「スーパーマリオメーカー」大型アップデートを詳しく解説(Ver1.20)

「スーパーマリオメーカー」は発売されてこれまで2回小規模のアップデートをしていますが、どれも修正レベルのものでした。ですが、2015年11月5日に初の大型アップデートと呼んでもよい内容の更新が配信されました!

大きく6つの要素がアップデート内容となっています。

  • イベントコースの配信
  • 公式職人のコースがいつでも見られる
  • 中間ポイントの要素が追加
  • 合体アイテムの登場
  • ハエたたき(ハードモード)が追加
  • キャラマリオの追加
  • 「コースを作る」に小ネタが追加

今回はそれぞれの要素について、解説を加えていきたいと思います。

イベントコースの配信

通称『イベントコース』と呼ばれるものが追加されました。

こちらは「世界のコース」の中に追加されたのですが、画面左上に「キノピオのアイコン」が表示されるようになりました。これが『イベントコース』の入り口となります。

このモードでは、さまざまな企画とタイアップしたオリジナルのコースが遊べるらしく、クリアするとキャラマリオがゲットできるものもあります。

アップデート当日で遊べるようになったイベントコースは6種類となっています。

  • ゼルダの伝説
  • トライフォース3銃士
  • アリノメーカー
  • 帰ってきた、アリノメーカー
  • 新!アリノメーカー!!
  • スーパーバカリズムランド
  • Ship Love

キャラマリオ『有野課長』

イベントコースでは、クリアするとキャラマリオが解放されるものも存在します。 現時点では上記のうちのある1つをクリアすると、「ゲームセンターCX」で有名な『有野課長』がキャラマリオとして使えるようになります。 (もう1つは後ほど)

この『有野課長』は今までのキャラマリオにはいなかった「日本語を喋るキャラマリオ」という斬新(!?)なものになっています。自機が死ぬと「君のミスだよ」となんとも課長らしいセリフを残していってくれます。面白いです。

過去に有野課長がゲームセンターCXでプレイしたゲームを再現するとか、面白いかも知れませんね。

公式職人のコース

「職人をさがす」画面の中に、『公式職人』というメニューが追加されました。

説明書や公式サイトにて登場する「ましこ」や「ヤマムラ」などの『公式職人』が作ったコースを選んで遊べるようになります。

ちなみに『公式職人』は、100人マリオチャレンジにも自作のコースを投稿するようです。




中間ポイントが登場

マリオメーカー発売当初からユーザの要望の声が多かった『中間ポイント』が遂に使えるようになりました!

どうしても難しくて長いコースを作ると、途中で死んでしまうと初めからで投げ出してしまうプレイヤーも多かったのではないでしょうか。複雑なものを作りたくてもそれを気にして諦めていた方には嬉しい機能ですね。

中間ポイントの設置方法

ちなみに『中間ポイント』の設置の仕方は簡単です。

パーツ『矢印マーク』をコース上に持ってきて、シェイクするだけでOKです!(これまで『矢印マーク』はシェイクしても変わりませんでした)

中間ポイントの特徴

ちなみに、この『中間ポイント』は無条件に自由に使えるわけではありません。以下のような特徴があります。

  • 中間ポイントは1コースに2つまで設置できる(メイン・サブエリアにそれぞれ1つずつ)
  • 中間ポイントを通過すると、ちびマリオはスーパーマリオにパワーアップする
  • 8方向に向きを変えて設置できる
  • 何もない空中でも、水中のステージでも設置することが可能

ちなみに、1点注意が必要です!!

『中間ポイント』を使ったコースの場合、『中間ポイント』から再開してゴール不可能なコースの場合には、コースの投稿ができません。(例えば、再開した瞬間に死んでしまうような場合)

いじわるは見逃してもらえませんのでご注意ください!(お友達に遊んでもらう程度ならありかもしれませんが/笑)

「合体アイテム」の登場

これまで『スーパーマリオブラザーズ』を遊んでいた方からすると、ちびマリオからファイアマリオやマントマリオなど、すぐに能力付きのマリオにパワーアップできることに違和感があった人もいるのではないでしょうか。

アップデート後は、『合体アイテム』を使ってこのような順を踏んだパワーアップをさせることもできるようになります。

『合体アイテム』のやり方は簡単で、単純に合体させたいパーツを重ねて置くだけです。例えば、「スーパーキノコ」と「ファイアフラワー」を重ねたのが上の画像になります。

合体アイテムの組み合わせ

ちなみにこの『合体アイテム』は全てのアイテムと組み合わせられるわけではありません。現時点では下記の4パターンのみになります。

  • ファイアフラワー + スーパーキノコ
  • スーパーこのは + スーパーキノコ
  • マント羽根 + スーパーキノコ
  • プロペラキノコ + スーパーキノコ

この『合体アイテム』を使うことによって、コース前半をうまく攻略できると後半楽に進められるように工夫をこらすことができます。使い分けは難しいかもしれませんが、まずは使って見るところから初めて見ましょう。




ハエたたき(ハードモード)の追加

これまでも『ブラックパックン』をシェイクすると、ハエが出てきて「ハエたたき」が遊べましたよね。今回はさらに上を行く難易度の『ハエたたき(ハードモード)』が遊べるようになります。

やり方は従来の延長で、「ブラックパックン」をひたすらシェイクするだけです。ハエが出てきても構わずシェイクし続けてください。そうするとボスのハエがコース上に出てきますので、タッチしまくって倒してください。それでハードモードに入ることができます。

このハードモードでは、爆発するとタイマーが減らされるハエも登場して、少々手強くなっています。

ただ、このハードモードをクリアすると、新キャラマリオの『ファイターフライ』(マリオブラザーズでおなじみですね)をゲットすることができますので、ぜひとも諦めずに挑戦してみてください!

キャラマリオの追加

これまでの更新内容に、新しいキャラマリオとして『有野課長』と『ファイターフライ』が出てきました。そしてさらにキャラマリオが2体追加されています。

1つ目は、既にイベントコースをクリアすると報酬でもらえる『トーテムリンク』です。これはトライフォース3銃士とのコラボですね。

そしてあともう1体明らかになっているものは、週間ファミ通でおなじみのキャラクター『ネッキー』です。こちらもイベントコースの賞品として提供されるらしいです。

いつ配信されるか楽しみですね。

キャラマリオ『スーパーマリオくん』も!

11月6日に、さらに新しいキャラマリオ『スーパーマリオくん』の配信が開始されました。このキャラクターは、「月刊コロコロコミック」で連載されている沢田ユキオ氏による漫画作品のものになっています。

「イベントコース」の「スーパーマリオくん25周年記念コース」をクリアすると入手できますので、是非チャレンジしてみてください。

キャラマリオ枠は今回のアップデートで10個枠が追加されていますので、あとの5個がどうなるのかが気になるところです。

マリオメーカー関連記事

「コースを作る」の小ネタ

これはお遊び要素になりますが、コースに設置できるパーツの1つに『扉』がありますよね。

この『扉』をコース上に設置して、タッチペンでトントンとノックすると反応が返ってくるようになりました。

中に誰かいるのでしょうか?何が起こるかはやってみてのお楽しみです。

以上、今回のアップデート(v1.20)のまとめでした。(後日過去アップデート分と合わせて整理します)

スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事