANTASY LEGENDS II
評価
料金:無料
運営元:QUARE ENIX Co.,Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


▲TOPへ戻る

第16位:戦乱のサムライキングダム

戦乱のサムライキングダム プレイ画像

スマホゲームの中では長く運営されている人気作、ドット絵で描かれる歴史RPG「戦乱のサムライキングダム(通称:サムキン)」です。

イカした武将たちを集めて戦を進めていくRPGなのですが、本作の特徴はなんと言っても2Dのドット絵でしょう。

かつてのRPGの主流、横視点で繰り広げるバトルでは味方キャラクターは全てドットで描かれています。またこれが細部まで細かく描かれていて、往年のRPG好きにはたまらないビジュアルなんですよね。

MMO要素が強く他のプレイヤーと共闘しやすいという点や、ゲージが溜まると発動できる「全力解放」や「武心共撃」といった必殺技を与える気持ち良さがあります。

過去には「進撃の巨人」や「NARUTO」などとのコラボも実施していて、長く運営されているスマホゲームだからこその特典もあります。ドット絵になった話題のキャラクターたちに注目です。

【サムキン】戦乱のサムライキングダム
【サムキン】戦乱のサムライキングダム
評価
料金:無料
運営元:Mynet Games Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン
戦乱のサムライキングダム 紹介記事

第17位:あやかし百鬼夜行~極~

あやかし百鬼夜行~極~プレイ画像
妖怪育成カードゲームで高い評価を受けていたアプリのRPGになったのが「あやかし百鬼夜行~極~」です。世界観そのままに、新たに紡がれる妖怪ストーリーとなっています。

異変を来す妖界で百鬼夜行を率いてその混沌に立ち向かう」というストーリーなのですが、会話パートでは各妖怪のユーモアあり涙ありで非常に読み応えのある内容になっています。

ゲーム性は定番のターン制バトルになっています。各キャラごとに2つのスキルを持っているのですが、それらのスキル発動を操作する形式になっています。

私が個人的に気に入ったのが、仲間にできる妖怪のバリエーションが非常に多彩なところなんです。可愛い妖怪だけでなく、奇抜な妖怪もいたりするのがかなりツボでした。

そのため妖怪の見た目重視でパーティ編成しちゃっているのですが(笑)、豪華声優陣によるキャラクターボイスもあり、楽しく遊べる和風妖怪RPGとなっています!

あやかし百鬼夜行〜極〜
あやかし百鬼夜行〜極〜
評価
料金:無料
運営元:GIANTY Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第18位:一血卍傑-ONLINE-

一血卍傑 プレイ画像

8人の英傑と呼ばれる「神代八傑」同士を掛け合わせて新たな英傑を生み出すという、斬新なシステムの和風RPG「一血卍傑」です。

ゲーム性は王道RPGとなっていて、斜め見下ろし型の3Dリアルタイムターン制バトルになっています。キャラクター造形がしっかりしており、戦っている様子が往年の据え置きゲームを彷彿とされ、リリースされたばかりですが完成度が非常に高いです。

雰囲気は和風ということもあり、イラストや色の使い方、背景などが非常にいい味が出てるんですよ。古い絵巻を読んでいるかのような、ビジュアル面での演出がかなりカッコイイです。

ゲームタイトルにもなっている「一血卍傑」という秘儀を用いることで、特徴豊かな8人の主人公から2人を選んで新たなキャラクターを生み出すというシステムも斬新です。組み合わせは1000以上あるらしいのですが、なんでこの組み合わせでこのキャラクターが出るのか疑問になることはあります(笑)

英傑との親愛度を高めたり、英傑同市の関係性ができたり、八尋殿という部屋作りモードなど、アドベンチャー的な要素も用意されています。かなり個性が強いRPGではありますが、クオリティが高くて面白いですよ!!

一血卍傑-ONLINE-
一血卍傑-ONLINE-
評価
料金:無料
運営元:DMM.com
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第19位:ひめがみ絵巻

himegami-emaki-001

姫神」という色んな個性がある女の子の神様と一緒に突き進めるRPG「ひめがみ絵巻」です。

こういう女の子(?)が登場するゲームだと個性が重要になってくると思うのですが、初めに遊べる3人の個性がバラバラ過ぎるのにまず衝撃を受けました(笑)

基本的なゲームシステムとしては王道RPGになります。横視点でほぼオートで繰り広げられるバトルものになっています。

本作の特徴的なポイントが「ポジションちぇんじバトル」というもの。戦い自体はオートなのですが、戦況に応じて戦いを一時停止し、前衛と後衛のキャラを入れ替えた戦略的な遊び方ができる点です。

姫神ごとに異なる様々なスキルを駆使して戦うのですが、なんといってもアプリがめっちゃ軽い点は特筆すべき点として挙げさせてもらいます。

最近は容量も多く重たいアプリも多いのですが、本作はかなりサクサク遊べます。想像以上の軽さなので、ストレスなく遊べるゲームを探している方にはぜひオススメしたいゲームです。

ひめがみ絵巻
ひめがみ絵巻
評価
料金:無料
運営元:Aiming Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第20位:うつしよの帳

うつしよの帳 プレイ画像

可愛い女の子型式神「式姫」が登場する「式姫Project」の最新作「うつしよの帳」です。多人数マルチプレイをウリにしたRPGとなっています。

純国産の和風オンラインRPGとなっていて、絵のタッチも水彩画のような優しい描写になっています。

最近は派手でビビッドな演出のスマホゲームが比較的多いですが、そういう派手なゲームも面白い一方で、こういった落ち着いた雰囲気のゲームをプレイするとなんだか安心します

戦闘シーンも和風っぽさが表れた和やかなものになっていてになっていて、ちょっと控えめなんですが純粋な戦闘を楽しめる内容になっています。

個性豊かな式姫を従え、全国のプレイヤーとのマルチプレイで繋がれる国産RPGとしてオススメさせてもらいます!

うつしよの帳 -和風オンラインRPG-
うつしよの帳 -和風オンラインRPG-
評価
料金:無料
運営元:Appirits Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン



▲TOPへ戻る

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事