「スーパーマリオメーカー」キャラマリオガイド全99種+α(amiibo対応)

『スーパーマリオメーカー』には全部で99種類の「キャラマリオ」が用意されていると公式に発表されています。キャラマリオの選択一覧を見ると100枠ありますが、1つは「ハテナキノコ」用なので残り99個ということですね。

これらのキャラマリオは、対応するamiiboを使うことによって利用できるものもあれば、マリオメーカーオリジナルで登場するキャラマリオも存在します。

基本的には、「100人マリオ」をクリアしていくことで全てのキャラマリオを解放できますが、各難易度によって解放できる数が決まっていて、残念ながら「かんたん」だけクリアするだけでは足りません。

今回は対応するamiiboを載せながら、『スーパーマリオメーカー』で使える全キャラマリオをご紹介します。(新キャラマリオは後日掲載します)

※対応するamiiboの画像は著作権を考慮して、”Amazonアソシエイトプログラム”を利用することで画像表示しています。そのため、画像をクリックした際は該当するAmazonの商品ページに遷移します。

No.1 ~ No.25

No.1 ハテナキノコ

各キャラマリオに変身するために必ず必要な「ハテナキノコ」です。こちらのハテナキノコを配置する時は、スキンを「初代スーパーマリオブラザーズ」にしなくてはなりません。

特にキャラマリオの指定をしない場合は、ロック解除しているものからランダムで変身するようになります。

No.2 マリオ

マリオ」に変身できます。というよりマリオがマリオになるので、自分の着ぐるみを着ているような感じですね。

全く目新しさはないですが、効果音やクリア後の曲、ゲームオーバーの曲などそれぞれ異なるマリオシリーズのものが採用されています。注意して聞いてみてみると面白いですよ。

ちなみに先日、マリオの本名が「マリオ・マリオ」であることが公式に発表されました(笑)

No.3 ピーチ姫

いつもさらわれてばかりの「ピーチ姫」です。わりと新しい配色の外観になっています。

ジャンプをするか、上を押すと日傘をさします。クッパに挑むピーチ姫というのも、新しいですね。

No.4 ルイージ

マリオの双子の弟「ルイージ」です。何かとマリオばかり目立ってしまうことが多いですが、それを察してか彼が主役の作品があるのに愛を感じます。

ハテナキノコを取った時にルイージの叫びを聞くことができます。ぜひ使ってあげましょう。

No.5 クッパ

スーパーマリオシリーズの永遠のボスキャラ「クッパ」も変身して使うことができます。ハテナキノコを取った瞬間に、例の曲が流れます。

クッパがクッパに挑むコースもまた面白いかもしれません。

No.6 クリボー

最初から使用可能な「クリボー」です。実際にクリボーがいたらちょっと怖そうですが、永遠の雑魚キャラです。

もうこのキャラマリオの使い道は決まってますね。大量のクリボーに突撃させる一択でしょう(笑)

No.7 ハテナブロック

みんな大好き「ハテナブロック」です。いつもキノコが入っていないかと願いながら叩くのは、私だけではないと思います。

こちらも最初から使用可能です。上を押すと色が変化します。

No.8 ジャンプ台

こちらも最初から使用可能な「ジャンプ台」です。上を押し続けるとオリジナルの配色に変わります。

ジャンプ台が重なっているコースってあるじゃないですか。あそこにこのキャラマリオで突入させると、ユーザは混乱しそうな気がします。

No.9 キノピオ

ピーチの守り役「キノピオ」です。主なセリフは「ピーチ姫がさらわれました」です(笑)

キノコ王国の主要な民族がキノコ族になります。基本的にはキノコの頭をしているのですが、実は色々な模様のキノピオがいます。

【2015/11/01】長らく『キノピオ』の表記が誤っていました。ご指摘ありがとうございました。

No.10 クッパJr.

クッパの息子「クッパJr.」です。コクッパ登場当初はいなかったのですが、いつの間にかクッパJr.が息子の座を射止めていました。

キャラマリオの「クッパJr.」はクッパクラウンに乗っています。ただし飛べませんのでご注意ください。

No.11 シルバーマリオ

銀色に輝く「シルバーマリオ」です。こちらはamiiboで銀色バージョンのマリオが発売されていますね。

ゴールドマリオの派生で作られたのかも知れませんね。多少のプレミア感はありますが、ゴールドマリオに比べるとまだ入手しやすいamiiboです。

No.12 ゴールドマリオ

金色に輝く「ゴールドマリオ」です。Newスーパーマリオブラザーズ2で登場した、ゴールドフラワーと取るとパワーアップするマリオです。

こちらもamiiboが出ていますが、かなりのプレミア化しています。WiiUの横に置いておきたい逸品なのですが、高すぎます・・・(涙)

No.13 ビルダーマリオ

ハエ叩きをクリアすることによって解放される「ビルダーマリオ」です。変身時には「スーパーマリオメーカー」と叫びます。

本作のために作られたキャラマリオですね。

No.14 ヨッシー

みんなの人気者「ヨッシー」です。恐竜のキャラクターで、スーパーマリオワールド以降定番のキャラになっています。

「ヨッシー」が「ヨッシー」に乗れれば面白かったのですが、「初代マリオ」スキンではヨッシーを出せませんのが残念です。

No.15 ヘイホー

仮面を付けたキャラクター「ヘイホー」です。ゲーム中ではパチンコを使って来ますね。

上を押すと槍を持ちます。対応したamiiboはないので、なぜヘイホーがチョイスされたのは少し疑問です。

No.16 ワリオ

マリオのライバルで自称幼なじみの「ワリオ」です。Wのロゴがある黄色の帽子、黄色の半袖と紫のズボンが特徴の悪いやつです。

「スーパーマリオランド2」が敵役として初登場しました。今や色々な作品に出ていて、それらの曲を聴くことができますよ。

No.17 ロゼッタ&チコ

「スーパーマリオギャラクシー」で初登場した「ロゼッタ」です。ちなみに海外では「ロザリナ姫」という名称です。

いつも星の子「チコ」と行動を共にしています。マリオカートにも登場しているので、ピーチ姫のいいライバルですね。

No.18 マリオブラザーズマリオ

2番目に出てきたマリオとは少しカラーリングが違う「マリオブラザーズマリオ」です。

使われる曲がマリオブラザーズの時のものなので、懐かしさを味わいたい方は使ってみてはいかがでしょうか。

No.19 カメさん(シェルクリーパー)

定番の敵キャラのノコノコ・・・と思いきや、マリオブラザーズに出てきた「カメさん(シェルクリーパー)」です。ノコノコ対カメの対決が実現しますね。

十字キーの上を押すと緑色から赤色に変化し、歯をむき出しにします。マリオブラザーズで

No.20 カニさん(サイドステッパー)

マリオブラザーズにて登場したカニの「カニさん(サイドステッパー)」です。マリオブラザーズでは一回突き上げるとすごい速くなって厄介でしたね。

十字キーの上を押すと赤から紫色に変化して、怒った感じが表れてます。

No.21 ドクターマリオ

ファミコン・ゲームボーイで人気を博したパズルゲームの主役「ドクターマリオ」です。スマッシュブラザーズでしか知らない人もいるかもしれません。

十字キーの上を押すと薬を出します。ドクターマリオと言えばカプセル状の薬ですからね。バーチャルコンソールで遊べますので、興味がある方はぜひ。

No.22 カートマリオ

マリオカートのカートに乗った「カートマリオ」です。変身した時に、おなじみの音楽が流れて走り出したくなる気分にさせてくれます。

さっそうと突き進むコースにはちょうどいいですね。Bダッシュメインや敵キャラと競争させたいコースにピッタリです。

No.23 ワルイージ

ルイージのライバル「ワルイージ」です。実はワリオと血縁はありませんが、意地悪なやつです。

変身すると、ワルイージの笑い声が聞こえます。十字キーの上を押すとテニスラケットを取り出すのですが、もともと「マリオテニス64」でワリオのダブルス役として生み出されたキャラクターなので、テニスラケットなんだと思います。

No.24 あみぐるみヨッシー(緑)

緑色の「あみぐるみヨッシー」です。緑はおなじみのカラーですね。

十字キーの上を押すと卵になります。

ここからamiiboのあみぐるみヨッシー各色に対応したキャラマリオになります。

No.25 あみぐるみヨッシー(ピンク)

ピンク色の「あみぐるみヨッシー」です。色違いのあみぐるみヨッシーです。




No.26 ~ No.50

No.26 あみぐるみヨッシー(水色)

水色の「あみぐるみヨッシー」です。色違いのあみぐるみヨッシーです。

No.27 あみぐるみヨッシー(ビッグ)

他のあみぐるみヨッシーと比較すると少し大きめの「あみぐるみヨッシー(ビッグ)」になります。

ビッグですが基本は他のあみぐるみヨッシーと同じです。

No.28 ドンキーコングJr.

ドンキーコングの息子「ドンキーコングJr.」です。アーケードの同名作では、マリオによって檻に幽閉されたドンキーコングを助けに行く主役として活躍しました。

ゲームの効果音も同様に聞くことができます。(ちょっと懐かしすぎますが・・・)

No.29 ドンキーコング

マリオの初代ライバルである「ドンキーコング」です。もともとはマリオのペットだったのですが、マリオに恋人が出来てその恋人をさらってしまうという同名作品が始まりでした。

十字キーの上を押すと、マリオがタルを飛び越した時の音がします。色々と懐かしい曲が聴けます。

No.30 ディディーコング

2代目ドンキーコングの弟分「ディディーコング」です。”コング”ではあるようなのですが、なぜか長いしっぽがあり、猿のような雰囲気を醸し出しています。

十字キーの上を押すと大好きなバナナが登場します。

No.31 カービィ

星のシリーズで有名になった「カービィ」です。ピンク色の可愛いキャラクターですね。

残念ながらホバリングはできませんが、星のカービィシリーズで使われていた音や曲が聴けます。

No.32 デデデ大王

星のカービィシリーズに登場するカービィのライバル「デデデ大王」です。私、このキャラが某ディスカウントストアのマスコットキャラに見えて仕方がありません(笑)

曲は星のカービィシリーズからピックアップされたモノが流れます。変身時の音は「カービィ」と同じです。

No.33 メタナイト

星のカービィ夢の泉の物語で登場したボスキャラ「メタナイト」です。スマッシュブラザーズではおなじみですね。

十字キーの上を押すと剣を振りかざします。クールな剣士ですからね。

No.34 ピット

「光神話 パルテナの鏡」シリーズの主人公「ピット」です。スマッシュブラザーズで初めて知った人が多いキャラクターではないでしょうか。

効果音はファミコンから採用されています。

No.35 パルテナ

光の女神「パルテナ」です。ピットの主人・上司にあたります。

十字キーの上を押すと、スマッシュブラザーズの時のポーズを取るのが特徴です。

No.36 ブラックピット

ピットとうり二つの外見の「ブラックピット」です。ピットが黒くなりました。ピットとは違う攻撃的な性格をしています。

十字キーの上を押すと、ピットとは異なるポーズの仕方をします。揃ったら見てみてください。

No.37 ロックマン

カプコンの大人気キャラ「ロックマン」にも変身できます。ファミコン版の外見です。

十字キーの上を押すとロックバスターを取り出します。スマブラ参戦キャラも多くキャラマリオとして使えますが、他社のキャラを出すところに懐の深さを感じますね。

No.38 サムス・アラン

メトロイドシリーズの主人公「サムス・アラン」です。フリーのバウンティ・ハンターで、パワードスーツを着ています。

キャラマリオの外観はスーパーメトロイド仕様ですが、十字キーの上を押すとかっこいいポーズを取ります。

No.39 ゼロスーツサムス

パワードスーツを装備していない状態のサムス、「ゼロスーツサムス」です。スマッシュブラザーズで初登場し、正式なキャラクターとして使われています。

走ると髪をなびかせますので、生身感が出ていますのが面白いです。

No.40 ロボット

※対応amiiboは現在販売されていないようです

1985年に発売されたファミコンに繋いで操作できるようになる「ロボット」です。

実は私これを持っていました!当時の小さな私には使い方がよく分からず、対応ゲームもコントローラで遊んでいました(笑)ただ、約30年前の機器としては非常に先進的だった気がします。

リージョンによって異なる見た目になる特殊なキャラマリオです。

No.41 マルス

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』『同 紋章の謎』に登場する主人公「マルス」です。

十字キーの上を押すと正面を向きます。

No.42 アイク

『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』『同 暁の女神』に登場する「アイク」です。『蒼炎の軌跡』では主人公でした。

十字キーの上を押すと正面を向きます。

No.43 ルキナ

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物「ルキナ」です。美しい女性キャラクターです。

十字キーの上を押すと正面を向きます。

No.44 ルフレ

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物「ルフレ」です。海外では国によって名前が異なったりします。

十字キーの上を押すと悪道書を出します。

No.45 ピカチュウ

任天堂の大人気ゲーム『ポケットモンスター』のメインモンスター「ピカチュウ」です。もはや説明不要ですね。

十字キーの上を押すと正面を向きます。基本ポケモンのキャラマリオは他に特殊な動作はありません。

No.46 リザードン

同じく『ポケットモンスター』に登場するモンスター「リザードン」です。

No.47 プリン

同じく『ポケットモンスター』に登場するモンスター「プリン」です。カービィにすこーしだけ似てます。

No.48 ミュウツー

同じく『ポケットモンスター』に登場するモンスター「ミュウツー」です。

No.49 ルカリオ

同じく『ポケットモンスター』に登場するモンスター「ルカリオ」です。

No.50 ゲッコウガ

同じく『ポケットモンスター』に登場するモンスター「ゲッコウガ」です。




スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら