【試射会】スプラトゥーン2をガチでやるならProコン必須!Joy-Conはシビアな操作には向かなさそう【感想】

スプラトゥーン2 試射会 画像

ちょっと時間が経ってしまいましたが、2017年3月25日(土)~26日(土)に掛けて行われたSplatoon2の試射会、ニンテンドースイッチを持っている方は多くの人が参加されたのではないでしょうか。

AM4時台・AM12時台・PM8時台と全世界同時開催ゆえに、家庭を持つ私としてはちょっと遊びづらい時間帯だったのが残念でしたが(早朝×昼飯時×寝かし付け時)、なんとか時間を作って3時間ほど遊ぶことができました。

感想としては、「スプラトゥーンはやっぱり面白い!」です。

初代で既に完成されたゲーム性、テンポの良さ、マッチングの早さなど、スプラトゥーン2でも同様の面白さを味わえそうな予感がビンビンした試し射ちでした。スプラトゥーンは久しぶりに遊びましたがめっちゃ面白かったです。

しかし面白いと思ったと同時に、続編であるスプラトゥーン2らしさがあまり現れていなかったことと、ニンテンドースイッチのゲーム機としての完成度の低さが非常に気になりました。

そこで今回は、Splatoon2(スプラトゥーン2)をプレイして分かった、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のハードとしての問題点を一ゲーマーとして挙げたいと思います。

任天堂ハードに対する評価の高さへの違和感

ニンテンドースイッチ 画像

まず先に述べておきたいのですが、私はニンテンドースイッチが発表された時の心境を正直言うと、「あまり欲しいと思わせる魅力のないハードだな」と思ってしまったんです。

  • なぜ外で遊ぶ必要があるのか?
  • 性能が落ちるタブレット形態でゲーマーを満足させることはできるのか?
  • 3rdパーティの充実を予感させる発表の割りにラインナップが全然ない

など、いくつかのネガティブな感想を抱きました。


それでも、スプラトゥーン2が出るということと、それを携帯モードで遊べたら楽しいだろうなあと思い、期待してスイッチの発売を待っていました。

世の中のネットメディアの論調を見ていても、スイッチをべた褒めしている記事が多く出ているので、「実際遊んでいる人がそういうのだから、自分の不安は杞憂でしかないんだろうな」と思い直すようにしていました。

そんなこともあってこんな記事を書きました。

関連記事 Nintendo Switchを据え置きゲーム機ではなくハイスペック携帯ゲーム機と捉えるべき理由

しかし今回、比較的シビアな操作性を求められるスプラトゥーン2をプレイしてみて、それら世の中に出回っている多くの記事が褒め過ぎではないかという疑問を抱きました。




各スタイルで遊んでみた結果

ニンテンドースイッチ 画像

ニンテンドースイッチには3つのプレイスタイルがあります。

それぞれ、「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」です。

TVモードはWii U同様にテレビに映してプレイできるので違和感はなかったのですが、テーブルモードと携帯モードをプレイしてみたところ、ちょっと遊びにくいと感じました。

携帯モードにいたっては、スプラトゥーンがジャイロセンサーを使うこともあってめちゃくちゃプレイしにくかったです。それぞれ遊んで見た時に抱いた感想を書かせてもらいます。

テーブルモードだと画面が小さい

ゼルダをプレイしたときはそこまで不満に思わなかったのですが、スプラトゥーンのような敵プレイヤーがどこにいるのかを常に把握しないといけないゲームの場合、ニンテンドースイッチの6.2インチの液晶サイズでは小さすぎると感じました。

画面の隅から隅まで一応見えるには見えますが、細かすぎて非常に分かりにくかったです。

もちろん全然試合にならないわけではないですし、レギュラーマッチではそれなりに闘えました。しかし、猛者があふれるガチマッチでは正直キツイと思います。


スプラトゥーンでは敵のインクを踏んだり、塗られたりすると画面四方にインクが飛び散ります。もうこうなると、視認可能な領域がめっちゃ狭くなります。

大きな画面のテレビでは問題ないレベルでも、小さな液晶画面だとこれはかなり致命的です。これでは白熱したギリギリの戦いを繰り広げるのは難しいのではないでしょうか。

携帯モードだと操作しにくい

スプラトゥーン2 試射会 画像

個人的には、寝転がりながらでも遊べる携帯モードに期待していたので、午前4時に起きて真っ先にプレイしたのがこのスタイルでした。

しかし、ジャイロセンサーが前提のスプラトゥーンなので、ジャイロを動かすたびに画面も動いてしまってめっちゃ遊びにくい!!

また、ジャイロの水平がうまく合わずに妙に下向きプレイする態勢を取らないといけず、これまた遊びにくかったです。


「ジャイロセンサーじゃなければ遊びやすいんじゃないか?」と思い、試しにジャイロセンサーをオフにしてプレイしてみたのですが、これもまた操作がしにくい。。。

スプラトゥーン1をやり込んでいる猛者は、おそらくスプラトゥーン2ではProコンで右スティック+ジャイロセンサーを使って反応する人がほとんどになると思われるので、右スティックだけのエイムでは全く追いつかないですね。

ガチプレイヤーのプレイスタイルはテレビモード一択

スプラトゥーン2 試射会 画像

ということで、ゆる~くレギュラーマッチを遊ぶ程度であればテーブルモードでも携帯モードでもアリかもしれませんが、ガチマッチで遊ぶのであればテレビに映して遊べる「テレビモード」一択です。

ソロで遊べるゲームであれば全然気にならなかったですが、マルチ対戦が前提のゲームではあの画面サイズはちょっと厳しかったです。


スプラトゥーン2に関しては今回の試射会の結果を受けて調整が入るとは思いますが、液晶サイズに関してはもう変更のしようがないので、製品版でもおそらくおすすめはできないと思っています。

ただ、今度のSplatoon2はローカル通信が可能らしいので、みんなで集まってワイワイ遊ぶのにはテーブルモードや携帯モードはいいかもしれません!

そこは遊び方の幅が広がるという意味で嬉しいポイントだと思います。




スプラトゥーン2を遊んでみて分かったJoy-Conのショボさ

ニンテンドースイッチ Joy-Con 画像

あと、かなり深刻だと思ったのが、Joy-Conのショボさです。もっと言うと、Joy-Conのスティックはシビアな操作が要求されるゲームには全くもって不向きです。

ツイッターの声を見ると、左スティックと右スティックの位置が異なることへの違和感が結構聞こえてきました。ただ、これは慣れの問題だと思います。

現に最高のコントローラーとの呼び声高いXboxのコントローラーは、左と右でスティックの位置が異なるわけですし(私もXboxのコントローラーが最も好みです)


Joy-Conはボタンがペナペナしていてショボいというのもありますが、もっとも致命的なのがスティックがショボいことでしょうか。

ちょっと指が当たっただけで反応してしまうのは、スティックに遊びがないことが原因として考えられます。

車のハンドルでもそうだと思うのですが、人間はほんの少しだけ動かすというのが苦手です。そのため、遊び(余裕)を持たせることで過敏な操作にならないように防いでいます。

Joy-Conはちょっとの操作で過敏に反応しちゃうので、エイムをきちんと定めることが難しかったです。遊べないレベルではないのですが、敵プレイヤーにちゃんと照準を合わせる必要のあるTPSやFPSはキツイと思います。

真剣にSplatoon2を遊ぶならProコンは必須と考えた方がよい

残念ながら試射会までにProコントローラーを入手できなかったので、ProコンとJoy-Conでのプレイ感の比較はできなかったのですが、実況主などのコメントを聞ている限りProコン一択のようです。

そうなると、スプラトゥーン2を真剣に遊びたいなら以下を揃えないといけないでしょう。

  • Nintendo Switch 本体 : 29,800円(税抜き)
  • Proコントローラー : 6,980円(税抜き)
  • Splatoon2 : 7,000円くらい?

これに加えて、もしテレビなどを持っていなければ大画面テレビ or モニタも用意しなければいけません。

そう考えると、ニンテンドースイッチはPS4と比較しても高級なハードであると言わざるを得ません。

スプラトゥーン2を目当てに購入される人も夏前には増えると思うので、スプラトゥーン2を盛り上げるべく任天堂さんにはスイッチの魅力を高めるための打ち手を期待します。

※ちなみにAmazonなどのネットショップでは定価のProコントローラーは売り切れていますが、My Nintendo Storeでは在庫がありました!(2017年4月8日現在)

私も先ほど注文が完了しましたので、転売屋からは購入したくない方はこちらをオススメします!

リンク先画像 : My Nintendo Store

【補足】楽しくスプラトゥーンが遊べればOKであればJoy-Conでも大丈夫

スプラトゥーン2 試射会 画像

念のため補足させてもらいますと、「スプラトゥーンを遊ぶには絶対Proコンがなければいけない」という訳ではありません。

Joy-Conでもレギュラーマッチであれば、充分戦えると思いますし、ガチマッチでもある程度の好成績を残すことも可能だと思います。

実際に私が試射会でJoy-Conを使って操作した時でも、負け試合ではありましたが10キルを超えることができましたので(上写真の赤枠)、慣れればもっとキル数を伸ばすこともできると思います。




ニンテンドースイッチはスプラトゥーン専用機になってしまうのか

スプラトゥーン2 試射会 画像

正直一番心配しているのがこれです。私がWii Uでやり込んだゲームはマリオメーカーとスプラトゥーンがほとんどになってしまったので、元が取れたかというとちょっと微妙な気がしていました。

ニンテンドースイッチは3rdパーティも本格参入するとのことでしたが、未だに目ぼしいタイトルが発表されていません。

任天堂は人気IPを多数抱えていますが、最近リリースもゆっくりだったりすることもありちょっと不安が残ります。

今回色々と厳しいことを書いてしまいましたが、新しい遊び方ができるハードとしての可能性はまだまだ未知数だと思っています

今後の展開に期待しています!

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事
スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事