「スーパーマリオメーカー」記事特集(まとめ)

スーパーマリオメーカーが発売されてまだそんなに日が経っていませんが、わずか発売後1週間で100万コースが投稿されたと公式から発表がありました。

これはすごいですね・・・。仮に丸々1週間とした場合、1秒あたり約11~12のコースが世界のどこかから投稿されていることになります。

1つのコースを1秒でクリアすることは出来ませんので、もはやそれらのコースを全て遊ぶのは不可能に近いレベルですね。もう既に「一生遊べるゲーム」「無限大のコース」ということが分かってしまいました。マリオの人気は絶大です。

当ブログでは、そんな「スーパーマリオメーカー」を猛プッシュしています。本作がさらに盛り上がって、面白いコースが増えていけば楽しいじゃないですか(^^*) みなさんのコース作りや攻略に役立てば幸いです。

スーパーマリオメーカー記事の紹介

発売前に取り上げた記事

国内外で高評価!WiiU「スーパーマリオメーカー」の楽しさを大解剖してみた
ファミコン初期からゲームを支えてきたと言っても過言ではない「スーパーマリオ」ですが、そのマリオのコースを自由自在に作れる「スーパーマリオメーカー」が発売されます。海外のゲームレビューサイトで軒並み高得点。その面白さを、ゲームの歴史からゲーム性、コース動画などとともに解説します。

「スーパーマリオメーカー」の発売前のレビュー結果を受けて、これは間違いなく神ゲーになると確信して書いた記事になります。

なぜ自分で作って遊ぶゲームが面白いのか」「マリオメーカーの特徴は何か」「面白さを予感させる動画」などを紹介しています。

予想通りの面白さでしたので、個人的にはちょっと安心しました(笑)

マリオメーカーの基本知識

「スーパーマリオメーカー」攻略のために絶対抑えておきたい基本知識まとめ
「スーパーマリオメーカー」は説明書が紙ではないこともあり、基本的な情報を実は知らなかったということが結構あります。そこで、コース作りやパーツ、コース投稿などの基本知識をまとめましたので、ご紹介します。

最近はダウンロード版で遊ぶ方も増えていますので、説明書を見ないでプレイする方が多いのではないでしょうか。しかし、本作品ではある程度の制約がある中でコース作りをしなくてはなりません。(無限に続くコースなんて作れたらヤバイですからね)

やっぱり基本的なことを抑えておかないと、応用していく上で困ることがあるでしょう」と思い、基本知識を集めた記事を書きました。意外な内容もありますので、ぜひ一度お読みください。

小ワザ(裏技?)・豆知識

「スーパーマリオメーカー」の小ワザ(裏技)・豆知識まとめ【攻略術】
「スーパーマリオメーカー」をプレイしていて、まず不満に思うのがパーツの少なさだと思います。パーツは少しずつ解放されて増えていくのですが、地道にやっていると時間が掛かるため、早く全部のパーツが使える方法をお教えします。また、コース作りのための基本知識や知っておくべき豆知識も!

マリオメーカーはプレイしてすぐに全てのパーツを使えない仕様になっています。コース作りをしながらパーツの置き方を学んでいって欲しいという、任天堂さんからのお心遣いなのかもしれないですが、やっぱり他の人のコースをプレイしてると全部のパーツを使いたくなっちゃいますよね。

ということで、簡単に全てのパーツを解放できる小ワザ(裏技?)を書いてみました。

また、細かすぎて発見しにくい豆知識的な情報も集めて書いています。より一層マリオメーカーを楽しめます。

パーツリスト全集

「スーパーマリオメーカー」のコース作りで使える標準パーツリスト全60種
「スーパーマリオメーカー」は、発売間もなくからものすごい勢いで世界中のプレイヤーがコースが作って公開しています。そのため、どうしても人気職人になるのは難しいです。そこで、どんなパーツがコース作りに使えるのかリストにしましたので、コース作りの攻略に役立ててください。

解放されて使えるようになるパーツは最終的に60種類になります。(正確には、シェイクして変化したり、スキンによって種類が変わるものはあるのですが。)

それらを一つ一つ解説しています。各パーツの特徴や使い方のヒントを私なりの解釈で書いています。

※アップデートやDLCなどによって、新しいパーツが登場した際には更新をしていきます!

オトアソビ全集

「スーパーマリオメーカー」のコース作りで使える『オトアソビ』全28種
「スーパーマリオメーカー」の世界中のコースを遊んでいると、「あれ?こんなオトアソビあったっけ?隠しパーツ?」って、思ったことってありませんか?実は「オトアソビ」は14種類かと思いきや、なんと28種類もあります!そこで今回は、全28種類の「オトアソビ」を1つ1つご紹介します。

「スーパーマリオメーカー」の独自要素として「オトアソビ」というものがあります。コースにアクセントを付けるとても面白い要素なのですが、シェイクすると変化することが知らない方が多いようでしたので記事にしてみました。

オトアソビをあまり詰め込みすぎるとうっとしいですが(笑)、要所要所で置いておくとプレイがとても楽しくなります。「いいね」をもらうためにも、オトアソビでコースを彩ってみてはいかがでしょう。

キャラマリオ全集

「スーパーマリオメーカー」のコース作りで使える『オトアソビ』全28種
「スーパーマリオメーカー」の世界中のコースを遊んでいると、「あれ?こんなオトアソビあったっけ?隠しパーツ?」って、思ったことってありませんか?実は「オトアソビ」は14種類かと思いきや、なんと28種類もあります!そこで今回は、全28種類の「オトアソビ」を1つ1つご紹介します。

「スーパーマリオメーカー」の別の独自要素としては「キャラマリオ」というものがあります。こちらは初代マリオブラザーズのスキンでのみ有効なのですが、「ハテナキノコ」というものを食べるとマリオが別のキャラクターに変身します!

そのキャラクターの種類は99種類

amiiboがないと全てを揃えるのは非常に大変ではあるのですが、「スーパーマリオメーカー」を楽しむ一つの要素として、オールアンロックを目指してみるのも面白いです。

『いいね』をもらうための10の心得

「スーパーマリオメーカー」で『いいね』をもらうためのコース作り10の心得
『スーパーマリオメーカー』では既に100万コース以上が投稿されています。そのため、なかなか思うように自分のコースを遊んでもらえなかったり、いいねがもらえなかったりと悩むことが多いと思います。そんな人のために、「いいね」をもらうための心が用意されています。

なかなかコース作りってうまくいきませんよね。作ってクリアするところまではよいのですが、いざ投稿してみるとなかなか『いいね』がもらえません

100人マリオがあるのでちらほら他のプレイヤーに遊んでもらえるものの、『いいね』を付けてもらえないとかなり悲しいです。

そんな方のために任天堂さんはGamePadで見られる説明書に「10の心得」と「コース職人への道」を載せています。ここでは、「10の心得」について、解説をしながらいいコース作りのやり方について説明しています。

大型アップデートを詳しく解説(Ver1.20)

「スーパーマリオメーカー」大型アップデートを詳しく解説(Ver1.20)
「スーパーマリオメーカー」が2015年11月5日にVer1.20の大型アップデートされました。今回の更新内容では、「中間ポイント」「合体アイテム」「イベントコース」「キャラマリオの追加」「ハエたたき(ハードモード)」などになります。それらの詳しい説明をします。

『スーパーマリオメーカー』初の大型アップデートとなるVer1.20について解説しています。

任天堂公式の発表以外にも隠された要素が入っていたりもしますので、参考にしてみてください。

記事追加予定

もっと攻略に踏み込んだ内容をアップしていく予定です。またぜひ見に来てください。

スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ〜る

スーパーマリオメーカー すごい!!コースつくれ〜る
著者:電撃攻略本編集部
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました