【アプリ】シミュレーションRPG・ストラテジー特集 | おすすめスマホゲーム詳細レビュー【iPhone/Android】

【2017/1/4更新】スマホゲーム・ソーシャルゲームアプリ王道RPGパズルゲームが数多くリリースされていますが、ここ最近リリースが増えて来ているジャンルとして「シミュレーション系ゲーム」や「ストラテジーゲーム」があります。

ジャンルとして定義が曖昧な面もありますが、シミュレーションゲームの要素を持つRPGや育成・経営シミュレーション、戦略的な戦い方を求められるストラテジーゲームなど幅広くあります。

本ページでは、全てiPhoneとAndroidに対応したアプリを実際にプレイして面白かったものをレビューしています。面白いゲームを探している方の参考になれば幸いです!

関連記事 【アプリ】私が遊んでハマったおすすめのスマホゲーム厳選33作

※本記事でオススメしているゲームは、全て管理人が実際にプレイしたものだけを厳選して載せています。スクリーンショットも無く、プレイもしていないのにアプリを勧めているブログが増えていますのでご注意ください。
また、ストアでランキング上位を占めている超大作はご存じの方も多いと思いますので今回外しています。

シミュレーション(RPG)

ホウチ帝国

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : シミュレーションRPG
対応スマホ : iPhone / Android

ホウチ帝国 タイトル画面

タイトルからも分かる通り「放置する」ことでも楽しむことができる不思議なスマホゲー「ホウチ帝国」です。

タイトル画面が名前に似つかわしくないほどのカッコイイものになっているので、どんなゲームか気になった人も多いのではないでしょうか。

本来、RPGのメインはストーリーや戦闘部分ですよね。それが本作ではゴッソリと簡素化されています。

ホウチ帝国 プレイ画像

ステージはあるので、ボスを倒して次のステージを目指す必要はあります。しかし、肝心の戦闘画面はめっちゃシンプル。

攻撃演出っぽい簡単なエフェクトはあるものの、ほとんどが文字で戦闘内容を追うだけです(笑)初めて見た時は「なんじゃこりゃ」と驚いたほどです。

そんな30年くらい前のパソコンゲームを彷彿とさせる内容なのですが、戦闘自体は10秒~数十秒で終わり、次々と自動で戦闘を進めてくれます。これが「放置」できる部分になります。

ホウチ帝国 プレイ画像

ゲームを落としていても勝手に戦闘しておいてくれるので、ジャンジャン装備が手に入ります。倉庫に入りきらない装備は勝手に売ってくれるので、お金もジャンジャン手に入ります。

そのジャンジャン手に入った装備を使って主人公を強化し、要らない装備は錬金して強い武器や防具に交換します。手に入れたお金を使ってアイテムを買って、装備の強化や宝箱のカギを用意したりします。

つまり、このゲームのメイン部分はRPG要素ではなく、「いかに強い主人公を育てることができるか」というシミュレーションゲームなんです。

ホウチ帝国 プレイ画像

手に入る装備は5段階のレベルに分かれていて、どうやって強いレベルの装備を手に入れればいいかが重要になります。だから、戦闘部分は放置すればいいんです。戦闘を何百回、何千回と回すシミュレーションなんです。

「放置するゲーム」と聞くとなんだかつまらなく感じるかもしれないですが、実際にやり込んでいくとスルメを噛んでいるかのように面白さが染み出てきます

最大放置期間は1日が限度なので、1日1回遊ぶだけで充分攻略できるという斬新さもオススメのポイントです。

ホウチ帝国
ホウチ帝国
評価
料金:無料
運営元:COM④LOVES
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : ラインストラテジーRPG
対応スマホ : iPhone / Android

mercstoria-001

リリースから2年以上経ちますが、今も多くの根強いファンによって高い評価を得ているシミュレーションRPG「メルクストーリア -療術士と鈴のしらべ-(通称:メルスト)」です。

療術士である主人公はパーティのメンバーを召喚します。横スクロールしながら進んで攻撃を仕掛けていくメンバーを指示しながら敵の攻撃をしクリアしていく「ライン・ストラテジーRPG」というジャンルを打ち出しています。

主人公は何も攻撃・防御ができないひ弱いキャラなので、主人公に攻撃をさせないように守りつつ敵を撃破するタワーディフェンスゲームの要素を持っています。

mercstoria-002

本作はそのゲーム性が面白いのはもちろんなのですが、ストーリーとキャラクターが非常に魅力的である点が最も大きなウリになっています。

イラストはやわらかなタッチながら丁寧に色付けされて描かれていて、見ていて落ち着く雰囲気になっています。そんなタッチで描かれたほのぼのしたキャラクターたちが織り成すストーリーが本当に素晴らしいんです

主人公は男の子なのですが、よくある王道RPGと異なり、なんかちょっとやる気ない感じなんです。ただ、洞察は鋭いし、才能に溢れるものの、目つきが少し悪くて別にイケメンキャラではありません(笑)

mercstoria-003

そんな主人公ですが、人の頼みにツッコミを入れながらも引き受けてちゃんとクエストをこなす感じがほっこりします。プレイヤー自身としても、「やれやれ、付き合ってやるか」という感じに不思議となっちゃうんですよね。

ほのぼのした登場人物が突拍子もないことを言ったりすると、「くすり」と笑ってしまうようなツッコミを入れるのがまた面白いです。会話パートだけでも充分面白さが感じられると思います。

ゲームの肝となるバトルもしっかり作り込まれています。ライン・ストラテジーでのバトルでは、単純にメンバーを呼び出すだけで終わりではありません。メンバーを呼ぶにはSPというポイントを消費するのですが、このポイントは敵を倒すと増えていきます

mercstoria-004

このポイントを使ってメンバーをバトル中に強化できますし、よりポイントを溜めやすくするためにレベルアップすることもできます。タワーディフェンス型のゲームでよくあるシステムですね。

難易度もクエストごとに「ふつう」「ムズ」「激ムズ」と用意されているので、プレイヤーの腕前に応じたクエストができるので歯応えのあるクエストにも挑めます。

才能に恵まれつつも冴えない日常に埋没する少年と、自らを探す旅を望む瓶の中の少女が織り成すファンタジックコミカルストーリー」として特にイチオシしたいスマホゲームです。

メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ
メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ
評価
料金:無料
運営元:Happy Elements K.K
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

戦魂 -SENTAMA-

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : シミュレーションRPG
対応スマホ : iPhone / Android

戦魂-SENTAMA-タイトル画像

歴史に基づく戦国時代の世界を楽しむことができるシミュレーションRPG「戦魂 -SENTAMA-」です。織田信長や武田信玄など歴史上の武将たちが登場するのですが、遊んで見ると史実を分かりやすく伝えようとする姿勢がよく感じ取れる内容になっています。

どのあたりにそのこだわりを感じたのかと言うと、ストーリーを進めるたびに声のナレーションとともに戦の背景が説明されるんですね。歴史はあまり興味なかった私ではありますが、「信長協奏曲」を見ていたこともあって非常に引き込まれるものがありました。

戦魂-SENTAMA- プレイ画像

ストーリーも織田家をメインに沿えたものだけでなく、「武田伝」「毛利伝」「北条伝」と用意されているのもいいですね。戦国時代限定ですが、遊んでるのに歴史の勉強にもなります(笑)

ゲーム性としてはシミュレーションゲームになります。「戦」が始まると、マップ上に自陣と敵陣の駒(コマ)が表示されて、敵武将を倒しながらボスとなる武将を討ち取りにいきます。この辺はわりと定番要素ですね。

戦魂-SENTAMA- プレイ画像

敵武将との戦いの部分がシミュレーションゲームの要素になります。自軍と敵軍が画面の上下に分かれて表示されますが、ここではターンごとに自軍から3人の武将を選びます。ちなみに戦に参加する時は5人武将を選ぶことができるのですが、ターンごとに使える武将は3人のみです。

スマホRPGだと、よく「属性によって強い弱いの関係性」というのがありますよね。水は火に強い、とか。光と闇は相反する、とか。

戦魂も同じように「騎馬」「槍」「鉄砲」「弓矢」と属性のような小隊の武器種があります。これが円のような関係性を持っているのですが、このゲームだと妙にこの関係性を意識してプレイすることが多いです。

私、わりとこういう属性って無視することが多いんですよ。ちょっとめんどくさいと思ってしまって・・・(笑)

戦魂-SENTAMA- プレイ画像

ただ、戦魂だと敵3小隊でこちらも3小隊で、お互い1回ずつ攻撃するので下手に相性が悪い武将を選んでしまうとかなりの痛手を被ってしまうんです。

じゃんけんだと「グー」「チョキ」「パー」の3つですが、本作だと4つの手でジャンケンするような形になります。これが結構面白く感じるように作られていて、シミュレーションゲームの奥深さを感じられます。

ほぼ「戦」の部分の説明になってしまいましたが、どういう意味なのかは実際に遊んでもらってみた方が早いと思います。各武将のスキルも細かい設定がされていて面白いですよ。

戦魂-SENTAMA-
戦魂-SENTAMA-
評価
料金:無料
開発元:DeNA
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン




輝星のリベリオン

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : マルチタワーディフェンスRPG
対応スマホ : iPhone / Android

輝星のリベリオン タイトル画面

スマホゲームとしては数少ないジャンルであるシミュレーションRPG「輝星のリベリオン(ほしのリベリオン)」です。初め間違えていたのですが、「輝く」という漢字は読まないのがポイントです(笑)

本作は「マルチタワーディフェンス」というジャンルを打ち出しています。

5人までの英雄を召喚して、横スクロールしながら敵をリアルタイムに攻撃して主人公を守る要素を持つ、ストラテジー性が強いRPGになっています。

輝星のリベリオン プレイ画像

通常、タワーディフェンス型のゲームだと、自軍と敵軍で兵士などを手動させて陣地を守るのが主になります。本作も基本は同じようなもので、パーティ編成に入れた5人までの英雄を召喚することで主人公を守ります。攻撃も防御もできない主人公が死んだらバトルは終了です。

英雄を召喚すると画面がスクロールを始め、右側から魔物がウジャウジャと現れてきます。英雄はそれぞれの特徴に応じた攻撃をリアルタイムに繰り広げていきます

上側から守り込もうとする敵もいるので、英雄をスワイプさせてその敵の侵入を阻んだり、HPが少なくなってきたら主人公の近くに移動させて体力を回復させたりと、シミュレーションゲーム要素を備えています。

輝星のリベリオン プレイ画像

また、各英雄ごとにスキルを持っています。ゲージが溜まればスキルを発動して戦闘を有利に進めることができます。スキルの種類や効果は、英雄によって異なるのも戦略的に戦う上でのポイントになります。

攻撃タイプや擁護タイプ、回復タイプなどがあり、効果をもたらす範囲も円形や直線帯状など様々です。普通にゲームを進めていくだけでも、英雄を手に入れるためのガチャが回せるのが親切設計にいいですね。

輝星のリベリオン プレイ画像

80人を超える声優陣で送るストーリーも理解しやすく、王道展開なので素直に楽しめます。リアルタイムギルドバトルで最大20対20の大規模戦闘もあり、スマホゲームでは数少ないシミュレーションゲームの名作になっています。

ちなみに、初回ガチャは何度でもやり直しがOKなので、リセマラする手間が省けるのも親切でした。30回くらい引き直してみましたがちゃんとバラつきがあって、もっともレア度が高い英雄も手に入るので試しに回してみるのもアリですよ。

輝星のリベリオン
輝星のリベリオン
評価
料金:無料
運営元:ダンクハーツ
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

Re:Monster(リ・モンスター)~ゴブリン転生記~

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : シミュレーションRPG
対応スマホ : iPhone / Android

Re:Monster(リ・モンスター)0ゴブリン転生記0 プレイ画面
「どう考えても死んだはずなのに 目覚めるとなぜかゴブリンだった・・・」

という痛快下克上サバイバルファンタジーが原作のスマホゲーム「Re:Monster(リ・モンスター)0ゴブリン転生記0」です。

ゴブリンが主人公ということで、設定だけ見るとゴリゴリのアクションゲームを想像してしまうのですが、予想に反してかなり作り込まれた戦略シミュレーションRPGになっています。

Re:Monster(リ・モンスター)0ゴブリン転生記0 プレイ画面

戦闘シーンは、自陣が9マスから成るチームを組み、そこに四方八方から敵が襲いかかって来ます。ターン制バトルではなく、リアルタイムに味方の配置を変えたり、強力なアビリティを発動したりして戦っていきます。

これがまた結構頭を使うんですよ。何も考えずに戦っていると、途中で主人公のゴブリンが狙われて負けてしまいます。ターンごとに敵が襲ってくる方向が変わるので、その都度味方の配置を変えて、どの敵から倒していくかを考えなくてはいけません。

やりがいがある!という意味で、非常に良く練り込まれたゲーム性を持っています。

Re:Monster(リ・モンスター)0ゴブリン転生記0 プレイ画面

狩った敵を味方にするだけでなく、その敵を喰って自らのアビリティを伸ばしても良いので、チームをどう成長させていくかを考えていくのも楽しいです。攻撃系や補助系などのアビリティがたくさんあるので、新しいアビリティを獲得すると使って見たい気になるんですよね~。

最近のスマホゲームにしてはちょっと絵がシンプルな可愛さなのが気になりますが(笑)、ゲーム性について非常に高い評価を得ています

最弱ゴブリンがどこまで下克上を起こせるのか、気になってついつい進めてしまいます。

Re:Monster(リ・モンスター)~ゴブリン転生記~
Re:Monster(リ・モンスター)~ゴブリン転生記~
評価
料金:無料(
開発元:Alphapolis Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

戦の海賊(センノカイゾク)

戦の海賊 プレイ画像

海が舞台となるゲームは戦争ものが比較的多いですが、本作は「海がほとんどを占める世界」を舞台にした自由海賊のRPG「戦の海賊(センノカイゾク)」です。

海賊王になるストーリー…ではなく、悪い海賊に挑む正義の海賊たちが主人公のストーリーになっています。

本作の面白いところが、シミュレーションRPGらしいバトル時のゲームシステムになります。フィールドにはそれぞれ自陣と敵陣の海賊船が並び、それぞれ船長や船乗りが搭乗しています。

バトルがスタートすると、船長らが敵海賊船に乗り込んで攻撃を開始し、海賊船から大砲を撃って攻撃し、やられた方はその衝撃で海に投げ出され泳ぎだすという、戦いの様子がじっくり見られるんです。

各船長らの操作はできませんが、大砲を撃つ場所を指定したり、ゲージが溜まったらスキルを発動したりと、戦略的な戦い方も求められます。とは言え、全然難しくない面白いゲームシステムなので、気になったらぜひ遊んでほしいゲームです。

戦の海賊(センノカイゾク)
戦の海賊(センノカイゾク)
評価
料金:無料
運営元:SEGA CORPORATION
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

ウイニングイレブン クラブマネージャー

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : サッカークラブマネジメント
対応スマホ : iPhone / Android

サッカーゲームとしては国内で最も有名なゲームが「ウイニングイレブン」ですが、そのウイニングイレブンシリーズの最新作となるスマホゲーム「ウイニングイレブン クラブマネージャー(通称:ウイクラ)」です。

App Store、Google Playの両方で「Best of 2015」アプリに選出されるほど高く評価されています。

ただ、従来のウイニングイレブンと大きく違う点が、このゲームが「サッカークラブマネジメント」というジャンルだと言うことです。

普通のサッカーゲームだと、選手を操作して得点を入れるのが普通ですよね。しかしこのゲームでは、プレイヤーは「監督 兼 オーナー」になって自分のサッカーチームを成長させていくことになります。

同じようなスマホゲームは他にもありますが、ウイクラはデフォルメをされていない「現実と変わらないリアルな世界」でマネジメントを体験することができます。

試合は監督して指示を出すタイプなのですが、その試合の様子を見ていると本物のサッカーと変わらないんですよね。試合は「2D」「3D」「オート」で選べるのですが、3Dで表示されている時は選手の細かい動きまでもがよく見えます。

パスの回し方、ドリブルをする選手にタックルする様子、スルーパスが通る感じ、シュートがゴールポストに当たった時の選手の動き方など、忠実にサッカーが再現されています

これ遊んでもらえば分かりますが、スマホゲームとは思えないクオリティです。

先ほども述べた通り、プレイヤーは監督だけでなくオーナーも兼務しています。そのため、自分のチームを作ることはもちろんなのですが、選手を獲得するために動いたり、ホームグラウンドを発展させて収入を増やすことも考えなくてはいけません。

監督として選手の育成もしなければいけませんし、チームの選手の特性を考慮して戦術も考えなければいけません。かなりやることが盛りだくさんな内容になっています。

かなり本格的に作られていて、世界中で遊ばれているスマホゲームとなっています。海外のプレイヤーが作ったチームとも対戦するので、なんだかライバル心が湧いてくるので不思議です。

サッカーが好きな方であれば一度は遊んでもらいたいですし、経営シミュレーションなどが好きな方にもオススメできます。Best of 2015のクオリティはハンパないです。

ウイニングイレブン クラブマネージャー
ウイニングイレブン クラブマネージャー
評価
料金:無料
運営元:KONAMI
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

ダービーインパクト

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : 競走馬育成シミュレーション
対応スマホ : iPhone / Android

ダービーインパクト タイトル画面

スマホで遊べる競馬シミュレーションゲームの決定版「ダービーインパクト」です。家庭用ゲーム機では「ダビスタ」や「ウイニングポスト」が代表格ではありますが、スマホゲームでは競馬ジャンルのものは少ないので、競馬が好きならぜひ遊んで欲しい一本です。

本作は、自分がオーナーとなって競走馬を育成する楽しさと、現実世界の競馬を楽しむ2つの要素を併せ持ったアプリになっています。

ダービーインパクト プレイ画像

メイン部分はもちろん、競馬シミュレーションゲームの部分になります。

競走馬の調教、レースへの出走、GI制覇を目指して賞金を獲得、そして仔馬を産んで育成するという、競走馬育成ゲームの基本を押さえた内容になっています。

競走馬の育成に調教は欠かせませんが、スピードやスタミナなどの馬の特性、逃げや先行など脚質に合わせて、様々な調教が可能になっています。芝やダートだけでなく、坂路やプールを使った調教も可能です。

ダービーインパクト プレイ画像

また、調教をして競走馬を育てたらレースに出走させるわけですが、フル3Dで描かれるレースシーンは実際に競馬を見ている感覚を得られます

もちろん、家庭用ゲーム機のクオリティに比べたら若干チープではありますが、スマホゲームとしては力の入れようが別格です。

東京競馬場をはじめとしたJRA全10競馬場と、大井競馬場をはじめとする地方競馬場5つをフル3Dで再現しています。レース中に視点も複数切り替えができ、レースも皐月賞や天皇賞などJRAに対応したレースに出走が可能です。

ダービーインパクト プレイ画像

最強馬を作るためには資金も必要ですし、配合も試さなければいけません。その道は気軽なものではありませんが、競走馬を育てる醍醐味は充分味わえると思います。

5分に1度開催されるオンラインレースでは、全国の他のプレイヤーが持つ競走馬とのリアルタイムなレースに参加できます。自分の馬がライバル達に勝つ喜びはひとしおです。

現実世界の競馬予想や競馬ニュースなどもチェックできる上、実際のレース結果と連動した投票イベントもあったりと、リアルな競馬ファンも楽しめる機能があります。幅広い楽しみ方ができるアプリなので、競馬に興味があればぜひ試してみてください。

ダービーインパクト
ダービーインパクト
評価
料金:無料
運営元:Ateam inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

城とドラゴン

城とドラゴン プレイ画像

ドラゴンポーカー」で有名なasobismが贈る人気のリアルタイム対戦ストラテジーゲーム「城とドラゴン」です。ストラテジージャンルではありますが、いわゆるタワーディフェンス系のゲームシステムになっています。

ドラゴンシリーズとしてリリースされた本作ですが、タイトルからも分かる通り「城」と「ドラゴン」が登場します・・・が、ドラゴンだけではないです

敵と味方の城がある中で、どちらが先に城を落とすかが勝負のゴールになります。出陣させるキャラを選び、配置ポイントにタッチすると召喚玉を消費しながらキャラを出現させます。出陣したキャラはその個性に応じて自動で動いてくれるのですが、敵に陣営に応じて戦い方を考えなくてはいけません。

ワラワラと進撃していく剣士や遠くから敵を攻撃するアーチャー、敵を吹っ飛ばすリザードマンや味方の盾になるオークなど、キャラによって役割や行動が異なってきます。より強力なキャラはもはや怪獣・巨人クラスで、戦いにめっちゃ迫力が出ます。

フレンドと協力しながらクエストを進めることもできます。何よりもっとも白熱するのが他のプレイヤーとのPvPになります。チーム戦もできるのですが、こういう「どっちが先に城を攻め落とすか」をオンラインで遊ぶとめっちゃ興奮しますよ!

城とドラゴン
城とドラゴン
評価
料金:無料
運営元:asobism
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト プレイ画面

スマホゲームとは思えない超美麗グラフィックの本格タクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」です。

このゲーム、遊んでもらえば分かりますが、家庭用ゲーム機向けなのかと思わされるほど気合が入った作品になっています。

随所に挿入されるムービー、アニメ、フルボイスで進むストーリー、そして完全3Dで描かれるバトルシーン。どれ1つ取ってもレベルが高い仕上がりになっています。

バトルは斜め見下ろし視点のタクティクス要素の強いものになっています。マス目で区切られた高低差のあるマップで、キャラクターを動かしながら攻撃をしていきます。ジョブによっては近接戦闘ではなく、中距離・遠距離を得意とするキャラもいるので、どういう立ち位置で戦うのかを考える思考性の高い内容になっています。

ただ一つ難点なのが、超気合が入りまくったゲームがゆえにダウンロードファイルの量もハンパないです!そこだけはお気を付けください。

誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
評価
料金:無料
運営元:gumi Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ディズニー マジックキングダムズ

価格 : 無料(アプリ内購入有)
ジャンル : シミュレーション
対応スマホ : iPhone / Android

ディズニー マジックキングダムズプレイ画像

本作の舞台となるパークは、ヴィランズ(ディズニーの悪役たち)によって邪悪な呪いをかけてしまい、パークにはミッキーマウス以外誰もいなくなってしまいます。

そんな状態からスタートし、呪われたエリアを解放しながら、人気のディズニーキャラクターたちと一緒にパークを復活させていくストーリーになっています。

クエストをクリアすることで得られるアイテムをもとに、アトラクションやお店を設置したり、他のキャラクターたちを解放していきます。アトラクションなどは自分の好きな場所・向きで設置ができるので、自分好みのパークを作っていく感覚を得られます。

ディズニー マジックキングダムズプレイ画像

登場するディズニーキャラクターはおなじみ「ミッキー&フレンズ」に加え、「トイ・ストーリー」「シンデレラ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」など様々な作品から登場します。

パークではそれらのキャラクターやゲストが園内を楽しんでいる姿が見られるので、パーク内を眺めているだけでも飽きが来ないゲームになっています。

ディズニーのパークと言えばパレードも欠かせない要素ですが、そのパレードのプロデュースもプレイヤーに任されています。パークを盛り上げるパレードを演出もできたりと、遊び心を満たしてくれる作りになっています。

ディズニー マジックキングダムズプレイ画像

なかなか忙しくてパークに遊びに行けないこともあると思いますが、スマホさえあればいつでもディズニーのキャラクターに触れられるアプリになっています。

ディズニーファンの方はもちろん、ディズニーのパークの楽しい思い出がある方全てにオススメしたいアプリです!

ディズニー マジックキングダムズ
ディズニー マジックキングダムズ
評価
料金:無料
運営元:GungHoOnlineEntertainment
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン
(c) Disney. (c) Disney/Pixar.






▲目次へ戻る

ストラテジー

War and Order

War and Order プレイ画像

ストラテジーゲームは数あれど、ここまで遊びやすさが追求されていてクオリティが高いものはないと思っています。今熱中して遊んでいるのが「War and Order」です。

本作は中世をベースにファンタジー要素も加わった、本格的なストラテジーゲームになっています。施設を建てて強化をし、兵士を募集して訓練し、城を強化していくという要素は王道そのものなのですが、何より本作はめっちゃ遊びやすい!!

丁寧にガイドしてくれるので次に何をすればよいか分かりやすく、同盟内でのヘルプも簡単にできる工夫がされています。マップもオブジェクトも全て3Dで描かれていて、自分の国が大きくなっていくワクワク感があるんです。

他国や魔物との戦いの様子も、シミュレーションゲームさながらに3D描写でリプレイが見られるようになっています。戦闘した様子も臨場感があるので、一国の主としての当事者意識がちゃんと得られます。

ストラテジー系は各運営によってジャンルの定義が異なったりするものですが、「War and Order」はストラテジーでもあり、シミュレーションでもあり、MMORPGでもあり、総合的なバランスがメチャクチャいいゲームです。年末にじっくり遊べるゲームを探している方には絶対にオススメです!!

War and Order
War and Order
評価
料金:無料
運営元:Camel Games
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

モバイルストライク【Mobile Strike】

モバイルストライク プレイ画像

「ターミネーター」で有名なシュワちゃんがマスコットキャラクターになっているミリタリー系ストラテジーゲーム「モバイルストライク【Mobile Strike】」です。

ストラテジーゲームは戦い方の戦法がわりと原始的なタイトルが多いですが、本作は近代戦争を彷彿とさせる兵力を活かした戦い方が求められるゲームになっています。

私は対戦型FPSなど戦争をテーマにしたゲームなどに慣れ親しんでいることもあって、本作は兵士や兵器などが出るストラテジーゲームなので非常にとっつきやすく感じました。

基地のレベルアップや兵士の育成なども、特別難しい知識もいらないのがオススメしやすいポイントになります。どこまでも巨大化する基地や、兵器や戦車を自分好みにカスタマイズできるところに魅力があります。

ストラテジーゲームはコツコツ育てて、攻めたり守ったりするのが醍醐味ですので、じっくりゲームを遊びたい人にはピッタリなアプリだと思います。

モバイルストライク【Mobile Strike】
モバイルストライク【Mobile Strike】
評価
料金:無料
運営元:Epic War
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】

ゲーム・オブ・ウォー プレイ画像

世界95カ国で展開され、32言語同時通訳でリアルタイムチャットが可能なスケールのでかストラテジーMMORPG「ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】」です。

ストラテジーゲームの基本としてはまさに王道です。建造物を設置し、それらをレベルアップさせ、強い兵士を訓練して巨大な軍に育て上げる。まさしく中世の戦争を彷彿とさせる世界観になっています。

プレイヤー人口の多いストラテジーゲームなので、自分がどこまで強くなれるかを追い求めるプレイヤーが続出しています。世界と戦ってみたいゲーマー気質のある方にオススメのゲームです。

ゲーム・オブ・ウォー
ゲーム・オブ・ウォー
評価
料金:無料
運営元:Machine Zone, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争(KoA)

キング・オブ・アバロン プレイ画像

世界的にストラテジーゲームが人気ということもあり、最近色々な種類のものが増えています。そんな中、本作はドラゴンを従えて戦うことができる新作「キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争」です。

世界の舞台は中世。帝国の中に「ドン!」と鎮座するどデカいドラゴンの卵が印象的なのですが、孵化すると様々なタイプのドラゴンが誕生します。

ドラゴンを育成して強力な武器として従えつつ、戦力となる兵士も育てていくわけです。資材を集めて、施設を建て、帝国を大きくするという点はよくあるストラテジーゲームと同じです。

また、ワールドマップを開くと巨大なモンスターがうろついているのも特徴的です。

スキルをうまく使って有利に進めたり、同盟を組んで助けてもらったり、遊びやすい作りになっています。チャットも活発な印象を受けました。

キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争
キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争
評価
料金:無料
運営元:DIANDIAN INTERACTIVE HOLDING
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

オーシャン&エンパイア

オーシャン&エンパイア プレイ画像

大航海時代が舞台の新作ストラテジーゲーム「オーシャン&エンパイア」は、後発がゆえの質の高さを追求しているハイクオリティなゲームになっています。

遊んでみて非常に驚いたのが、グラフィックの美麗さと遊びやすいUI(ユーザーインターフェース)、そして親切なガイダンスです。今までの洋ゲーによくある投げっぱなしの違和感がまったくありません。絵のテイストは洋物ですが、遊んでいる感覚は国産アプリと勘違いしてしまうほどです。

海が舞台のストラテジーゲームはこれまでもありましたが、本作は帝国を築き、帆船を建築し強化、兵隊を育成して、海上に存在する巨大な魔物を退治したり他国を攻撃するなどのゲーム性になっています。

随所に挿入されるCGムービーや帝国内を歩く人の姿を見ていると、自分の帝国が実際に存在しているような感覚を得られます。人が動く様子がちゃんと描画されているタイトルって少ないですからね。

美麗」「操作しやすい」「進めやすい」「魔物を倒せる」「人が動く」と特徴が多く、マジなユーザーレビュー(サクラっぽくない)が多めなのにも関わらず高い評価を得ています。ストラテジーゲームの面白さが理解できずプレイをやめてしまった方でも、これはプレイしてみて欲しいです。めっちゃ遊びやすいですよ!!

オーシャン&エンパイア
オーシャン&エンパイア
評価
料金:無料
運営元:JOYCITY Corp.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ラスト エンパイア ウォー Z

ラストエンパイアウォーZ プレイ画像

ウォーキング・デッドのようなゾンビが登場する荒廃した世界は、なにかと人を惹きつける魅力がありますよね。そんな世界観のストラテジーゲーム「ラスト エンパイア ウォー Z」です。

ストラテジーゲームの基本は「人 vs 人」のものが多い中、ゾンビが登場することによってサバイバル要素が追加され、緊張感のあるゲームに仕上がっています。

マップ上にゾンビがうようよ歩いている姿を見られるのは結構面白いです。ゾンビ映画やゾンビゲームが好きな私としては、「よし、守りを固めて、勇士を訓練してゾンビを蹴散らすか」という気持ちが不思議と湧いてきました(笑)

建築できる施設や訓練できる勇士も、荒廃したゾンビの世界に合わせたものになっています。従来のストラテジーゲームに飽きてしまった人も新鮮な気持ちで遊べるのではないでしょうか。

世界中で人気のアプリなだけに他プレイヤーから攻められることも多いですが、まずはゾンビが登場するストラテジーゲームがどんなものか体験してもらいたいです。

ラスト エンパイア ウォー Z
ラスト エンパイア ウォー Z
評価
料金:無料
運営元:im30.net
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

クリスタル オブ リユニオン

crystal-of-reunion-001

建国関係トントントン♪」と脱力しそうなCMが最近流れていますが(笑)、ストラテジーゲームは海外のものが主流な中にあって純国産のストラテジーゲームとなる「クリスタル オブ リユニオン」をイチオシさせてもらいます。

ファンタジックな世界観の建国ストラテジーとなっていて、国内ゲームでは有名なgumiが運営しているスマホゲームになります。純国産なだけあって、UI(ユーザーインターフェース)が日本人にも親しみやすい仕様が嬉しいですね。

メインキャラクターとなる英雄を選択するシステムや、有名声優のボイスと共に展開されるストーリーなど、ストラテジーゲームの枠に収まらない幅広いゲーム性も特徴的なアプリになっています。グラフィックも綺麗で日本人好みな仕上がりです。

日本でも海外ストラテジーゲームは流行っていますが、どうしても翻訳が雑なものがあったり、何をしたらいいか分からずに進めないといけない不親切さがあったりと、海外ストラテジーは慣れていないプレイヤーには取っつきにくいジャンルなんだろうなと感じていました。

施設を建て、国を強化し、兵を育成して戦いを仕掛けていくストラテジーゲームの基本も押さえられているので、そんなストラテジー初心者 or 未経験者の方には特におすすめのゲームです!

クリスタル オブ リユニオン
クリスタル オブ リユニオン
評価
料金:無料
運営元:gumi Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

ヴァイキング:クランの戦争

ヴァイキング:クランの戦争 プレイ画像

海外製ストラテジーゲームが日本でも盛り上がりを見せていますが、本作は海の戦士たちが主役となる戦略思考スマホゲーム「ヴァイキング:クランの戦争」です。海の戦士たちが主役ということもあって、現代的な舞台ではなく中世的な一面を持った世界になっています。

ゲーム性自体はストラテジーゲームの基本を押さえた内容になっています。施設を建て、資源を集め、戦士を育成し、他のプレイヤーの領地を攻めて略奪する。まさに大海賊時代を彷彿とさせるゲームです。

傭兵、騎手、フューリー、女射手など、様々な戦士を育てて部隊を作っていく面白さがあります。日本の「海賊王に俺はなる!」的なイメージとはまったくかけ離れていますが、硬派な世界観を部隊にした本格MMOストラテジーゲームが楽しめます。

世界中でプレイヤーが増えている高評価の注目作品で、いまイチオシのゲームです!(ただ、ストラテジーゲーム全般は面白くなるのに少し時間が掛かるので、始める際にはじっくり遊んでみてください)

ヴァイキング:クランの戦争
ヴァイキング:クランの戦争
評価
料金:無料
運営元:Plarium LLC
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン




▲目次へ戻る

三国志タクティクスデルタ

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : 三国志ストラテジー
対応スマホ : iPhone / Android

三国志タクティクスデルタ タイトル画像

可愛い三国志の武将たちが100人以上登場する「三国志タクティクスデルタ」です。スマホゲームでも本数が増えてきたように感じますが、最近流行りのストラテジーゲームです。

舞台は三国志ですが、武将やキャラクターがデフォルメされていて非常に可愛くなっています。そのため、始めてみるまでちょっと躊躇しがちなストラテジーゲームですが、とっつきやすい雰囲気になっていますね。

雰囲気が柔らかいので簡単な作りかと思っていたのですが、意外なほど本格的な作りになっています。Google Playベストゲーム2015にも選出されるほどの評価を受けているのがその証拠でしょう。

三国志タクティクスデルタ プレイ画像

ゲーム性としては、三国時代に登場する武将や建造物などを駆使して、敵陣を切り崩して制覇するお馴染みのストラテジーゲームです。

味方武将を集めていきつつ、武将を強化したり装備を身に付けたりして自軍を成長させていきます。兵士の数も施設を増やすことで増加できますし、研究の結果新しい兵士を育成できるようになったりと、まさに兵力を高めていく楽しみ方ができます。

三国志タクティクスデルタ プレイ画像

自分が進軍して敵を攻める時は、敵陣地の配置を観察した上で、どこから攻め込むのかを決めて武将たちを配置します。武将や兵士の行動はオートで進みますが、必至に頑張ってくれる様子を見ると応援する気持ちが強く出てきます。

もちろん、世界中の他のプレイヤーから攻め込まれることもあります。攻め込まれている時の様子は後でも記録動画を見ることができるのですが、あとちょっとでやられた時のくやしさはハンパないものがあります。

負けないように自陣の施設の配置を工夫して、守りを高めるのに頭を悩ませるのが面白いストラテジーゲームならではの要素もしっかり楽しめます。

三国志タクティクスデルタ プレイ画像

シナリオにあたる「進軍」はわりとオーソドックスな敵陣が多いですが、イベントだとこんな特徴のある陣営を張っている敵と戦うことになります。

色んなバリエーションが用意されているので、切り崩す楽しさも味わえるように色々と用意されています。

「ストラテジーゲームはちょっと難しそう・・・」と思っている方も始めやすい作りになっているので、初心者の方も熟練の方も遊べるおすすめのスマホゲームです。

三国志タクティクスデルタ
三国志タクティクスデルタ
評価
料金:無料
運営元:KONGZHONG JP Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

戦車帝国

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : 戦車ストラテジー
対応スマホ : iPhone / Android

戦車帝国 プレイ画像

まだ登場して間もない戦車ストラテジーゲームの「戦車帝国」です。この戦艦版である「戦艦帝国」の方が歴史は長いのでご存じの方もいるかもしれませんが、その戦車版が最近リリースされました。

基本的にこのゲームに登場するのは戦車のみ!

司令官も登場するのですが、ほとんど戦車だけを見ることになります(笑)まさに男のロマンを体現したかのようなゲームです。

戦車帝国 プレイ画像

このシリーズは日本だけでなく世界で展開されているゲームですので、登場する戦車は日本のものだけでなくドイツやアメリカなど200種類以上登場します。

私はこういう戦争系のストラテジーゲームは、25年以上前の「ファミコンウォーズ」に始まり「大戦略」など色々と遊んできた経験者です。そんな私でも、戦車帝国に出て来る戦車の種類はかなりマニアックだと思いました。

これだけ種類が多いと知らない戦車がほとんどな訳ですが、戦車を集めて編隊を組んでいく感じは硬派なゲームとしてなんだか遊び心をくすぐられます

クエストを進めていくのはちょっと単調ではあるのですが、やはり戦車ゲームということもあるので公式リーグによるリアルタイム対戦バトルが肝!戦車vs戦車ということで、一進一退の攻防が手に汗握ります。

戦車帝国 プレイ画像

砲弾を発射する時の「ズドン!ズドン!」の音がまた重低音を感じていいんですよね。思いの外気持ちいいです。

劇場化もされたガールズアンドパンツァー(ガルパン)が人気を博していますし、PlaystationやPCなどで遊べる「World of Tanks」をプレイしている方も多いと思います。そういう方々には、戦車のことを深く知ることができるスマホゲームとして超オススメできます。

いつかガルパンとコラボしてくれないかなぁ・・・と淡い期待を勝手に抱いています(笑)始めるなら早いうちに!?

戦車帝国
戦車帝国
評価
料金:無料
運営元:Sincetimes Games
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

戦艦帝国

「World of Tanks」だけでなく「World of Warships」、そして「艦隊これくしょん」など戦車に続いて戦艦ゲームも人気の昨今におすすめしたいのが「戦艦帝国」です。

実在する戦艦が200種以上登場する本作では、手に入れた設計図をもとに戦艦を組み立てて、艦隊を編成して戦いに挑みます。

艦隊は最大8隻まで編成できますが、ひとくちに戦艦と言っても様々です。駆逐艦や空母、潜水艦や巨大戦艦などが用意されており、それぞれ攻撃パターンも異なります。

戦闘時は基本は見ているだけです。編成した艦隊が敵艦隊と対峙し、ターン制のようにお互い攻撃を繰り出していきます。主砲からの攻撃、空母から離陸する戦闘機からの攻撃、潜水艦からの魚雷など、戦艦に応じた攻撃を仕掛けます。

いかに勝てる艦隊を組めるかが勝負なので、ジャンルとしてはシミュレーションゲームでしょうか。海外製なだけあってゲーム性が多少大味なのは否めませんが、音を出してドンパチやり合う感じは迫力があります。戦艦がテーマなので硬派な感じではありますが、戦艦に興味がある方にはおすすめしたい一本です。

戦艦帝国
戦艦帝国
評価
料金:無料
運営元:COOL FACTORY CO., LTD.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

マジックラッシュ(Magic Rush Heroes)

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : ウォーストラテジーRPG
対応スマホ : iPhone / Android

マジックラッシュ タイトル画像

世界的に遊ばれていますが、日本ではあまり宣伝されていない・・・けど、やっぱり人気作「マジックラッシュ」です。ゲーム性を2種類備えている珍しいタイトルです。

「マジックラッシュ」はリアルタイムターン制バトルの要素を持つ一面と、タワーディフェンス型の対戦ゲームの二つの要素を持つゲームになっています。また、キャラクターを育成させながらストーリーを進めていくRPG要素もあり、かなり盛りだくさんの内容になっています。

マジックラッシュ プレイ画像

リアルタイムターン制バトルは「ウォーストラテジー」とも呼ばれていますが、最近では一般的になってきた戦闘モデルですね。各キャラクターはオートで攻撃を繰り広げるのですが、クールタイム制のゲージが溜まったらスキルを発動させていきます

このスキルはキャラクターによって習得できるものが異なります。スキルはただボタンを押せばいい訳ではなく、スキル特有の攻撃パターンに応じて攻撃目標を指定します。

広範囲に攻撃できるスキルもあれば、一直線に飛び道具が向かっていくスキルもあります。味方を援護するものもあります。敵の位置パターンと残り体力を見ながら、戦況に応じてこれらを使い分ける戦略性が求められます。

マジックラッシュ プレイ画像

また、敵に攻め込まれるようなシーンだとタワーディフェンス型のバトルに発展します。基本的に自分たちは防御側に回るのですが、キャラクターを特定の場所に配置して攻め込まれないように防御していきます。

キャラクターは近接攻撃や飛び道具で敵を倒していきますが、ここでもRPG要素で成長させた強さが影響してきます。通常のバトルのようにスキルも発動させますので、タワーディフェンスもあるRPGというのは珍しいです。

世界展開されているスマホゲーなので、ビジュアル面は洋風です。そのためちょっと取っつきにくいと感じることもあるかもしれませんが、かなりやり応えのある内容なので、バトルを攻略することに楽しさを感じる方にはおすすめできる一本です。

マジックラッシュヒーローズ
マジックラッシュヒーローズ
評価
料金:無料
開発元:Elex
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事
スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事