【アプリ】おすすめのストラテジー(RTS) ・戦略シミュレーションゲーム| 人気スマホゲーム特集【iPhone/Android】

【2017/6/18更新】スマホゲーム・ソーシャルゲームアプリ王道RPGパズルゲームが数多くリリースされていますが、ここ最近リリースが増えて来ているジャンルとして「ストラテジーゲーム(戦略シミュレーションゲーム)」があります。

一口にストラテジーゲームと言ってもさらにいくつかのジャンルに分かれるのですが、本記事では以下の3つのサブジャンルに分けてご紹介します。

  • 全世界の人たちと同じ時間軸で戦い続ける「リアルタイムストラテジー
  • 敵と対峙し交互に攻撃し合う「ターン制ストラテジー
  • 横長の直線上でキャラクターが入り乱れる「ラインストラテジー

本ページでは、全てiPhoneとAndroidに対応したアプリを実際にプレイして面白かったものをレビューしています。面白いゲームを探している方の参考になれば幸いです!

関連記事 【アプリ】私がハマった無料で遊べるおすすめの人気スマホゲーム独自ランキング

※本記事でオススメしているゲームは、全て管理人が実際にプレイしたものだけを厳選して載せています。スクリーンショットも無く、プレイもしていないのにアプリを勧めているサイトが増えていますのでご注意ください。

リアルタイムストラテジー(RTS)

第1位:War and Order

War and Order プレイ画像

ストラテジーゲームは数あれど、ここまで遊びやすさが追求されていてクオリティが高いものはないと思っています。今熱中して遊んでいるのが「War and Order」です。

本作は中世をベースにファンタジー要素も加わった、本格的なストラテジーゲームになっています。施設を建てて強化をし、兵士を募集して訓練し、城を強化していくという要素は王道そのものなのですが、何より本作はめっちゃ遊びやすい!!

丁寧にガイドしてくれるので次に何をすればよいか分かりやすく、同盟内でのヘルプも簡単にできる工夫がされています。マップもオブジェクトも全て3Dで描かれていて、自分の国が大きくなっていくワクワク感があるんです。

他国や魔物との戦いの様子も、シミュレーションゲームさながらに3D描写でリプレイが見られるようになっています。戦闘した様子も臨場感があるので、一国の主としての当事者意識がちゃんと得られます。

ストラテジー系は各運営によってジャンルの定義が異なったりするものですが、「War and Order」はストラテジーでもあり、シミュレーションでもあり、MMORPGでもあり、総合的なバランスがメチャクチャいいゲームです!!

War and Order
War and Order
評価
料金:無料
運営元:Camel Games
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第2位:クリスタル オブ リユニオン

crystal-of-reunion-001

ストラテジーゲームは海外のものが主流な中にあって純国産のストラテジーゲームとなる「クリスタル オブ リユニオン」をイチオシさせてもらいます。

ファンタジックな世界観の建国ストラテジーとなっていて、国内ゲームでは有名なgumiが運営しているスマホゲームになります。純国産なだけあって、UI(ユーザーインターフェース)が日本人にも親しみやすい仕様が嬉しいですね。

メインキャラクターとなる英雄を選択するシステムや、有名声優のボイスと共に展開されるストーリーなど、ストラテジーゲームの枠に収まらない幅広いゲーム性も特徴的なアプリになっています。グラフィックも綺麗で日本人好みな仕上がりです。

日本でも海外ストラテジーゲームは流行っていますが、どうしても翻訳が雑なものがあったり、何をしたらいいか分からずに進めないといけない不親切さがあったりと、海外ストラテジーは慣れていないプレイヤーには取っつきにくいジャンルなんだろうなと感じていました。

施設を建て、国を強化し、兵を育成して戦いを仕掛けていくストラテジーゲームの基本も押さえられているので、そんなストラテジー初心者 or 未経験者の方には特におすすめのゲームです!

クリスタル オブ リユニオン
クリスタル オブ リユニオン
評価
料金:無料
運営元:gumi Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第3位:三国天武~本格戦略バトル~

三国天武 プレイ画像

三国志を題材にしたストラテジーゲームなのですが、いわゆるストラテジーゲームよりも建国性と戦略性が高いのが「三国天武~本格戦略バトル~」です。

ストラテジーゲームは施設を作り兵士を育成して強くしていきますが、施設の配置が戦闘に影響を及ぼすことはありません。他国を攻める時も、どこから攻めるかによっての違いは基本的にありません。

しかし、三国天武は施設をシミュレーションゲームのように自由に配置でき、防御系施設の配置を工夫することで戦略的に守ることができます。攻める時も、敵国の施設の配置を踏まえて武将・兵士の攻め込む場所を変えられます

また、主君モードが実装されたことで、主君自身が武器・防具を装備して出撃できるので、より戦略性の幅が広い戦い方ができるようになりました。

天下統一」というストーリー兼クエストモードや「世界争覇戦」というトーナメントモードもあったりと、他のストラテジーゲームにはない珍しいやり込み要素もかなりありオススメです!!

三国天武~本格戦略バトル~
三国天武~本格戦略バトル~
評価
料金:無料
運営元:6waves
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第4位:クラッシュ・オブ・パンツァー

クラッシュ・オブ・パンツァー プレイ画像

女性キャラが目立ちますが、中身は本格的な戦略シミュレーション×ストラテジーゲームの「クラッシュ・オブ・パンツァー」です。上級ゲーマー向けとも言えるほど本格的です。

施設を建設していき基地を拡大し、隊員を集め戦車を開発・製造していくというゲーム性は、いわゆるストラテジーゲームです。しかし本作が本格的たるゆえんはシミュレーションゲーム要素も兼ね備えているということ。

自軍はコストを意識して攻撃部隊を組むのですが、敵陣に攻める際には施設の配置を踏まえてどこから攻めるかを作戦を決めることができます。

昨今のストラテジーゲームだと戦闘は一瞬で終わるものがほとんどですが、本作は戦車それぞれが3Dで描写されており、意思を持って敵陣に攻めていきます。戦闘がシミュレーションゲームになっているわけです。

可愛くて綺麗な女性キャラがフルボイスなのが霞んでしまうほど、中身は硬派な戦略シミュレーションゲームになっています。戦車もWW2のものを再現しており、対戦も白熱しますよ!!

クラッシュ・オブ・パンツァー
クラッシュ・オブ・パンツァー
評価
料金:無料
運営元:DMM.com
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第5位:キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争(KoA)

キング・オブ・アバロン プレイ画像

世界的にストラテジーゲームが人気ということもあり、最近色々な種類のものが増えています。そんな中、本作はドラゴンを従えて戦うことができる新作「キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争」です。

世界の舞台は中世。帝国の中に「ドン!」と鎮座するどデカいドラゴンの卵が印象的なのですが、孵化すると様々なタイプのドラゴンが誕生します。

ドラゴンを育成して強力な武器として従えつつ、戦力となる兵士も育てていくわけです。資材を集めて、施設を建て、帝国を大きくするという点はよくあるストラテジーゲームと同じです。

また、ワールドマップを開くと巨大なモンスターがうろついているのも特徴的です。

スキルをうまく使って有利に進めたり、同盟を組んで助けてもらったり、遊びやすい作りになっています。チャットも活発な印象を受けました。

キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争
キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争
評価
料金:無料
運営元:DIANDIAN INTERACTIVE HOLDING
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第6位:オーシャン&エンパイア

オーシャン&エンパイア プレイ画像

大航海時代が舞台の新作ストラテジーゲーム「オーシャン&エンパイア」は、後発がゆえの質の高さを追求しているハイクオリティなゲームになっています。

遊んでみて非常に驚いたのが、グラフィックの美麗さと遊びやすいUI(ユーザーインターフェース)、そして親切なガイダンスです。今までの洋ゲーによくある投げっぱなしの違和感がまったくありません。絵のテイストは洋物ですが、遊んでいる感覚は国産アプリと勘違いしてしまうほどです。

海が舞台のストラテジーゲームはこれまでもありましたが、本作は帝国を築き、帆船を建築し強化、兵隊を育成して、海上に存在する巨大な魔物を退治したり他国を攻撃するなどのゲーム性になっています。

随所に挿入されるCGムービーや帝国内を歩く人の姿を見ていると、自分の帝国が実際に存在しているような感覚を得られます。人が動く様子がちゃんと描画されているタイトルって少ないですからね。

美麗」「操作しやすい」「進めやすい」「魔物を倒せる」「人が動く」と特徴が多く、マジなユーザーレビュー(サクラっぽくない)が多めなのにも関わらず高い評価を得ています。ストラテジーゲームの面白さが理解できずプレイをやめてしまった方でも、これはプレイしてみて欲しいです。めっちゃ遊びやすいですよ!!

オーシャン&エンパイア
オーシャン&エンパイア
評価
料金:無料
運営元:JOYCITY Corp.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

第7位:ロードモバイル

ロードモバイル プレイ画像

クエスト型のRPGとストラテジーゲームが融合した、全世界で3000万以上DLされている戦略系ゲーム「ロードモバイル」です。

自国内に施設を建設して、資源を集め兵を増やし、研究をして国を成長させていくというのは一般的なSTG(ストラテジーゲーム)と同じです。そんな中で、本作の大きな特徴なのが戦争のリアルさだと思います。

よくあるSTGだと、戦いの様子は一瞬です。リプレイできるものもありますが、兵士1人1人が戦っている様子までは分からないものがほとんどです。ロードモバイルはその戦っている様子がかなり細かくシミュレートされています

また、どの施設を作るかの自由度も比較的高いのも特徴の一つです。お決まりの全部作りなさいではなく、空いた敷地には自分なりの方針を立てて作っていけるのも人気のポイントになります。

5人までのヒーローを編成して挑むクエストもあります。これがRPG要素にあたるんです。それぞれのヒーローにはスキルが設定されていて、自国の成長にも影響したりするのがまた面白い!

iTunes、Google Playどちらのストアでも評価が4.5以上とめちゃくちゃ高い評価を受けています。洋ゲーなのでグラフィックに抵抗感を受ける人もいるかもしれませんが、ゲーム性の面白さは太鼓判です。

ロードモバイル
ロードモバイル
評価
料金:無料
運営元:IGG.COM
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第8位:モバイルストライク【Mobile Strike】

モバイルストライク プレイ画像

「ターミネーター」で有名なシュワちゃんがマスコットキャラクターになっているミリタリー系ストラテジーゲーム「モバイルストライク【Mobile Strike】」です。

ストラテジーゲームは戦い方の戦法がわりと原始的なタイトルが多いですが、本作は近代戦争を彷彿とさせる兵力を活かした戦い方が求められるゲームになっています。

私は対戦型FPSなど戦争をテーマにしたゲームなどに慣れ親しんでいることもあって、本作は兵士や兵器などが出るストラテジーゲームなので非常にとっつきやすく感じました。

基地のレベルアップや兵士の育成なども、特別難しい知識もいらないのがオススメしやすいポイントになります。どこまでも巨大化する基地や、兵器や戦車を自分好みにカスタマイズできるところに魅力があります。

ストラテジーゲームはコツコツ育てて、攻めたり守ったりするのが醍醐味ですので、じっくりゲームを遊びたい人にはピッタリなアプリだと思います。

モバイルストライク【Mobile Strike】
モバイルストライク【Mobile Strike】
評価
料金:無料
運営元:Epic War
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第9位:ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】

ゲーム・オブ・ウォー プレイ画像

世界95カ国で展開され、32言語同時通訳でリアルタイムチャットが可能なスケールのでかストラテジーMMORPG「ゲーム・オブ・ウォー【Game of War】」です。

ストラテジーゲームの基本としてはまさに王道です。建造物を設置し、それらをレベルアップさせ、強い兵士を訓練して巨大な軍に育て上げる。まさしく中世の戦争を彷彿とさせる世界観になっています。

プレイヤー人口の多いストラテジーゲームなので、自分がどこまで強くなれるかを追い求めるプレイヤーが続出しています。世界と戦ってみたいゲーマー気質のある方にオススメのゲームです。

ゲーム・オブ・ウォー
ゲーム・オブ・ウォー
評価
料金:無料
運営元:Machine Zone, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第10位:ラスト エンパイア ウォー Z

ラストエンパイアウォーZ プレイ画像

ウォーキング・デッドのようなゾンビが登場する荒廃した世界は、なにかと人を惹きつける魅力がありますよね。そんな世界観のストラテジーゲーム「ラスト エンパイア ウォー Z」です。

ストラテジーゲームの基本は「人 vs 人」のものが多い中、ゾンビが登場することによってサバイバル要素が追加され、緊張感のあるゲームに仕上がっています。

マップ上にゾンビがうようよ歩いている姿を見られるのは結構面白いです。ゾンビ映画やゾンビゲームが好きな私としては、「よし、守りを固めて、勇士を訓練してゾンビを蹴散らすか」という気持ちが不思議と湧いてきました(笑)

建築できる施設や訓練できる勇士も、荒廃したゾンビの世界に合わせたものになっています。従来のストラテジーゲームに飽きてしまった人も新鮮な気持ちで遊べるのではないでしょうか。

世界中で人気のアプリなだけに他プレイヤーから攻められることも多いですが、まずはゾンビが登場するストラテジーゲームがどんなものか体験してもらいたいです。

ラスト エンパイア ウォー Z
ラスト エンパイア ウォー Z
評価
料金:無料
運営元:im30.net
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第11位:三国志タクティクスデルタ

三国志タクティクスデルタ プレイ画像

Google Playベストゲーム2015にも選出されたほど高い評価を受けているストラテジーゲーム「三国志タクティクスデルタ」です。三国志が舞台ですが、非常に馴染みやすいキャラクターで描かれています。

戦争系のストラテジーだと取っつきにくいと思う人がいるかもしれませんが、本作は本格的ながらも遊びやすいようにゲーム設計がされています。陣地を組み立てる楽しさ、どうやって攻め込めばいいかを考える楽しさがあります。

ストラテジーゲームは勝敗のみを肝に据えていることが多いのですが、本作はキャラクター1人1人がきちんと描かれたタイプのものになっています。武将が兵士を率いて、敵国に攻めていく様子が細かく描写されているので、見た目は可愛いものの本格的な戦争が画面の中で巻き起こっていきます。

また、決まった場所に施設を作るのではなく自由度高く施設を作っていけるので、さながらシムシティのようなシミュレーションゲーム要素も楽しめます。守りを固めるために敷地を塀で囲んだり、一気に攻め込まれないように武将の配置を工夫したりと、戦術を考える楽しさがあるのも特徴的です。

本作は三国志を知らなくても楽しめるような分かりやすいゲーム設計になっています。「ストラテジー系はなんか難しそうでちょっと・・・」と思っていた人でも、一味違った建国シミュレーションができますのでオススメです!

三国志タクティクスデルタ
三国志タクティクスデルタ
評価
料金:無料
運営元:KONGZHONG JP Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

第12位:ヴァイキング:クランの戦争

ヴァイキング:クランの戦争 プレイ画像

海外製ストラテジーゲームが日本でも盛り上がりを見せていますが、本作は海の戦士たちが主役となる戦略思考スマホゲーム「ヴァイキング:クランの戦争」です。海の戦士たちが主役ということもあって、現代的な舞台ではなく中世的な一面を持った世界になっています。

ゲーム性自体はストラテジーゲームの基本を押さえた内容になっています。施設を建て、資源を集め、戦士を育成し、他のプレイヤーの領地を攻めて略奪する。まさに大海賊時代を彷彿とさせるゲームです。

傭兵、騎手、フューリー、女射手など、様々な戦士を育てて部隊を作っていく面白さがあります。日本の「海賊王に俺はなる!」的なイメージとはまったくかけ離れていますが、硬派な世界観を部隊にした本格MMOストラテジーゲームが楽しめます。

ヴァイキング:クランの戦争
ヴァイキング:クランの戦争
評価
料金:無料
運営元:Plarium LLC
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

ターン制ストラテジー

Warship Saga(ウォーシップサーガ)

近代戦争がテーマのゲームはまだスマホでは少ないですが、そのジャンルで新たに登場した戦艦がメインのシミュレーションゲーム「ウォーシップサーガ」です。

同様のゲーム性の戦艦ものゲームはありますが、よりヴィジュアルをパワーアップさせた続作と考えてよいのではないでしょうか。

200隻以上登場する歴代艦船を再現しているのですが、それらの艦船が戦う様子がすごいリアルになっています。一斉射撃のビジュアルの様子、空母から飛び立ち爆弾を投下する戦闘機、潜水艦から敵を狙う魚雷など、バトル感がかなり増しています

ビジュアルが全体的に大幅パワーアップしており、随所にみられる戦艦のCGには男心がくすぐられます。スパイを派遣して設計図を入手することで艦船を作るのですが、スパイの皆さんがすごい美女になっているのが個人的にハマりました…(笑)

Warship Saga(ウォーシップサーガ)
Warship Saga(ウォーシップサーガ)
評価
料金:無料
運営元:Sincetimes Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

戦車帝国

戦車帝国 プレイ画像
全編戦車だらけの男心をくすぐるストラテジーゲーム「戦車帝国」です。マジでほとんど戦車しか目に入りません(笑)

司令官も登場するのですが、ほとんど戦車だけを見ることになります(笑)まさに男のロマンを体現したかのようなゲームです。ちなみに、戦車帝国に出て来る戦車の種類はかなりマニアックだと思いました。

世界の200種以上の戦車が登場するマニアックっぷりですが、戦車同士の戦いはかなり興奮します。ガルパンやWoT好きな方ならさらに楽しめると思います。

砲弾を発射する時の「ズドン!ズドン!」の音がまた重低音を感じていいんですよね。思いの外気持ちいいです。

戦闘も次へ次へとサクサク進められるので、戦車が戦う様子を堪能できます。レベルを上げるごとに要素が解放されていくシステムなので、序盤はちょっと単調になってしまうかもしれませんが、強い戦車を手に入れる喜びはなかなかのものがありますよ!

戦車帝国
戦車帝国
評価
料金:無料
運営元:Sincetimes Games
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


戦車帝国 紹介記事

戦艦帝国

「World of Tanks」だけでなく「World of Warships」、そして「艦隊これくしょん」など戦車に続いて戦艦ゲームも人気の昨今におすすめしたいのが「戦艦帝国」です。

実在する戦艦が200種以上登場する本作では、手に入れた設計図をもとに戦艦を組み立てて、艦隊を編成して戦いに挑みます。

艦隊は最大8隻まで編成できますが、ひとくちに戦艦と言っても様々です。駆逐艦や空母、潜水艦や巨大戦艦などが用意されており、それぞれ攻撃パターンも異なります。

戦闘時は基本は見ているだけです。編成した艦隊が敵艦隊と対峙し、ターン制のようにお互い攻撃を繰り出していきます。主砲からの攻撃、空母から離陸する戦闘機からの攻撃、潜水艦からの魚雷など、戦艦に応じた攻撃を仕掛けます。

いかに勝てる艦隊を組めるかが勝負なので、ジャンルとしてはシミュレーションゲームでしょうか。海外製なだけあってゲーム性が多少大味なのは否めませんが、音を出してドンパチやり合う感じは迫力があります。戦艦がテーマなので硬派な感じではありますが、戦艦に興味がある方にはおすすめしたい一本です。

戦艦帝国
戦艦帝国
評価
料金:無料【PR】
運営元:COOL FACTORY CO., LTD.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

大戦艦ー海の覇者

大戦艦-海の覇者 プレイ画像

戦艦同士の戦いを描いたスマホゲームも増えていますが、その中でも群を抜いて戦闘に参加する戦艦の数が多いのが「大戦艦ー海の覇者」です。

よくある戦艦ゲームだと、戦闘に参加する戦艦は多くても10隻いかないくらいですが、本作では最大36隻の戦艦で艦隊を組めます!!

艦長1人に付き6隻の戦艦が付くので、6人×6隻の36隻艦隊になっています。かなり迫力ある見た目になっています。

あと、これは人によって好みが分かれるかもしれませんが、世界観がかなり独特。なぜかセーラ服姿の女子高生がガイドをつとめています(笑)

様々な国の艦長・戦艦が入り混じった艦隊を編成する時点でパラレルワールドと思った方がいいかもしれませんね(笑) 絵が綺麗ですし、何より戦艦の数が多くド派手なので気に入っています!!

大戦艦ー海の覇者
大戦艦ー海の覇者
評価
料金:無料
運営元:Happy Universe Studios
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン






▲目次へ戻る

ラインストラテジー

城とドラゴン

城とドラゴン プレイ画像

ドラゴンポーカー」で有名なasobismが贈る人気のリアルタイム対戦ストラテジーゲーム「城とドラゴン」です。ストラテジージャンルではありますが、いわゆるタワーディフェンス系のゲームシステムになっています。

ドラゴンシリーズとしてリリースされた本作ですが、タイトルからも分かる通り「城」と「ドラゴン」が登場します・・・が、ドラゴンだけではないです

敵と味方の城がある中で、どちらが先に城を落とすかが勝負のゴールになります。出陣させるキャラを選び、配置ポイントにタッチすると召喚玉を消費しながらキャラを出現させます。出陣したキャラはその個性に応じて自動で動いてくれるのですが、敵に陣営に応じて戦い方を考えなくてはいけません。

ワラワラと進撃していく剣士や遠くから敵を攻撃するアーチャー、敵を吹っ飛ばすリザードマンや味方の盾になるオークなど、キャラによって役割や行動が異なってきます。より強力なキャラはもはや怪獣・巨人クラスで、戦いにめっちゃ迫力が出ます。

フレンドと協力しながらクエストを進めることもできます。何よりもっとも白熱するのが他のプレイヤーとのPvPになります。チーム戦もできるのですが、こういう「どっちが先に城を攻め落とすか」をオンラインで遊ぶとめっちゃ興奮しますよ!

城とドラゴン
城とドラゴン
評価
料金:無料
運営元:asobism
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ぱちくりぼうえいぐん

ぱちくりぼうえいぐん プレイ画像

スマホ王エニアックが宇宙から地球に攻めてきたのでそれを守るラインストラテジーゲーム「ぱちくりぼうえいぐん」です。

本作は横スクロール型のタワーディフェンス系のゲームとなっていて、一般的なものと同じようにコストを溜めながらキャラクターを出動させていくタイプのものになっています。

他のゲームと比較して特徴的なのが、ユニットを出動させるだけでなく主人公であるヒーローも参加するという点です。ヒーローも戦闘に参加しますし、HPが0になったら負けてしまいます。

また、ステージクリアをしていくことで開放されるのですが、おそらくスマホゲーム史上最速となる10倍速を実装しています!! 早すぎて笑えてしまうほどです(笑)

タイトルにもそのユニークさが現れていますが、ユニット(キャラクター)も個性豊かなものが多数揃っています。ユーザー同士で戦うモードも予定されており、やり込み要素も充分あります!!

ぱちくりぼうえいぐん
ぱちくりぼうえいぐん
評価
料金:無料
運営元:NHN hangame Corp.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

LINE: ガンダム ウォーズ

LINE:ガンダムウォーズ プレイ画像

デフォルメされてさらにゆるめのビジュアルになったモビルスーツ(MS)たちがクエストを繰り広げていく「LINE: ガンダム ウォーズ」は、ガンダム好きであれば特にオススメしたいタイトルです。

初めプレイしたときは、ガンダムなどMSの造形がゆるすぎてあまり好きになれなかったのですが(笑)、職場のガンダムファンの人が「面白いよこれ!」ということで一緒になって遊んでいます。

ゲームシステムはパーティ制のリアルタイムターン制バトルになっています。スキルの発動はプレイヤー自身に委ねられますが、基本は自動的にパーティのMSが攻撃してくれます。

おなじみ地球連邦軍のMSだけでなく、ジオン軍も登場し、各MSに応じたアニメ―ションをしながら攻撃する感じが見てて面白いです。この動きを出すために造形がゆるくなっているのかな、と感じました。

アリーナモードでは全国のプレイヤーと戦ってランキングが付けられるので、MSやパイロット、戦艦を育成する励みになります。★の多いMSはイベントで手に入れるほうが簡単なので、じっくり遊べば遊ぶほど強くなれるシステムなのも◎です。

LINE: ガンダム ウォーズ
LINE: ガンダム ウォーズ
評価
料金:無料
運営元:LINE Corporation
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ

メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ プレイ画像

ラインストラテジーRPG」と銘打つ人気ファンタジーRPG「メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ」です。

クエストでは、シミュレーションRPGのようにパーティメンバを呼び出して、まっすぐ進む味方と敵がぶつかり攻撃を繰り広げます。単純にぶつかってそのままでは終わらない、戦略性が問われるバトルになっています。

SPと呼ばれる消費ポイントを使って、状況に応じてメンバをパワーアップさせたり、SPをより増やすための効果を発動させたり、強力なモンスターを召喚したりと、リアルタイムに行動を選ぶ奥深さがあります。

ゲーム性が面白いのはもちろん、ストーリーやキャラクターの個性など世界観全てがきちんと作りこまれているのがもっとも特徴的です。

この画像からも分かる通り、ちょっとやる気のない主人公が的確にボケとツッコミを入れてくるところが読んでて面白いです!評価がめっちゃ高いのは、こういう世界観へのファンが多い結果でもあるんだと私は思います。

メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ
メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ
評価
料金:無料
運営元:Happy Elements K.K
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン


メルクストーリア 癒術士と鈴のしらべ 紹介パート

にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争 プレイ画像

きもかわいいにゃんこなどが登場する横スクロールラインストラテジーゲーム「にゃんこ大戦争」です。日本発のゲームなのですが、そのゆるさと遊びやすさから世界中で2400万ダウンロードされるほど大人気になっています。

ねこ以外のキャラクターも含め数百種類以上が登場するゲームで、時間経過とともに貯まるお金を使って敵基地を攻め落とすゲーム性になっています。

あまりのゆるいキャラクターについつい遊んでしまう、ゆるい中毒性がある一風変わったゲームです。

ちなみに某メッセージングアプリ系でも同じようなゲーム性のものがありますが、にゃんこ大戦争が元祖です。オリジナルならではの、枠にとらわれない幅広いにゃんこ要素が面白いです!

にゃんこ大戦争
にゃんこ大戦争
評価
料金:無料
運営元:PONOS
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

幻想少女

幻想少女 プレイ画像

世界で2000万以上ダウンロードされている三国志が舞台のラインストラテジーRPG「幻想少女」です。

三国志をモチーフにした美少女やイケメン(?)武将が100人以上登場するのですが、シナリオ部分にもかなり力が入っている上にローカライズもしっかりされていてのめり込めます。

メインのゲーム性は、兵士を召喚しながらベルトスクロールして進むラインストラテジー系バトルになります。各キャラクター固有の必殺技も備わっているので、RPGらしいド派手さもあります。

闘技場やギルドレイドバトルなどもあり、王道RPGにある要素も楽しめるのでやり込み要素も多い作りになっています。

個人的には、張飛が人間ではなくロボットみたいになっているのがツボでした…どうしてそうなった(笑)

幻想少女
幻想少女
評価
料金:無料
運営元:NHN hangame Corp.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事
スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら
 

関連記事