初の運営報告!ブログ開設2ヶ月半で月間30万PV越えを達成しました

秋の涼しさを感じる日が増えてきました今日この頃。みなさん風邪などはひかれていませんでしょうか?

そろそろインフルエンザのワクチンを打とうかと思い、近所の内科をあたってみたととろ、軒並み値上げをされていて困ったものだと感じている『もぐ(@jikitourai)』です。

おかげさまで当プログは2015年7月17日に開設して約2か月半経ちました。

いつ運営報告記事を書いたものかとタイミングを見計らっていたのですが、途中でAdsense BAN祭りが各所で発生し、軒並み運営報告を消される方が増えていたのを見て、尻込みしていました(笑)

ただ、今回目標としていたPV数を到達しましたので書くことにします。

ということで、9月度のPV数です!

(目標)開設3ヶ月で月間5万PV

(結果)開設2か月半で月間約39万PV!

ヽ(; ゚д゚)ノ

なんかすいません、予想以上に跳ねました。

ただですね、記事が片寄り過ぎてて恥ずかしさも感じる面が大きいんですよ。人気記事がほぼマリオメー(ryo

そして、最近のプロガー界隈を見ていると、1記事で何十万PVも叩きだしたレジエンドを見かけるのでなんとも言えない部分もありますので、今回はひっそり報告したいと思います。

これまでのアクセス数経緯

PV UU 直帰率 Alexaランク
2015年7月 15,291 13,880 93.13%
2015年8月 59,808 31,878 60.30%
2015年9月 391,643 162,312 62.77% 532,427

以上の結果になりました。9月の爆発がおそろしいことになっています。

ただ、今月はうまくトレンドに乗った結果だと思っています。気付けばうちのブログ、『マリオメーカー』で一色になっ(ryo

※「このPV数ホン卜か?」と思った方はInstagramを見てみてください(笑)プロフィールのところにリンクがあります

ちなみに記事数は9月末まででわずか37個しかありません。そして毎日投稿していません。巷では『ブログは毎日更新すべき』という風潮がありますが、毎日更新しなくても伸びる時は伸びるんですよ。

※こういう「ブログ記事の量と質」みたいな考えについては、いつか考えをまとめようと思っています。




プログ『時機到来』の位置付け

当プログの位置付けとしては、

  • どういうのを書いたら世の中の人に刺さるのか
  • 人々の興味を見出すにはどうすればいいか
  • 検索エンジンを意識した文章はどういうものか
  • 書きたいと思ったことを書いてみる

この辺を意識して運営しています。初めは技術ネタやビジネス関連の話を書いて、自分のポートフォリオみたいなものにしようかとも思ったのですが、せっかくだし色々やってみようと興味が湧いて話題が発散していきました(笑)

また、色々と偉そうなことも書いてみたいと思ったものの、「ブロガーとして実績もない自分がそういうのを書いても人に届くのか?」という疑問もあったんですよね。

成功した経営者や社会的地位が高い方であれば納得されやすいことでも、自分が仮に同じことを言っても説得力が弱いかもなーと思ったんです。であれば、何か指標になるようなことを打ち出すことで多少違ってくるのかとも思い、アクセス数を意識してみました。




アクセス数上位の記事

第1位 五輪エンブレムの代案まとめ

扇・桜・鶴などがモチーフ♪一般の人たちが作った五輪エンブレムの代案が素敵過ぎるのでまとめて紹介
国立競技場のことや五輪エンブレムなど、2020年開催の東京オリンピックについて、色々な問題がと取り沙汰されていますね。国を挙げての一大行事な...

五輪エンプレム問題が世間を賑わせている中で、世間から注目を浴びる一般の方が作ったエンブレムがたくさん目に付きました

「おーなんかいいエンブレムいっぱい出て来てるな。他にどういうのが出回っているんだろう?」と好奇心が湧いて、Twitterで発表されているものを集めていった結果出来た記事です。

同じような記事は出回っていましたが、なるべく自分自身がいいと思ったものに絞りつつ、作者を尊重した内容にしたいと思って、自分なりの解説を付けていきました。

おかげで複合ワードですが検索結果も上位になりました。それが8月下旬くらい。

それが9月頭に謎の大量検索流入!初めはSNSでのシェアもなにもない状態で、この記事だけで9月は約11万PVありました。いや、ホント驚きです。きっかけは今でもよくわかってないのですが(笑)、テレビかなーと推測しています。

Google Analyticsのリアルタイムアクセス数が800越えた時は驚きました!気付けばFacebookでもシェアされていたのも効果があったのかもしれないです。

第2位 女子高生がよくSNSで使う若者言葉

最近の女子高生達がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング53選【2017年版】
以前、放送された「今夜くらべてみました 女子校育ちの女SP」で、チュートリアルの徳井さんが都内の女子高に潜入レポする様子が放...

ブログ開設10日後くらいに何気なくこの記事を書いたのですが、ありがたいことにバズりまして、人生初の総合ホットエントリ入りしました。

たくさんの方にシェアして頂き嬉しい限りなのですが、私としてはポカーンだったんですよ。

だって、何気なく面白そうだなと思って書いたらパズったんですから!(ちなみに投稿した当時は10個の言葉を挙げていました)

その後書く記事は鳴かず飛ばずが続いていたので、ホント人の心に刺さる記事を書くのって難しいなぁと思ってる今日この頃です。

内容を濃くした理由

ちなみに投稿時から若者言葉の数が増えているのは、この記事のアクセスが伸びた直後にバズ系メディアで同じようなテーマで複数書かれたことに対抗した結果です。

いや、だって、その記事見たら、『迷う○こ』とか書いてあったんですよ?

「なんでそんな記事より検索結果が下にいなきゃならんのだ!」ともう怒り心頭で、リライトして記事のボリュームを増やしました(笑)

そのおかげかどうか分かりませんが、9月初旬に2度目のパズが発動し、この記事だけで5万PVほどのアクセスがありました。FBで合計1600回以上シェアされたのが大きかったです。

第3位 マリオメーカー関連の記事たち

「スーパーマリオメーカー」の小ワザ(裏技)・豆知識まとめ【攻略術】
「スーパーマリオメーカー」をプレイし始めた方々が続々と現れていますね。おかげでコースがどんどん増えていて、どんな楽しいコース...

きっかけは海外ゲームサイトのレビューが非常に高いという記事を見たのがきっかけでした。

あっ、これは絶対に面白い。間違いない!」という思いが湧いたので、関連する記事を結構なボリューム書いていました。今となってはうちのブログのPV稼ぎ頭です(笑)

いい年したおっさんではありますが、私の遊びの原点はテレビゲームなんですよね。5歳か6歳、その頃には初期型ファミコンでずっと遊んでました。王道ゲームもやったし、ちょっと風変わりなゲームもやり込んできて、今もモンハンやFPS/TPSをやってます。この辺の『自分のゲーム史』みたいなのは今度書こうかなとは思っていますが、好きなことって書きやすいというのが分かりました。

マリオメーカーはいつまでも遊べるゲームだと思います。発売当初は『全自動マリオ』が流行っていましたが、最近は『計算機』の動画や『激ムズコース』が流行ってますね。

今後もしかしたら大型アップデートなどを経て、さらに遊べるゲームになるかもしれません。定期的に遊んでいるので、関連する記事を投稿すると思います。ただ、今は敬遠していたSplatoonに手を出してしまったせいで、そっちにばかり時間を使っていますが(笑)

記事テーマの選び方

どういう視点で書く記事の内容を決めているのかというと、今までは単純に『トレンド』を追ってました。先述したとおり、アクセス数を伸ばすことに興味が湧いていた自分は、世間一般から注目を浴びる(だろう)内容を多めに書いて来ました。

そう考えるとPV乞食のように思う方がいるかもしれませんが、自分が書きたいと思って書いた記事も結構あるんですよ。

全然アクセスないけどね!。・゚・(ノД`)・゚・。

それだけ、人々の興味を意識するということが大事なんだということだと思っています。

いくら自分がすごくいいと思って記事を書いたとしても、注目されないと埋もれてしまうのが今のインターネットの世界です。ある時こんな記事を書きましたが、Twitterでプチパズが起きたものの、今は閑古鳥が鳴いています(泣)

なぜ円グラフを安易に使ってはいけないのか?実際にグラフを使って理由を説明します
先日、とある事故に関連したニュースが流れる中で、認識を誤りやすい典型的な円グラフが映っていたんです。 パッと円グラフを見ると、...

書き手としても、読まれない記事というのはとても悲しいんですよね。特に私の場合は1つの記事を時間を掛けて書くので、がっかり感が特に大きいです。

トレンドブログの弱点

ただ、トレンドブログは一気にアクセス数を集めるものの、その流行りが終わるにつれてアクセス数も収束していきます。これはGoogle Analyticsを見ているととても悲しい気持ちになってくるんですよ。

あー今日は昨日の20%減かぁ~。。」なんて日が続きますからね(笑)

そうなると、次々にトレンドを追っていかなければなりません。続けていけばブログに力が付いていきますが、どうしても根気が必要になってきます。

そういう意味では、毎日コツコツ記事を書ける方でアクセス数に飢えている方がいれば、トレンドブログもいいと思います。ただ、あまりにビッグワードを狙いすぎると大手メディアやまとめサイトとガチ競合してしまいますので、少し視点を変えてあげると効果てき面だったりします。

『一騎当千』モデルの実践

ここで1つだけ、私が実践しているブログ運営上の戦略をお話ししてみようと思います。

当ブログでは検索エンジンからの流入にわりと重きを置いています。そして、ある程度PV数を稼げるようになると見えてくるのですが、「アクセス数の多い記事は偏りが出てくる」ということなんです。そしてそういう記事は、他の低迷している記事と比較すると下手すりゃ千倍以上のPV数を叩きます。

まさに『一騎当千』なんですよね。

一騎当千とは:一騎で千人を相手にできるほど強いこと

特に厳密にキーワードチェックはしていないのですが、日々のアクセス結果を見ていると、急に特定のキーワードの流入が増えたりするんですよ。

そういう時はたいがい、特定のワードで検索結果の1位~3位にいます。ここにトレンドが掛け合わさると効果が絶大です。(検索結果1ページ目でも、下位だとちょっと弱い)

もちろんすべての記事で『一騎当千』できれば最強ですが、そんなのは到底無理です。だからこれだけSEOの情報が世の中に溢れていて、それを専門とした業者がたくさんいるわけです。

それでも『一騎当千』はできる

検索結果の上位を維持するのは簡単なことではありません。検索順位の世界はまさに戦場。いつだれが同じフィールドに戦いを挑んでくるか分かりません。

ただ逆に、あえて戦いを挑んでみることで見えてくるものもあるんですよね。そこで実際に戦ってみると、その記事の兵力が見えてくるんですよ。

あっ、この記事(兵士)はこのキーワード(武器)に強くて、こんな順位(強さ)なんだ」と。

あとはその兵力を上げる努力をするわけです。必ずしも良い結果になるとは限りませんが、真摯に取り組めばよい結果に繋がりやすいと考えています。今は色々試している最中なので詳細を書くほどノウハウが溜まっていませんが、リライトは重要だと思いますよ。

ただ、投稿してみた結果まったく敵わないと思った記事については、その育成を諦めるようにしています。そもそも誰も検索しないキーワードだったりすることもあるので(笑)

※ちなみにこういうやり方は、新しく記事を書いていくというスタイルには向いてないと思います。読者を増やすという意味では、過去記事よりも新しい方がいいですからね。ブログの方向性を考えながら取り得る戦略の1つとお考えください。



今後のブログ運営について

なかなか原稿を書く時間も作れずにいるのですが、これからはより幅広いテーマでも書いてみようと思っています。トレンドはやっぱり追っていきたいと思っていますが、書きたいことを書くというのもブログならではだと思いますので、そういうものも増やしていこうと思います。

ちなみに運営報告は不定期です。自分で立てた目標値を超えるなど、節目節目でまとめて書きたいと思います。

なんせ10月に入ってから順調にPV数が落ちていますので、書いてて悲しくなりそうなので(笑)

ということで、今後の方向性は相変わらずふわふわしていますが、これからもよろしくお願いします!<(_”_)>