最近の女子高生がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング53選【2016年版】

若者言葉を使う女子高生

【2016/11/20更新】去年放送された『今夜くらべてみました 女子校育ちの女SP』では、チュートリアルの徳井さんが都内の女子高に潜入レポする様子が放送されていました。

そこで、徳井さんが高校生たちに「よく使うLINEの言葉とかない?」聞いたところ、返ってきた答えが

フロリダ

えっ?ケネディ宇宙センターの話でもするの?と思っていたら

「風呂に入るから(会話から)離脱する」

だそうで。そんなことも略語にするんですね。最近の女子高生など若者は、ラインやTwitterなどのSNSで略語が飛びかってるのかもしれませんね。

ということで、最近はどんな略語や言葉が主に女子高生などの若者の間で流行っているのか、調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

【2016/11/20】最近使われ始めた若者言葉を追記し、ランキングにも組み込みました!本日から過去30日間のTwitterでの利用頻度を元に集計しています。

若者言葉ランキング

ランキングはTwitterでの利用頻度をもとに順位付けしています。

集計した日(2016/11/20)から直近30日間で1日のうち最もつぶやかれた回数が多い順番ですので、実際に現実やLINEでの利用頻度に近いものになっています。

【2016/11/20】新着として上げた流行っている言葉もランキングに組み込みました!長くなってしまいましたが、楽しみながら読んで頂ければと思います。

第53位:トッポギ


トッポギ・・・韓国料理じゃなかったでしたっけ?

ということで、「突発的に六本木に行くこと」略して『トッポギ』だそうです。

ギロッポンと呼んでいた世代は遙か彼方・・・ということなんでしょうね。

ただ、都心以外の子たちは絶対使わないでしょ、これ(汗

第52位:ウーロン茶


女子高生などの若い女の子が、長髪で茶髪の男性を嘲ったり、卑しみを込める時にたま~に使います。

「あいつまじウーロン茶じゃね?だせ」なんて言われるようです。

ウーロン茶なんて言われても気付かないですよね。こわひ・・・。

第51位:まぢルンルン御機嫌丸

『【第15位の言葉】』から派生した、楽しい時を表す言葉!

それが『まじルンルン御機嫌丸

とても可愛いです。あまり使われていませんが(笑)

でも、これ女子高生が彼氏なんかに使うと可愛いと思うんですが。 「今日はデートありがと。楽しいデート思い出して、今まじルンルン御機嫌丸♪」なんて。どうですか、みなさん?笑

第50位:ヤグる

浮気現場を目撃されることを意味するそうです。

まぁ由来は言わずもがなですね。背の小さな元モー娘。の方がやっちゃったやつです。

よもや代名詞になるとも思ってもみなかったでしょうね。全国の矢口さんに謝ってください(笑)

それにしても、最近の女子高生はよく浮気をするということでは・・・ないですよね!?汗

第49位:メンディー

面倒くさい」という意味。

まさにEXILEの関口メンディーさんから派生したっぽいです。

みんな「マジメンディー」って呟いてます。

本当にメンディーに会った時はなんて言うのでしょうか(ぇっ

第48位 (まじ)TBS

頭に「まじ」と付くことが多いので付けてみましたが、『まじTBS』という言葉も一部で使われています。

某テレビ局のことを指すのではなく、「(T)テンション (B)バリ (S)下がる」の略だそうです。もうDAIGO語ですね、これ(笑)

利用頻度はまだ少ないので流行るかどうか分かりませんが、この略し方は斬新。というか、このツイートもものすごい(汗)





▲目次へ戻る

第47位:おくちょ

「(後で)送ってちょうだい」が『おくちょ』となってます。

「後でメールしてね~」なんて時には『おくちょ』と言います。

第46位:アチュラチュ

アチュラチュ』・・・パッと聞いただけではなんのこっちゃですが、男女仲が非常にいいことを言うそうです。

『ラブラブ』や『アツアツ』よりも強い表現として使うということで、これからはアチュラチュを推していきましょう!

うちらアチュラチュだね」なんて高校生の頃言われたかった~~~!

第45位:イチキタ

『一時帰宅』を略して『イチキタ』のようです。

「イチキタしてから集合ね~」と言うように会話で使われるようです。

高校生などの学生さんは、制服で遊ぶのが禁止されているところもあるから、こういう言葉がよく使われるのでしょうね。

第44位:ショッキングピーポーマックス

「おこ」がどんどん派生していきましたが、ショックを受けた時に使えるすごい若者言葉『ショッキングピーポーマックス』です。

思いもよらない予想外なことが起こって動揺している様子を表す時に使う言葉です。ネーミングセンスがすごい(笑)

まだ使われ始めて歴史が浅いので、これからもっと流行るかどうか気になるところ!

第43位:カミッテル

神がかって素晴らしい様子を表す若者言葉です。

「神がかっている」を略して『カミッテル』ですね。

ただ、最近はそんなに使われてないようですね。

第42位:きびつい

一部の若者の間で使われていますが、「厳しい」と「きつい」が掛け合わさって『きびつい』という表現になっています。

利用頻度は少ないですが、言葉の組み合わせで出来た新語としてのセンスはめっちゃ高いですよね。

第41位:tkmk

「ときめき」をアルファベットにすると、「tokimeki」になりますが、それの子音を取って『tkmk』だそうです。

まるで「ウイッシュ」と言っている歌手の方のようですね。

そうか・・・こういう略語にするのは、若者は結構好きだということなのかもしれないですね!?





▲目次へ戻る

第40位:ガチしょんぼり沈殿丸

第40位は『ガチしょんぼり沈殿丸』です!

えっ、こんなに長い言葉使われてるの!?と思ったら、結構頻繁に使われてます。

こちらも『激おこプンプン丸』から派生してます。激しくしょんぼりしてる時に使われています。

しょんぼりした時って、漫画だと汗みたいなのが顔に描かれますよね。それが溜まって沈殿してるところから生まれたのでしょうか。これ、面白いです(笑

第39位:おしゃかわ

おしゃれでかわいい』の略。

こういうのは素直でかわいいですね。おしゃかわ♪

若者は略すのが好きですね、ホント。

第38位:しょんどい

「正直しんどい」を略して『しょんどい

普通に「正直しんどい」って言った方が、しんどさが伝わるような気がするのは私だけでしょうか・・・?笑

第37位:ベッケンバウアー

別件があるときに使う若者言葉です。

もはや響きだけで『ベッケンバウアー』が由来になっています。

ちなみにこの言葉で検索すると、サッカーの話題がわりと占めます(笑)ですのでこの順位はちょっと上すぎるかも・・・(汗)

第36位:場面で


直々に若い子にリサーチして聞き出したのが、この『場面で』という言葉。SNSでの利用っぷりは、通常使う『場面で』と被ってしまって分からないのですが、一部ではこの表現もかなり使われているようです。

意味は「ケースバイケース」や「その時の状況」「ノリで」みたいな感じで、場面に応じたアクションを起こす(起こした)時に使われています。

「渋谷でご飯食べた後どうする?」→「場面で~」といった感じで使われています。





▲目次へ戻る


以上ランキング前半戦でした。

続いて中盤戦35位~16位までをご紹介します!

スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事