【アプリ】私がハマった無料で遊べるおすすめの人気スマホゲーム独自ランキング【iPhone/Android】

本ページでは、「ストラテジー/戦略」「パズル系」「ひっぱりアクション系」「その他ジャンル」のスマホゲームをご紹介します!

ストラテジー・戦略ゲーム

モバイルストライク【Mobile Strike】

モバイルストライク プレイ画像

「ターミネーター」で有名なシュワちゃんがマスコットキャラクターになっているミリタリー系ストラテジーゲーム「モバイルストライク【Mobile Strike】」です。

ストラテジーゲームは戦い方の戦法がわりと原始的なタイトルが多いですが、本作は近代戦争を彷彿とさせる兵力を活かした戦い方が求められるゲームになっています。

私は対戦型FPSなど戦争をテーマにしたゲームなどに慣れ親しんでいることもあって、本作は兵士や兵器などが出るストラテジーゲームなので非常にとっつきやすく感じました。

基地のレベルアップや兵士の育成なども、特別難しい知識もいらないのがオススメしやすいポイントになります。どこまでも巨大化する基地や、兵器や戦車を自分好みにカスタマイズできるところに魅力があります。

ストラテジーゲームはコツコツ育てて、攻めたり守ったりするのが醍醐味ですので、じっくりゲームを遊びたい人にはピッタリなアプリだと思います。

モバイルストライク【Mobile Strike】
モバイルストライク【Mobile Strike】
評価
料金:無料
運営元:Epic War
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】

ゲーム・オブ・ウォー プレイ画像

世界95カ国で展開され、32言語同時通訳でリアルタイムチャットが可能なスケールのでかストラテジーMMORPG「ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】」です。

ストラテジーゲームの基本としてはまさに王道です。建造物を設置し、それらをレベルアップさせ、強い兵士を訓練して巨大な軍に育て上げる。まさしく中世の戦争を彷彿とさせる世界観になっています。

プレイヤー人口の多いストラテジーゲームなので、自分がどこまで強くなれるかを追い求めるプレイヤーが続出しています。世界と戦ってみたいゲーマー気質のある方にオススメのゲームです。

ゲーム・オブ・ウォー
ゲーム・オブ・ウォー
評価
料金:無料
運営元:Machine Zone, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ロードモバイル

ロードモバイル プレイ画像

クエスト型のRPGとストラテジーゲームが融合した、全世界で3000万以上DLされている戦略系ゲーム「ロードモバイル」です。

自国内に施設を建設して、資源を集め兵を増やし、研究をして国を成長させていくというのは一般的なSTG(ストラテジーゲーム)と同じです。そんな中で、本作の大きな特徴なのが戦争のリアルさだと思います。

よくあるSTGだと、戦いの様子は一瞬です。リプレイできるものもありますが、兵士1人1人が戦っている様子までは分からないものがほとんどです。ロードモバイルはその戦っている様子がかなり細かくシミュレートされています

また、どの施設を作るかの自由度も比較的高いのも特徴の一つです。お決まりの全部作りなさいではなく、空いた敷地には自分なりの方針を立てて作っていけるのも人気のポイントになります。

5人までのヒーローを編成して挑むクエストもあります。これがRPG要素にあたるんです。それぞれのヒーローにはスキルが設定されていて、自国の成長にも影響したりするのがまた面白い!

iTunes、Google Playどちらのストアでも評価が4.5以上とめちゃくちゃ高い評価を受けています。洋ゲーなのでグラフィックに抵抗感を受ける人もいるかもしれませんが、ゲーム性の面白さは太鼓判です。

ロードモバイル
ロードモバイル
評価
料金:無料
運営元:IGG.COM
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

三国志タクティクスデルタ

三国志タクティクスデルタ プレイ画像

Google Playベストゲーム2015にも選出されたほど高い評価を受けているストラテジーゲーム「三国志タクティクスデルタ」です。三国志が舞台ですが、非常に馴染みやすいキャラクターで描かれています。

戦争系のストラテジーだと取っつきにくいと思う人がいるかもしれませんが、本作は本格的ながらも遊びやすいようにゲーム設計がされています。陣地を組み立てる楽しさ、どうやって攻め込めばいいかを考える楽しさがあります。

ストラテジーゲームは勝敗のみを肝に据えていることが多いのですが、本作はキャラクター1人1人がきちんと描かれたタイプのものになっています。武将が兵士を率いて、敵国に攻めていく様子が細かく描写されているので、見た目は可愛いものの本格的な戦争が画面の中で巻き起こっていきます。

また、決まった場所に施設を作るのではなく自由度高く施設を作っていけるので、さながらシムシティのようなシミュレーションゲーム要素も楽しめます。守りを固めるために敷地を塀で囲んだり、一気に攻め込まれないように武将の配置を工夫したりと、戦術を考える楽しさがあるのも特徴的です。

本作は三国志を知らなくても楽しめるような分かりやすいゲーム設計になっています。「ストラテジー系はなんか難しそうでちょっと・・・」と思っていた人でも、一味違った建国シミュレーションができますのでオススメです!

三国志タクティクスデルタ
三国志タクティクスデルタ
評価
料金:無料
運営元:KONGZHONG JP Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

戦艦帝国

「World of Tanks」だけでなく「World of Warships」、そして「艦隊これくしょん」など戦車に続いて戦艦ゲームも人気の昨今におすすめしたいのが「戦艦帝国」です。

実在する戦艦が200種以上登場する本作では、手に入れた設計図をもとに戦艦を組み立てて、艦隊を編成して戦いに挑みます。

艦隊は最大8隻まで編成できますが、ひとくちに戦艦と言っても様々です。駆逐艦や空母、潜水艦や巨大戦艦などが用意されており、それぞれ攻撃パターンも異なります。

戦闘時は基本は見ているだけです。編成した艦隊が敵艦隊と対峙し、ターン制のようにお互い攻撃を繰り出していきます。主砲からの攻撃、空母から離陸する戦闘機からの攻撃、潜水艦からの魚雷など、戦艦に応じた攻撃を仕掛けます。

いかに勝てる艦隊を組めるかが勝負なので、ジャンルとしてはシミュレーションゲームでしょうか。海外製なだけあってゲーム性が多少大味なのは否めませんが、音を出してドンパチやり合う感じは迫力があります。戦艦がテーマなので硬派な感じではありますが、戦艦に興味がある方にはおすすめしたい一本です。

戦艦帝国
戦艦帝国
評価
料金:無料
運営元:COOL FACTORY CO., LTD.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


戦艦帝国 紹介パート

戦車帝国

戦車帝国 プレイ画像
全編戦車だらけの男心をくすぐるストラテジーゲームです。マジでほとんど戦車しか目に入りません(笑)まだ出たばかりなのでアプリとしては荒削りな部分は多いですが、評価が非常に高いです。

世界の200種以上の戦車が登場するマニアックっぷりですが、戦車同士の戦いはかなり興奮します。ガルパンやWoT好きな方ならぜひ遊んで欲しいですね。

戦闘も次へ次へとサクサク進められるので、戦車が戦う様子を堪能できます。レベルを上げるごとに要素が解放されていくシステムなので、序盤はちょっと単調になってしまうかもしれませんが、強い戦車を手に入れる喜びはなかなかのものがありますよ!

戦車帝国
戦車帝国
評価
料金:無料
運営元:Sincetimes Games
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


戦車帝国紹介パート

Warship Saga(ウォーシップサーガ)

近代戦争がテーマのゲームはまだスマホでは少ないですが、そのジャンルで新たに登場した戦艦がメインのシミュレーションゲーム「ウォーシップサーガ」です。

ちないにゲーム性は「戦艦帝国」そのまんまです。運営元が同じ会社なのでパクっていることではなく、よりヴィジュアルをパワーアップさせた続作と考えてよいのではないでしょうか。

200隻以上登場する歴代艦船を再現しているのですが、それらの艦船が戦う様子がすごいリアルになっています。一斉射撃のビジュアルの様子、空母から飛び立ち爆弾を投下する戦闘機、潜水艦から敵を狙う魚雷など、バトル感がかなり増しています

ビジュアルが全体的に大幅パワーアップしており、随所にみられる戦艦のCGには男心がくすぐられます。スパイを派遣して設計図を入手することで艦船を作るのですが、スパイの皆さんがすごい美女になっているのが個人的にハマりました…(笑)

Warship Saga(ウォーシップサーガ)
Warship Saga(ウォーシップサーガ)
評価
料金:無料
運営元:Sincetimes Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

LINE: ガンダム ウォーズ

LINE:ガンダムウォーズ プレイ画像

デフォルメされてさらにゆるめのビジュアルになったモビルスーツ(MS)たちがクエストを繰り広げていく「LINE: ガンダム ウォーズ」は、ガンダム好きであれば特にオススメしたいタイトルです。

初めプレイしたときは、ガンダムなどMSの造形がゆるすぎてあまり好きになれなかったのですが(笑)、職場のガンダムファンの人が「面白いよこれ!」ということで一緒になって遊んでいます。

ゲームシステムはパーティ制のリアルタイムターン制バトルになっています。スキルの発動はプレイヤー自身に委ねられますが、基本は自動的にパーティのMSが攻撃してくれます。

おなじみ地球連邦軍のMSだけでなく、ジオン軍も登場し、各MSに応じたアニメ―ションをしながら攻撃する感じが見てて面白いです。この動きを出すために造形がゆるくなっているのかな、と感じました。

アリーナモードでは全国のプレイヤーと戦ってランキングが付けられるので、MSやパイロット、戦艦を育成する励みになります。★の多いMSはイベントで手に入れるほうが簡単なので、じっくり遊べば遊ぶほど強くなれるシステムなのも◎です。

LINE: ガンダム ウォーズ
LINE: ガンダム ウォーズ
評価
料金:無料
運営元:LINE Corporation
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ホウチ帝国

なにもかも放置しておけば勝手に進めてくれる異色のRPG「ホウチ帝国」です。

リリース前からどれだけ放置していいのか話題を呼んでいましたが、実際に遊んで見ると本当に「ただ放置するだけ」のゲームでした(笑)

放置するのはメインのクエスト部分で、敵との戦いは勝手に進めてくれます。放置して14時間過ぎたのが上の画像の一番右ですが、1687回勝手にバトルしてくれていました(笑)アプリを開いたらめっちゃアイテムが手に入っていて、不思議と嬉しい気持ちになれたのが面白いですね。

バトル部分はビジュアルもないテキストだけの非常にシンプルなものです。30年近く前のPC-98で遊んだ文字ばかりのRPGを思い出します。

これだけ聞くと何が面白いのかと思われるかもしれませんが、放置して得られた装備やお金を使ってキャラクターを強くするのがなんか面白いんですよね。タダで手に入れたものを使ってる気分になれて(笑)

初めはあまりの簡易さにつまらないと思ったものですが、妙な中毒性があります。一度放置してみると分かるはずです!

※iOS向けは現在ダウンロードできなくなっていますので、ご注意ください

ホウチ帝国
ホウチ帝国
評価
料金:無料
運営元:Glee Games, Inc. / Hideki Sekizawa
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ホウチ帝国 紹介パート





▲目次へ戻る

パズル系ゲーム

エレメンタルストーリー

エレメンタルストーリー プレイ画像
あらゆる遊びの要素を備え持つ特大ボリュームのパズルゲームです。同じ色のピースを揃えて消して攻撃を与えるところは定番なのですが、そのピースの色の揃え方によって様々なスキルが発動できます。

キャラクターによってスキルが異なるので、どういうパーティを組むかで色の揃え方も変わってきます。プレイヤーとの共闘だけでなくほかのプレイヤー同士の対戦も可能になっています。対人戦ができるパズルゲームは珍しいですが、これがかなり白熱するんです!!

「広大なマップのどこからクエストを進めてもよし」「アリーナでリアルタイムバトルを重ね最強を目指してもよし」「4人共闘で仲間とワイワイ遊んでもよし」と、ゲーム要素がてんこ盛りなのが特徴的です。

今ならレアガチャ無料で引き放題、好きなモンスター最大10体まで無料獲得など、未経験の方が今から始めるのにチャンスなキャンペーン実施中です。めっちゃガチャ引けるので、虹色の玉がバンバン引けて楽しいです(笑)

エレメンタルストーリー
エレメンタルストーリー
評価
料金:無料
運営元:CROOZ, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


エレメンタルストーリー 紹介パート

ディバインゲート

ディバインゲート プレイ画像

「パズドラ」で有名なガンホーが贈る新感覚のスタイリッシュパネルゲームが「ディバインゲート(ディバゲ)」です。パネルを使った非常にスピーディなゲーム性になっています。

「宝石をずらして、色を揃えて消す」というのが王道パズルゲームのパターンではありますが、本作では2×2マスの5枚エリアに「エナジーパネル」と呼ばれるものを5秒間でいかに速く移動させて揃えられるのかが鍵になります。

ただ、このエナジーパネルを移動することができる時間が非常に短い

わずか5秒の間にパネルを動かして、さらに同じ色を揃えていかなければいけません。パネルは移動させた瞬間に新しいものが次々と現れます。実際に遊んでもらえば分かるのですが、超いそがないといけないのでかなり焦ります(笑)

また、このスマホゲー自体がめっちゃスタイリッシュなんですよね。メインメニューを開くと文字やアイコンがかなりスタイリッシュに並んでいてカッコいいです!新感覚なパズルRPGで且つクールでスタイリッシュな操作感が気持ちよくて気に入って遊んでいます。

ディバインゲート
ディバインゲート
評価
料金:無料
運営元:GungHoOnlineEntertainment
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

クラッシュフィーバー

クラッシュフィーバー プレイ画像

新感覚の新作パズルRPG「ソウルクラッシュ」です。「ブッ壊し!ポップRPG」という謳い文句の通り、「ブッ快感」が味わえるパズルゲームになっています。

画面場に並んだ色とりどりのパネルのうち、隣り合ってるものが多いパネルをタップします。同じ色が隣り合っている数だけコンボが発動し、より強力なスキル攻撃へと繋がります。

ゲージが溜まった時に発動される「フィーバーモード」は、落下するパネルを連続でタップしまくって大量コンボを生み出していきますが、その消していく感覚が非常に気持ちいいです。

仮想世界が舞台になっていて、デザイン性がかなり先進的なのが特徴的。時間に追われて焦ってしまうパズルゲームではないので、パズルゲームが苦手な方でも爽快感を味わえるゲームになっています!

クラッシュフィーバー
クラッシュフィーバー
評価
料金:無料
運営元:WonderPlanet Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ポコロンダンジョンズ

ポコロンダンジョンズ プレイ画面

マス目状のブロックの上を進むことでキャラクターを移動・攻撃する新感覚パズルRPG「ポコロンダンジョンズ」です。

このゲームの面白いところは、マス目状にブロックが敷き詰められていますが、このブロックを消すとその消した通りに味方パーティのキャラクターが移動・攻撃するという点なんですよね。

ブロックは赤や青、黄色などのよくある色分けになっています。そして、味方キャラクターもそれぞれ同じ色の属性が付いています。つまり、赤なら赤のブロックを消したときに、赤の属性のキャラクターだけが消したブロックを移動しつつ攻撃するという寸法です。

ジャンルとしてはパズルゲームだと思うんですが、ボードゲームを遊んでいる感覚も得られますし、バトルRPGのような感覚も味わえます。

新感覚ですがしっかりと作りこまれたRPGになっています。過去には「シン・ゴジラ」や「BLEACH」コラボなど、コラボは定期的に行われていますので、今後にも期待できるゲームです。

ポコロンダンジョンズ
ポコロンダンジョンズ
評価
料金:無料
運営元:Grenge,inc
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ポコロンダンジョンズ 紹介パート

ぷよぷよクエスト

ぷよぷよクエスト プレイ画面

テトリスと並んで20世紀を代表するパズルゲーム「ぷよぷよ」のスマホゲーム版「ぷよぷよクエスト」です。単純なパズルゲームとしてだけでなく、RPG要素も詰まった完全新作になっています。

「ぷよぷよ」はそもそも、同じ色のぷよを4つ並べて消して連鎖させるゲームです。本作もその基本部分は抑えつつ、スマホで遊びやすいように改良されています。

大きな違いは、落ちてくる「ぷよ」を操作するわけではないという点です。本作では画面上にぷよが敷き詰められていて、そのぷよを指でなぞって消すことで連鎖を引き起こします

指でなぞる時は縦横斜めと自由に5つまで消せます。この5つまでの上限をうまく生かして、どう連鎖を引き起こすのかを考えるのが「ぷよぷよ」らしさがって面白い!

「だいれんさチャンス!」では、あるぷよを消せば大連鎖が起きるというモードも発動して連鎖の気持ち良さも味わえます。ぷよぷよファンはぜひ、そうでなくてもパズルゲームが好きな方にはぜひ遊んでもらいたいゲームです。

ぷよぷよクエスト
ぷよぷよクエスト
評価
料金:無料【PR】
運営元:SEGA CORPORATION
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ぷよぷよクエスト 紹介パート

えっうちの庭にゾンビが!? -パズル オブ ザ デッド-

えっうちの庭にゾンビが!?プレイ画像

パズルゲームも趣向を凝らしたものが増えて来ている中、非常にシンプルなゲーム性のタイトルが「えっうちの庭にゾンビが!? -パズル オブ ザ デッド-」です。

アプリ名もふざけていますが(笑)、テーマがゾンビというのがまた斬新です。

各種可愛いゾンビのパネルが並んだ画面で、同じ種類のパネルを3枚以上揃えると消えるパズルゲームになっています。

4枚以上並べたり、5枚以上並べたりすれば特別な効果を発揮できるゾンビに変化します。

消えないブロックや消すのが目的のパネルなど、色々な種類のステージが用意されています。めっちゃ気軽に遊べるので、パズルゲームが好きな方はまずは試しに遊んでみてはどうでしょうか。

えっうちの庭にゾンビが!?
えっうちの庭にゾンビが!?
評価
料金:無料
運営元:SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

ひっぱりアクション

三国大戦スマッシュ

三国大戦スマッシュ ゲームプレイ画像
三国志が舞台の引っぱって弾く系のゲーム「三国対戦スマッシュ」です。ゲーム性自体はいわゆるひっぱりアクションゲームですが、後発だけあって非常に研究して作られている印象を受けました。

本作はその名の通り三国志が舞台なので、登場するキャラクターの多くはお馴染みの武将たちです。「劉備」や「呂布」「曹操」などもそうですし、特に女性キャラクターも多く登場します

ストーリーを見てるとシナリオにもユーモアがありますし、何より独自要素であるプレイヤー同士のオンライン対戦(PvP)は注目すべきポイントです。1対1のガチバトルは白熱します。

今では当たり前になったマルチプレイも5人同時までできますし、アプリの軽さもこちらの方がよいので、個人的には本作をおすすめしています!

三国大戦スマッシュ
三国大戦スマッシュ
評価
料金:無料
運営元:Ateam Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


三国大戦スマッシュ 紹介パート

キン肉マン マッスルショット

キン肉マンマッスルショット プレイ画面

昭和の名作マンガ・アニメの代表格でもあるキン肉マンの登場キャラクターをひっぱって攻撃するスマホゲーム「キン肉マン マッスルショット」です。

某ひっぱりハンティングゲームも人気ですが、こちらもじわじわと人気を集めています(最近私はこっちで遊ぶ方が多いです)

主人公であるキン肉マンやテリーマン、ロビンマスクなどの正義超人だけでなく、悪魔超人や完璧超人など懐かしのキャラクターが多数登場します。キン肉マンⅡ世のストーリーも用意されており、キン肉マンの世界を堪能できる内容になっています。

何よりプロレスという世界観と引っ張って戦うゲーム性はマッチしているんですよね。基本はリングの中でバトルをしますが、ゲージが溜まってから発動する必殺技を決めた時の爽快感がかなりもの!

そして、アプリもサクサク軽快、協力プレイは全国で募集できる、そして超人玉がめっちゃ溜まりやすいので遊びやすさが全然違います。もっとひっぱりアクションを楽しみたい方にはおすすめのゲームです。

キン肉マン マッスルショット
キン肉マン マッスルショット
評価
料金:無料【PR】
運営元:DeNA Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


キン肉マンマッスルショット 紹介パート

▲目次へ戻る

カード系・ボードゲーム系

Hearthstone: ハースストーン

Hearthstone: ハースストーン アイコン画像
ハスクラ系の大作「DIABLO」で有名なブリザードが世界で展開している人気オンラインTCG「ハースストーン」は世界のゲーム界でもっとも熱いゲームの1つと言っても過言ではありません!

日本で人気となった実物カードを使ったTCG(トレーディングカードゲーム)では遊戯王やMTG(マジック:ザ・ギャザリング)などがありますが、ハースストーンはオンラインでできるTCGとなっています。

プロゲーマーが活躍するe-Sportsのゲームタイトルにもなっていて、世界中で注目を浴びているタイトルです【2016年11月4~5日に開催された世界選手権では18歳の少年が賞金約2500万円を獲得したと話題になりました!】

日本では知名度はまだまだですが、今後さらに大会やイベントが盛り上がる可能性が高いタイトルなので、今のうちに初めて強くなっておけば有利に進められると思います(日本でも国産TCGスマホゲームも登場していますが、完成度はこちらに軍配が上がります)

カードに設定された攻撃力と体力、特性をもとにどんなデッキを組むかを考える楽しさ。そして、対戦相手との駆け引きを楽しめるTCGをスマホでも味わえるおすすめタイトルです!

Hearthstone: ハースストーン
Hearthstone: ハースストーン
評価
料金:無料
運営元:Blizzard Entertainment
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


Hearthstone:ハースストーン 紹介パート

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse) プレイ画像

遊戯王」や「マジック:ザ・ギャザリング」など実際のカードを使ったTCG(トレーディングカードゲーム)は今も人気ですが、スマホで遊べるTCGも今盛り上がって来ています。そんな中、国産のスマホTCGとして登場したのが「シャドウバース (Shadowverse)」です。

某スマホTCGはeスポーツでも人気種目ですが、シャドウバースはリリース時から世界10か国で同時配信するなどかなり力の入ったアプリになっています。

グラブルで有名なCygamesが開発していますが、イラストは「神撃のバハムート」譲りのものになっています。

基本的なゲーム性は一般的なTCGを踏襲していますが、各キャラクターごとの個性が際立っている内容になっています。それぞれのキャラに応じたバトルを展開する必要があるので、奥深さはかなりのものがあります。

何より「グラフィックが美しい」「アプリが軽い」「マッチングが速い」など遊びやすい出来になっています。今ならカードパックを20個以上引いて始められるので、すぐにデッキを組み立てられるところも◎です。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
評価
料金:無料
運営元:Cygames, Inc
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王デュエルリンクス プレイ画像

日本でトレーディングカードゲーム(TCG)が流行った先駆けでもあり、今の多くのファンが遊んでいる遊戯王のスマホ版「遊戯王デュエルリンクス」は幅広い人にオススメのスマホゲームです!

遊☆戯☆王」が週刊少年ジャンプで連載がスタートしたのが1996年42号からですが、登場人物やカードなど原作をベースにしているのが本アプリの特徴となります。

遊戯王は時代に合わせてルールが改訂されて来ましたが、初期のシンプルなルールなので非常に遊びやすいです。強いカードだと3Dによる演出もあり、臨場感のあるバトルができます。

私自身は気付けばいい大人になってしまいましたが、当時ジャンプで読んでいた時の強いカードが手に入ると懐かしい気持ちでいっぱいになります。オリジナルのアニメボイスなので、「俺のターン」につい興奮してしまいました。

遊戯王を知らない人でも楽しめるような丁寧な作りになっているので、子どもから大人まで楽しめるTCGとしては今イチオシのゲームです!

遊戯王 デュエルリンクス
遊戯王 デュエルリンクス
評価
料金:無料
運営元:KONAMI
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

periodzero

periodzero プレイ画像

最近はTCG(トレーディングカードゲーム)ライクなスマホゲームが増えていますが、そんな中でも振興アプリとなる「periodzero」をオススメとして挙げさせてもらいます!

基本的なゲーム性は、デッキを構築し、カードを出し、相手プレイヤーにダメージを与えていくという一般的なものなのですが、このゲームの特徴になるのが「速度判定」「属性判定」がキーとなる点です。

フィールドには「前衛」「後衛」の2枚のカードを出します。このカードの素早さが相手より優れていればコンボポイントが溜まり、さらに属性判定で相手に対して良い相性であればさらにコンボポイントが溜まります

一般的なTCGでは、フィールドに出されたカード同士も攻撃し合うことになりますが、基本的にperiodzeroでは敵プレイヤーだけを攻撃します。手札の枚数も5枚と限られているため、どう攻めて来るかのヨミ合いが重要になってくるカードゲームなんです。

カードゲームではあるものの声優を起用したストーリーもバッチリ用意されているので、やり込み要素も充分あります。新しいルールのカードゲームが気になった方には試してもらいたいおすすめアプリです!

periodzero
periodzero
評価
料金:無料
運営元:TAITO Corporation
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

逆転オセロニア

逆転オセロニア プレイ画像

タイトル名からも若干連想されるゲーム内容ではありますが、あのボードゲームの定番「オセロ」をテーマにした新感覚の対戦バトルオセロRPG「逆転オセロニア」です。

オセロをするの?時間が掛からない?」とプレイ前はちょっと尻込みしたのですが、遊んで見るとオセロのゲーム性をうまく取り入れた気軽に遊べるゲームだと分かりました。

基本は敵プレイヤーとの1対1の対戦がメインです。ゲーム開始時は黒と白、それぞれ2枚ずつ石が置かれています。ここでは、みなさんが知っている「オセロ」と同じです。

順番に自分の石を置いていくのですが、各プレイヤーは手駒をデッキとして編成しておきます。それぞれの駒はHPと攻撃力が設定されていて、特殊能力を持っていたりします。それらを石の代わりに置いていき、相手の石(駒)をひっくり返してダメージを与えていくというゲーム性になります。

オセロなのでシンプルなゲーム性かと思いきや、単純に石をひっくり返すだけでは勝てない戦略性が面白いです!

逆転オセロニア
逆転オセロニア
評価
料金:無料
運営元:DeNA Co.,Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

テラバトル -Terrabattle-

テラバトル プレイ画像

オセロと将棋とパズルゲームが融合したような、ミスティックな雰囲気の世界観のスマホゲーム「テラバトル(Terabattle)」。既にリリースから2年以上経っていますが、今も高い評価を得ているRPGとしておすすめです。

6×8マスの将棋のような盤面状のマップに、パーティの各メンバーと敵キャラクターが駒として並びます。味方キャラクターをタップすると、タイマーが減っていきます。タイマーがなくなる前に盤面上の味方をズズズッと動かして、うまく敵の駒を挟むように配置します。

敵を味方キャラで挟むことで攻撃することができ、さらに味方キャラと直線上に他の味方キャラがいれば連鎖が発生します。つまり、1ターンごとに盤面上で敵を挟み、かつ攻撃に有利になるよう味方の位置をずらす戦略性が求められます。

動かすキャラを移動する時に別のキャラにぶつかると、その味方キャラは1マスずれるんです。そうやってずらしながら、1ターンの間にパズルのような陣形を作る戦略的要素も兼ね備えています。

ジョブチェンジによりキャラクターを育成したり、FFシリーズで有名な植松伸夫氏の音楽を堪能できありと他にも注目要素もあり、戦略的なバトルを楽しめるRPGとして非常によくできているのでおすすめです!!

テラバトル
テラバトル
評価
料金:無料
運営元:MISTWALKER CORPORATION
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


※管理人が応援しているYoutuberもよく本ゲームを実況しているのでご紹介させてもらいます

ライバルアリーナVS

rival-arena-001

同時ターン制バトルゲーム」という新たなジャンルを打ち出した、新感覚のスマホゲーム「ライバルアリーナVS」を今熱いタイトルとして挙げさせてもらいます!

ボードゲームとカードゲームのいいとこ取りをしたようなゲーム性なのですが、自陣・敵陣ともに3×3のマス目にコマ(ヒーローやクリーチャー)を配置します。TCGによくある、左上に攻撃力、右下にHPが書かれているのでカードみたいな感じですね。

盤面上には3体まで配置できるのですが、同一直線上にいる相手にターン毎に攻撃を加えます。この時、相手キャラがどこに移動するかを予測しながら、自分のコマを動かします。これが「同時ターン制バトル」と呼ばれる所以(ゆえん)になります。

そしてここで重要なのが、各ヒーロー・クリーチャーには「グー・チョキ・パー」という分かりやすい属性が付いています。そのため、相手の動きを推測するときにはこのじゃんけんの優劣も考えなきゃいけないんです。

こうやって書くとなんだか複雑なゲーム性のように感じてしまうかもしれませんが、やっているうちにすぐ慣れますし、対戦の時にヨミが当たった時は本当に気持ちいいんです!かなり斬新ながら作りがしっかりしているので、評価も非常に高いです!

ライバルアリーナVS
ライバルアリーナVS
評価
料金:無料
運営元:SuperAppli,Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン






▲目次へ戻る

その他(スポーツ系・シューティング等)

ウイイレクラブマネージャー


これが本当にスマホゲームなのか!?と絶対驚くほどグラフィックが綺麗なサッカーマネジメントゲームウイイレ クラブマネージャー」です。

こちらはApp Store、Google Playの両方で「Best of 2015」アプリに選出され、世界中で高い評価を得ています

監督となってチームを強くするとともに、オーナーも兼ねているので経営シミュレーションの要素もあります。世界中のプレイヤーがこのゲームを遊んでいるので、サッカーに少しでも興味を持っているなら一度は遊んで欲しいほどのクオリティです。

ウイイレ クラブマネージャー
ウイイレ クラブマネージャー
評価
料金:無料
運営元:KONAMI
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ウイニングイレブン クラブマネージャー 紹介パート

白猫テニス

白猫テニス プレイ画像

タイトルからも分かる通り、白猫プロジェクトからのスピンオフアプリ「白猫テニス」です。白猫プロジェクトで登場するキャラクターたちを操作して、家庭用ゲームさながらの本格的なテニスゲームになっています。

ぷにコンと同じ操作でキャラクターを操作し、タッチやスワイプでラケットを振って、相手キャラとラリーを繰り広げます。これがまた面白いんです!

テレビに向かってコントローラーで操作するテニスゲームを思い浮かべてもらえば分かりますが、それとほぼ同じ感覚でテニスができます。操作性がものすごくいいんです。

キャラクターごとにレア度も違い、装備できるギア(ラケット、シューズ)にもレア度が設定されています。そのため、ソシャゲー要素がない訳ではありません。

しかし、操作がうまくなればキャラが多少弱くてもちゃんと勝てるんです!オンラインで1対1、またはダブルスの2対2で気軽に遊べるので、短い時間でも白熱して遊べます。評価は悪戯なのかめっちゃ下がってますが、私はマジでおすすめします。

白猫テニス
白猫テニス
評価
料金:無料
運営元:COLOPL,Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

サカつくシュート!2017

sakatsuku-shoot-2017-001

プロサッカークラブを作ろう!」で有名なサカつくシリーズの最新スマホゲーム「サカつくシュート!2017」を、スマホで遊べるサッカーゲームとしてイチオシさせてもらいます!

サカつくらしく、サッカークラブの経営者(試合中は監督)となって自分のサッカークラブを強くしていきます。世界中の強豪クラブチームと戦ったり、全国の強豪クラブと上位を競い合います。

本作ではいつものサカつくらしく、試合では選手が自分の意志で動きます。いわゆるオートですね。しかし、随所で敵選手へのプレスを指示したり、チャンスの場面ではシュートを指示したりできるので、ちゃんと監督っぽい感覚を得られます。

フル3Dで動く選手たちはPlayStation時代のサカつくを彷彿とさせますし、パスを積み重ねるとコンボが繋がっていき試合を有利に運ぶことができます。攻められてる時は、本当にハラハラしちゃいます。

実名選手は1000人以上登場し、クラブチームも国の垣根を越えてメンバー編成できます。戦術スキルを使うといったゲーム的要素もあり、サッカーゲームとしては今もっとも熱いアプリですね。

サカつくシュート!2017
サカつくシュート!2017
評価
料金:無料
運営元:SEGA CORPORATION
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ぼくらの甲子園!ポケット

ぼくらの甲子園ポケット プレイ画像

全国4000校の中から好きな高校を選んで甲子園優勝を目指す「ぼくらの甲子園!ポケット」です。個人的な印象としては、スポーツゲームというよりは育成シミュレーションの要素が強いゲームになっています。

育成する選手のポジション(投手、外野手、内野手、捕手)を選び、すごろく風の練習を重ねて能力を伸ばしていき、グローブやバットなどの身に着けて選手を育成していきます。

ボードゲームが好きな私が非常に面白いと感じたのが、すごろく風の練習なんです。サイコロを転がして出た目の分だけ進み、そのマスに設定されている練習をしたりアイテムをゲットしたり。練習ではちょっとしたミニゲームによって、成長ポイントが異なる仕組みになっています。

一般的なスマホゲームだとプレイヤー個人個人の強さが求められますが、このアプリが一味違うのが「プレイヤー同士でチームを組む」という点です。そのため、チームとして強くなることが求められます。

マルチプレイで遊ぶことが中心の野球シミュレーションゲームとして、よくあるスマホゲームとは一線を画しますが、これがなかなか面白いです。

ぼくらの甲子園!ポケット
ぼくらの甲子園!ポケット
評価
料金:無料
運営元:KAYAC Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ダービーインパクト

ダービーインパクト プレイ画像

スマホで遊べる競馬シミュレーションゲームの決定版「ダービーインパクト」です。本作は、自分がオーナーとなって競走馬を育成する楽しさと、現実世界の競馬を楽しむ2つの要素を併せ持ったアプリになっています。

メインのゲーム部分では、競走馬を調教して育て、馬の特徴に合わせたレースに出走させ、勝利を重ねて賞金を増やし、それを資金に新たな牝馬を購入して種付けさせるという、競走馬育成ゲームの基本を全て備えた内容になっています。

フル3Dで描かれるレースシーンは、実際に競馬を見ているような感覚を得られます。特にオンラインで他のプレイヤーの競走馬と繰り広げるレースは手に汗握ります。

また、現実世界の競馬も楽しめるように、その週のレースの予想をアプリ内ですることができます。的中できればゲーム内で使える特典がもらえるというのは斬新です。競馬ニュースも読めるので、育成シミュレーション好きだけでなく競馬ファンも楽しめるアプリになっています。

評価
料金:無料
運営元:Ateam inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ダービーインパクト 紹介パート

ドリフトスピリッツ

ドリフトスピリッツ

スマホで遊べるレースゲームは買い切り型のものが多いですが、ソーシャルゲームとして運営されている貴重なタイトルが「ドリフトスピリッツ」です。

レースをしている感覚を味わいながら、シンプルな操作性を実現しているのが本作の特徴です。タイトルからも分かる通り、ドリフトバトルが本作のテーマになっています。

国内外の実在する車を手に入れて、峠道や首都高などでドリフトバトルを繰り広げます。コーナーの進入時でタップし始め、コーナーの終わりでタップを離すことで簡単にドリフトができるので、誰でも遊びやすいように設計されています!

国内外の実在する車がリアルな3Dモデリングされており、それだけでも車好きとしては垂涎ものです。パーツは毎日10個無料でガチャれるので、少しずつですが着実に愛車を育てていく楽しさもあります。

また、走り屋がテーマの名作漫画「頭文字D」や「湾岸MIDNIGHT」などとのコラボも行われており、そういった峠バトルもののマンガが好きな方にもおすすめできるゲームです。

ドリフトスピリッツ
ドリフトスピリッツ
評価
料金:無料
運営元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

War Robots

War Robots プレイ画像

ロボットを操って6対6のチーム戦を繰り広げる、スマホゲームの中では異彩を放つマルチプレイ重視の対戦ゲーム「War Robots」です。

PlayStationなどのコンシューマーゲームではわりとあるのですが、スマホゲームでは非常に珍しいロボットジャンル×マルチプレイのタイトルです。

ゲーム性は三人称視点のシューティングゲームとなります。バーチャルスティックでロボットを移動させながら、装備している武器を乱射して敵ロボットを攻撃していきます。個人戦ではなくチーム戦なので、どういう立ち回りをするかが鍵になってきます。

映画に出て来そうなわりと無骨なロボットに、マシンガンやロケット、弾道ミサイルやエネルギー砲など様々な武器をくっつけて強化していくのが楽しいです。プラモデルを組み立てるような、子ども心を掻き立てられる感覚を味わえます。

某ロボットアニメのようなスタイリッシュさやスピード感は本作には全然ないのですが、重厚感のあるロボットを操作して世界中の人とマルチプレイできるのはやっぱり面白いです!対戦型マルチプレイが好きな人やロボット好きには特にオススメします!

War Robots
War Robots
評価
料金:無料
運営元:Pixonic LLC
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ラーメン魂

ラーメン魂 プレイ画像

ラーメン屋経営シミュレーションゲームとして人気の「ラーメン魂」に再びハマってよく遊んでいます。こういうシミュレーションゲームって、自分のお店を大きくできるのが面白いんですよね。

本作は小さな屋台からスタートして、自分のお店を持って、どんどん大きく立派にしていくゲームになっています。ラーメンももちろん自分で開発して、来店するお客さんにバンバンラーメンを提供してジャンジャンお金を稼いでいくことで、店を拡張する資金にしていきます。

自分でスープを仕込み、スープに合う麺を選び、これでもかと豪華な具材を最大4つまで入れて、ラーメンの単価をどんどん上げて儲けていきます

スープのレシピや麺、具材といったものは、ゲームを進める中でプレゼントとして入手したり、商売して手に入れたお金を使って購入できたりします。具材が豪華ならラーメンも高く売れるという単純さはご愛敬ですね(笑)

バイトを入れ替えたり、お店を拡張したり、VIPゲストをもてなしたり、出前をしたりと色々な要素もあり、のんびり長く遊べるゲームとして非常によく出来ています。唯一の欠点は、夜中プレイしているとお腹が空いてくるという点でしょうか(笑)

ラーメン魂
ラーメン魂
評価
料金:無料
運営元:Sammy Networks Co.,Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

Tokyo 7th シスターズ

Tokyo 7th シスターズ プレイ画像

アイドルがテーマになったリズムゲームは数多くリリースされていますが、私個人が最近ハマってしまったおすすめタイトルが「Tokyo 7th シスターズ」です。

国際指定娯楽都市区画”Tokyo-7th”にある次世代アイドル劇場型スタジオ「777 (スリーセブン)」の二代目支配人となって、アイドルを育成していく内容になっています(設定自体はかなりベタですね/笑)

リズムゲームのシステムは、左と右から流れて来る○印をタイミングよくタップ/押し続けることで、コンボを重ねていくゲーム性になっています。

個人的に感じている部分でもあるのですが、こういうアイドル育成ゲームはキャラクター・グラフィック・ボイスが肝になってくると思っています。そして「それらが自分の好みに合うかどうか」です。そのため、まずは試してみるのが大事だと思います。

私自身キャラクターとグラフィックが好みであったことと、全100話以上のフルボイスシナリオに惹かれて始めました。アイドルも「ボーカリスト」「バラドル」「モデル」「プレイヤー」「ダンサー」と系統が分かれているので、お気に入りの子が見つかる可能性も高いと思いますよ。

Tokyo 7th シスターズ
Tokyo 7th シスターズ
評価
料金:無料
運営元:Donuts Co. Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ゴシックは魔法乙女

ゴシックは魔法乙女 プレイ画像

フリフリのゴシック調の魔法少女たちが、ギネスにも認定された弾幕シューティングでストーリーを進めていく本格ゲームです。スマホゲームでのシューティングゲームは貴重ですよね。

よく「魔法少女」と間違われますが、正しくは「魔法乙女」ですのでご注意ください(私もはじめ間違えて読んでました/笑)

魔法少女をキャラクターとして設定して、ステージ中も敵の属性に合わせて切り替えながら弾を打ち込んでいきます。元祖シューティングゲームと言えるジャンルが減った今、非常に貴重なゲーム性です!

現在はまさかのあの大物歌手「小林幸子」さんとのコラボ中なので、ゲットするなら今のうちです!

ゴシックは魔法乙女
ゴシックは魔法乙女
評価
料金:無料
運営元
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


ゴシックは魔法乙女 紹介パート





▲目次へ戻る

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事
スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事