【食玩】スプラトゥーンのブキを飾って楽しめる「ブキコレクション2」をフルコンプレビュー【Splatoon2】

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

遂にニンテンドースイッチ「Splatoon 2(スプラトゥーン2)」が発売されて、夏休み期間ということもありたくさんの方がインクを毎日塗りまくっていることと思います。

そんなスプラトゥーンに登場するブキの玩具「スプラトゥーン ブキコレクション」が2017年1月に第一弾が発売され話題になりましたね。

第一弾は気付けばプレミア価格になってしまいちょっと手が出なくなってしまいましたが、今回その第二弾となる「スプラトゥーン ブキコレクション2」が2017年6月27日に発売されてフルコンプしてみたのでご紹介したいと思います!

スプラトゥーン ブキコレクションとは

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

スプラトゥーンはインクを塗ったりぶつけたりして遊ぶ三人称視点のシューティングゲームなのですが、そのインクを塗るためのブキの種類が豊富なことも特徴の一つです。

水鉄砲のような銃やマシンガンのような銃、バケツやローラーのようなブキなど様々なものが存在します。

そんなブキが食玩(お菓子入りの玩具)としてバンダイから発売されたのが「スプラトゥーン ブキコレクション」です。

塗装されたプラスチック製の各ブキに、クリアパーツの台座とプレートが付いている質感の高い食玩となっています。

ブキコレクションのラインナップ

第一弾では2017年1月31日に発売されました。メーカー希望小売価格は1つ380円(税抜き)です、

ラインナップは以下の8つのブキでした。

  • スプラシューター
  • .52ガロン
  • リッター3Kスコープ
  • リッター3Kスコープカスタム
  • ダイナモローラー
  • ダイナモローラーテスラ
  • ノヴァブラスター
  • ノヴァブラスターネオ

ちなみに各ECサイトを見ていると、この8種のコンプリートがだいたい1万円前後するんですよね…。かなりのプレミア価格となっています。

そして、今回私が手に入れましたブキコレクション2はメーカー希望小売価格はそのままで、2017年6月27日に発売されました。

ラインナップは以下の8つのブキとなります。

  • スプラシューターコラボ
  • バケットスロッシャー
  • パブロ
  • パブロ・ヒュー
  • スプラスピナー
  • スプラスピナーコラボ
  • わかばシューター
  • もみじシューター

ちなみに基本的にブキのデザインは初代スプラトゥーンがベースになっています。

8種揃えるならネットで大人買いがおすすめ

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

発売から少し時間が経ってしまったので、コンビニやスーパーでは見かける機会はもうあまりないかもしれません(食玩を専門に扱っているお店ならあるかもしれませんが…)

また、パッケージの箱にはどのブキが入っているか分かりません。そのため、1つ1つじっくり集めようとするとかなりの確率でダブります

ブキコレクション2は8個で1ボックスになっているのですが、この1ボックスで購入すると全8種がダブることなく揃うようですので、もし全8種揃えたいのであれば大人買いすることをオススメします!

※購入時は念のため「全8種」や「フルコンプ」などの記載がある商品を選ぶのがいいと思います!



ブキコレクション2 開封の儀【商品レビュー】

ということで、今回私はAmazonで1ボックス(8個)を購入してみましたのでご紹介したいと思います。

ボックスの箱

buki-collection2-017

1パック8個入った外箱はこんな感じです。

白黒で印刷された薄いボール紙製の箱で届きました。シールに「BOX商品 出荷時開封厳禁」と書かれていました。

8個のブキコレクション2

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

ボックスの中には整然と「スプラトゥーン ブキコレクション2」のパッケージが並んでいます。

普段あまりこういう大人買いをしていないので、なんだかフタを開けた時にワクワクしてしまいました。

パッケージA面

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

ボーイとともに並ぶ8つのブキが印刷されています。

インクの雰囲気もスプラトゥーンらしさがよく表れていますね。

パッケージB面

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

ブキ屋のブキチが「ブキのハイクオリティフィギュアシリーズでし!」と語っていますね。

Aボタンの記号も描かれていて細部へのこだわりが見受けられます。

ちなみに写真で「わかばシューター」が載っていますが、これは全てのパッケージで共通のものになっていました。

パッケージC面

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

ここではブキコレクション2のラインナップが紹介されています。

この中から1つだけ、パッケージの中に入っています。

パッケージの中身

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

パッケージを開けると、透明なビニール袋に包装されたブキが1種類とラムネが1つだけ入っています。

食玩なのでお菓子は欠かせません。ちょっとずつ食べました(笑)

ブキの部品

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

ブキは「本体」「台座」「ブキの支え」の3つで構成されていました。

台座部分はクリアパーツになっていて、楕円系になっています。各ブキ名が印字されたプレートも付いています。

また、台座にはめ込んでブキを支えて飾れるようにするためのクリアパーツが付いています。

組み立てはただはめ込んでいくだけの簡単仕様になっています。



各ブキコレクションの紹介【商品レビュー】

では、ここからは各ブキを簡単に紹介していきたいと思います。

わかばシューター

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

スプラトゥーンを始めたばかりの人はみんなお世話になる「わかばシューター」です。

薄い緑色のクリアパーツが映えるブキですね。フタみたいなものが付いていますが、まさに水鉄砲を連想させます。

もみじシューター

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

わかばシューターと作りはほぼ同じなのですが、こちらは色がオレンジ色の「もみじシューター」です。

また、ヒトデのようなデザインのもみじマークが付いていますね。

サブとスペシャルが玄人向けの組み合わせになったブキという印象です。

スプラシューターコラボ

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

「スシコラ」の愛称で幅広いプレイヤーから支持を受けて来た「スプラシューターコラボ」です。

黄色の銃本体、オレンジ色のタンク、緑色の銃身などの部品というスプラトゥーンのブキを象徴するようなデザインになっていますね。

スプラスピナー

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

インクを溜め込んでマシンガンのように一気に放出する「スプラスピナー」です。

こちらも配色はスシコラと非常によく似ていますね。ただし銃身部分が重いのかタンク部分は下に配置される機構にになっています。

スプラスピナーコラボ

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

こちらはスポーツブランドのアイロニックとコラボした特別なデザインの「スプラスピナー コラボ」です。

初代スプラではサブが「ポイズンボール」スペシャルが「バリア」となかなか玄人向けの仕様になっていました。

デザイン上の違いはタンクがオレンジから青色になっていて、アイロニックのロゴが貼られています。

パブロ

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

軽くて強い筆をベースにしたインクをばしゃばしゃ塗っていく「パブロ」です。こちらはアップデートで追加されたブキですね。

よーく見てみると、絵の具のチューブのようなものが筆に付いていますね。

パブロはピンク色で彩色されていて幅も長いのが特徴です。

パブロ・ヒュー

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

パブロのサブとスペシャルを変えたマイナーチェンジ版となる「パブロ・ヒュー」です。

デザインはほぼパブロと同じですが、こちらは水色のインクでシールが筆の根本に追加されています。

サブが「トラップ」ということでこちらもなかなかの玄人向けのブキという印象です。

バケットスロッシャー

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

最後になりましたが、個人的にもっとも気に入っているのが「バケットスロッシャー」です。

こちらもアップデートで追加されたブキですが、バケツ系のブキが出て来るとは正直驚いたものです。

スロッシャー系ではヒッセンを愛用している方もいるかもしれませんが、私はスプラ2でこのブキを愛用しています(スペシャルのマルチミサイルが好きなので/笑)

マットブラックのバケツにピンクのラインがいい感じで、細部まで作り込まれた一品です。




スプラトゥーンファンであれば買っておきたい食玩

スプラトゥーン ブキコレクション2 画像

第一弾のブキコレクションを結局買えなかったので、今回のブキコレ2が初めて買ったスプラトゥーンの食玩でした。

実際に手に入れて細部までマジマジと見ましたが、価格以上にクオリティの高い食玩であると私は思いました!

造形・彩色・素材の質感など、どれもがスプラトゥーンの世界をうまく再現しているので、正直第一弾を買わなかった自分が悔やまれるほどです…。

棚に飾ったり、デスクに置いたりして、ゲームをプレイしている時でなくても楽しめるこのブキコレクションはイチオシのアイテムですよ!

購入するなら早めがおすすめ

ブキコレクションだけでなく他の大多数の食玩にも言えることなのですが、こういう食玩は基本的に継続生産をしていません。

そのため、人気の食玩は売り切れるとプレミアが付くことが多いです。実際、未使用の第一弾ブキコレクションはフルコンプもので1万円前後の値を付けています。

私は定価で購入することができましたが、既にちょっとずつ値が上がり始めているので、まだ定価に近い価格で購入できるうちに入手されることをオススメします!