『時機到来』として心機一転、0からブログ再構築しました

blog-684748_640

元々ブログはやっていたのですが、新たに『時機到来』と言うブログ名で再スタートを切ることに相成りました。初めましての皆様、よろしくお願い致します。

ドメインも新たに取得し、記事も全て捨てて、本当に0からのスタートです。新規一転です。ドメインパワーも、インデックスも、被リンクも0からのスタートです。

簡単ですが、経緯とドメイン変更にあたって何をしたのか、書いておきたいと思います。

サイト名とドメイン変更に至る経緯

元々は『Digi-Cyber』というサイト名とドメイン(もう他の人に取られているのでリンクは貼りません)でブログを始めたのですが、その後事業化しようと考えて、屋号となる『Info Architecture』に変わりました。

今考えると、ドメインをもっと大事に扱うべきでして、そのままブログと並行して事業サイトを立ち上げれば良かったのですが、吸収する形でスタートさせてしまい、気付けばドメインの契約更新を忘れて手放してしまっていました。。。(超反省)

プライベートが忙しかったこともあり、サイトはだいぶ放置してしまっていたのですが、再びやる気勃発してブログとしてどこまでやれるか頑張りたい気持ちが出てきたので、Info Architecture内でサブドメイン化してブログを稼働させていました。

ブログにするには不都合な点

ただ、ブログとして運営していくにしても、引っかかる点がいくつかありました。

  • 名前が長い:Info Architecture、長いです。しかも読みにくいです。
  • ドメインも長い:屋号に引っ張られて長くなってしまいました。
  • キャッチーではない:心に引っかかりません。長い英語は覚えずらい。

それに加えて、サブドメイン化した際にAmazon AWS EC2を使ったのですが、複数のWordPressをAWSのお試し1年無料枠で同時に動かそうとしたせいか、まともに応答しなくなってしまいました。

結構な期間Webサービスが落ちてしまっていたため、 Googleからの評価が下がってしまいました。まぁ被リンクも幸い(?)多くないので、いっそのことドメイン毎変えてしまおう!!ということで今回の決断に至りました。

なぜ過去記事も捨てて0からなのか?

WEBの世界からだいぶ離れてしまっていたので、ちょっとした浦島太郎状態から勉強し直したのですが、どうも質が悪い記事が多いとサイト全体の評価が下がってしまうとの情報が。

過去に書いた記事は、ブログ初心者時代のものも含まれていたため、短い感想文レベルの記事も結構含まれていました。そういったものはnoindex化すれば良いのですが、それらを取捨選択するのも記事が300あったのでかなり面倒。

いっそのこと、0というまっさらな状態から始めて、どこまでやれるのか試してみたい!という気持ちが沸いて来たため、完全なるゼロスタートを決断しました。

新ブログ名『時機到来』の由来

あまり特別書くことはないのですが、「分かりやすい名前にしたい」「長くないドメインにしたい」「響きが良い」などの条件をもとに色々と考えていたのですが、造語センスがないので何かを引用しようと考えました。

『四文字熟語』を引用しよう!

そこで思いついたのが『四文字熟語』。四文字熟語から良さそうなものを選ぼうと思い、色々と探していました。響きやキャッチーさでは、『百花繚乱』なんて良かったのですが、アニメが既にありますね。パチンコ台にもなっているので、結構知っている人もいそうですし。

『一騎当千』もアニメでパチンコ台にもなってますね。四文字熟語アニメはパチンコ台になる法則でもあるのでしょうか(笑)他にも、色々なテーマでも書けるように『森羅万象』なんてのも良かったのですが、こんな名前のチョコレート菓子がありますね。結構人気あります。

そんなことを繰り返していて、目に留まったのが『時機到来』でした。

【読み方】じきとうらい
【意味】物事を行うのにピッタリの、ちょうど良い時が来たということ。チャンス到来、行動を起こす絶好のタイミング。

こ うやって新しくことを為そうとしている時にピッタリ!! 時事ネタも書きますし、トレンドなITネタも溜まっているので、ブログのイメージにも合います。ドメインも空いていましたし、Google検索しても10 万件もHITしないので、ちょうどいいということで決めました。

最後に

当初ブログを始めた時は、オープンソースのCMSが好きだったこともあり、WordPressのカスタマイズや自作テーマの開発ネタなどを書いていました。ブログを書いていくうちに、たまたまブログを目に止めてくれた方から個人的にお仕事をもらったり、ライティングの勉強をしようと思って別ブログを立ち上げていたら、ライターのお仕事をもらったり、ブログを書くことの面白さを実感していました。

ただその後、立ち上げた仕事がうまくいかずに東奔西走したり、モチベーションが上がらずに放置していたところ、世の中の新しいことに取り残されたような感じになっていました。

ブログを書くということは、自分自身のノウハウを溜めることにも繋がりますし、興味を持ったことを記事にして人に見てもらうというのはとても楽しいことなので、改めて開始しようと決意を強く持った次第です。

興味の幅が広いので話題が拡散しそうな気はしていますが、まずは実験的な意味も込めて自由に書いていこうと思います。

これからどうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク

新着記事のお知らせ

もぐ
30代半ばの1児の新米パパ。5歳からファミコンを始めて今では立派なおっさんゲーマー。ネットワークなどのITインフラ全般、WEBシステム系の開発やディレクション、データ分析など色々やってるエンジニア。 当ブログ【時機到来】はおかげさまで毎月100万回以上読まれています。 お問い合せはこちら