【アプリ】パズルゲーム・ひっぱりアクション特集 | おすすめスマホゲーム詳細レビュー【iPhone/Android】

【2016/12/17更新】スマホゲーム・ソーシャルゲームアプリがこれほどまでに人気を博すきっかけになったのがパズドラを代表とするパズルゲームでした。

最近の傾向では王道RPGジャンルのリリースが多いですが、パズルゲームも未だその勢いが衰えていませんので面白いゲームをまとめてオススメしたいと思います!

本記事では便宜上ひっぱりアクションもパズルジャンルに入れてご紹介します。全てiPhoneとAndroidに対応したアプリを紹介していますので、面白いゲームを探している方の参考になれば幸いです!

関連記事 【アプリ】私が遊んでハマったおすすめのスマホゲーム厳選30作

※本記事でオススメしているゲームは、全て管理人が実際にプレイしたものだけを厳選して載せています。スクリーンショットも無く、プレイもしていないのにアプリを勧めているブログが増えていますのでご注意ください。
また、ストアでランキング上位を占めている超大作はご存じの方も多いと思いますので今回外しています。

パズル(RPG)ゲーム

クラッシュフィーバー

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : パズルRPG
対応スマホ : iPhone / Android

クラッシュフィーバー タイトル画像

コンボを重ねる爽快感がたまらない気持ち良さのある新感覚パズルRPG「クラッシュフィーバー(通称:クラフィー)」です。

本作の謳い文句が「ブッ壊し!ポップRPG」となっている通り、パネルを一気に壊すことで得られる爽快感が他のパズルゲームとは一線を画す内容になっています。

クラフィーのパズルゲーム部分では、色とりどりのパネルが画面いっぱいに並びます。整然と並ぶ感じではなく、重力を受けて積まれているような感じですね。

クラッシュフィーバー プレイ画像

その画面上で同じ色が隣り合っているものを決めてどれか1つタップすると、一気に連鎖反応を起こしてその隣り合うパネルが消えていきます。この消えた数に応じて攻撃を加えるゲーム性になっています。

パーティに参加させるキャラクターもそのパネルの色に応じた属性を持っています。だから、攻撃や効果を発動するのも、そのパネルが消えた色に応じるわけです。

また、クラッシュフィーバーが特にプッシュしているのが「フィーバーモード」というものです。これはゲーム内でゲージが溜まった時に突入するモードなのですが、大量に落下するパネルを指でカタカタと連続タップして一気に消すモードなんです。

クラッシュフィーバー プレイ画像

クラフィーのパネルは、割れる音がガラスや薄いプラスチックのような材質を連想させるんですよね。そんなパネルが「パリン!パリン!」と割れる様子はやってて気持ちいいですよ。

また、表示画面など含めたすべてのデザインが近未来感があってカッコいいです。オシャレなパズルゲームの様相をしています。

個人的におすすめできるポイントなのが、よくあるパズルゲームのような「一度操作し始めると時間制限があって急かされることがない」ところですね。

クラッシュフィーバー プレイ画像

パズルRPGの超大御所だと、ドロップを動かして始めてから10秒という制限がありますよね。ああいう急かされる感じが苦手な人もいると思うんです。

通常クエストだとそれがないので、どのパネルをタッチすればもっとも多く消せるかをじっくり考えられるので、パズルゲームが苦手な人でも楽しめるのではないかと思います。

クラッシュフィーバー
クラッシュフィーバー
評価
料金:無料
運営元:WonderPlanet Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

ディバインゲート

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : パネルゲームRPG
対応スマホ : iPhone / Android

ディバインゲート タイトル画像

「パズドラ」で有名なガンホーが送る新感覚のスタイリッシュパネルゲームが「ディバインゲート(ディバゲ)」です。パネルを使った非常にスピーディなゲーム性になっています。個人的にはジャンルとしてはパズルゲームが適している思い、ここで紹介させてもらいます。

宝石をずらして、色を揃えて消す」というのが王道パズルゲームのパターンでしたが、本作では2×2マスの5枚エリアに「エナジーパネル」と呼ばれるものを5秒間でいかに速く移動させて揃えられるのかが鍵になります。

ディバインゲート プレイ画像

バトルシーンでは、このような形で2×2マスのエリアが5個横に並んでいます。その下に色つきで並んでいるのが「エナジーパネル」です。このエナジーパネルを、各エリアになるべく色を揃えながら指でスライドさせていきます。

ただ、このエナジーパネルを移動することができる時間が非常に短い!わずか5秒の間にパネルを動かして、さらに同じ色を揃えていかなければいけません。パネルは移動させた瞬間に新しいものが次々と現れます。実際に遊んでもらえば分かるのですが、超急がないといけないのでかなり焦ります(笑)

このエナジーパネルの色は属性を表しているのですが、パーティで一緒に戦うメンバーにも属性があります。この属性が揃った時に攻撃を与えられるというルールになっています。

ディバインゲート プレイ画像

クエストを進める際は、ただ単に戦闘をするだけではありません。こちらは5×5のマス目になったマップを自分が駒(コマ)になって移動して進めることになります。それぞれのマス目にはコインだったり、アイテムだったり、モンスターだったりが隠れています。すごろく的な要素になっていて面白いです。

また、そもそもこのスマホゲー自体がめっちゃスタイリッシュなんですよね。メインメニューを開くと文字やアイコンがかなりスタイリッシュに並んでいます。スタイリッシュ過ぎて、押せるボタンなのかどうかも分からないほど・・・(笑)

そういう意味ではちょっと、「わ、わかりにく・・・」と思うこともあるUI(画面デザイン)ではあるのですが、カッコイイですよ。アプリ自体も軽いので全然ストレスを感じない操作感もいいです。

新感覚なパズルRPGで且つクールでスタイリッシュな操作感が気持ちいいゲームです。

ディバインゲート
ディバインゲート
評価
料金:無料
運営元:GungHoOnlineEntertainment
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

ぷよぷよクエスト

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : パズルRPG
対応スマホ : iPhone / Android

ぷよぷよクエスト タイトル画像

20世紀を代表するパズルゲームは「テトリス」と挙げる方が多いと思いますが、日本での代表は「ぷよぷよ」ではないでしょうか。そんなぷよぷよのスマホ版RPGとも言えるゲームが「ぷよぷよクエスト」です。

ぷよぷよは、「ぷよ」と呼ばれるグミのような形のものを同色で4つ並べることで消えるパズルゲームです。オリジナルのぷよぷよは、次々と落ちてくるぷよぷよを揃えて、連鎖させて対戦相手にたくさんのお邪魔ぷよを落として勝負するゲーム性です。

ぷよぷよクエスト プレイ画像

本作もその基本ルールである同色4つ揃えるという点は同じですが、落ちてくるぷよぷよを操作するのではなく、画面上に並んでいるぷよをなぞって消すことで連鎖を引き起こすゲームになっています。

5人までのパーティを組むのですが、消したぷよに連動して敵にダメージを与えます。連鎖をすればするほど、与えられるダメージも増えていくという寸法です。

ぷよをなぞって消す時は縦横斜めと自由になぞれますが、上限が5つまでになっています。この上限を守りつつ、どうぷよを消せば大量連鎖を起こせるのかを考えるのが面白いです!

ぷよぷよクエスト プレイ画像

慣れないうちはとまどってしまいますが、遊んでいるうちに感覚が掴めてきます。スマホで遊ぶために最適化された「ぷよぷよの新しい形」としてはアリですね。

また、6連以上すると出現する点滅ぷよがあるのですが、これを消すと「だいれんさチャンス!!」が始まります。ちょっとしたクイズ的な要素もあるのですが、「この中から赤色ぷよを2つ消して連鎖を起こせ」みたいな指示が出ます。

これでうまく大連鎖を起こせれば、敵に大量ダメージを与えることができるのもポイントです。いかに連鎖を起こすかがゲームの鍵だったぷよぷよらしい演出ですね。

ぷよぷよクエスト プレイ画像

各キャラクターごとに固有のスキルも持っていますので、ゲージを溜めてバトルを有利に進めることもできます。

始めたばかりのユーザ救済として、ランク100までは経験値3倍になったり、初心者向け特別ガチャが用意されています。新規ユーザにも親切なつくりになっていますので、パズルゲーム好きにはぜひおすすめします!

オリエンタルラジオのあっちゃんがCMでも言ってる通り、対戦も熱いですよ!

ぷよぷよクエスト
ぷよぷよクエスト
評価
料金:無料【PR】
運営元:SEGA CORPORATION
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

エレメンタルストーリー

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : パズルRPG
対応スマホ : iPhone / Android

エレメンタルストーリー タイトル画面
最近面白いパズルゲームないかな~と思って始めた人気パズルRPG「エレメンタルストーリー」です。

まだやり込めるほど遊べてはいないのですが、激レアガチャ無料20連に惹かれて始めてみました(笑)キャラクターはデフォルメされていて可愛いですが、色合いが綺麗でなんだか癒されています。

エレメンタルストーリー プレイ画面

ゲーム性はよくある「5×5のマス目上にある駒(パネル)を指で移動させて同じ色を揃える」と言ったパズルゲームの王道と言った感じです。エレスト特有の要素としては、同じ色を揃える形によってスキルが発動されると言う点でしょうか。

十字の形だったり、四角形だったり、必要な駒の数が多すぎて全然揃えられないハート型だったり、そういう形を意識して揃えて、強力なスキルを発動させて大ダメージを与えると気持ち良いですね。

マップも非常に広大です。エレストは5つの属性「火、水、木、光、闇」があるのですが、それらの属性と同じ分大陸があるのでボリュームは多いです。4人までのリアルタイム共闘プレイができるので、行き詰まってきた時に誰かに頼ることができるのもいいですね。

エレメンタルストーリー プレイ画面

ちなみに激レアガチャ20連は、こんな感じでちゃんと激レアキャラをゲットできました!

ただ、「★7まであるのに5なのかよ~」と不満に思っていたのですが、進化アイテムが出てきて最大の★7まで強くすることができたので満足しています(笑)

そうえいば、先日薬局の待合室で「エレメンタルストーリー」を遊んでいる人を見かけて、同じ仲間がいるような感覚になって嬉しかったです(笑)

エレメンタルストーリー
エレメンタルストーリー
評価
料金:無料
運営元:CROOZ, Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

オルタナマジック~魔女戦記~

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : パズルRPG
対応スマホ : iPhone / Android

スマホで遊べるパズルゲームは数多く出ていますが、規定時間内でスワイプさせたりスピード感を持って消していくようなものが多いですよね。

そんな世の中の流れにありながら、新しいパズルRPGのゲーム性を生み出したと思わされるのが「オルタナマジック~魔女戦記~」です。

ストーリーがあってクエスト(バトル)を積み重ねていくので、ジャンルとしては「パズルRPG」になるのですが、肝心のパズルゲーム部分が特徴的です。

パッと見ると、よくあるパズルゲームに見えますよね。「揃えて消していけばいいんでしょ?」と。

ただ、このゲームは基本的に石をずらせるのが1スワイプのみなんです。1スワイプ終わって消したら、敵側のターンになります。

同じ色を3つ以上揃えて消すのですが、消すとその色の個数分が溜まっていきます。その色と同じ継投のスキルが特定個数分溜まると、スキルを発動させて攻撃したり召還獣を呼んだりします

自チームと敵チームに分かれますが、自分と召還獣というものを従えて戦っていきます。敵チームも同じなんですよね。

チーム戦で戦うパズルゲームというのもなかなか珍しいですが、1個ずらすだけでターンが終わるというのはもっと珍しい。4個以上揃えられるともう1回ずらせるのですが、これはこれで癖があるんですよ。やってみると分かると思います。

「1回ずつしかずらせないんじゃ面白くないんじゃない?」と思われるかもしれないのですが、これが結構シンプルがゆえに戦略性を問われて奥が深いんです。気付くと次へ次へと遊んでしまいます。

オンラインで他のプレイヤーと対戦バトルができるのも面白い!バトル要素が強いパズルゲームなので、パズルゲーム好きな方だけじゃなくバトル要素を求めている方にもオススメできるゲームです。

オルタナマジック~魔女戦記~
オルタナマジック~魔女戦記~
評価
料金:無料
運営元:YOLO Entertainment
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

ポコロンダンジョンズ

ポコロンダンジョンズ プレイ画面

マス目状のブロックの上を進むことでキャラクターを移動・攻撃する新感覚パズルRPG「ポコロンダンジョンズ」です。

このゲームの面白いところは、マス目状にブロックが敷き詰められていますが、このブロックを消すとその消した通りに味方パーティのキャラクターが移動・攻撃するという点なんですよね。

ブロックは赤や青、黄色などのよくある色分けになっています。そして、味方キャラクターもそれぞれ同じ色の属性が付いています。つまり、赤なら赤のブロックを消したときに、赤の属性のキャラクターだけが消したブロックを移動しつつ攻撃するという寸法です。

ジャンルとしてはパズルゲームだと思うんですが、ボードゲームを遊んでいる感覚も得られますし、バトルRPGのような感覚も味わえます。

新感覚ですがしっかりと作りこまれたRPGになっています。先日は「ゴジラコラボ」もしていて、現在は「BLEACH」とコラボ中です。コラボは定期的に行われていますので、今後にも期待できるゲームです。

ポコロンダンジョンズ
ポコロンダンジョンズ
評価
料金:無料
運営元:Grenge,inc
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

えっうちの庭にゾンビが!? -パズル オブ ザ デッド-

えっうちの庭にゾンビが!?プレイ画像

パズルゲームも趣向を凝らしたものが増えて来ている中、非常にシンプルなゲーム性のタイトルが「えっうちの庭にゾンビが!? -パズル オブ ザ デッド-」です。

アプリ名もふざけていますが(笑)、テーマがゾンビというのがまた斬新です。

各種可愛いゾンビのパネルが並んだ画面で、同じ種類のパネルを3枚以上揃えると消えるパズルゲームになっています。

4枚以上並べたり、5枚以上並べたりすれば特別な効果を発揮できるゾンビに変化します。

消えないブロックや消すのが目的のパネルなど、色々な種類のステージが用意されています。めっちゃ気軽に遊べるので、パズルゲームが好きな方はまずは試しに遊んでみてはどうでしょうか。

えっうちの庭にゾンビが!?
えっうちの庭にゾンビが!?
評価
料金:無料
運営元:SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン






▲目次へ戻る

ひっぱりアクションゲーム

キン肉マン マッスルショット

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : ひっぱりプロレスアクション
対応スマホ : iPhone / Android

キン肉マンマッスルショット タイトル画像

往年の名作マンガ・アニメの代表格「キン肉マン」をひっぱって攻撃するスマホゲーム「キン肉マン マッスルショット」です。アクションゲーム要素ではあると思いつつも、便宜上パズルジャンルに入れさせてもらいました。

まだ快進撃を続ける某ひっぱりハンティングゲームの後発にはなりますが、プロレスとひっぱりアクションの相性も良いことから人気ランキングに載っているゲームになります。

キン肉マンは昭和後半に人気を博したこともあるので、今の若い人たちにはなじみ薄いかもしれません。もしかしたら、キン肉マンⅡ世なら見たことがある人もいるでしょうか。

キン肉マンマッスルショット プレイ画像

そんなキン肉マンという超人プロレスの世界に登場したキャラクターたちが総登場するのが、この「キン肉マン マッスルショット」です。画面上のリングで、各キャラクターたちがラリアットをするかのごとくぶつかり合うゲームになっています。

キン肉マンに登場する超人たちは種類がありますが、正義超人に始まり、残虐超人悪魔超人完璧超人など幅広い数の超人が登場します。ストーリーも原作をなぞったものになっているので、ストーリーを進める楽しさがあるのも特徴的です。

ゲーム性としては、基本的なひっぱりアクションゲームです。リング上に現れる敵キャラクターたちを、味方の超人たちで順番にひっぱって、弾いて、攻撃をしていきます。超人ごとに必殺技も設定されているので、特殊効果を発動させます。

キン肉マンマッスルショット プレイ画像

ゲージが溜まると発動する必殺技は、原作の各超人の必殺技と同じものも多くあります。特に人気超人になると、専用の演出があったり、思わずにんまりしてしまう攻撃だったりします。

また、本作では敵キャラクターも同じようにひっぱって攻撃して来ます。ここは本作ならではの特徴ですね。ボスは一回りサイズが大きいので、移動してくる感じがちょっと恐怖を覚えます。

キン肉マンを知らない人は躊躇してしまうかもしれないですが、キン肉マンはとっつきやすいマンガなので、その辺は遠慮しなくて大丈夫だと思います。プロモーションなどでキン肉マンが使われることもありますからね。

キン肉マンマッスルショット プレイ画像

ローディング画面に出てくる牛丼も、キン肉マンらしさが出ていてニヤリとしてしまうのが、原作ファンの弱みを握られてしまうといったところでしょうか(笑)

ちなみに本アプリは、ひっぱりアクションゲームの中でも比較的動作が軽いです。サクサク遊べますので、スムーズに遊べるゲームを探している人にもおすすめできるアプリです。

キン肉マン マッスルショット
キン肉マン マッスルショット
評価
料金:無料【PR】
運営元:DeNA Co., Ltd.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン

▲目次へ戻る

三国大戦スマッシュ

価格 : 無料(アプリ内課金有)
ジャンル : ひっぱりアクション
対応スマホ : iPhone / Android

三国大戦スマッシュ タイトル画像

他プレイヤーと対戦できるのが特徴的なひっぱりアクションゲーム

最近は「某ひっぱりハンティングゲーム」が非常に人気ではありますが、その影響を強く受けて完成したと思われるスマホゲーム「三国大戦スマッシュ(愛称:さんすま)」です。

まあネット某所では「ちょっと似すぎじゃねw」と話題になっていましたが、気になったのでやり始めて、気付いたら本家と同じくらい遊んでいます(笑)

三国大戦スマッシュ ゲームプレイ画像

他にも「ひっぱりアクション」ゲームはありますが、基本的なゲーム性は一緒です。「三国大戦スマッシュ」はその名の通り、三国志が舞台になっています。そのため、登場するキャラクターはお馴染み「劉備」や「呂布」「曹操」などの武将が登場します。

ちなみに想像以上に女性キャラクターが多く登場します。美しく強い武将・・・いや、武将じゃないのに強いのはもうゲームなので目を瞑りましょう、仕方ありません(笑)

丸っこくなったキャラをひっぱってはじく。その時に他キャラにあたったら「連計攻撃」という協力技が出てきて敵の体力を削るというゲームです。カウントダウンが0になったらスキル「計略」を発動して、キャラ個別の必殺技を発動させます。また、味方全員の協力技も用意されています。

三国大戦スマッシュ ゲームプレイ画像

ひっぱりアクションの後発だけあって、非常に丁寧に作られていてよく研究されていると感じました。三国志が舞台ということもあり、マップ上には兵士もお邪魔キャラとして出てきて、合戦をしているような感覚になります。

今では当たり前になった協力プレイも5人同時にできるので、難易度の高いクエストにも挑戦しやすくなっていますね。

何よりこの「三国大戦スマッシュ」の最大の特徴が他プレイヤーと対戦できることでしょう!

4人キャラクターで自陣vs敵陣となって、ひっぱりアクションし合って体力を削っていくゲームができるのはこれしかありません。対戦ゲーム好きの自分としては、この対戦要素があるだけで非常に魅力的に感じています。

三国大戦スマッシュ
三国大戦スマッシュ
評価
料金:無料
運営元:Ateam Inc.
AppStoreボタン
GooglePlayストアボタン





▲目次へ戻る

PS4/PS3 関連記事
スマホゲーム関連記事
スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら